利用規約の変更について

家の門柱の前に、幅90cm×奥行50cm位のスペースがあります。
新築したばかりで殺風景なので、草木を植えようと思っています。

90cm幅の門柱の左半分には、表札・ドアホン・ポストが付いているため、
高さのある植物が植えられません。

したがいまして、まずは門柱の右半分(幅45cm×奥行50cm)に、高めの
木をシンボルツリーとして植えようと思い、自分なりに色々調べた結果、
斑入りシマトネリコとホンコンエンシスに絞られたのですが、密集した
住宅地のため、常緑樹で、枝が横に広がりにくいホンコンエンシスに
決まりました。(高さ1.5~2mくらい)

次に、左半分のスペース(ホンコンエンシスの左下あたり)に、ポストの
下(50cm以下)に収まる草花を植えたいと思っています。

ホンコンエンシスは白い花を咲かせるので、白い花が咲く植物にして
白と緑とで統一したほうが良いのか、他の色の花が咲く植物にした方が
よいのか、これまでガーデニングなるものをしたことがないので
全くイメージがつかめません。

個人的には、やわらかい雰囲気の草花が好きです。花の名前は詳しく
ありませんが、道端に生えているような儚げな小花や、斑入りの葉っぱ
のように明るくやわらかい雰囲気の植物が好きです。

ちなみに、植えるスペースは東南の向きで、午前中は日が当たりますが
午後は日陰になります。
フルタイムで勤務しておりますので、日中は手がかけられませんが、
朝の水やりくらいはできます。

おすすめの草花がございましたらアドバイスいただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

No1さんのオタフクナンテン(五色南天ともいいます)もいいですね



その他に、
シルバープリペット
ドウダンツツジ
斑入り沈丁花
白南天

生産者なもので、自社ページは宣伝、他社を勧めるのも・・・
それぞれ、検索してみてください
    • good
    • 0

草花ではなく低木ですが、ハナミズキやヤマボウシの根締めには「オタフクナンテン」がよく使われます。


虫もつきにくく世話がかかりませんし、冬になると真っ赤に紅葉して綺麗です。
背丈は30cm程度です。

参考URL:http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HT …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヤマボウシの下に植えるオススメ植物

家の南庭にヤマボウシの株立ちがシンボルツリーとして植えてあります。根元から上に1Mくらいの空間で、下草?を植えたいなと思います。道路や家の中、何処からも良く見えるスペースなので、見栄えがして、できれば多年草・常緑とかで、手が掛からないものが良いです。オススメがありましたら教えて下さい! 東海地方の海沿い、家は洋風です。

Aベストアンサー

我が家では,ワイルドストロベリーを植えています。
白い花も綺麗ですし,赤い実もかわいらしい,そして何より雑草なみに強くて育てやすいところがお気に入りです。
あと,斑入りツルマサキ(ハーレークイーン)もおすすめです。緑色に白い斑がとても美しいです。我が家ではほとんど日陰になってしまう株もとでも,丈夫に育っています。一年中きれいな色を保ってくれるので助かります。

Qソヨゴと常緑ヤマボウシを迷ってます

家(洋風)の庭に、木を植える予定です。
少し前に、初心者向きのシンボルツリーについてアドバイスを
もらいまして、シンボルツリーは、ハイノキに決定したのですが、
サブツリーを迷っています。
共働きの為、余り手入れをする時間がないため常緑を希望してまして、
ソヨゴと常緑ヤマボウシを迷っています。
また植える場所が化粧砂利の上なので、
実や花が落ちて掃除がし難いかなぁとの心配があります。
人目につく場所に植えるのでそれなりの見栄えする木がいいなぁと思ってます。
ソヨゴか常緑ヤマボウシを植えられた方、または詳しい方
どちらがお勧めでしょうか??
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハイノキをシンボルツリーにするのであれば、私なら常緑ヤマボウシを選ぶと思います。
理由は、ハイノキは花が目立ちませんから、一本は花木と呼べるような木を植えたいと思うのが一つと、ソヨゴは個体によっては枝ぶりや葉のつきが和風っぽくなるものがあるからです。

Q庭に植えた4mヤマボウシを小さくしたい(センターツリー)

こんにちは。自宅の庭にヤマボウシを植えましたが大きくなりすぎて(3本の株立ち)、毎年剪定に
困ってしまっております(労力がかかるのと、切ると花や実が無くなる)。
4mくらいのをどうにか2m弱くらいにしたいです。
剪定で全体のボリュームを下げ(坊主近くまですると2m)、根を掘り起し、その後、どうすればいいのかがわからないのです。
アイディアとしては鉢植えを購入して(調べると直径65cm、深さ45cm)、それごと庭に
植える。
もしくは、売っている場所で見る麻に根を包んで成長を抑制する。

今週より1週間夏休みです。その間にやろうと思います。新築10年で当初より植えてあります。
(シマトネリコにしておけばよかったのかな?)

大きな植木鉢(プラでも可)で安価なもの知りませんか(庭に植えるので根を通さない程度の厚さ
でもOK)?AMZONで3000円くらいの直径65cmのものはあるのですが小さいのと、出来れば
もう少し安価なものが良いです。

まとめますと
 1.4mのヤマボウシを2mくらいに小さくする方法を教えてください。
 2.地中に鉢植えごと植える場合、大きさが直径80㎝の深さ70㎝くらいのもの安価
   なものを紹介ください。
宜しくお願いいたします。

こんにちは。自宅の庭にヤマボウシを植えましたが大きくなりすぎて(3本の株立ち)、毎年剪定に
困ってしまっております(労力がかかるのと、切ると花や実が無くなる)。
4mくらいのをどうにか2m弱くらいにしたいです。
剪定で全体のボリュームを下げ(坊主近くまですると2m)、根を掘り起し、その後、どうすればいいのかがわからないのです。
アイディアとしては鉢植えを購入して(調べると直径65cm、深さ45cm)、それごと庭に
植える。
もしくは、売っている場所で見る麻に根を包んで成長を抑...続きを読む

Aベストアンサー

回答NO、5です。

>一度、1.5mに切るか、それともここは2.5mにするか迷いどころです。

だったら枝が少し残るぐらいの1~2メートルぐらいで切ったらどうですか。
枝を少し残しておけば今の暑い季節に切っても枯れることはないでしょう。

>それと時期は別にして、10cmカットした後ですが、、、、

まめにカットすれば1.5メートルを維持できると思いますよ。
今まではどのぐらいの間隔で手入れをしていたのでしょうか。
最低年に一度は手入れが必要です。
植えたまま手入れの必要のない木は多分ないと思います。

>延びない樹を最初から選びなおすが吉?

それもありだとは思いますが、今ある山ぼうしの根をきれいに取り去るのは大変ですよ。

ここは騙されたと思って木を短く切ったらどうですか。
それでうまくいかなかったら違う木を植えるというのはどうですか。

ただし、山ぼうしを1.5メートルで維持するにはこまめな手入れが必要だと思います。

Q樹木の下草には何がオススメですか?

はじめて庭に花壇をつくり,2メートルの高さのヒメシャラ(株立ち)を植えます。これまでガーデニングは全くの無知のため,下草にどんなものがよいのか迷ってしまいました。建物は洋風で,植える場所は日当たりは抜群とは言い難く,明るい半日陰という感じです。ヒメシャラをさらに素敵にみせる下草のおすすめはありますか?お願いします。

Aベストアンサー

ヒメシャラを枯らさずに育てる秘訣は、根元に西日が当たらないことと、水遣りをこまめにするということにつきます。
明るい半日陰は植えるにはいい場所かも知れません。
ただ、西日が当たる場合は、根元に何か植えて日をさえぎるようにしないといけません。
地面を這うような草花だと、日をさえぎることはできず、2,3年のうちに枯らしてしまうことになります。
植木の本なんかには、サツキのような常緑低木を植えた方がいいと書いてあります。
サツキだときれいな花も咲くし、おすすめですが、昨今、低木として人気が高いのは、オタフクナンテンです。
これは花は楽しめませんが、葉は赤くてきれいです。
こういった低木を植えられたほうが、ヒメシャラにはいいと思います。
何しろヒメシャラは、プロの庭師でも扱いが難しいしろものですから・・・。

Qハナミズキの足元に植えるもの

庭の角に3mほどの赤いハナミズキがあります。
足元は花壇として2mほどの扇型にレンガで囲ってあります。

以前は、ハナミズキの後方には、
生垣としてベニカナメモチがありましたが、
大量の毛虫が手に負えずすべて撤去してしまいました。
現状、アルミフェンスのみです。

そのアルミフェンスとの間や、足元に花木を植えたいと思ってますが、
(できれば常緑のものを)
どのようなものがいいでしょうか?

最近、初めて花壇に少し花を植えたところ、
とても楽しくなり、どんどん木や花を育てたいと思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

花水木の下の木陰の部分に植える花や木ということでよろしいでしょうか?

植物には好みがあるので参考になるかわかりませんが、我が家の花水樹の足元には
コニファー・ブルースター、鉄砲ユリ、クリスマスローズ、オニカノコユリ(南側)
などが植えてあります。

畑の一角にも花水木がありますが、こちらはラベンダー(デンタータの改良種)と
ローズマリーで木の周りを囲い、その手前に様々なハーブを植えています。
(ラベンダーは日のあたる南側でないとダメですが、ローズマリーは木陰OKです。)
ハーブのおかげか、虫がついたことがないです。

他にはあじさいも木陰できれいに咲きますよね。
園芸種で素敵なものがたくさんでているのでチェックするとよいかもしれません。

3mの花水木ということですので、かなり根をはっているのでは?
花水木の根を傷めないように深く掘ることが難しいのであれば
クリスマスローズやユリ、あじさいは鉢植えを地面に埋めておいても
元気に育ちますので試してみてください。
(鉢の3分の1~4分の1ぐらいを土に埋めておくと地面にじか置きに
したり鉢受けにのせた鉢よりも水遣りの失敗が少なく、風による転倒防止にもなります。
ただし、何年も置きっぱなしにすると鉢の下から地面深くに根を張ってしまいますので、
土替えを兼ねて1~2年に1度は鉢を動かしてください。)

花水木の下の木陰の部分に植える花や木ということでよろしいでしょうか?

植物には好みがあるので参考になるかわかりませんが、我が家の花水樹の足元には
コニファー・ブルースター、鉄砲ユリ、クリスマスローズ、オニカノコユリ(南側)
などが植えてあります。

畑の一角にも花水木がありますが、こちらはラベンダー(デンタータの改良種)と
ローズマリーで木の周りを囲い、その手前に様々なハーブを植えています。
(ラベンダーは日のあたる南側でないとダメですが、ローズマリーは木陰OKです。)
ハーブの...続きを読む

Q庭のヤマボウシが元気がないようで。。心配で。

3年ほど前にヤマボウシ(高さ5m~6m位、株立ち。大きめだと思います。)を購入しましたが、あまり元気が無く、葉が茶色に(葉の周りが)なり、また全ての枝に葉っぱがあるわけでなく、枯れているような感じの枝もあります。全体の20%くらいに葉っぱが無いような感じです。今年も5月頃咲きましたが、散りが早かったような気がします。
 他の人の質問とかを参考に考えてみたのですが、よく解りません。病気か、水切れか(今現在(6月)は、水は散布してません)、根腐れかのどれかだとは思うのですが、なんとなく根腐れのような感じがするのですが、手入れの仕方が解りません。庭師さんに見ていただいたほうがいいのでしょうか?
 日当たりの状況は、朝は家の影になりあまり良くないですが、昼頃にかけて段々と良くなっていきます。夕方の西日はまともに当たります(これが原因ですか?)。ただ、夕方になると、根の付近には、塀(高さ1.2m)のせいで日光は当たりにくい状況です(そのせいで根腐れかと・・)
 水やりは7月~10月位までは、ほぼ毎日朝夕2回してます。
 消毒は1回もしたことありません
肥料は、2月ごろに鶏糞を根の周りに少し溝を掘って埋めてます。また、石灰を少々散布します。あと春夏時期に、月1回ぐらいHBー101と言う栄養剤をあげてます。
 隣に植えてあったエゴノキが今年の冬に突然倒れてました。地面のところでポキッて感じでした。エゴノキも株立ちでしたので他の茎もゆすってみたら、簡単にポキポキと・・・。悲しかったです。
 ヤマボウシもそのようにならない様にしたいのですが。
長々と書いてしまいましたが、宜しくお願いいたします。
ちなみに、庭師さんに見ていただいた場合は、予算的にはお幾らくらいするものなのでしょうか?何卒宜しくご回答の程宜しくお願いいたします。

3年ほど前にヤマボウシ(高さ5m~6m位、株立ち。大きめだと思います。)を購入しましたが、あまり元気が無く、葉が茶色に(葉の周りが)なり、また全ての枝に葉っぱがあるわけでなく、枯れているような感じの枝もあります。全体の20%くらいに葉っぱが無いような感じです。今年も5月頃咲きましたが、散りが早かったような気がします。
 他の人の質問とかを参考に考えてみたのですが、よく解りません。病気か、水切れか(今現在(6月)は、水は散布してません)、根腐れかのどれかだとは思うのですが、なん...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

エゴもヤマボウシも、日本の山に自生している木です。(我が家のヤマボウシは、じぶんちの山から掘ってきたもの。元気です。)
林の中ですので根元に日はあたらず、木の上のほうにだけ当たっているのです。
また、林の中では誰も肥料などはくれません。あるのは落葉が積み重なってできた、天然の堆肥ですよね。

そんな環境で驚くほど大木に育つことを考えると、育て方もわかってくるのではないでしょうか。

1.根元に日を当てない。乾燥させない。
2・水やりは、あまりしない事。(植えつけたときと、何日も雨が降らない夏の日だけ。)やるときには地面にしみこむように土の表面を軽く掘り、ホースの水を5分くらい出しっぱなしにするつもりでたっぷりと。普通にシャワーで30秒くらいでは、中までしみこんでいません。
3.肥料は要らないが、根先の土がふかふかの良い土になるように、堆肥を混ぜ込む。

乾燥させずに、でも水遣りをしないというのは矛盾してますが、大事なことです。


我が家の庭木は、その辺の山に自生している落葉樹がほとんどです。エゴ・シャラ・ナナカマド・ヤマボウシ・ウツギなどなど・・・。基本的に肥料はやってません。庭に植える草花には与えているので、結果的には少し吸収しているとは思いますが。
また、水もよほどの暑さが続くときしかやりません。
剪定も、込みすぎたところを根元から切るだけです。(秋に。)
まぁ、庭に勝手に生えてるって感じでしょうか。

そのかわり、堆肥だけは惜しみません。以前トラック1杯買ったこともあります。木から作るバーク堆肥がいいといわれ、コレをたくさん混ぜ込んで林の中のふかふかの土をめざしています。
植え付け時に混ぜ込んでも、何年か経つと土の表面が固くなるので、軽く掘り、堆肥を混ぜています。
また、夏の間乾燥を避けるため、株もとにバーク堆肥でマルチングをしています。最近はミミズも増えたので、耕してくれます。

今では元気な我が家の雑木たちですが、植え付けて4年位までは、やっぱりなんとなく元気がなかったですよ。毎年安定して邪魔なくらい茂るようになったのは、6年目くらいからです。

とりあえず、水遣りをやめ、根元の土を軽く耕して、通気・排水性をよくし、できれば根元に何か植え込んで乾燥を防いでみてはいかがでしょうか。

こんにちは

エゴもヤマボウシも、日本の山に自生している木です。(我が家のヤマボウシは、じぶんちの山から掘ってきたもの。元気です。)
林の中ですので根元に日はあたらず、木の上のほうにだけ当たっているのです。
また、林の中では誰も肥料などはくれません。あるのは落葉が積み重なってできた、天然の堆肥ですよね。

そんな環境で驚くほど大木に育つことを考えると、育て方もわかってくるのではないでしょうか。

1.根元に日を当てない。乾燥させない。
2・水やりは、あまりしない事。(植え...続きを読む

Qどんな庭木が?道路沿いの狭い場所に

 無理があるでしょうか?
新興住宅地で、北玄関横の、道路沿い幅3メートルにのびてるスペースに、何か主木と部屋の目隠しになるような木を植えたいと思っています。

 道路に面しているのであまり枯葉の落ちるのも好くないのかとか、車庫からの通路もとりたいので広がらないのが良いかなとか、プライベートの小部屋と、掃出し窓の寝室もあるため、垣根みたいなのにすれば良いのかとか、悩んでいます。
  見聞きした中では、シャラノキ・エゴノキ・ハナミズキなど、でも実際目にしてわかるのは、今花をつけてるハナミズキだけで、近所でも最近よく見かけますが、他はどんな木なのか、一年を通してはどうなのかわかりませんし
 また垣根では、カナメやドウダンつつじ?とかありますが、狭いところに垣根はどうかな?という気もあります。

 あまり手入れの入らないもの、病気に強く、虫などつかず、扱いやすいものを希望、またこちらは冬は雪が降ります。
 
 ど素人でセンスまるで無し、どういうことに気をつけて、木を選べばよいか迷っています。
 
 年間を通して考えた場合、どんな木を選べばよいかアドバイスいただけたら幸いです、よろしくお願いします。

 無理があるでしょうか?
新興住宅地で、北玄関横の、道路沿い幅3メートルにのびてるスペースに、何か主木と部屋の目隠しになるような木を植えたいと思っています。

 道路に面しているのであまり枯葉の落ちるのも好くないのかとか、車庫からの通路もとりたいので広がらないのが良いかなとか、プライベートの小部屋と、掃出し窓の寝室もあるため、垣根みたいなのにすれば良いのかとか、悩んでいます。
  見聞きした中では、シャラノキ・エゴノキ・ハナミズキなど、でも実際目にしてわかるのは、今花をつ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
おうちのイメージが今ひとつ浮かんでこないのですが、
ご希望の樹木は、
1.葉が落ちない常緑樹か、落葉樹でも落ち葉の少ない木
2.広がらない木
3.目隠しになる木
4.手入れのいらない木
5.病気に強い木
6.虫の付かない木
ということですね。

・シャラノキ・・・落葉樹です。枝が立ちますので広がりません。自然に樹形を整えますので剪定の必要がなく、手入れがいりません。虫が付きやすいです。
・エゴノキ・・・落葉樹です。あまり広がりません。シャラノキと同じく、ほとんど剪定の必要がありません。毒をもっているので、虫が付きにくいです。
・ハナミズキ・・・落葉樹です。枝が横に広がってきます。あまり手入れの必要がありません。少し毒気をもっていますので、虫が付きにくいです。
・カナメモチ・・・常緑樹です。広がりません。目隠しによく使われます。手入れの必要もほとんどなく、虫も付きにくいです。
・ドウダンツツジ・・・落葉樹です。剪定でどうにでもできます。目隠しには不向きです。虫はよく付きます。

玄関脇に植えるのでしたら、シンボルツリーを一つ決めて、後は目隠しということでいいと思います。
この中で、私が決めるとしたら、シンボルツリーにシャラノキの株立ち(何本か寄植えしたもの)、目隠しにカナメモチを使います。

質問者さんは、けっこう調べられています。シンボルツリーに良く使われるものは、おっしゃるとおり、シャラ、エゴ、ハナミズキです。
このなかでも、シャラノキは樹形がよく、幹肌もつるつるして美しいし、新緑の葉はきれいです。6月には、清楚な白い花を咲かせます。
雑木の中で最も美しいといわれるヒメシャラは、シャラノキの近似種です。

目隠しには、ゴールドクレストなどのコニファー類もよく植えられますが、私はおすすめできません。ほおっておくと大きくなりすぎて、手が付けられなくなります。ベニカナメモチ(レッドロビン)はとても人気があります。

こんばんは。
おうちのイメージが今ひとつ浮かんでこないのですが、
ご希望の樹木は、
1.葉が落ちない常緑樹か、落葉樹でも落ち葉の少ない木
2.広がらない木
3.目隠しになる木
4.手入れのいらない木
5.病気に強い木
6.虫の付かない木
ということですね。

