仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

先日のコンサートでピアニスト(キリル グルシティン)がアンコールでガーシュウィンの「embraceble you」(邦題~君を抱いて)を弾きました。原曲の2ビートジャズとはかけ離れた、印象派、後期ロマン派風の素晴らしいアレンジで、楽譜を探すにも手掛かりがありません。
もし、アレンジャー、出版社などにお心当たりがあれば教えてください。ソロピアノ用アレンジです。よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

多分、下の楽譜だと思います。


http://www.sheetmusicplus.com/store/smp_fastresu …
出なければ上のサイトで「embraceable you gershwin 」で検索したら色々出ます。このディーラー(カリフォルニア州)はよく利用しますが、日本まで簡単に送ってくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様ありがとうございました。先日YouCubeで発見しました。Earl Wild編曲のものでした。「7つのヴィルトゥオーソ・エチュード」から第4曲目「embraceble you」でした。
日本語のサイトもあり、楽譜、CDの購入、試聴もできます。素晴らしいアレンジです。どうぞよろしければご覧になってください。
http://www.earlwild.com/jp/

お礼日時:2008/06/15 15:15

そのピアニストは知らないしどんなアレンジで弾いたのかも知る由がないけれど、おそらくは彼自身の編曲ではないかと想像します。

ガーシュウィンのアレンジものはたくさん出ているけれど現在オレが持っているものにはそれらしいものはないように思います。日本人によるアレンジを除けばただ一冊
Warner Bros. Publications から出ているMichael Mimbs によるもの(「Gershwin on Stage」)だけですがこれを「印象派、後期ロマン派風」と言えるかどうか。
ちなみにこの原曲(歌)も2ビートとはいえないものですしほとんどのアーティストたちもモデラートな4拍子で演奏していると思いますが。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報