自分のお店を開く時の心構えとは? >>

信用取引について勉強中です。
(1)信用取引をしたい場合、信用口座を開設する必要がありますよね?
それは、現物口座と信用口座を二つ持つということでしょうか?
現物取引と信用取引の両方をしたい場合、両方にお金が入っていないとできないということでしょうか?

(2)一つの銘柄を同じ日に、買付余力全部使って信用買い、買付余力全部使って信用売りできますか?

宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

(1)


現物と信用両方したい場合ですが、信用口座の保証金の
管理方法がよって違いがあります。
保証金が一元管理の場合は現物口座の資金を信用の担保とし、かつ
担保になっていない部分の現物はそのまま使えます。
二元管理だと現物口座と信用保証金に資金を分けなければいけません。
一元管理のところが多いですが、分かれている証券会社もあります。

(2)
できません。
信用余力は売りでも買いでも、使い切りになります。
例えば300万円の信用余力があって、150万円の信用買い、
150万円の信用売りを1回ずつ行うと(手数料、決済損益は考慮せず)、その日の信用余力は0になります。最初に300万円全力で
買いを出せば、その時点で信用余力は0になりますので信用売りはできません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング