こんにちは。私は星を見ることが好きな17の女です。
最近、天体望遠鏡を買おうと思うんですが、一体どんな種類の天体望遠鏡を
買えばいいのか分かりません。予算は二万円くらいなんですが・・・。
初心者に向いてるのがいいんですが、いろいろ観るものによって違うと
聞いたので・・・。とにかくある程度きれいに星や惑星?が観れれば
いいんですが、どうかアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

皆さんのアドバイスでほぼ出揃ったかなと思いますので,特にrigeさんに対してというわけでなく,一般的な話として少し補足しておきます。



時々,新聞広告に比較的安い天体望遠鏡の広告が大きく載っていることがあります。
たいていは倍率ばかり強調していて,口径は隅っこのほうに小さくしか書かれていないのですが,そういうのはやめたほうがいいかも。
望遠鏡の性能はまず口径で決まります。
接眼レンズの焦点距離を短くすれば倍率は上がりますが,いたずらに倍率だけ追求しても見にくくなるばかりです。
下記の皆さんの回答を参考にしてください。

流星群ブームに便乗したような望遠鏡の広告を見たことがありますが,流星群を見るならまず肉眼です。
流星痕が出た時に備えて望遠鏡を置いておく人もいますが,専門的に(きちんと記録をとるなどして)観測しているのでなければ,使うにしても双眼鏡で十分だと思います。
双眼鏡というとオペラグラスに毛がはえた程度にしか思っていない人もいたりしますが,なかなかどうして,月のクレーターだってしっかり見えます。

2万円で天体望遠鏡となると,確かにちょっと厳しいかなという気がします。
自分は小学生のときに口径100mmの反射式赤道儀を買ってもらいました。(ミザールのH-100というと懐かしく思い出される方もおありでしょう。)
当時(20年前)で4万円台でした。ちょっともったいなかった気もしますが,結構使いやすかったですよ。

赤道儀で使いにくいと思ったら(地上の景色を見る時など),極軸を天頂に向ければそのまま経緯台になります。逆はできません。
ただ,大きい望遠鏡になってくると星の動きが早いので,経緯台ではちょっとつらい気がします。
新聞広告で時々,口径が10cm以上あって,「経緯台なので操作は楽々」などと書いてあるのを見ると,本当かな?と思ってしまいます。

惑星を見るとき,天体写真集で見慣れているような惑星の姿を見ようと思ったら,相当大きいのが必要です。
東京学芸大学の鈴木敬信先生(故人)がずっと昔,こんなことを言っていました。(要約)
「望遠鏡を買って,月を見る。誰でもよく見える。次に見るのが惑星。ところが,想像していたのと異なり,10m先の煙草の火ぐらいにしか見えない。
なんだつまらん,とがっかりして,望遠鏡はほこりだらけになってしまう。という場合が多い。
しかし,毎日毎日その煙草の火をのぞいているうちに,そこに模様が見え,いろいろと変化が見えてくる。何事も慣れである。」
もっとも,土星の環や木星の4大衛星,大赤斑等を見るのなら,5cmでも見えますよ。

とりとめなく書いてきましたが,いずれにせよ,決して安い買い物ではありませんので,「天文ガイド」などの天文雑誌に載っている広告や記事に目を通して,じっくり考えてから選びましょう。
広告やカタログを前にして,あれこれ悩むのもまた楽しいものですね。
    • good
    • 0

2万円は厳しい。

これは中古品ねらいですね。
学生さん?
 だったら、同級生に、持ってるけど使ってない、ってやつが結構居そうに思います。受験生には大抵望遠鏡使う暇がないから、案外あっさり譲ってくれるかも。
反射型の方が同じ口径でやすいから、明るいんですが、使ってない手入れしてない反射鏡は傷んでいることもあり、メッキをやり直す必要があるかも。少々の汚れや傷は、眺めて楽しむ分には問題ないですけどね。
 それから、理科の先生に相談したら、1/2の確率で泣いて喜んで考えてくれるとおもうけどな。
 経緯台はいずれ物足りなくなります。写真を撮りたくなるから。モータードライブ無しで、ひたすら目で星を追尾するのも、セイシュンだなー。
    • good
    • 0

 私は、あえて双眼鏡をお薦めしたいと思います。

(すでにお持ちであれば申し訳ないです。)以下理由です。

 まず、双眼鏡は手軽です。どちらにお住まいなのか分かりませんが、家の前がそこそこ暗い(星が結構見える)のでなければ、少し出かけなければきれいな星空には出会えません。その場合、望遠鏡はかさばる(コンパクトなのもありますが)、重い、ということで車のお世話になってしまいます。その点、双眼鏡であれば 1 kg 以下なので、ケースに入れて肩にかけて持ち運べます。(私も望遠鏡は実家に置いてきましたが、双眼鏡は常にいっしょです。)

 次、予算面。望遠鏡で二万円の予算では、正直少々厳しいものがあります。買えないことはないですが、最低ランクのものになってしまいます。なんでもそうですが、最低ランクのものは、限界までコストを削っているのでちゃちですよね。たぶん買ってもがっかりされると思います。ところが双眼鏡ならば普通のクラスのものが買えてきます。もし、どうしても望遠鏡がいいのであれば、予算の大幅アップをはかるべきです。

 さらに、両眼で見えること。望遠鏡は片目で見ます(プリズムで分けることもできますが、、)。双眼鏡は文字どおり両目です。両目で見えるというのは、印象面で大きな差がでてきます。なんというか、頭の中で広がりとか立体感とかそういうものがでてきます。

 確かに、倍率が低いので惑星を見るのには適当ではないですが、意のままに夜空を見回せるというのはすごい利点だと思います。お薦めは7X50(口径 50 mm、倍率7倍)のものです。例えばビクセンならULTIMA Z 7×50。重いと思ったら8X42でもいいでしょう。持ってみて自在に操れないと意味がないですから。間違っても高倍率のものはだめですよ(昼間用です)。

 ちなみに、双眼鏡に詳しいページを探しておきました。読んでみてください。

 では、じっくり悩んでくださいね。星空はあなたを待っていますよ。

参考URL:http://www.dab.hi-ho.ne.jp/mkikuchi/kenkyindx.htm
    • good
    • 0

口径が大きくて、焦点距離(筒の長さ)が短いものが良いでしょう。


安いものなら、経緯台式になると思いますが、必ず、微調整ねじのついているものを選んでください。よくカメラの三脚と同じ物を使っている望遠鏡が安売りされてますが、これでは星を見ることはかなり大変です。

私はミザール製の屈折式赤道儀、口径60mm、焦点距離900mmを使っていますが、赤道儀をいまだに使いこなせないので(買ってからもう10年以上なる。極軸望遠鏡がついてないのが最大の問題)、経緯台式でよかったかなと思っています。焦点距離は600mm位のほうがいいなという印象です。
光軸調整ねじ(屈折式なら対物レンズ側、反射式は筒の底にある三本のねじ)がついていないのが難点ですが、何回かぶつけているにもかかわらず、まだ光軸はずれていません。屈折式は衝撃には比較的強いようです。でもyuki228さんが小学生で反射式で問題なかったといいますから、どちらでも良いんでしょうね。

なお、望遠鏡の倍率は口径×2が限度だといわれています。つまり、口径60mmなら、60×2=120倍。これ以上の倍率で宣伝している望遠鏡は、あまり良いものではないと考えて良いと思います。

メーカーは、ミザール、ビクセンがよく知られています。トミーの望遠鏡は、値段の割に物が良いという評判を聞いたことがあります。いずれにせよ、二万円ではかなり厳しいと思います。長く使うことになるので、多少無理をしてでもちゃんとしたものがいいと思いますよ。
    • good
    • 0

初心者にありがちなのが、倍率が高ければいいだろうという思い込


みですが、倍率はあまり高くない方がいいと思います。惑星はとも
かくとして、個々の恒星は倍率を高くしても点以上には見えません。
惑星についても、口径が小さければ、倍率を高くしてもぼやけたま
ま大きくなるだけです。

参考URLも見てくださいね。

彗星や星団、星雲のような広がりのある天体を見る目的には、望遠
鏡ではなく低倍率の(ただし視野角の広い)双眼鏡が適しているこ
ともあります。双眼鏡だと、車にほりこんで、観測に適したところ
にすぐ行けるというメリットもあります。あと、天体以外にも、野
鳥とかにもそのまま使えるので、入門としてはこちらもいいと思い
ますよ。

参考URL:http://www.mecan.co.jp/vixen/telescope/select.html
    • good
    • 0

望遠鏡には(代表的には)「反射式」と「屈折式」2つのタイプがあります。


同じ値段なら反射式のほうが大きな口径になりますのでより良く見えるのですが、
初心者にはメンテナンスが難しい、と一般的には言われています。
(でも私は小学生で初めての望遠鏡が反射式でしたが、別に問題はなかったです)

もう1つ大きな要素としては望遠鏡を支える「台」があります。
「経緯台」は縦と横に動き、目的をすぐに見つけられて扱いやすいです。
「赤道儀」は星が動いていくのを追いかけるためのものです。
楽しみながら天体の色々を覚えられるという点では、赤道儀をオススメしますが、
特に写真を撮ったりとかせず、たまに引っぱり出してちょろっと見たいぐらいなら
経緯台でも十分でしょう。

まずはmyeyesonlyさんのおっしゃるように、いい像を見るためにできるだけ大きな
口径のものを選んで下さい。安いからってあんまりちゃちいものを選ぶと、きっと実際に見たときに後悔すると思います。(最低屈折なら口径6センチぐらい、反射なら10~15センチは欲しいです)
その上で、もし予算面でもうちょっと頑張れそうだったら赤道儀にする事をオススメ致します。
    • good
    • 0

天体望遠鏡で見える像は写真で見るようにきれいなものではないです。


あれは、長時間露出をやって撮っている写真なので、目の感度では、あんなふうに見えないです。(例えば「すばる(プレアデス星団)」の写真、すごいですよね)あれに近い位のものが見える望遠鏡は直径60cm位は必要になります。
ただし、惑星なら、取り敢えずそれらしきものは見えるでしょう。でも10cm位は必要でしょう。

あ、説明が遅れましたけど、天体望遠鏡は、直径が太い程明るい像が見られます。

ですから、きれいな像を見るのなら、直径の大きいもの、また、焦点距離の短い方が明るく見えます。

このクラスで安いのは反射式になります。でも、2万円位だとちょっと厳しいかな~。私ならその位の予算で作っちゃうんだけど。。。

という訳で、参考URL書いておきます。同じ値段なら、直径の太いもの、焦点距離の(筒の長さの)短いものが少しはましな像が見られると思っていいでしょう。

ただ、写真をとる場合は全然話が違います。露出時間を長くすれば同じなので。その時は、三脚など、がたいがしっかりしていて、自動追尾装置があるものということになりますね。

参考URL:http://www.mmjp.or.jp/V-OPT/ten/p-63.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1 - 2 * ( -3/8 ) = 7/4

1 - 2 * ( -3/8 ) = 7/4
がわかりません。

2 = 16/8 * ( -3/8 ) = -6/8
1 = 8/8 - (-6/8) = 2/8
ではないのでしょうか?
分かる方教えてください。

Aベストアンサー

 
1-2*(-3/8)これを計算する
=1-(-6/8)
=1+6/8
=8/8+6/8
=14/8
=7/4
 

Qビクセン製 天体望遠鏡 VOYAGER T-80M てどんな望遠鏡かご存知ですか?

ビクセン製 天体望遠鏡 VOYAGER T-80M てどんな望遠鏡かご存知ですか?
使えそうでしょうか?

Aベストアンサー

Voyager T-80Mはかなり以前にビクセンが売り出した製品ですよね。
対物レンズは2枚のアクロマート、口径80ミリの簡易経緯台と思います。
中古の製品でも対物レンズに「カビ」が発生していなければ、また「光軸」が正常なら、まだまだ十分に使えるでしょう。
月、木星、土星、金星の形は捉える事が出来るはずです。
明るいメシエ天体の観察も可能でしょう。アンドロメダ銀河、オリオン星雲、すばる、といった明るい天体です。
観測する土地(場所)にもよりますが…町の中だったら、最近は夜空が明るいですから、星雲の観察は難しい。

接眼レンズにK(ケルナー)やMH(ミッテンゼー・ハイゲン)あるいはOr(オルソ)の25-40ミリを使って低倍率で夜空の天体を楽しむ使い方が可能でしょう。
最近は高額ですが、広視野を得ることができる接眼レンズも入手できます。

天体写真撮影といった本格的に使うのには不適当な機器です。
しっかりした赤道儀に搭載して利用するなら、まだまだ十分に使えると思います。

Q1 3/8"の『 3/8"』について教えて下さい。

1 3/8"ですが、1インチと8分の3インチ
だと思うのですが、3/8"の部分がよくわからないので教えて下さい。

1" 2.54cmなので
1"=2.54cm
3/8"は2.54cmを8で割って0.3175となるので
0.3175×3=0.9525
2.54+0.3525=3.4925

1 3/8"は約3.5cmとゆうことで間違いないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その通りです。
10進数の考え方をもつ人たちには理解できない世界ですね。
インチの人たちは、ある長さにたいしてひったりするまで割ってゆくのです。
1/16とか1/32とか。
だからセンチに直すとものすごく小数以下がでてきます。

Q天体望遠鏡を買いたいのですが

ビクセンのスペースアローR114Sを購入しようと思うのですが、どの程度の惑星などを観測出来るのでしょうか。
初めて購入するので、これで良いのか迷っています。

Aベストアンサー

#6です。
60mmF15の屈折では、口径が小さいので惑星を見るには力不足で、土星の輪は見えますが、カッシーニの間隙はちょっと無理です。これを見るには最低80mmは必要です。さらにエンケの間隙やチリメン環を見るには150mmは必要になります。
ですから、惑星を楽しむためには最低でも150mmは欲しいところですが、こんな大口径の屈折望遠鏡は余程の人でなければ持てませんので、ニュートン反射やマクストフになります。それでも大変高価なものです。
ただ贅沢を言ってもきりがありませんので、二万円程度で買える良く見える望遠鏡としては60mmアクロマートF15ということになり、実際覗いてみれば土星の輪もちゃんと見えるし(カッシーニの間隙は無理ですが)、木星の縞も2本位は見えるでしょう。もし初めて土星の輪を見るのでしたらきっと感動すると思います。見え味は多分スペースアローR114Sと大差ないのではと思います。
ただ星団を見る場合、Fが長いと散開星団など観るには低倍率を得づらいので不向きですが、Fの短いものだと逆に惑星を見る場合見え味が落ちてしまいますので、安価な小口径屈折の場合はFの長い物を選び、低倍率を得たい場合はK40mmなどの大型接眼鏡を別に購入したほうが良いでしょう。
星雲星団を観る場合は、それよりも質問者さんがどのような地域に住んでおられるかのほうが重要で、東京のような夜でも空が明るい場所に住んでいるのなら、どんなに良い望遠鏡で見ても星雲星団はよく見えませんが、天の川が見えるような空の暗い場所に住んでいるのなら、粗悪な安物の望遠鏡でも充分美しい星雲星団を見ることができます。(惑星なら都会の空でも充分楽しめます)

ただ予算が2万までしか許されないのであれば、60mmF15屈折を購入するとしても架台や三脚には金が回らないので、華奢なガタのあるものを選ばざるを得ないです。惑星などを高倍率で観測する際に視野の中を惑星が飛び跳ねたり、日周運動ですぐに視野の外に逃げていきます(日周運動を実感できる)。望遠鏡を使いこなしている頃にはきっとモータードライブ付きの赤道儀が欲しくなっているでしょう。
将来お金が貯まったらもっと良い望遠鏡を購入することと思いますが、60mmF15の鏡筒はガイド鏡として同架できますので無駄にはならないでしょう(ちょっと長すぎるきらいはありますが)。

なお過去に同様の質問が沢山なされていますので、検索して参考にされると良いと思います。

#6です。
60mmF15の屈折では、口径が小さいので惑星を見るには力不足で、土星の輪は見えますが、カッシーニの間隙はちょっと無理です。これを見るには最低80mmは必要です。さらにエンケの間隙やチリメン環を見るには150mmは必要になります。
ですから、惑星を楽しむためには最低でも150mmは欲しいところですが、こんな大口径の屈折望遠鏡は余程の人でなければ持てませんので、ニュートン反射やマクストフになります。それでも大変高価なものです。
ただ贅沢を言ってもきりがありませんので、二万円程度で買え...続きを読む

Q1/4か3/8か Tレンチ選び

 こんにちは。ko-kenのスライドヘッドハンドルとエクステンションの購入を考えているのですが、1/4か3/8かで悩んでいます。
コマは8,10,12,14mmで
差込角3/8必修ははプラグレンチのみです。

 私は普段大着をして細かいところもやってしまう、それから車載も考えているので、1/4かと思っているのですが、プラグレンチ使用時のトルクに耐えるかが心配です。

コマのサイズはこれ以上大きくする予定はありません。また、1/4も3/8も実物は確認しております。
1/4と3/8、どちらを選ぶのが適切でしょうか?

Aベストアンサー

私はアメ車なのでミリじゃありませんが、車載工具用は1/4のスライドヘッドを積んでいます。14mmまでならトルク的問題はないでしょう。プラグもトルクが小さいので問題ないです。
やはりなんといっても軽く小さく済むのが魅力です。
自宅メインは3/8ですが。

Q天体望遠鏡を買おうと思うんですが

天体望遠鏡の購入を考えています。
初心者なもので、どれくらいのものを買えばいいのか分からないので教えて頂きたいのですが、用途としては
(1) 月、惑星、見やすい星雲を眺める
(2) たまに月の写真を撮ったりする
って感じです。

予算は5万円くらいまでで一通り揃えたいんですが、ネットを回っていて気になったのがいくつかあります。

(1) ミード 114EQ
(2) ビクセン スペースギア R130S
(3) ミザール LTH-150

これくらいだったら、月とかスバルとかアンドロメダをぼんやり眺めるのにはいいかな、なんて思うのですが、どうでしょうか。

また、オリンパスのOMシリーズをいくつか持っているので、可能なら月とか星座を撮れたらいいなとも思うのですが(さすがに惑星とか星雲を撮ろうとは思ってません)、これらの望遠鏡にカメラをマウントする金具って売ってますか?

後、やはり望遠鏡としては安いものですから、これじゃ使い物にならなくて後悔するよ、とかの意見ありましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。
低倍率で星雲星団を観るのならば、分解能よりも集光力ですから、さほど問題ないとも言えますが、惑星を見たら多分がっかりします。私は最初に覗いた望遠鏡がcarton光学の球面鏡(ただし口径76mm)だったのですが、がっかりしました。60mmアクロマートのほうが遥かに良く見えました!もっとも放物面鏡でも精度の悪いのを掴まされたら同じですが。その点アクロマートのレンズは品質はある程度一定しているので安心です。
屈折で天頂を見るときは天頂プリズムを使用すれば楽な姿勢で見ることが出来るので心配には及びません。
ニュートン式反射の光軸修正は一度セットすれば頻繁にずれるというものではありませんが、最初に行うときはそれなりに大変です。もっとも屈折でも光軸修正は必要です。安い屈折には鏡筒や対物セルの加工精度を高め、光軸修正が不要なものもありますし、最近の製品は多分予め光軸を合わせた状態で出荷されていると思いますが、いざ修正するとなると、やはりそれなりに大変ですが、ニュートン反射の光軸修正に較べたら遥かに楽です。ニュートン反射は主鏡と斜鏡両方修正しなくてはなりませんが、屈折は対物レンズだけですみます。
ビクセンのPORTAシリーズ、今ネットで確認しましたが、確かに良さそうです。お薦めできます。
他にどうしてもニュートン反射が欲しいというのであれば、(http://ec1.kenko-web.jp/ec.nsf/prodKopDetail?openagent&121041)などどうでしょうか?赤道儀はそこそこ堅牢そうですし、コストパフォーマンスは悪くはないかなと。

