仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

気づけば不幸。違いますか?

A 回答 (9件)

考え方次第だと思います。



不幸な事がわかって幸運でしたね。
幸せになるためにどうすればよいか考えて
そちらへ進みましょう。
今までの経験が生かされるときです。
    • good
    • 0

本当の、永続的な幸せは気づいてから、、、ということですかね

    • good
    • 0

う~ん要するに


大事なことに気づかず 浮かれていて
気づいた時はどうしようもなくなっていたということですかね
ただありますね。私も
いまそれで悩んで苦労しています。
でも中には勘違いじゃなかったこともありますからね。
これはケースバイケースということでしょうか?
    • good
    • 0

幸せは考え方次第。



こうならなければいけないと思っていて
そうならなければ不幸を感じるでしょう。

こうなって欲しいけれどそうならなくても許せる
と思えるのならば、結果がどうなろうと経験できたことで
幸せを感じられるかもしれません。
    • good
    • 0

幸せは勘違いということもあります。



けれども、幸せとはそのように長続きするものでは有りません。
たいていの人は幸せは人生のうちに味わうものです。
一生涯ずっと幸せということはないでしょう。

辛いことや苦しいことも有るでしょう。
悲しいことや、涙する日もあるでしょう。

そのような辛い中を生きていくこともあります。
幸せな日々も有るけれど、一気に不幸な気分になることもあります。

本当の幸せを得るのはなかなか難しいかも知れませんけれども。
生きているうちに本当の幸せを見つけれたら良いのではないでしょうか☆

幸せは勘違い、気づけば不幸ということもあるでしょう。
然し、生きているうちに本当の幸せに出会う人もいるのではないでしょうか☆
    • good
    • 0

そうなんだ~・。


まだ気づいてないだけなのか・・

今のところ、不幸になるというより、<気が済む>って気分が当たってるんだけど・・・
    • good
    • 0

その通り。



本当に幸せな人は一人もいない。
    • good
    • 0

そういう発想をするという事がまず「不幸」なわけで。

    • good
    • 0

人生とは、勘違いと錯覚の継続です。



勘違いに気づいて幸せを感じ、また、気づかずに幸せを感じます。
錯覚に気づいて幸せを感じ、同じように、気づかずに幸せを感じます。

幸せなら、それで良いのです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング