これからの季節に親子でハイキング! >>

現行スイフトにイタリアのデザイナーの手が、、、という噂をきき、気になって夜も寝れません。どなたかお教えください。
また、カーデザインの情報満載のサイトがありましたら、ぜひお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

デザインは多くの人が関わって作られるものですが、企画の立案から、


イタリアに渡ってスイフトのコンセプトカーから量産版のエクステリアデザインを作った中心人物は、
スズキの結城康和さんで間違いないです。
http://response.jp/issue/2004/0929/article64036_ …
http://response.jp/issue/2006/1113/article88372_ …
イタリアでは、現地のモデラー(デザインの立体モデルを作る人たち)と一緒に作業をされたようです。


Xacar、マガジンX、ホリデーオート、スイフトのすべて、などの雑誌で、結城さんが何度も紹介されていましたが、
スイフトの企画を社内提案してから、量産化を実現させるまでに孤軍奮闘で7~8年もかかり、
その間何種類のデザイン案を作ったかわからないくらいだ、という記事を記憶しています。

彼は、スイフト以前は、今のジムニーや、コンセプトカーのGSX-R/4やラパンを担当されていたようですが、
今はチーフデザイナーとして、セルボやMRワゴンをはじめ、これから発売される多くの車種のデザインのとりまとめを行なっているようです(雑誌記事より)


カーデザインのサイトは、有名なのがこの2つです(英語のみ)
http://www.cardesignnews.com/
http://www.carbodydesign.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきましてありがとうございました。

お礼日時:2008/06/01 23:53

 クルマの研究・開発で食ってる者です。



 ウワサではなく、スイフトのデザインは『イタリアのカロッツェリアとのコラボレート』と発表されています。
 スズキのデザイナが半年間イタリアのデザインスタジオに常駐し、現地のデザイナとディスカッションを繰り返しながら完成させたデザイン、とのことです。

 但し、カロッツェリアの名は契約上公開されていません。(ピニンファリーナ、イタルデザイン、ベルトーネなどの有名デザインスタジオは、社名を出すだけでも付加価値が高く、社名使用に当たっては商標関連の別の契約が必要になります。)
 というワケで、残念ながらどこが(或いは誰が)デザインをしたのか?は判りません。『コラボ』と言っている以上複数のデザイナの手が入っていると考えられ、デザイナ個人を特定するのは無意味だと思われます。(時間がたつと、関係したデザイナ全員が『自分のデザイン』と主張し出すのがこの世界の常套です。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答いただきましてありがとうございました。

お礼日時:2008/05/24 22:40
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきましてありがとうございました。

お礼日時:2008/05/24 22:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング