痔になりやすい生活習慣とは?

テスト勉強をしていて、問題集にやたらと、似通ったいろんな言葉が出てきます。で、なにがちがうの?教えてください。試験は、あさってです!よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>体細胞分裂と細胞分裂と分裂



 まず「分裂」ですが、生物関連の文章で出てくるときは「細胞分裂」のことと同じと考えていいでしょう。文章中に「細胞分裂」という言葉が何回も出てくるとき、いちいち「細胞」をつけるとくどく感じるときなど、省略して「分裂」ですます、という感じでしょうか。
例:「○○の細胞分裂を観察して……この分裂において……」

 次に「細胞分裂」、これが一番一般的な言葉で、要するに細胞が分裂することですね。(まんまです)

 細胞分裂に、いくつか種類があり、分裂して分裂前と同じ細胞が二つになるのが「体細胞分裂」です。生物が成長して体が大きくなるのは、体細胞分裂を繰り返して細胞の数が増えるからです。

 体細胞分裂と違う細胞分裂に「減数分裂」があります。これは生殖細胞(卵や精子)ができるときに起きるもので、分裂の結果できる細胞が、分裂前の細胞(母細胞といいます)と違うものができます。

 減数分裂をまだ学習していないのでしたら、教科書の先の方をちょっと見てみるといいですよ。「減数」では、染色体の数が減るとかの説明もあるはずです。(体細胞分裂では染色体の数が減らない)

 テストがんばってください。
    • good
    • 4

体細胞分裂は細胞分裂の一つのタイプです。

体細胞分裂で無い細胞分裂には、原生動物や細菌の細胞分裂、卵割、減数分裂などがあります。
原生動物や細菌の細胞分裂は体が大きくなるのではなく、個体数が増えます。減数分裂は多細胞生物が精子や卵子を作る時に使う特別な細胞分裂、卵割は受精卵の初期の細胞分裂で、全体の大きさが増えないで細胞の数だけが増える細胞分裂。
    • good
    • 0

おはようございます。



細胞分裂には体細胞分裂の他に減数分裂があります。一般に(単に)細胞分裂というと体細胞分裂のことを言う場合が多いのですが、これに対し、特に(意図して)体細胞分裂という時には、その細胞分裂が減数分裂とは区別したい分裂様式である時に多いです。

減数分裂と体細胞分裂との違いは辞書で「減数分裂」をひいてみるとわかりますよ。

この他、細胞分裂に関する用語は有糸分裂、不等分裂など、ステージや機能で色々使い分けられています。
    • good
    • 1

細胞分裂は、その特徴から2つに分けられます。



ひとつが体細胞分裂
もうひとつは減数分裂

減数分裂はまだ勉強してないかもしれませんが、それと区別するために体細胞分裂という名前を習います。どのような違いがあるかは、教科書をよく読んで確かめましょう。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q体細胞分裂と減数分裂の具体例を教えて下さい。

こんにちは。
今回は体細胞分裂と減数分裂の具体例についての質問です。
生物の参考書では、「体をつくる細胞が増えること=体細胞分裂、生殖細胞を形成すること=減数分裂」と記載してあります。それをもとに、自分なりに思い浮かぶところとして、

「体細胞分裂」
1.切り傷・日焼けが治る
2.単細胞生物(細菌などの原核生物、アメーバ、ミドリムシ、ゾウリムシ、原生生物、珪藻(けいそう))の増殖

「減数分裂」
1.多細胞生物における受精卵内で起こる
2.減数分裂が起こる事よって、親に顔が似る・血液型の決定(遺伝に関連する事項)
 
この程度しか出て来ませんでした。。

私は大学で化学科を専攻していたので、知り合いから息子に理科総合を教えてくれと頼まれました。しかし、無機系の勉強を専門としていたので、生物の知識はスカスカの状態です。。
私は、教科書で学んでいることが実際の生活・環境にどうのように結びついているかをその息子さんに伝え、また興味を持ってもらいたいと思っています。ですので、この体細胞分裂と減数分裂に関した具体例や良い参考書などを教えて頂けると幸いです。

よろしくお願いします。

こんにちは。
今回は体細胞分裂と減数分裂の具体例についての質問です。
生物の参考書では、「体をつくる細胞が増えること=体細胞分裂、生殖細胞を形成すること=減数分裂」と記載してあります。それをもとに、自分なりに思い浮かぶところとして、

「体細胞分裂」
1.切り傷・日焼けが治る
2.単細胞生物(細菌などの原核生物、アメーバ、ミドリムシ、ゾウリムシ、原生生物、珪藻(けいそう))の増殖

「減数分裂」
1.多細胞生物における受精卵内で起こる
2.減数分裂が起こる事よって、親に顔が似る・血...続きを読む

Aベストアンサー

減数分裂は、精巣・卵巣で精子・卵子が形成される場合に起こる
特殊な細胞分裂のことです。

それ以外の細胞分裂が、体細胞分裂です。原核生物の細胞分裂も
仕組み的には体細胞分裂と同じですが、原核生物には減数分裂が
ありませんので、切り離して考えておく方が良いように思います。

体細胞分裂では、まず染色体が複製されて倍加した後、分裂して
元の細胞と同じ染色体を持つ二つの細胞になりますが、減数分裂
では、その後、染色体が複製されずに更にもう一度分裂が起こる
ので、生じる細胞の染色体は、元の細胞の半分になります。

なお、半分というのは、元の細胞が父方由来と母方由来の染色体
を2重に持っているのに対して、減数分裂で形成された細胞は、
父方か母方かのどちらか一方しか持たないという意味で半分です。
もう少し詳しく言うと、ヒトの細胞は23対(対は2重の意味)の
染色体を持っていますが、減数分裂で形成される精子・卵子は、
23本(対でない)の染色体を持つということです。

ちなみに、その23本のそれぞれが、父方由来か母方由来かは、
ランダムになります。(組換えという現象も起こるので、実際に
はさらに複雑です)
同じ父母から生まれた兄弟が、似ていること、似ていないこと、
それらは減数分裂という仕組みが元になって起こっている現象と
いうことになります。

知り合いの息子さんにお教えになるのですね。巷に参考書の類いは
山ほどありますが、おそらく息子さん自身が副読本をもっていらっ
しゃるはずなので、その副読本を入手されて、精読(=理解)の後
に教えてあげられてはいかがでしょうか?この頃の副読本は、なか
なかよく出来ていて、あなどれませんよ(笑)

減数分裂は、精巣・卵巣で精子・卵子が形成される場合に起こる
特殊な細胞分裂のことです。

それ以外の細胞分裂が、体細胞分裂です。原核生物の細胞分裂も
仕組み的には体細胞分裂と同じですが、原核生物には減数分裂が
ありませんので、切り離して考えておく方が良いように思います。

体細胞分裂では、まず染色体が複製されて倍加した後、分裂して
元の細胞と同じ染色体を持つ二つの細胞になりますが、減数分裂
では、その後、染色体が複製されずに更にもう一度分裂が起こる
ので、生じる細胞の染色体は、元の...続きを読む

Q減数分裂と体細胞分裂の違い

減数分裂と体細胞分裂の違いを教えてください。
簡単のようで結構難しくて・・・。
お願いします。

Aベストアンサー

簡単に説明すると・・・

減数分裂は2回連続で分裂がおき、その細胞内のDNAはn(通常の細胞は2n)になります。これは、精子や卵子などに起こる分裂で、精子と卵子が受精すること通常のDNAの状態(2n)になるため、nというDNAの状態になります。

体細胞分裂は、例えば皮膚などで起こる分裂で2nの細胞が分裂して2n(細胞の中で4つのDNAを作ってから2nに分裂します)の状態になります。この時、分裂は1回のみです。

昔の知識ですが、大まかにはこんな感じかと思います。

Q「体細胞分裂」「減数分裂」?

体細胞分裂と減数分裂の分裂の過程は参考書で分かるのですが、それがいつ?どこで?行われるか分かりません。
受精卵は体細胞分裂を繰り返して・・・と書かれているのですが、減数分裂はいつ、どこで起こっているのですか?

質問自体が解りにくいかと思うのですが・・・どなたか教えていただけないでしょうか!

Aベストアンサー

簡潔に言うと、

減数分裂は、「精子や卵子ができる直前の最後の分裂」です。精子や卵子は染色体の数が普通の細胞の半分です。これをつくるために、一番最後に減数分裂をします。

体細胞分裂は、それ以外の全ての細胞分裂です。

精子や卵子は、体細胞分裂によって作られたたくさんの「精子のもととなる細胞」や「卵のもととなる細胞」が、最後に一度だけ減数分裂を行ってできたものなのです。

QHzの求め方(Hzを数えるときの定義)

この図のHzを求めよという問題です。
答えは400hzです。
解説を見ると、0.010の間に4回振動しているから…4回×100という計算でした。

でも、私は振動数は【山のてっぺん~山のてっぺん】だと習いました。

質問は
・【山から山こそが振動数である】というわけでもないのですか?
この問題では、”山の登り口”からグラフがスタートしていて、同じ形が4回繰り返されています。
 (同じ結果になるのは、わかりますが、定義として、それでもいいのかなと。)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

振動 というか 波長 ですね.

>同じ結果になるのは、わかります
とのことなので,それでいいのですが.
私は,「どこからでもよい」だと思います.

また,多くの場合はゼロ が基準です
振動でよくでてくるsin波などは角度0のとき振幅0からスタートします

少なくとも,「山から山」というのは,
習いたての生徒さんに対して,わかりやすいように言うだけです.

Q国債を小学生にも分かるぐらい分かりやすく教えてください

国債とは何ですか?

小学生でも分かるように簡単に説明してくださいませんか?

Aベストアンサー

普通、国(日本国政府)が高速道路を作ったり、空港を作ったり、ダムを作ったり、ムネオハウスを作ったりするお金は私達納税者(税金を払う人)が払っています。
でも、私達納税者やその代表者である代議士が、「高速道路を作って下さい、空港を作って下さい、ダムを作って下さい」と、国にあんまり言い過ぎるので税金だけではお金が足りなくなってしまうことがあります。
そこで、国はお金を持っている人からお金を借りることにします。それが国債です。

お金が足りないのなら、がまんすればいいのですが(普通そうしますよね)、なぜか私達納税者とその代表者である代議士はそんなことはしません。
お金がないのを知っていて、相変わらず「高速道路を作って下さい、空港を作って下さい、ダムを作って下さい」と言いつづけています。なぜかは解りません。
そこで、国はしかたなく今年も去年も一昨年も国債を発行して、私達納税者とその代表者である代議士が気に入るようにがんばって借金をし続けているわけです。

因みに、実は日本では国が国債を発行することはホーリツで禁止されているそうです。

ちょっと古いですが(なにしろ1997年のころのハナシです)↓に少し説明があります
今は、当時よりも~っと悪化しているそうです

参考URL:http://www.nhk.or.jp/kdns/_wakaran/97/0309.html

普通、国(日本国政府)が高速道路を作ったり、空港を作ったり、ダムを作ったり、ムネオハウスを作ったりするお金は私達納税者(税金を払う人)が払っています。
でも、私達納税者やその代表者である代議士が、「高速道路を作って下さい、空港を作って下さい、ダムを作って下さい」と、国にあんまり言い過ぎるので税金だけではお金が足りなくなってしまうことがあります。
そこで、国はお金を持っている人からお金を借りることにします。それが国債です。

お金が足りないのなら、がまんすればいいのですが(...続きを読む

Q黄道、について

黄道というのは簡単に言うと、太陽の通り道(見かけじょう?)ですよね?そしたら、よく透明半球で説明する太陽の通り道も黄道ですか?(そうであった場合、黄道は、冬は低く夏は高く、見かけ上は見える、と説明できるのですか?)地球儀に書いてある黄道の線は赤道と交わって書いてあるのはなぜですか?質問の意味が伝わるか不安ですが、どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>黄道というのは簡単に言うと、太陽の通り道(見かけじょう?)ですよね?
そうです。