#2です。
低倍率で星雲星団を観るのならば、分解能よりも集光力ですから、さほど問題ないとも言えますが、惑星を見たら多分がっかりします。私は最初に覗いた望遠鏡がcarton光学の球面鏡(ただし口径76mm)だったのですが、がっかりしました。60mmアクロマートのほうが遥かに良く見えました!もっとも放物面鏡でも精度の悪いのを掴まされたら同じですが。その点アクロマートのレンズは品質はある程度一定しているので安心です。
屈折で天頂を見るときは天頂プリズムを使用すれば楽な姿勢で見ることが出来るので...続きを読む

Q27×1-3/8 のリムに対応するタイヤの太さは?

こんにちわ。
通勤用の安価なクロスバイクについているリムとタイヤのサイズについて質問です。
リムのサイズは「27×1-3/8」 と書いています。
今履いているタイヤのサイズは、「27×1-1/2 for27×1-3/8Rim」
と書いています。

タイヤのサイズを「27×1-1/8」か「27×1-1/4」
のあたりにつけかえたいと思ってるのですが、上記のサイズのタイヤは「27×1-3/8」のサイズのリムにそのままつけ換えることが可能でしょうか?
それともタイヤのサイズとリムのサイズは合致していないと不可能なのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

私も同じような事で悩んでいましたので経験談を。

27インチ分数サイズは27インチが合っていれば基本的にはどれでも装着可能です。etpro630ですので直径が同じです。

但し注意しなければならないのがリムのリム幅です。
リム幅とは外側では無く内側です。ホイールを見ただけでは分かりません。タイヤを一度外しリムの折れ曲がったビロードが接触する所のサイズです。
もしくはリムのメーカーサイトなどで調べる事が出来ます。

推奨されるのは、このリム幅の1.4倍から2.4倍のタイヤ幅とされています。
1-1/8は、1.125インチで25.4倍して28.575mm(インチ→mm換算)になります。
1-1/4は、1.25インチ→31.75mm
1-3/8は、1.375インチ→34.925mm

私のリム幅は20.3でした。
20.3の1.4倍は28.42mmとなります。ギリギリですが28.575は1.4倍を超えています。

実際私は装着して実走行も今日までに80km程しましたが、問題は有りませんでした。
縁石などでリムの側面が傷つきやすいと言う事も有りますが、走行には問題有りませんでした。
お使いのリムの幅をご確認される事がいいかと思います。

ただ1.4倍~2.4倍と言う値もあくまで推奨値なので100%の保障は無いかも知れません。

以上経験談からでした。

尚 1-1/8は1-3/8よりタイヤの空気圧が結構高くなります。
標準だと1-3/8なら3.0BARですが、1-1/8だと7.5BARになります。
スポーツ車対応(700C等)のポンプが無いと難しいです。
一般的なポンプなら6BAR位までしか入りません。
ご注意下さい。

こんばんは。

私も同じような事で悩んでいましたので経験談を。

27インチ分数サイズは27インチが合っていれば基本的にはどれでも装着可能です。etpro630ですので直径が同じです。

但し注意しなければならないのがリムのリム幅です。
リム幅とは外側では無く内側です。ホイールを見ただけでは分かりません。タイヤを一度外しリムの折れ曲がったビロードが接触する所のサイズです。
もしくはリムのメーカーサイトなどで調べる事が出来ます。

推奨されるのは、このリム幅の1.4倍から2.4倍のタイヤ幅と...続きを読む

Q都会で天体望遠鏡を買う価値はありますか

天体望遠鏡を買ってみようかと思っているのですが
住んでいるところは東京近郊の都市部で夜も空が明るいのですが
価値はありますでしょうか
予算は5万程度以下で屈折望遠鏡の経緯台口径8cm程度を考えています
http://www.vixen.co.jp/at/porta2.htm#achro

それともここまでお金ださずとも下記程度のものでも違いはわかりにくいもりでしょうか
http://www.orbys.co.jp/kolkit-jp/index.html