・シャラノキ・・・落葉樹です。枝が立ちますので広がりません。自然に樹形を整えますので剪定の必要がなく、手入れがいりません。虫が付きやすいです。
・エゴノキ・・・落葉樹です。あまり広がりません。シャラノキと同じく、ほと...続きを読む

Qコニファーを巨大化しないための植え方

昨年庭に植えたコニファー(ボールバード)があるんですが,植えた時20cmほどがぐんぐんと成長してこのままでは巨大化してしまうので,対策を考えています。
植えるときに鉢に入れたままで植えると成長をコントロールできると聞きましたが,今からほりあげて再度庭に埋め戻しても枯れたりしませんか?
また,その際はやはり素焼きの鉢植えがベストでしょうか?
このような育て方をする際の注意点があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植物に対してダメージが大きいので、その後のケアが大切です。
植え替えたらしっかり水をあげて、日陰でやすませてあげてください。
いずれにせよ、寒い時期は根も冬眠状態ですし、さむさでいきなりダメージをうけて弱ってしまうことも考えられるので、あまり動かさないほうがいいでしょう。

鉢に入れたまま植えるという方法は、植物自体にあまりよくないのではないかと思います。
カットして大きさを整えるという方法ではだめでしょうか?

ちなみに、コニファーは「嫌金性」です。はさみなどの金属で枝をきるとそこからかれてしまうことがあるので、茶色になっている部分をとるときは、手袋をした手で摘むなどして、はさみは使わないようにしましょう。

ひょろひょろと力なく伸びているようだと、日光不足も考えられますが、お日様は大丈夫ですか?

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植...続きを読む

Qやまぼうしの木

みなさんこんばんは。最近庭作りを始めました。庭にやまぼうしを植え最近若葉がでてきました。たぶん今年はお花は咲かないと思いますが、心配事があります。植えた場所は一日中、日があたり特に西日が強くあたります。  やまぼうしは西日が当っても大丈夫でしょうか?

葉焼けなどしないでしょうか?ご教示の程宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

街路樹として植えられているヤマボウシやハナミズキをご覧になってください。
大抵根元にサツキやオタフクナンテンなどの常緑低木が植え込まれていると思います。
ああいうふうに根元のぐるりを常緑低木で囲っておけば、西日が根元に当たらず、乾燥を防ぐことができます。
これによって枯れる危険性はぐっと減ります。
まずは根元に陰をつくる工夫をしてください。

Qエゴノキが大きくならない方法

道路に面した2つならんだ窓の目隠しに高さ2m程度の植木を2本探していました。
ヒメシャラ等にするつもりでしたが、あまりにイメージにぴったりなエゴノキがあったため2本購入し、北北東向きの幅70cm程の花壇植え付けました。(冬は日蔭、夏は半日蔭)
どちらも3~4本の株立ちで、細い幹に適度に葉が茂っていて気に入っています。
成長の早い木で高さ10mにもなるということですが、このような場所でもどんどん大きくなってしまうのでしょうか?
根を張るまで2~3年は変化を感じないが、その後はぐんぐん成長するという話も聞きました。
できるだけ今のイメージで高さ3m程度になるようにしたいのですが、剪定方法その他成長を抑えて長く付き合える方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

エゴノキは10mほどになると一般的によく書かれていますが、民家の庭に植えられているものでそんなに大きい木は見たことがありません。
むしろ他の木よりも小さいくらいです。
株立ちとありますが、本株ですかそれとも寄せ株ですか?
本株というのは、一本の木の根元から数本の幹に分かれているものです。寄せ株というのは、数本の木を寄せ植えして株立ち風にしてあるものです。
本株であれば、成長がそれぞれの幹に分散しますので、さほど大きくならないと思います。
大きくなれば、ある程度の高さで芯を止めればよいと思います。
下のほうの枝を落とすと木は上へ上へと伸びていきます。
なるべく下の枝を残しておくほうが、成長を抑えるためにはいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報