>よく透 明半球で説明する太陽の通り道も黄道ですか?
ちょっと意味が分かりませんが、一日の太陽の動きを表すやつでしょうか?・・・だとしたら違います。

地球は一年かけて太陽の周りを回っています。この時、地球から太陽を見ると、まるで太陽が天球上を西から東へ一年かけて一周しているように見えます。このときの太陽の移動する道を黄道といいます。つまり、黄道は地球の公転運動(太陽の周りを回っている)を前提に、地球から太陽を見たときの太陽の見掛けの運動を天球上に線で表したものと言えます(変な言い方(^^ゞ)

>地球儀に書いてある黄道の線は赤道と交 わって書いてあるのはなぜですか?
地球の自転軸は公転面(黄道面)に対して約23.4°傾いています。天の赤道は地球の赤道を延長したものなので、黄道と赤道は約23.4°の角度で交わることになります。

ちなみに、黄道と赤道の交わる点(交点)で、太陽が南側から北側に移るとき通過する交点を春分点、その反対側を秋分点、さらに春分点から太陽の進行方向に90°離れた点を夏至点、270度離れた点を冬至点といいます。また、それぞれの点を通過する現象を春分、秋分、夏至、冬至といいます。

ふう。こんな説明でよろしいでしょうか?ちょっと読み返してみても分かりにくい説明ですが、分かりにくいところはまた補足質問してみてください。

>黄道というのは簡単に言うと、太陽の通り道(見かけじょう?)ですよね?
そうです。

>よく透 明半球で説明する太陽の通り道も黄道ですか?
ちょっと意味が分かりませんが、一日の太陽の動きを表すやつでしょうか?・・・だとしたら違います。

地球は一年かけて太陽の周りを回っています。この時、地球から太陽を見ると、まるで太陽が天球上を西から東へ一年かけて一周しているように見えます。このときの太陽の移動する道を黄道といいます。つまり、黄道は地球の公転運動(太陽の周りを回っている)を前...続きを読む

Q震源

震源は太平洋側で浅く日本海側で深いって本当?
なぜですか?

Aベストアンサー

よく「和達=ベニオフゾーン」で説明されています。
要するにプレートの沈み込みとの関連です。

日本海溝と南海トラフの所で、海洋性プレートが大陸性のプレートに沈み込んでいます。つまり、海洋性のプレートが太平洋側から日本列島の下へ潜り込み始め、日本海側へ向かって、どんどん深い所へ潜りこんでいるからだといえるでしょう。その境界面が地震の巣だと言われてきました。

参考URL↓をごらんください。一番最下段の図が顕著です。

※蛇足ですが、こんな説もあるようです。
http://www.ailab7.com/sinpatu.html

参考URL:http://www.s-yamaga.jp/nanimono/chikyu/jishin-03.htm#%98a%92B%96%CA

Q分裂 

分裂と無性生殖の違いって何ですか?

Aベストアンサー

無性生殖は、他の個体の遺伝子を混ぜないで、自分の体から子孫を作る生殖方法です。(他の個体の遺伝子を混ぜる場合を有性生殖といいます)。

アメーバという単細胞生物は、1つの細胞(1つの細胞で1つの個体となっています)がほぼ同じ大きさの2つの細胞に分かれて、2つの個体になります。どちらが親でどちらが子か、区別はできません(親が消えて、2つの子ができたと考えることもできます)。このような無性生殖が分裂です。

酵母菌という単細胞生物は、「本体」の細胞から分かれて小さい細胞ができ、これが成長して増えていきます。また、ヒドラという多細胞生物は、体から「小さいヒドラ」ができてきて増えます。このような無性生殖を出芽といいます。
-------------------
無性生殖の一種である分裂と、細胞分裂は違うので区別してください。どんな無性生殖でも細胞分裂は起こります。
-------------------
意味がわからなかったら、上の文を引用して「この部分の意味が、わからない」と指定してください(中三でもいろいろな知識レベルの人がいるので)。

無性生殖は、他の個体の遺伝子を混ぜないで、自分の体から子孫を作る生殖方法です。(他の個体の遺伝子を混ぜる場合を有性生殖といいます)。

アメーバという単細胞生物は、1つの細胞(1つの細胞で1つの個体となっています)がほぼ同じ大きさの2つの細胞に分かれて、2つの個体になります。どちらが親でどちらが子か、区別はできません(親が消えて、2つの子ができたと考えることもできます)。このような無性生殖が分裂です。

酵母菌という単細胞生物は、「本体」の細胞から分かれて小さい細胞ができ...続きを読む

Qhaveは一般動詞?

haveは一般動詞ではないんですか?

Aベストアンサー

一般動詞でいいと思います。少なくとも「持っている」「食べる、飲む」の意味で使う場合は一般動詞です。完了形(have + 過去分詞)のhaveについては助動詞ですが一般に特に何動詞とは言わないようです。(助動詞とは、後ろに原形動詞を置くものと普通考えられているからです。)ただ、かなり古い文法書では、英語の動詞を、一般動詞、be動詞、have動詞、助動詞と分けているものがあります。これは、戦時中くらいまでの英語の教科書は古めかしい英語をもとにして書かれており、その中ではhaveの用法の内、「持っている」の意味の例文として、

Have you any money? Yes, I have. / No, I have not.
お金持ってますか? はい、持っています。いいえ、持っていません。
I have not any books. 私は本を持っていません。

このようなものが書いてありました。もちろん今ではこんな言い方は普通しません。まるでbe動詞や完了形と同じような使い方で、一般動詞と同じグループに入れられないので「Have動詞」と特別扱いをしていました。いまはこんな言い方をする人は余り以内と思います。

一般動詞でいいと思います。少なくとも「持っている」「食べる、飲む」の意味で使う場合は一般動詞です。完了形(have + 過去分詞)のhaveについては助動詞ですが一般に特に何動詞とは言わないようです。(助動詞とは、後ろに原形動詞を置くものと普通考えられているからです。)ただ、かなり古い文法書では、英語の動詞を、一般動詞、be動詞、have動詞、助動詞と分けているものがあります。これは、戦時中くらいまでの英語の教科書は古めかしい英語をもとにして書かれており、その中ではhaveの用法の内、「持って...続きを読む

Q中3年レベル。動物の卵と植物の卵細胞のちがい。

中学3年の教科書ではタイトルのようになってます。また、精子と精細胞の違い。動物と植物では呼び方が違う必要ありますか。なぜですか。

Aベストアンサー

動物の卵細胞は、ろ胞細胞につながって栄養をもらっています。これが遊離されると、卵になります。(排卵)精細胞はセルトリ細胞につながって栄養をもらっています。これが遊離されると、精子になります。(排精)→事実

同じように考えると、植物の卵細胞は助細胞につながったまま、遊離せずに受精を迎えるので卵ではありません。植物では2種類あります。カキなどは、花粉管に精細胞が入ったまま受粉を迎えるので精子ではありません。(受精のときには精細胞だけ遊離するのですが・・・。)コケ類など、造精器から遊離してから受精するものは精子と呼ばれています。
→私的解釈

動物では、精細胞が進化したものが精子です。精細胞は、染色体数が半分という以外は普通の細胞です。それに頭部と尾部が作られ、運動能力のあるものが精子です。→事実

植物も、鞭毛を使って卵細胞の所まで行くものは精子である。自分では運動能力は持たず、花粉管に入るなどして運ばれることで卵細胞の所までいくものを精細胞という。
→私的解釈

自分ではこのような結論に至りました(汗)間違っていたらごめんなさい。生物の図説などをよく見て、動物と植物とを比べてみてはいかがですか?

動物の卵細胞は、ろ胞細胞につながって栄養をもらっています。これが遊離されると、卵になります。(排卵)精細胞はセルトリ細胞につながって栄養をもらっています。これが遊離されると、精子になります。(排精)→事実

同じように考えると、植物の卵細胞は助細胞につながったまま、遊離せずに受精を迎えるので卵ではありません。植物では2種類あります。カキなどは、花粉管に精細胞が入ったまま受粉を迎えるので精子ではありません。(受精のときには精細胞だけ遊離するのですが・・・。)コケ類など、造精器...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報