個人事業主です。
よく、コピー機の営業の電話がかかってくるのですが、
「まだ、リース期間が残っているから」
というと、
「それはこちらで負担いたします」
と言う答えが返ってきます。

例えば、あと4年も期間が残っているのに、その支払いを相手の会社が負担して、新しいコピー機のリース契約を交わしたとしても、利益が出るのでしょうか?不思議です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

新しい機械にその機械の残債をのっけて提案する商法です。


それでも、ランニングコスト体系が破格に安いため、経費計算上安くなり、元が取れると提案してきます。

但し、シャー○機はやめておいた方がよいですよ。
経験上、月間3000枚以上コピーするならしょっちゅう壊れます。
それ以下なら問題ないとは思いますが、それもシャー○本体と契約
する場合だけです。

怪しい商社からの提案だと、壊れても修理してくれない悪質ケースが
シャー○機には多いと聞いているので、やめておくことをお勧めし
ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結局はこちらが払うのですね。
あたかも相手が負担するようにいうなんて詐欺ですね。

お礼日時:2008/05/23 11:54

まず、現在リースで使っている機械に「問題があるのか?」という部分をよく考えてください。


特別不満が無いなら途中で切り替える必要はありませんからお勧めはしません。

リース会社によっては、現在の残債分を負担してもあなたの会社側での「毎月のリース代は今より安くなる」と言ってくるところが多くあります。
そう聞かせて、一瞬「今より得なのか?」と思わせるわけです。

ですが、本当に安くなったとしてもせいぜいン千円単位の世界であって半額とかになるわけではありません。
今の機械をそのまま使い続ければ「あと4年」で支払いは終わるわけです。
たかだか「ン千円」安いだけでもし新たに契約をしてしまったら、そこからまた7年間とかの間支払いが続くことになります。
結果的に「3年間長く」支払いをしなければいけない、という状況をご自身が作ってしまいます。
(しかも初回は2ヶ月分取られますからね)
会社側から考えればこの「3年」というのは大きいのでは?、と思いますが・・・
個人の自営でも法人でも、いかに「支出を減らすか」というのは共通の課題だと思っていますから。

あと4年普通に払って支払いが終われば、その後は必要ないなら「返却」出来るし、継続して使うなら1ヶ月分のリース代で「1年間」使えます。
機械的な故障などで本当に切り替えなくてはいけない、という時が来るまでは現状のままでも問題は無いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切なご忠告ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/07 11:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング