旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

人は何かを見たり聞いたりしたときに、面白いと感じたり関心を持ったりしますが、それはどのようなメカニズムで起こるのでしょうか?
(私は、人によって面白いと感じるものが異なっているのが不思議です。
また、このメカニズムを知ることで、意図的に何らかの対象に興味を持つことができると思うからです。)

A 回答 (1件)

常識というものが、かなり人の心を支配しています。

また、これが無意識的に大きく心を支配していないと、おそらく社会というものが成り立たない。その影響力はほとんど本能に次ぐ位大きいです。その「固定観念」に対して、非常に意外であるというものを見聞すると、一瞬の緊張の後、反作用的な弛緩が起こり、それが心理的に「おもしろい」という感覚になります。そのとき、頭は無意識領域で高速回転し禅問答をしていると思います。つまり、「常識ってなんだろう?」という自ら生きる支柱となってた歴史認識に一瞬の崩壊解体現象が起こっています。

多かれ少なかれ「おもしろい」とは「普通と違う」という感覚とミックスしています。

個人的には、何かに興味を持つとき、たとえば歴史に興味を持つ、そのとき常識的教科書的記述とは実は違うという新説などに興味を持ちます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング