旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

昭和30~40年代が舞台で、上流階級…要は金持ちの家庭が出てくる映画を探しています。
上流階級の家族がメインの映画でなくても結構です。昭和の金持ちの暮らしぶりがわかるものならいいです。
映画の制作年月日などは関係ありません。昔の映画でも最近の映画でも構いません。
映画好きな方、詳しい方、ぜひ宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

この作品は未見なのですが、当時の家庭の様子が出てくるのではと思います。


「娘・妻・母」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD23037/index …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
作品を拝見したのですが、これは本当にぴったりでした。当時の家族の中の女の立場が良く描かれていました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/06/01 15:35

No.5です。



ジェンダーに関する調査ということであれば、ちょっと古いですが三益愛子、望月優子、若尾文子の三人の女優が面白いと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに、興味深いですね。しかも「母物映画」なんて言葉があったなんて知りませんでした。これは本当に参考になります。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/01 22:32

石坂洋次郎、源氏鶏太、石川達三が原作の映画が良いかと。


『陽のあたる坂道』『傷だらけの山河』など。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
作品について少し調べてみました。結構有名な作品なんですね。知りませんでした。これは使えそうです。
是非参考にさせていただきます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/06/01 15:43

「風と樹と空と」

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD21413/story …
「青い山脈」「あいつと私」などで代表される作家石坂洋次郎氏の原作で結構数多く作られています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
地元のレンタルショップにはなかったので、まだ拝見はしていないのですが、軽く調べてみましたら使えそうだったので、是非参考にさせていただきます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/06/01 15:38

飢餓海峡、ささめゆき、けものみち、華麗なる一族、女系家族、点と線、山の音、午後の曳航などでしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
調べたところ、『華麗なる一族』『点と線』『山の音』は使えそうです。
特に『山の音』は良さそうです。ありがとうございます。
実は、特に専業主婦が描かれた映画がよかったので。例えば、黒澤明監督の『天国と地獄』に出てくる、妻のような。
昭和40年あたり、理想とされた日本の主婦像を今、調査しているので。
早速、参考にさせていただきます。

また何かお気づきの作品などありましたら、よろしくお願いします。

お礼日時:2008/05/25 21:20

キムタクがやった華麗なる一族はどうですか?


小説が原作で映画、ドラマになりキムタクがリメイクをやったものです。って、有名だからご存知ですかね
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%AF%E9%BA%97% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに有名ですが、気づきませんでした。ドラマの方も見ていなかったので。
早速、参考にさせていただきます。

他にも気づいた映画ありましたら、よろしくお願いします。

お礼日時:2008/05/25 21:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昭和30年代、40年代の風景が出てくる映画

最近だと、ALWAYS 三丁目の夕日等が有名ですね。
高度経済成長期の都市圏の日本を描写した作品を探しています。
出来ればCGやセットでなく、当時そのままの風景を使用したものが理想的です。
他に条件としては、

・カラーであること
・DVD化されていること
・作品としても評価が高いこと

です。
映画でなくとも、記録映像やドキュメンタリー作品でも構いません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO3です。
お礼ありがとうございました。

野村芳太郎監督作品で、ご質問の内容にピッタリくるのはこれでしょう。

「張り込み/1957(昭和32年)」

監督 野村芳太郎
脚本 橋本忍 
原作 松本清張
出演 高峰秀子 田村高廣 大木実 宮口精二

東京でおきたピストル強盗殺人犯人を追う、ベテランと若手の二人の刑事の推理ドラマ。

冒頭、横浜駅から九州行きの鈍行列車にあわただしく乗り込む二人の刑事の緊迫した描写や、クーラーもなにもない真夏のギュウギュウづめの車内の様子は昭和30年代の現風景だ。

僅かな停車時間を利用して弁当を買うところや、トンネルに入る前に一斉に窓を閉めるところなどをオールロケで撮っている。

この車内の描写は、本当に素晴らしくて、今見ても当時の熱気がバンバン伝わってくる。
乗客の姿、持ち物、車内、車窓どれをとっても生き生きとしている。

横浜駅から佐賀駅まで通過、停車する各駅の駅名表示板が映され、数秒のショットからも、この時代の空気が感じとられる。

張り込む際の、刑事のスタイル、うちわ、アイスキャンデー、すいか
などのアイテムも30年代そのままだ。

佐賀市内ロケや宝泉寺温泉ロケなども含めて、いたるところに当時の日本を感じることができる。

橋本忍の一分の隙もない脚本に加えて、野村監督の演出もロケーションをいかしたセミドキュメンタリータッチを駆使して人間の深層心理を見事に炙り出している。

ただし、昭和30年代の映画は、まだカラーが少なくこの作品もモノクロですが、ぜひ、ご覧になってみてください。

NO3です。
お礼ありがとうございました。

野村芳太郎監督作品で、ご質問の内容にピッタリくるのはこれでしょう。

「張り込み/1957(昭和32年)」

監督 野村芳太郎
脚本 橋本忍 
原作 松本清張
出演 高峰秀子 田村高廣 大木実 宮口精二

東京でおきたピストル強盗殺人犯人を追う、ベテランと若手の二人の刑事の推理ドラマ。

冒頭、横浜駅から九州行きの鈍行列車にあわただしく乗り込む二人の刑事の緊迫した描写や、クーラーもなにもない真夏のギュウギュウづめの車内の様子は昭和30年...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報