旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

前方を走っていたタクシーが路駐していたトラックを追い越そうと
スピードをおとさず対向車線にうつる気配をみせたあと突然
急停車したため、後方を走っていた自転車(私)はとっさに
ブレーキをかけたものの、止まりきれずに時速20kmぐらいの
スピードでタクシーに後部に衝突してしまいました。

タクシーとの距離は十分とっていた(5メートルぐらいは)と思っています。ただ、雨で路面が滑りやすくなっていたため、
制動力の高い自動車のほうはキュキュっと停止出来たのですが、
自転車の方は急にはとまれずに前輪から真っすぐ追突しました。

結局、左膝を2カ所、6針を縫う怪我で、
警察の方では人身事故として処理されました。

その後、最低でも治療代の5万円(健保適用なし)と壊れた自転車の
修理費用だけでも請求しようとタクシー会社の事故担当と
コンタクトをとったところ、

「(私に対して)あなたは被害者意識でいるようだが、
 ほんとうの被害者は我々(タクシー会社)だ」
「ドライブレコーダでは、事故のときは停車中だった」

という主張の一点張りで議論にもなりませんでした。

逆に、私の方が前方注意義務をおこたったとして、
タクシーの修理代や営業補償を請求されそうな勢いでした。
タクシー側の被害は、バンパーとトランク周辺の小擦り傷ぐらいで、
特に大きなへこみや運転に支障をきたすような故障はないようでした。

こんな状況なのですが、有利に示談交渉を進める為には、
どのような戦略をとるとよいでしょうか?
今回が初めての事故で進め方のポイントがわからず困っています。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

そう、心配される必要はありません。


警察届出され人身事故処理されてるようですから、事故証明書を入手して下さい。
事故証明書には相手タクシー加入自賠責が明記されています。
その自賠責に被害者請求されれば、治療費・休業損害(あれば)・慰藉料・通院交通費が補償されます。
自賠責はケガをした方を救済目的の保険です。原則過失相殺関係なく100%補償されます。ただし、被害者(ケガをした人)に重大な過失があると自賠責損害調査事務所が判断されれば、20%の減額がありますが、あなたの場合微妙なところで、こればかりは被害者請求をしてみないとわかりません。減額されない可能性もあるかもしれません。

被害者意識でタクシー会社をせめるのもいかがなものでしょうかね?
自賠責は相手の意向に関係なく請求できます。ケガをした方に過失が多い場合は、自賠責に被害者請求して対処するのが一般的ですよ。

自賠責は120万が限度です。あなたに過失が多くある場合は、健保を使い治療費を安く抑える必要があります。健保なら自由診療の半額で済み、その3割実費負担ですから通院しても軽い自己負担で済みます(被害者請求の際、回収できます 当然5万円もね)
病院は使用できませんと云うでしょうが、必ず使えます。
健保管轄官庁 国保なら市役所にて「第三者行為による傷病名届け」の手続きをすればOKです。定型用紙が市役所 保健課にあります。
早急に手続きをして下さい。そして病院には健保で罹る旨申し出しましょう。

これ以上、人身・物損について争う必要はありません。弁護士依頼する必要はありません(費用対効果考慮すればムダ)
自賠責保険会社に請求の案内・請求書類セットで入手してください。疑問点は相談されても良いでしょう。
また同居の親族に自動車保険加入で人身傷害補償加入があれば、こちらで対応してくれる可能性もあります。確認して下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。

ちょっと説明不足だったのですが、
今回の場合、単に自転車が追突したという訳ではなく、
タクシーが自転車を追い越した後にいきなり急停車したため、
車間をあけようにもあけようがなく結果突っ込んでしまったという
状況です.

特に、自賠責と健保の考え方は非常に良くわかりに参考になりました。
丁寧なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/25 21:20

追伸


>タクシーが自転車を追い越した後にいきなり急停車したため、
車間をあけようにもあけようがなく結果突っ込んでしまったという
状況です.この場合でも被害者を主張するのは難しいのでしょうか?

それはあなたの言い分 相手は否定しているのですから、立証責任はあなたにあります。
それを立証できる証拠がありますか? なければ水掛け論
現状では、あなたに過失が多くなることは誰も容認されるところ
それから、被害者と申されますが、賠償請求する側は過失の大小にかかわらず、常に、被害者ということになります。
被害者と言う言葉が、100%無過失という意味ではありませんよ。
タクシー会社があなたに物損被害の賠償を請求すれば、タクシー会社も被害者です。あなたが自転車であるが故に、どうせ自己負担となると回収に手間がかかるとの判断で自損自弁ぐらいに考えてるのでしょうね。
これが、自動車保険加入あいてであれば、賠償請求したでしょうね。

民事賠償問題・過失相殺、ジャッジを最終的に求めたいなら、司法の場 裁判にて判定してもらうしかありませんね。この場合にはあなたが訴訟、提起することになりますね。
タクシー会社は無視してるようですから・・・。

時間も金もかかる裁判で最終決着を求めますか? 弁護士報酬は着手金・報酬金が経費としてかかります。
まあ、最低でも安くて20,30万程度はかかるでしょう?相場?ケースバイケースです。
何千万という金額請求する案件なら、相場は何百万ということになりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

donbeさん、ありがとうございます。
なるほど、おっしゃるとおり、水掛け論になりそうですね。
深追いしないのも一つの戦略かもしれません。
20万ではとても割に合いませんので。
#それにしても事故担とのコレポンは疲れますね

お礼日時:2008/05/25 23:58

残念ですが、道路交通法を犯したのは、タクシーではなく、あなたです。



道路交通法の中では、後続車は、前走車に何かが起って停止した場合にも、安全に停止出来る車間距離を保って走行しなければならない。

と言う内容の条文があります。

これをひっくり返せる法律は無いのです。
ですので、タクシーは、違法行為をしてい無い以上、違法行為をした方に責任が掛かると言う事になります。

「自転車だから、道路交通法なんて知らないよ。」
は、日本の中に住んでいる以上、通らないのです。

残念ですが、裁判で争っても、これを覆せるだけの法律が無い以上、あなたの側の車間距離不保持の為の事故で、責任はあなたの方に在ると、結論付けられえると思います。

これがひっくり返ったらとてもすごい前例になります。
ぜひともひっくり返して欲しいのですが、現実的には無理でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
でも、今回のケースでは、タクシーが後ろから自転車を追い越して、
いきなりの急停車だったので、そもそも
車間のとりようがなかったというところがキモです。
その場合のジャッジはどうなるのでしょう?

お礼日時:2008/05/25 21:11

追突して被害者とするのはかなり困難です。



車間距離をとっていたというのは貴方の一方的な判断です。
本当に車間距離を充分とっておれば、追突もあり得ません。

ダメもとで相手の自賠責会社に請求は可能ですが、ゼロ回答
も充分あり得ます。

仮に出るとなっても、2割の減額がされます。
同時に、相手のタクシー会社から修理代を請求されたら、
自賠責でもらっても、吐き出しになるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

また同じコメントで恐縮ですが、
ちょっと説明不足だったのですが、
今回の場合、単に自転車が追突したという訳ではなく、
タクシーが自転車を追い越した後にいきなり急停車したため、
車間をあけようにもあけようがなく結果突っ込んでしまったという
状況です.

この場合でも被害者を主張するのは難しいのでしょうか?

治療費は最低でも全額もってほしいので、吐き出しだとつらいです。

お礼日時:2008/05/25 21:27

急停車を証明することができるのでしょうか?


また、急停車が事実だとしても、過失割合はご質問者の方が高くなると思います。
自転車が雨で止まれないという特性を理解しているのであれば、車間距離不足が事故の主たる原因でしょう。

人身事故として処理されたのであれば、事故証明が出ますので、そのに相手の契約している自賠責保険の情報が書かれていますので、自賠責の会社に連絡をとって被害者請求すれば治療費や慰謝料等で120万までは出ます。重過失で減額される可能性はありますが・・・

自転車の修理代など請求したら、タクシーの修理代請求されて逆に払わないといけない立場になると思いますよ。
自賠責から慰謝料でますから、それで修理すればいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ちょっと説明不足だったのですが、
今回の場合、単に自転車が追突したという訳ではなく、
タクシーが自転車を追い越した後にいきなり急停車したため、
車間をあけようにもあけようがなく結果突っ込んでしまったという
状況です.

修理代うんぬんは確かにやぶへびかもしれませんね。

お礼日時:2008/05/25 21:23

一般的に言うと過失割合と言って互いにこの事故に対してどれだけ過失があるかを決めますただタクシーが勘違いしていますが停車中と急停車し

たために止まっていたとしても急停車したことに対して過失割合が発生します道交法のl中に事故回避の為にしか急停車は認められていませんただあなたが弁護士を雇って戦ったとしてもはたして弁護士費用が出るかでないか程度の金額しかもらえないと思いますただ治療費は払ってもらえると思いますが過失割合と言うと5:5ぐらいですかねとなると相手は休業補償も要求してくると思いますので却ってお金を請求される可能性があります(1日2万円位です)それを考えるとこのまま話を終わらせた方があなたのためと思いますただし過失割合が8:2≪あなたが2≫の時は話を詰めたほうがお金をもらえますよただし弁護士を雇うと赤字になる可能性がありますから注意してください他の人が書いた法テラスに相談してみてはいかがですか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
もし治療費5万円程度の件で弁護士をつけられるなら、ぜひそうしたいとおもいます。
案件次第ではあると思うのですが、弁護士費用の相場はいくらぐらいなのでしょうか?

お礼日時:2008/05/25 15:30

車対車でも追突は100%追突する側が悪いのです。


   
タクシーとの距離は十分とっていた(5メートルぐらいは)と思っています。ただ、雨で路面が滑りやすくなっていたため、制動力の高い自動車のほうはキュキュっと停止出来たのですが、自転車の方は急にはとまれずに前輪から真っすぐ追突しました。
   
との事ですが、「自転車は制動力が弱い、雨が降って滑りやすい」これらは当然予測してそれでも十分停止できるだけの距離、あるいは速度をとるべきなのです。
    
この間は豊田市で自転車対自転車の事故で片方の人が亡くなっています。
自転車の暴走による事故は最近社会問題化しています。
   
あなたの状態では「有利に示談交渉」どころかタクシー会社に損害賠償を起こされても不思議ではありません。
もう少し自転車の運転というものを慎重に考えてください、雨降りで急制動をかけて尚20kmというのはどう考えても早すぎます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでしょうか。
このように自転車側が100%悪くないとはいえない状況でも、
治療費+修理費を得られるような示談の進め方があれば、
と思い質問した次第です。
確かに自転車に対する風当たりは最近きびしくなってきた気がします

お礼日時:2008/05/25 15:15

とりあえず法テラスに相談



http://www.houterasu.or.jp/service/jiko_songaiba …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
法テラスは、名前はきいたことがあります。
無料で相談出来るようなので検討してみます

お礼日時:2008/05/25 15:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自動車と自転車の追突事故の過失割合

1ヶ月ほど前になりますが、自動車を運転していて自転車に追突されました。状況は、住宅街の狭いT字路で、停止線およびとまれの文字のある場所で私が一時停止をしたのち、左右を確認すると、左側は離合するために道路の左側に車が2台とまって、前方からくる車をまっているようでした。左がわの道路は、緩やかに右側にカーブした緩やかな坂道です。右折するわたしは、右側からくる車がいないことを確認して、ゆっくり停止線から1メートルほどでたところで、左側の坂道を降りてきた別の自転車があったので、ぶつかると思ってブレーキを踏みました。その際、わたしの車の左側後方に後ろからきた自転車がぶつかりました。その自転車は、わたしの後ろに停止していた車を右側から追い抜いてわたしの車のウインカーを見て、右へ曲がるから私の車の後ろへ入って左折をするつもりだったようです。自転車はけっこうスピードがでていたようで、止まれないまま追突したため、車のバンパーが外側へ2センチほどはみ出し、後ろのドアは20センチほど右から左へ傷ついて少しへこんでしまいました。   警察へは、届けもしました。自転車は高校生でしたが自転車保険にも加入しており、私がわに過失はないと思ってたので自分の保険会社にも連絡をとっていませんでした。ちなみに、高校生にけがはありません。ところが、損保会社の人から、8:2ですかねといわれました。わたしの2割の過失についての説明をしてほしいといっても、まあ、相手方も急ブレーキが悪いと言ってますし・・とこんな感じです。  私がブレーキを踏まなければ、左からきた自転車をはねてましたよね?と言っても聞いてもらえません。仕方がないので、自分の保険会社に連絡をとり説明をしたら、10:0ですよ。だから、うちは、はいれませんね。といわれています。修理代も26万円と高額ですし、どこに相談したらいいのか途方にくれています。そもそも、この過失割合は正しいものでしょうか?

1ヶ月ほど前になりますが、自動車を運転していて自転車に追突されました。状況は、住宅街の狭いT字路で、停止線およびとまれの文字のある場所で私が一時停止をしたのち、左右を確認すると、左側は離合するために道路の左側に車が2台とまって、前方からくる車をまっているようでした。左がわの道路は、緩やかに右側にカーブした緩やかな坂道です。右折するわたしは、右側からくる車がいないことを確認して、ゆっくり停止線から1メートルほどでたところで、左側の坂道を降りてきた別の自転車があったので、ぶつかる...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社も商売なので1円でも払わなくても良いように言ってきます。
なので、折れてはいけません。
自転車の過失は100%。
あなたが過失取られるなんてありえません。

相手保険屋への対応としては、
そのまま走れば事故になるから止まった。自分は事故を回避し停止した。
後ろから勝手にぶつかって来ておいて、こちらの過失取るなんて判例でも聞いた事がない。
止まれないで事故を回避出来なかったのは加害者だ。もし私の前方にぶつかる相手が人だったら轢けと言う事で、あなたが言っている事はおかしいにもほどがある。
こちらとしては、100%補償頂くと言う事意外は許す事など考えていない。

でだめなら。

(加害者が保険で補償すると言っていたが、補償代理人としたあなた方が補償できないようなので
事故当事者へ請求する事になりますがよろしいですね?。)
(法律で認められているこちらの権利ですので。)

と言ってください。
ナンダかんだいって来て100:0にしないようであれば、さらにこう言ってやってください。

(あなた方を補償の代理人とし、こちらへ補償するからと言う事でした、
社会通念上、判例に沿っても納得のいく十分な補償をしてもらえないので、
加害者の要望を却下すると言う事です。)

(あなた方では無理なようですので、十分に補償頂ける方法を加害者に示してもらいます。
その場合、窓口として学校にも相談する事にもなりますがよろしいですね。)

ダメ押しで、
(あまり長引くようですと、レンタカー代車の費用もかさみますので早めにされてはどうですか?5千円でも30日で15万ですよね、その分早めにこちらへの補償に回した方がよいのでは?)

と言う事も相手へ言ってください。お金の流出を一番に考えているので、結構威力あります。
保険屋は困るでしょうね、相手の事を守れなくなりますし学校などの大口で傷がつけば、今後の契約とかが。
何度電話が来てもそのように対応してください。


がんばってください。絶対折れてはダメ。絶対にですよ。

保険会社も商売なので1円でも払わなくても良いように言ってきます。
なので、折れてはいけません。
自転車の過失は100%。
あなたが過失取られるなんてありえません。

相手保険屋への対応としては、
そのまま走れば事故になるから止まった。自分は事故を回避し停止した。
後ろから勝手にぶつかって来ておいて、こちらの過失取るなんて判例でも聞いた事がない。
止まれないで事故を回避出来なかったのは加害者だ。もし私の前方にぶつかる相手が人だったら轢けと言う事で、あなたが言っている事はおかしいにも...続きを読む

Q自転車に追突されたときの費用負担

とても納得いかないことがあり質問させていただきます。

車に乗っていて、自転車に追突されました。道を曲がるときに減速したら、自転車が勝手にぶつかってきました。

乗っていた本人は、巻き込まれたと主張し、これから病院に行くからその費用を負担してくれれば警察は呼ばなくていいと言っていましたが、当たり屋かもしれないと思い、こちらに非はないのでその話を断り警察を呼びました。

警察を呼べば平気だろうと思ったら、警察官いわく、「話を聞く限り明らかに自転車が悪いが、自動車と自転車の事故は10:0で自動車の責任ということになっている」とのことでした。相手に怪我がないようなので人身ではなく物損事故として扱われました。

この場合、納得はいかないものの自転車の修理費だけを負担すればよいものと思っていたら、相手は病院に行くと言い張り、病院でかかるお金と病院までの交通費までも請求されました。しかも、上司という人が出てきて、その人の病院までの交通費まで要求されました。
話し合っても埒があかず、こちらも仕事があって急いでいたので渋々承諾してしまいましたが、本当にこれは支払うべきものなのでしょうか。

自分としては勝手にぶつかられただけなのにとんだ災難という感じですが、警察の言うように10:0だとしたらこちらに勝ち目はないと思い、困っています。どうしても払わなければいけないものなのでしょうか?払わなくていい根拠を示すような法律がどこかにないものでしょうか?詳しい方の回答お待ちしています。よろしくお願いします。

とても納得いかないことがあり質問させていただきます。

車に乗っていて、自転車に追突されました。道を曲がるときに減速したら、自転車が勝手にぶつかってきました。

乗っていた本人は、巻き込まれたと主張し、これから病院に行くからその費用を負担してくれれば警察は呼ばなくていいと言っていましたが、当たり屋かもしれないと思い、こちらに非はないのでその話を断り警察を呼びました。

警察を呼べば平気だろうと思ったら、警察官いわく、「話を聞く限り明らかに自転車が悪いが、自動車と自転車の事...続きを読む

Aベストアンサー

>「話を聞く限り明らかに自転車が悪いが、自動車と自転車の事故は10:0で自動車の責任ということになっている」
このような決まりはありません。

事故の責任は過失のある方が負う物です。勝ち目は十分あるので保険会社や交通事故相談を利用してください。
とりあえず大急ぎで 保険会社に相談することと、相手方に対しては保険会社を通す旨を伝えてください。
 
つい先ほどお他のところで回答したばかりなので、行政機関も参照して下し
都道府県・政令指定都市・市区町村に設置されている交通事故相談所を利用してください。
都道府県・政令指定都市
​http://www.cross-road.gr.jp/disp_category.php?corner_id=3&categ...​
市区町村
​http://www.cross-road.gr.jp/disp_category.php?corner_id=3&categ...​

Q自転車が車にぶつかってきた。悪いのは?

同僚が事故をしました。会社までの近道をしようと、住宅街を走っていました。住宅街なのでノロノロ運転です。

路地から自転車が飛び出てきました。自転車が飛び出てきた方は車は一旦停止の標識があるところです。

高校生で学校に遅刻しようとして急いでいたか携帯を見ながら走っていたのかはさだかではありません。

同僚の車の後部座席にぶつかってきました。なので、同僚はひいたわけではありません。

警察を呼んで、高校生を病院に連れて行って、保険会社に電話して示談で終わったような事を聞きました。

同僚の車は高校生が自転車で突っ込んできたので、後部のドアはペコリと凹んでいました。

私の感覚だとひいてはいない。自転車が突っ込んできたのだから、自転車側に非がある。車の修理代は相手の親が払うべきで自分の保険で相手の医療費を払うべきではない。

と思ってしまいました。現実はどうなんでしょうか?どちらが悪いことになるんでしょうか?

Aベストアンサー

交通事故は、動いていたから過失なしにならないというわけではありません。

双方動いていても、過失がないと証明できれば過失0となります。
(実際そういう事例ありますし・・・。)

で、今回の場合、ポイントは二つ。

交差点で優先道路出ない道路を走っていたのであれば、
脇道からの飛び出しは予測対応できなくてはいけません。

それができてないと判断されたのでしょう。
(詳細の現場の状況が不明ですので憶測です。)

もう一つは、事故で起きた怪我は、
過失割合に関係なく、怪我をさせた方が加害者となります。

人命は大事ですから、最低限は保険で守りましょう。という意味だと思います。


で、そのための強制保険(自賠責)です。

今回、仮に車の過失が0でも、車にかけてある強制保険から
支払われます。
(過失割合に応じて減額はあります。また怪我の場合は最大で120万円までです。)

強制保険を使う上で、次年度の保健代が上がるなど
車側の所有者が負担を受けることはありません。

なお、自分の車の修理費用は、相手の自転車の修理費と過失割合に応じて
請求できた可能性はあります。

交通事故は、動いていたから過失なしにならないというわけではありません。

双方動いていても、過失がないと証明できれば過失0となります。
(実際そういう事例ありますし・・・。)

で、今回の場合、ポイントは二つ。

交差点で優先道路出ない道路を走っていたのであれば、
脇道からの飛び出しは予測対応できなくてはいけません。

それができてないと判断されたのでしょう。
(詳細の現場の状況が不明ですので憶測です。)

もう一つは、事故で起きた怪我は、
過失割合に関係なく、怪我をさせた方が加害者と...続きを読む

Q停車中に自転車に突っ込まれた

長文&文章が下手なので読みにくかったらすみません。

先週、県外(実家の隣県)から実家に帰省中、自転車(中二男)に突っ込まれました。
状況は、T字の道路で(Iの部分は私道です-の部分は両側に歩道のある4車線道路です。)

私はTの合流地点(歩道の手前)で一旦停止していました。(一旦停止の表札等ありません)
左折したかったので右側を向き車を見ていました。
するとドンっと音がして前を見ると男の子が歩道に自転車と共にひっくり返っていました。

私はビックリしてすぐ車から降りて「大丈夫?」と声をかけました。
男の子は「大丈夫です。ケガもない。」と言い立ち去ろうとしました。

そこで私は「えっ?」と思い車をみるとバンパーからスポイラーにかけてえぐれた状態になっていたので「ちょっと待って!」と男の子を止めました。

私・・・・・「私動いてないよね?君が突っ込んできたんだよね?」と聞きました。
男の子・・・「はい。いけると思って。」
私・・・「車に傷がついてるから警察と親御さん呼ばないと。どうする?」
男の子・・・「親呼びます。」

で、しばらくして彼の両親がきたんですが、両親がきたとたんいきなり男の子と周りの友達達(6人くらいで横並びで走行していた)が「車が動いた。」と言ってきました。

「私は絶対に動いてません。」ハッキリそう伝えると彼の両親が「子供達の言う事を信じないわけにもいかないので・・・。」といってきました。

私は子供のしたことなので,車が走行できないわけでもないのでちゃんと謝罪してくれれば大事にする気もなく穏便にすまそうと思っていたのですが、その子の態度も親の態度にも腹が立ちそんな気持ちはなくなってしまいました。

私・・・・「じゃぁ警察呼びましょう。」
親・・・「そうして下さい。その方がこの子達もスッキリすると思うし。」

そして警察を呼び、警察が車の傷と自転車のあったった箇所、彼のこけた場所などを検証した結果車が動いて自転車をひいた場合にはこんな傷にはならないと親にはっきり言ってくれました。

親はしぶしぶ、修理代は払いますと言いました。その間にも謝罪はなし。
最後に私が何か言うことあるんじゃないですか?と言うと男の子がそれはそれは憎たらしい言い方で「すみませんでした。」と言ってきました。

結局10-0で向こうが払うとなりましたが、本当に腹がったってしょうがないです。
長くなりましたがここで質問です。

車の見積もりを出す際に車を購入した車屋で見積もりをだしました。修理ももちろんそこでします。
その車屋が実家のある県なので片道約100キロほどあります。その時にかかる交通費も請求したいのですが可能でしょうか?見積もりの時もそうですが、修理する時もそこまでいかなければいけないので結構な出費になるのと、相手をとことんこらしめたいと言う気持ちもあります。

長くなりましたが宜しくお願いします。

長文&文章が下手なので読みにくかったらすみません。

先週、県外(実家の隣県)から実家に帰省中、自転車(中二男)に突っ込まれました。
状況は、T字の道路で(Iの部分は私道です-の部分は両側に歩道のある4車線道路です。)

私はTの合流地点(歩道の手前)で一旦停止していました。(一旦停止の表札等ありません)
左折したかったので右側を向き車を見ていました。
するとドンっと音がして前を見ると男の子が歩道に自転車と共にひっくり返っていました。

私はビックリしてすぐ車から降りて「大丈夫?」と...続きを読む

Aベストアンサー

請求は可能ですが、相手がそれに従うかどうかは別問題です

通常は、正規の修理見積もりまでが相手の賠償責任の範囲です
わざわざ100kmも離れたところに行って見積もりしてもらったり修理する交通費の実費分は、賠償責任から逸脱しています

その車の最寄の正規ディーラーが、そこしかないというのなら要相談でしょう

質問者さんが、不服なら司法の判断を仰いで決着つけるしかないでしょう

まず勝てないと思いますが、万が一勝てたとしても時間とコストで割りに合いません

Qバイクとタクシーの事故

実際に事故は起きていませんが
先日、前方を走っていたバイクがいて
その前方をタクシーが走っていて、
タクシーは前方のバイクのやや左前方にいました。
そのままバイクは左をすり抜けするのかな?と思いましたが
普通にまっすぐ車線を走っていました。

そこで急にタクシーが客を拾おうとして、
ハザードやウインカーも出さずに
急ブレーキを掛け左へ接近しました。

タクシーの後方を走っていたバイクは間一髪で
止まり事故もありませんでした。

後方の私も焦ってブレーキをかけ、私の後方の車には
クラクションをガンガン鳴らされ耳が痛くなった。

こういった乱暴な運転により事故になった場合は、
どういう扱いになるのでしょうか?
またバイクは転倒しやすいものなので、このような件で
仮にタクシーと接触はしなかったものの、
このタクシーの乱暴な運転により、バイクが転倒などした場合は
責任には問えるのでしょうか?

バイクとタクシーはある程度の車間はありましたが、
東京の繁華街なので十分とはいえるものではありませんでした。

バイクの前方不注意?
過失割合は?

私も普段はバイクに乗っていてこういうことがよくあり、
いつもタクシーの運転手には腹が立っています。

しかもタクシーの運転者も悪びれた様子もなく
謝りもしない。
実際に自分がそういう目にあったら、車を止めて説教してもいいものでしょうか?
注意したことある人はいますか?
それともタクシーはそういう性質なのでこちらが気をつけべきなのか。

実際に事故は起きていませんが
先日、前方を走っていたバイクがいて
その前方をタクシーが走っていて、
タクシーは前方のバイクのやや左前方にいました。
そのままバイクは左をすり抜けするのかな?と思いましたが
普通にまっすぐ車線を走っていました。

そこで急にタクシーが客を拾おうとして、
ハザードやウインカーも出さずに
急ブレーキを掛け左へ接近しました。

タクシーの後方を走っていたバイクは間一髪で
止まり事故もありませんでした。

後方の私も焦ってブレーキをかけ、私の後方の車...続きを読む

Aベストアンサー

>このタクシーの乱暴な運転により、バイクが転倒などした場合は責任には問えるのでしょうか?
接触しなければまったく責任を問えません。
接触していた場合は↓ 

>バイクの前方不注意?
ご質問の状況では、
1,タクシーはバイク前方左側を進行しており
2,車線変更をせずに左により停止した
となっており、進路変更車対直進車の事故ではありません。したがって追突事故として扱われます。
追突事故の場合は基本的に、「十分な車間距離を取っていなかった」として、先行車(衝突された車)の過失はほぼ無く、後続車(追突した車)にほぼ100%の過失割合が当てられる事になります。
追突事故の場合、先行車が追突を避けるために速度を上げる等の義務がないからです。


>過失割合は?
進路変更車対直進車の場合には、基本は先行車70:後続車30とされています。これは、先行車が後続車の進路を妨害したとみなされるためです。
しかし、ご質問の場合は先行車(タクシー)0~20:後続車(バイク)100~80くらいになります(基本は先行車の無過失)
先行車がウインカーを出さないことで、後続車が停車を予見出来なかったとしても、
ブレーキランプが点灯しない、夜間であるのに先行車が尾灯無しでの走行、などの場合を除いて先行車の責任は軽微です。
したがって、損害賠償請求を相手側(専攻のタクシー)から受ける可能性が高くなります。

以上は事故の民事責任についてですが、道交法の行政処分は別途行われます。
先行車(タクシー)には急ブレーキ禁止違反(2点)合図不履行(1点)
後続車には車間距離不保持(1点)、傷害事故の場合は事故点数
が加算され反則金が請求されます。
 

>このタクシーの乱暴な運転により、バイクが転倒などした場合は責任には問えるのでしょうか?
接触しなければまったく責任を問えません。
接触していた場合は↓ 

>バイクの前方不注意?
ご質問の状況では、
1,タクシーはバイク前方左側を進行しており
2,車線変更をせずに左により停止した
となっており、進路変更車対直進車の事故ではありません。したがって追突事故として扱われます。
追突事故の場合は基本的に、「十分な車間距離を取っていなかった」として、先行車(衝突された車)の過失はほ...続きを読む

Q自転車で後ろから追突された場合

自転車で後ろからかなり勢いよく追突されました(T_T)

車道と歩道が一体のやや狭い一方通行の道路を歩いていたのですが
前方から来るであろう車を避けるために左側に寄ろうとしたところ、後ろから
来た自転車に追突されました。
自転車側は歩行者が急に左に寄るとは想定できなかったためにまっすぐ
進んでいたところ、急に進路をふさがれぶつかったとのことです。

(私も左側に寄る前に後方を確認できれば良かったのですが、後方から
自転車がせまる可能性は想定できていませんでした。)

幸い私は軽度の手首の捻挫、所々の擦り傷、服が破れた程度で重い怪我は
ありませんでした。自転車側の方は激しく転倒して手を強打したようで、見た
ところ私よりも重症でした。

こうしたケースの場合、自転車側と歩行者側の過失割合はどの程度になるもの
なのでしょうか?歩行者が後方を確認せずに進路変更をしてしまったことはやはり
過失の一部になるのでしょうか?

教えていただければ幸いです(T-T)

※道路は一方通行ではありますが、「歩行者・軽車両を除く」道路だと思います。

Aベストアンサー

道路交通法上、自転車は「車両」になります。

「歩行者と車両の人身事故」になります。

「歩行者と車両の事故」では、歩行者が「交通弱者」となります。

日本での過失割合は、交通弱者を保護する傾向にあり、歩行者の飛び出し・赤信号無視などがあった場合でも、ほとんどの場合、車両(馬、牛、荷車、人力車、自転車、バイクなどを含む)運転者が過失を問われるケースが多いです。

なお、過失割合は「2:8」が基本で、これに交通弱者保護で1割が足され、1:9になるのが妥当でしょう。

また、急に前を塞ぐなどの進路変更は、過失割合には加味されません。後方から接近する車両等は「前方を進む他者が急な進路変更をしても大丈夫なように注意、運転する義務」があるからです。

Q前方車の急ブレーキ

昨日、バイクを運転していたところ、前のタクシーがお客さんを乗せるため、急ブレーキをかけ、私も急ブレーキをかけ、こけました。
ぶつかってはいません。
最初は、相手側が治療費を払うことで合意していましたが、後日、警察立会いのもと、現場検証していると、私が十分に車間距離をあけてないことが悪い
とされ、一人でおこした事故になり、自損事故になると言われました。
この事故で、自損事故ではなく相手もいれた事故にした場合、私は違反点数をとられる(前方不注意)と言われたのですが、相手をいれた物損事故でも私は損をしますか?
自損事故にしたほうがよいでしょうか?
人身はあきらめて、せめて壊れた物だけでも弁償してほしい気持ちです。
教えてください。

Aベストアンサー

私もバイク、車事故経験してますが、車間にどうぞお気をつけ下さい。私じゃないですが、後輩が車の急な車線変更で、ぶつかりぶっ飛びましたよ。2か月入院。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報