痔になりやすい生活習慣とは?

回数券カード, 例えば 2000円の回数券カードがあれば 400円区間を行くことが可能ですか?

だから普通,2000円の回数券カードなら200円区間しか利用することができないのに同じカードで二度利用して片道 400円区間を行く方法はないでしょうか?

別のお金がかからないで回数券カードだけで利用可能な方法を捜しています.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

回数券とは、同じ区間を一定回数利用する替わりに割引を行う乗車券です。



200円区間の回数券を購入すれば、それは200円区間にのみ有効となります。よって200円区間用の回数券で、400円区間を利用することはできません。(差額を支払う必要が生じます)

もしA~C間が400円なのに対して、A~B間が200円、B~C間も200円なら、B駅で一旦下車することにより、200円区間を2回利用することと同意になるので、200円区間用回数券でA~C間を利用することは可能です。なので片道運賃が200円になるように何度か下車・乗車を繰り返せば、お手持ちの回数券で目的地まで行くことは可能となります。

(なお200円以下の区間であれば200円区間用の回数券で利用することは可能です。これは余っている分は放棄する(前途放棄)の考えをとっているからです。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱり無理ですね.返事ありがとうございます.

お礼日時:2008/05/26 20:29

他の回答者さまと同意見ですが、一度、改札をでる以外に


方法がない様な気がします。

200円区間の回数券を400円区間で使う方法・・・
現実的な、あえて言うなら、金券ショップにて
換金して400円区間のものを買うぐらいでしょうか。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事ありがとうございます.

お礼日時:2008/05/26 20:31

 読解力が無いのかご質問の真意が判りかねますが、


 「200円区間の回数券カードを持っているが、400円区間を利用する際に2回分を
  使って乗る事は可能か?」
と言う事でしょうか?
そうであれば、残念ながらそう言う使い方は出来ません。一部の私鉄ではそう言う
使い方が出来る会社もあるようですが、近鉄ではあくまでも200円区間の回数券カードは
200円区間のみ有効で、差額追加を行い200円より遠くの区間を乗る事は可能ですが、
回数券カードの回数を複数回分使って1つの切符の様に使う事は出来ません。
 但し、No.1の方が後半で書いておられるような使い方、200円区間ごとに一度改札を
出て改めて乗車すると言う方法での乗車は可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事ありがとうございます.

お礼日時:2008/05/26 20:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q近鉄回数券カードの乗りこし

近鉄回数券カードの乗りこしは可能ですか?

例えば2000円の回数券カードがあれば 200円区間をすぎて(300-400円区間など)下ることも可能ですか?

可能だと言ったら下る前に精算機械でカードを入れて普通のように精算をして精算表とカードを一緒に入れて出れば良いですか?

それとも精算表だけ入れて出れば良いですか?

知りたいです. 教えてください.

Aベストアンサー

近鉄の回数券は差額精算が可能です。
精算機にカードを入れると、差額が表示されますので、その差額を払ってください。その際スルッとKANSAIやJスルーカードが使える駅なら、それらのカードも使用可能ですが、ピタパやイコカかは使用できません。差額を入れて出てきた券で自動改札を出てください。
精算気のない駅では係員改札か精算所で精算してください。

余談ですが、近鉄の場合紙の回数券は有効区間が明示されていますが、この場合でも差額精算が可能です。(発駅または着駅が表示区間内の駅に限る)

Q乗り越しの清算で回数券は使えますか

A駅→B駅→C駅の順でJRを利用。
B駅→C駅の回数券を持っていた場合、A駅→B駅の切符を購入し、B駅→C駅の回数券と一緒に出して、C駅で降りることは出来ますか。

Aベストアンサー

できます。
ただし、A駅→B駅の切符でC駅まで乗り越して精算する場合はA駅→C駅の運賃とA駅→B駅の運賃との差額を払えば済むので、一般的にはB駅→C駅の回数券1枚あたりの値段の方が高く、損をすることが多くなってしまいます。
運賃をよく確かめてから使われた方がよいですね。
ちなみに、A駅→B駅の切符が定期券だった場合には、乗り越し精算は差額ではなく別途計算となるのでB駅→C駅の普通運賃を支払うことになり、回数券の方が安くなります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報