Aベストアンサー

価値があるかないかと言えば、十分活用の舞台はありますがあとは質問者様がどれだけ興味を維持できるかどうかによると思います。
勝手な想像で申し訳ありませんが、おそらくそれほど熱心に何かを観測するとか晴れた夜は毎晩使うとかというほどではないと思います。だとすると、性能ももちろん大事ですが、収納性とか移動やセッティングのしやすさということも重要になってくるはずです。そういう面でみると、提示の8cm屈折や10cmF10の反射というのは結構使わない時に邪魔になりますし、車で運ぶのも結構面倒なものです。

以上、勝手な観点からこんなものもあるよということで。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/tanimuradenki/nexstar4-gt-se.html

Qこの1/8,3/8ってどういう意味?

ハイウェイパトロールの広報担当者の発言です。
ひき逃げ(あて逃げ)事件は解決するのが難しい場合が多いが、
メディアで市民に呼びかけると解決に結びつく場合も多い、
という記事の説明に続いて、発言が引用されています。

"When we put 1/8the word3/8 out there, we do get a lot of calls. It's really amazing how helpful that is," he said.

この”1/8the word3/8 ”という部分がよくわからないので
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

文字のエンコーディングやブラウザ等で対応しているフォント等が異なるために、強調したかった "the word" の部分だけ文字化けしている様ですね。文字設定の両端が化けてますから。

"put the word out" で、(住民等に)呼びかける、という意味があり、米国内でポリス関連の報道やバラエティー番組での警官のインタビューで、このフレーズをよく耳にします。

それ以外には、1/8 も 3/8 も特に意味はありません。

以上

Q天体望遠鏡の鏡筒について

今度天体観測を始めようと思い、ビクセン製の天体望遠鏡を購入しようと思うのですが、鏡筒の選択に迷っています。
その迷っているのは、
1、R200SS
2、VC200L
の2つです。用途は眼視と一眼レフでの撮影が五分五分です。
みなさんのご意見をお聞かせください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

精密球面を外す所は良く勉強しています。

これはどう見てもVC200Lに軍配が上がります。

ニュートン式の場合、F6以上であれば
1/16λの面精度で問題無く使用可能です。

これがF4ですと、お世辞にも良く言えません。

カセグレン式の場合、倍の1/32λの数値をクリアせねば
ニュートン式の1/16λに見劣りしてしまいます。
理由は福鏡があるからです。

R200SSの場合、放物線ですので、広視界の周辺部はコマ収差で飛ぶ恐れがあります。
http://www.geocities.co.jp/Outdoors-River/9190/deji030502.html
やっぱり、コマ収差で悩んでいます。

VC200Lの場合、星像が全般的に甘く、期待以下になる場合があります。
http://www.geocities.co.jp/Outdoors-River/9190/deji031229.html

欲を言えば
F4であれば、ライトシュミットぐらいは欲しいです。

出来れば、ニュートン式、F6以上(放物面)が
当たり外れが無いと心得て下さい。(安く、品質が安定しています。)

調査の場合、実際に使用した比較例(画像)や、面精度の計測されたサイトなどで徹底的に調査すべきです。
http://www.geocities.co.jp/Outdoors-River/9190/DEGICAM.html

反射式の場合、色収差の問題はありませんが、他の収差には十分気をつけて下さい。

金額が大きいので、
同じ価格の屈折望遠鏡の画像などもよくよく調査すべきです。

精密球面を外す所は良く勉強しています。

これはどう見てもVC200Lに軍配が上がります。

ニュートン式の場合、F6以上であれば
1/16λの面精度で問題無く使用可能です。

これがF4ですと、お世辞にも良く言えません。

カセグレン式の場合、倍の1/32λの数値をクリアせねば
ニュートン式の1/16λに見劣りしてしまいます。
理由は福鏡があるからです。

R200SSの場合、放物線ですので、広視界の周辺部はコマ収差で飛ぶ恐れがあります。
http://www.geocities.co.jp/Outdoors-River/9190...続きを読む


人気Q&Aランキング