自分のお店を開く時の心構えとは? >>

今度オカッパリ用にファーレンハイト1610Mかシャウラの人気モデルの1652Rのどちらかにしようと思っているんですが、ルアーからジグまで広範囲にやるならどちらがいいでしょうか?自分は遠投もやりたいと思っています。お願いします。

A 回答 (2件)

どうも、釣りバカです。



ジグもルアーでござんすな(ビビる大木調)、となんか面倒クセエ奴が言いそうな事はさておき、要するに「何でも器用にこなす竿」がお望みなんですよね?

個人的にはシャウラがお薦めですね。
なにしろ最小限の力で驚くほど飛んでいくし、暴力的なほどの感度だし、ブランクのバットにはとてつもないトルクを秘めているし、何よりどこを取っても値段をはるかに上回る作りが長持ちしそう♪もう今後こんな良い竿は出てこないんだろうなぁ…
問題はアンサンドの塗り上げで、感度を優先するためには常識的な塗りなんですがほとんど何も塗っていない状態なので小傷には気を配らないと折れます。もっともファーレンナントカもメガ◎スもエバー◎リーンも同じ事が当てはまるんですが。
個人的な感想は「ハーレンナントカって、G4あたりのブランク使い回してるんじゃない?」です。何しろ濁声で「フィ~ッシュ」と叫ぶあのオッサンがシマノの開発部門から手を引いて、随分状況が変わっちゃったみたいですからね。

実際あのコールド・フォージドのアルミ・リールシート製造元のレスター・ファインがあのオッサンと一緒にいなくなっちゃったから「一昔前のリョービ」みたいなまるで個性のない竿を作るようになっちゃったし高くなっちゃったし…実際レスターファイン(http://www.restaffine.com/)のロッドのほうがとても魅力的に映っちゃったりして(トラウト・ロッドは除く)。

とにかく個人的にはハーレンナントカを買うならG4で充分じゃない?と考えています。性能がハーレンナントカと同等か肉薄するのであれば安いほうがルアーや消耗品が買えるのでお得感満載だし、何より個人的には個性のかけらもない横並びな奴は竿でもリールでも人間でも大嫌いですから。

なんだかんだ言ってシャウラのほうがはるかに良い、というわけですが、シャウラだけの大問題は「反発力がハンパねえから、担ぎ投げなんかするとハンパねえバックラッシュ」という点。だからキャストがなっていない人は1発でバレちゃうし、キャストの基本ができている人は手放せなくなります。
こういう良い竿は、もう出てこないんだろうなぁ…
    • good
    • 0

ファーレンハイト1610M使用していました。



用途は、オカッパリで2本以上持つのがイヤだったので1本である程度使えるロッドとして購入しました。

自分の場合、下はショットなどの小型クランクから上はバズジェットまで使ってました。
スピナベの場合、1/2oz~は使えないことも無いのですが、ティップが柔らかいため巻いたときに「3/8ozくらいまでかなぁー」と感じました。
ただ、バット部がしっかりしているので、問題はありませんが・・・。

ジグの場合もティップがもたれるような感じがあるので、使う重さによっては使いづらいと思うかもしれません。
スピナベ同様、3/8ozまでかな・・・。

ノーシンカーのワーム(ジャンボグラブなど)はティップが柔らかめなので予想以上に飛距離が伸びます。

シャウラはわかりませんが、PV1610Mは1本だけで済ませたい人にはオススメです。
スピナベやジグメインでしたら、ファイナルデメンションの1610MHがいいとおもいますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング