引越しでおトクなインターネット回線は?>>

自宅を建設中ですが、外構工事を予定していて、「犬走り」で悩んでいます。家の周囲50センチ厚さ10センチ程度のコンクリートを打コンクリートしようと思いますがネット見ると、犬走りは白蟻を発生しやすいこと、ベタ基礎と隙間を造らないため一体にする必要があるなどの記述があります。
・ベタ基礎完成後の追加工事による犬走りは良くないのでしょうか?
・むしろ砂利や小石程度の方が良いのでしょうか?

私としては泥がはねることや見栄えから犬走りがいいかなと思っているのですが、白蟻問題があると躊躇します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

犬走りをコンクリで作成すると、夏に暑くなりそうですね。

。。

固まる土とかどうでしょうか。
透水性があるのでコンクリのように暑くならないですし、公園などに使われているようないいやつを使えば泥はねも抑えられます。

まぁ、一番安上がりなのが砂利でしょうけど(^^;
余り効果は無いと言われていますが、防犯砂利を撒くとか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬走り、砂利にするかコンクリートにするか迷ってます。

こんばんは。家を建築中です。
南は庭のスペースが少しで北側玄関になります。
迷ってるのは東西の部分で東は35、西は50センチ
位しか開かないので、人が横になれば通れる感じで
しょうか・・・。
防犯の為に砂利をしこうかと思っていたのですが、
週末、家を見に行った時に、近所の方とお話した所
水はけが悪いので、コンクリートにすることを進め
られました。
砂利にしても草の手入れが大変だし、雨の後はいつまで
もジメジメしてるよと教えてもらいました。
防犯の事を考えると砂利にしたいのですが、ご意見
いただけないでしょうか?

Aベストアンサー

近所で雨が降ると数日じめじめする家があります。

夏場は水溜りがあるせいか、他の家より蚊などが多かった感じです。
それに塀の周りは一日中日が差さない部分は苔がびっしり生えていました。

私ならそこに住みたくないと思いました。

防犯だけならコンクリの上に砂利を敷いてはどうですか?

Q外構検討中。シロアリが心配です。

外構でシロアリ対策に良いのは家の周り全て(犬走、庭は駐車場2台分位のスペース)をコンクリートにするのと、駐車場1台分をコンクリートにして犬走と残りの駐車場1台分は砂利、もしくは土のままにしておくのとどちらがいいのでしょうか?新築後、特に手を付けず土のままの状態です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

シロアリは羽アリが飛んで、湿り気の有るところに新たな巣を作ります。
地表を完全にコンクリートで覆っても防ぐ事は出来ません。
前もって全ての木材表面に対策を講じて有れば相当期間は大丈夫ですが、色々な条件で木部が湿った状態に成るとどこからでも攻撃されます。

Q犬走りの必要性について

現在、木造2階建てを新築中です。基礎はベタ基礎です。
先日、施工会社との打合せで「犬走りは無いのですか?」と質問したところ
「犬走りはありません。最近、犬走りを付けないところが多いですよ」との回答でした。

そこで質問なのですが、
(1)犬走りの目的は何でしょうか?犬走りを付けない場合の問題は?
(2)最近の住宅は犬走りを付けないところが多いのでしょうか?

ご意見お願い致します。

Aベストアンサー

panda409さん、こんにちは。

私は業界のものですが、知り得る限りでご質問にお答えいたします。

>(1)犬走りの目的は何でしょうか?犬走りを付けない場合の問題は?

昔の日本家屋には「雨樋」といものがありませんでした。

雨樋がないということは、屋根からの水がダイレクトに地面に落下し、跳ねはねたドロ水が壁を汚し、土台(ここでいう土台は「基礎」とは異なります)の木に浸透して腐ってしまいます。

今でも京都の「寺院」や「お茶屋さん街」などにはたしか雨どいが無く地面近くに竹を曲げて作った雨よけを置いていますよね。

現在「犬走り」というと家の基礎周りにコンクリートを打設することを指しますが、元々は家の土台回りに「玉石」を敷き並べ、屋根から落下してくる水を「波消し」ブロックのように水玉を崩し跳ねを和らげる役目をしておりました。

もし現代でいうところの「犬走り」が無い場合問題があるとすれば、綺麗な左官を施したコンクリートの「基礎」は、ドロの跳ねで汚くなってしまうとか、雨のときぐちゃぐちゃになり靴の裏が汚れてしまい玄関やお勝手口を汚してしまう、などではないのでしょうか。

>(2)最近の住宅は犬走りを付けないところが多いのでしょうか?

これはなんとも言えませんが「防犯」の意味で犬走りをコンクリートにしないお施主さんがおられます。コンクリートの替わりに防犯で泥棒よけに「砂利」を敷かれる方が多いです。泥棒は音を嫌うようで、泥棒の進入時に音がするように砂利を敷く方が多いのは最近の傾向です。

わたしが知っているのはこのぐらいですかね。

panda409さん、こんにちは。

私は業界のものですが、知り得る限りでご質問にお答えいたします。

>(1)犬走りの目的は何でしょうか?犬走りを付けない場合の問題は?

昔の日本家屋には「雨樋」といものがありませんでした。

雨樋がないということは、屋根からの水がダイレクトに地面に落下し、跳ねはねたドロ水が壁を汚し、土台(ここでいう土台は「基礎」とは異なります)の木に浸透して腐ってしまいます。

今でも京都の「寺院」や「お茶屋さん街」などにはたしか雨どいが無く地面近くに竹を曲...続きを読む

Q犬走りの幅

この度、新築する事になり、最近は防犯上しない方がいると聞きますが、家の前を車で出入りする形になる為、犬走りを作ってもらいます。

知り合いの建築関係の方に聞くと、80~100センチと言われました。広いな?と思って実家を測定すると65センチでした。犬走りを作った方の平均的な幅を知りたいんですが・・・

Aベストアンサー

 こんにちは。住宅建築に携わる者です。
 ご自分の財産と築かれているところですから、些細な事でも気になるのは当然です。質問に対し噛み砕いて回答させて頂きますので、煩わしい表現になるかもしれませんが、お許し下さい。
 まず、犬走りの目的は家の床下に雨水が浸透するのを防ぐ事(外側に向けて勾配を取ります)と、雨が降った時に泥水が跳ねて外壁を汚すのを防ぐ事が主です。最近では「べた基礎」といって底盤と立ち上がり部分を一体でコンクリートを打設する工法が多くなり、床下への雨水浸透が軽減される為、犬走りを省くケースも多くなっています。その場合、犬走りの代わりに砕石や防犯砂利(ガラス繊維製で踏むとジャリジャリ音がする)を敷いて泥水跳ねを予防する事が多いです。
 続いて、犬走りの幅ですが、特に建築基準法や住宅金融公庫仕様でも指定寸法はありません。一般的に600mmというのが多いと思われますが、昔は敷地内の雨水舛が無かった為、敷地内の水掃けが悪く、床下部分に雨水が浸透し床下に湿気が籠る事が多かったので、犬走りの幅も1m以上というのが主流でしたし、床下も通気が良いように換気口もたくさん設置されていました。しかし、近年では、耐震面でも構造強度が重視されるようになり、工法も変化(改良)されてきています。都市型住宅と言われる狭小地での工事では殆ど犬走りはありませんし、あっても600mmなのはこうした背景があるからです。
 他にも、気にされている事があられましたらお気軽にお返事下さい。
 最後になりましたが、ご新築おめでとうございます。

 こんにちは。住宅建築に携わる者です。
 ご自分の財産と築かれているところですから、些細な事でも気になるのは当然です。質問に対し噛み砕いて回答させて頂きますので、煩わしい表現になるかもしれませんが、お許し下さい。
 まず、犬走りの目的は家の床下に雨水が浸透するのを防ぐ事(外側に向けて勾配を取ります)と、雨が降った時に泥水が跳ねて外壁を汚すのを防ぐ事が主です。最近では「べた基礎」といって底盤と立ち上がり部分を一体でコンクリートを打設する工法が多くなり、床下への雨水浸透が軽減さ...続きを読む

Q犬走りについてですが、家の基礎と10センチくらい離せばシロアリ対策になりますか?よろしくお願いします

犬走りについてですが、家の基礎と10センチくらい離せばシロアリ対策になりますか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。

犬走り自体はシロアリには何ら意味を持ちません。
基礎の立ち上げ部分を地面から一定の幅で犬走りを設けても、その犬走りの外から犬走りに這い上がり、基礎を登る可能性もありますが、犬走りが当然雨ざらしですのでここを這ってはあり得にくいのですが、その基礎と犬走りの継ぎ目部分に隙間や穴でもあればそこから上がってくるかも?

そして何より基礎の外回りばかり完全に防御しても、肝心の基礎の内部(屋内側)がどうなっているか次第です。
添付の写真をご覧下さい。
基礎の打ち継ぎ箇所に出来るほんの小さな穴から白蟻が入ってきた写真です。
基礎の打ち継ぎ部分から、木材に向かって、魔の手を伸ばすかの様に、白蟻の蟻道(巣と餌場の往復用のトンネル)が伸びているのがお分かりいただけますね?

雨風の影響を受けにくい内側の方が可能性は高く、また普段目につきにくい場所ですので、気付いたら基礎から建物木部に這い上がって・・・というのが普通です。

建物の木部と地面をコンクリートの基礎で隔てれば防御がなるかと言えば写真の通りで、コンクリートを這い上ります。

Q犬走りってコンクリートだけですか?

今度、家を建てることになりました。間取りもなんとか決まってきました。犬走りは今のところ、全体ではなくリビングと和室の窓の前1間分(180センチ幅)コンクリートでしてくれるようです。

母が犬走りのところをコンクリートにせずに、レンガを積んだらどお?と言うのですが、そのようなことは出来るんでしょうか?少し調べましたら、コンクリートや砂利を敷くということは書いてあったのですが、レンガというのは見つかりませんでした。

また、いろいろと見ていたら、コンクリートの犬走りを一部ではなく、グルッと全面にすると土台が汚れないという書き込みもありましたが、出来るなら全面にした方が良いのでしょうか?

当方は、注文住宅ではなく、建築条件付き売地で契約をしたのですが、こちらの希望で2階のトイレを無くし、屋根裏収納、ロフトなど一切作らないということでお願いしています。その分、少し何かお願い出来ないかなあと思っているのですが・・・。

Aベストアンサー

建築・造園の設計をしている者です。
 N03.さんの回答のとおり、犬走りとは建物周りの足元の泥はねによる汚れをふせぎ、木造ならば、基礎のコンクリートの上の土台(横ながしにしボルトでとめてある10cm角の木材)の湿気腐れを防ぐための水溜り防止の役目を果たします。
私は通常の設計では建物際に90cm巾で10cm厚で径10ミリくらいの砂利を全建物周りにまきます。家の大きさにもよりますが、5~10万円でしょう。
掃き出し窓のコンクリートは通常テラスといい、材料はレンガ敷きでも、コンクリートタイル貼りでも木のテラスでもなんでもよいでしょう。
建売の物件でトイレを追加すると25~30万円が追加になります。ロフト・屋根裏は8畳くらいで15~20万円ていどはかかります。参考にしてください。

Q犬走りは必要でしょうか?

現在、新築中ですが
犬走りが必要かどうかで迷っています。
そもそも犬走りはどういう目的があるのでしょうか?

うちの父は、汚れ防止のためにも
必要ではないかというのですが…。

Aベストアンサー

セメントを塗っておいておくと、乾くまでの間によく犬が走って足跡を残してしまうことから、犬走りという名がついたそうです・・・??
本来の目的は、外壁の足元の汚れ防止だったと思いますが、雨の日にちょっと家の廻りで用事するときには通路として重宝します。
新築中とのこと、後から思いついて作ると結構割高になると思います。人が通る程度の強度であればそんなに費用がかかるものでもありませんから、予算があるのであればできるだけ新築中にいっしょにしてもらっておく方が良いでしょう。
ちなみに、年寄りにとっては、少しでも庭の草引きをしなくて済むという別の評価もあるようですが・・・。

Q犬走りにヒビが

築1年の家に住んでいますが、半年ほど前に犬走りに0.5mm位のクラックが基礎との付け根から犬走りの先端まで入ってるのに気がつきました。 HMに連絡したところ「この程度は問題ない」と言い割れ目にセメントか何かを塗っていきました。 半年たってその割れ目のセメントが取れてきたのでまた連絡して塗り直してもらおうと考えていますが、 本当にこの程度なら問題ないのでしょうか? いろいろと家の不具合が多く見つかったのでイマイチHMが信用できなくて・・・

Aベストアンサー

■まず基本的にご理解いただきたいのは、犬走りはたとえコンクリートがつながっているように見えても基礎とは一体になっておらず「家周囲の土の上にコンクリートを敷いただけ」なのです。ヒビが犬走りだけのものでしたら、問題は全くありません。今の段階で補修の必要もありません。数年様子を見たほうがよいです。割れ目から草が生えてこないようにだけはしてください。

■家の基礎を造った時に、周囲の土を掘っていますから家の周りの土はやわらかくなっています。そのため部分的に沈下して犬走りにはヒビができます。

■それをふせぐには、犬走りを造る時にお金をかけて鉄筋を入れたり、基礎の施工時に掘り返したより深くコンクリートを敷くか、なのですがいずれもただの犬走りにはお金がかなりかかるため、オプションで注文しない限りはそのようなことはしません。

■よって、場合によってはヒビが入ります。でもそれはただの犬走りのヒビであって家の構造には全く関係ありません。今後もっとヒビは増えてくるかもしれませんから、ある程度数年放っておいて、おちついたところで塗りなおす、のが最も良い方法です。

■「じゃあHMの保証などはどうなるの?」とお思いでしょう。よく契約書や保証書をご覧ください。HMや工務店では犬走りは家本体とは別ものであること、上記のような原因でヒビはよく生じること、なので保証書には基礎に関しての部分近くに「犬走りなど家周囲のコンクリートのヒビは含まれない」というような内容が書かれていませんか?

■セメントを塗りにきてくれただけでも良心的というものです。全く問題はありません。もちろん、基礎本体にクラックが増えてくれば問題です。

■犬走りのヒビは地盤沈下や基礎工事の不具合の指標、というようなことを言う素人がいますが、これはさも本当のようなウソです。

■まず基本的にご理解いただきたいのは、犬走りはたとえコンクリートがつながっているように見えても基礎とは一体になっておらず「家周囲の土の上にコンクリートを敷いただけ」なのです。ヒビが犬走りだけのものでしたら、問題は全くありません。今の段階で補修の必要もありません。数年様子を見たほうがよいです。割れ目から草が生えてこないようにだけはしてください。

■家の基礎を造った時に、周囲の土を掘っていますから家の周りの土はやわらかくなっています。そのため部分的に沈下して犬走りにはヒビがで...続きを読む

Q外構工事の犬走りにつきまして

住宅建築・外構工事ともハウスメーカーとの契約をし、建て方が終わった段階で建築と並行して外構工事が始まった時、追加工事で犬走り工事を見積しましたが、建物基礎と犬走りの間に長い期間がたつと隙間が出来てしまうことも有るのでは思い、メーカーに間にアンカーを打って欲しいと言ったところ、基礎を痛めるので打てないと言われました。
アンカーを数本打つだけで、基礎は弱くなってしまうものでしょうか、また、アンカーは必要ないものでしょうか

Aベストアンサー

犬走りをコンクリートで計画したのですね。
犬走りは雨などで建物周りの土が跳ね返って建物を汚すのを防ぐためのものです。
砂利敷きとか、龍のひげなどの植栽でも機能は果たせます。
犬走りコンクリートの沈下を防ぐために基礎のアンカーを打つのは本末転倒です。
アンカーの穴から雨水が基礎の内部に浸透して基礎の鉄筋を腐食させます。
断った業者さんはよくわかった良心的な人です。
コンクリートで犬走りを作りたいのなら、基礎との間にスタイロフォームなどを入れて
縁切りをしておきます。また、犬走りも3m程度で分割しておきます。
これは、将来沈下してくることへの対応です。
長いままだと、必ずどこかでひび割れができます。
将来的には必ず地盤が沈下しますので、コンクリートの犬走りはお勧めできません。

Q庭をセメントで

雑草がひどいので庭一面をセメントで埋めてしまおうと思うのですが、費用の面で安く済ませたいのですが。いびつな形の庭ですが、横約9m、縦約2m30cmです。

・固まる土とセメントではどちらがいいのでしょうか?
・ド素人でもうまくできるコツはありますか?

・もし業者にお願いするのしたら費用はどれくらいなのでしょうか?
その業者はどういったジャンルの業者なのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

例えば素人でやるとして
まず大切な事は、水たまりが出来ない事、その為にはレベルを確実に出して最低でも1/100の勾配を確保することが必須条件です。

割れないためには、先ず土を圧着して小石などを敷きつめその上にひび割れ防止のために鉄筋を並べます
今はホームセンターなどではワイヤーメッシュとして販売されているのでそれを万遍に敷き詰めます。
その上に生コンを流し込めば、本格的な工事ですので完璧に仕上がります。

そのためには型枠もも必要です。
少しは どこかで見聞きして行えば自信も付きます。

一度に遣らなくても自分でやるのであれば
セメント、砂、砂利、を入手して手でセメントを練って時間をかけてやる方法もあります。
こちらの方が私は好きです。
気長にやれば良いのですから・・・
ただセメントを練ったら のんびり出来ませんが そう慌てる必要も無いのが本音です。

土曜日曜有れば まず初日は型枠などの基礎を、次の日はぐり石を縄べて圧着を
次の日はワイヤーメッシュを並べて、次の日は少しずつセメントを練って下地を
出来あがりの予定の高さの2-3cm下まで適当に均しながら・・・毎日少しずつ面積を広げて それが終わったら

最終段階、一気に仕上げ塗り・・・
ただ 自信が無ければ 半分くらいで目地材を入れて明日にしても良いし・・・

仕上げで注意しないといけないのはセメントと砂とバラスの配合比
これを違えると・・・まだらな色に仕上がります。

時間が解決してくれます

最初は一番奥で一坪ほど試されればいいかと思います。
何事も経験です

先輩方の質問などを参考に
車庫 コンクリート で検索すれば一杯経験談が出てきます。

 頑張って下さい。

例えば素人でやるとして
まず大切な事は、水たまりが出来ない事、その為にはレベルを確実に出して最低でも1/100の勾配を確保することが必須条件です。

割れないためには、先ず土を圧着して小石などを敷きつめその上にひび割れ防止のために鉄筋を並べます
今はホームセンターなどではワイヤーメッシュとして販売されているのでそれを万遍に敷き詰めます。
その上に生コンを流し込めば、本格的な工事ですので完璧に仕上がります。

そのためには型枠もも必要です。
少しは どこかで見聞きして行えば自信も付きます...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報