週末に新聞に折り込まれたマンション広告を見ていたら、
用途地域に「第一種低層住居専用地域」と記載がありました。
このマンションは地下1階地上9階建てです。

第一種低層住居専用地域は高さ制限が10mか12mだと思うのですが、
この地域に9階建てのマンションを建てることは可能なのでしょうか?
何か特例などがあるのでしょうか?

このマンションを購入予定ということではなくて、
現在、一年前に購入した戸建に住んでおり、南側が広大な畑になっています。
地主さんのお話では畑をお止めになる予定はないとのことでしたが、
いつどうなるか分からないと考えています。
でも、第一種低層住居専用地域なので、
最大12m以上の建物は建たないだろうということで購入に踏み切りました。

ですが、第一種低層住居専用地域でも広告のマンションのような
9階建てを建てられるとなると、
もしそんなことになったら我が家はどうなってしまうのだろうと不安になり、
質問させていただいた次第です。

お分かりの方いらっしゃいましたら、お知恵をお貸しください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

その広告にある「第一種低層住居専用地域」(以下一低)というのが間違っていないのであれば、ありえない話ですね。


云われるように、一低であれば、10mか12mが高さ上限ですね。

特例が無いわけではありません。法律で一応規定されています。
敷地周囲に、広場・公園等があり、地域の環境を害さないとして、特定行政庁が、建築審査会の同意を得て許可した場合です。
↑しかしこれは有り得ないですよね。今まで、聴いたこともありません。

もしどうしても気になるのなら、そのマンション業者に事情を聞くか。
広告に、建築確認番号とか許可番号とか書いてませんか?
それを元に、所管の役所に問い合わせるのと良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「ありえない話」とおっしゃって頂いて安心しました。
でもそういう特例も法律であるのですね。
知りませんでした。とても勉強になりました。
今回私が心配した畑は住宅密集地の中にドンとあるものなので、
おっしゃる通りその法律の適用を受けることはなさそうに思います。

分かりやすくご説明いただきありがとうございました!

お礼日時:2008/05/27 09:13

役所の建築指導課で聞けばわかると思いますけど。



もしかしたら総合設計制度を使っているのかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私自身がこのマンションを購入予定なのではなく、
質問に書かせて頂いた理由により気になったことなので、
公に問い合わせる前にこちらでお知恵をお貸しいただければと思い質問した次第です。
総合設計制度では、とのことですが、
そもそも我が家が隣にありますし、住宅密集地の中にある畑ですので、
そういうことでもなさそうです。
ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2008/05/27 09:28

斜面マンションです。



つまり、規制となるのは、地面からの高さの距離ですが、これが斜面だとどうなると思いますか?

どの位置でも斜面なっている地面からは10m以上飛び出してはいない、でもマンションとしてはしたから上まで続いているからトータル9Fなんてことになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
斜面マンション!全く思いつきませんでした。
ですが、確かに広告のマンションが建つ場所は山坂が多い地域なので、
その可能性は十分にあるような気がします。
まだ建設していないようで、今後も随時広告が入ると思うので、
チェックしてみようと思います。

ありがとうございました!

お礼日時:2008/05/27 09:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新しい賃貸マンションの防音壁、床って信用出来るのでしょうか。 分譲賃貸かはわかりません。

新しい賃貸マンションの防音壁、床って信用出来るのでしょうか。
分譲賃貸かはわかりません。

Aベストアンサー

そりゃ程度問題と、低音はどうしたって伝達する。
なにか部屋の中で音だすことするならば、部屋の中に置く防音部屋を別に設置しましょう。

Q第一種中高層住居専用地域の土地

当社は税理士法人なのですが、第一種中高層住居専用地域の土地をそれと知らずに購入していましました。
ここに事務所として建築することは可能でしょうか?
130条5の3の3にあるサービス業には含まれないのでしょうか?
もし、当社が建築できる可能性があるとしたら何か良い方法はあるでしょうか?

Aベストアンサー

住宅兼用事務所で住宅の1/2までの面積、最大50m2の事務所までしか建ちません。

130条5の3の3にあるサービス業は、基本的に
近隣住民が不特定多数利用する店舗である事が条件になるでしょうからまず、該当しませんね。
例えばwikipediaの「個人向け・事業所向けの分類」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9
というのがニュアンスが似ていると思います。近隣住民が利用する≒個人向けというイメージです。

Qマンションの床に防音効果のある施工など出来ますか。

マンションの床に防音効果のある施工など出来ますか。

いま、マンション住まいです。
いろいろ不具合があり、そろそろ引越しを考えています。

一戸建てにするかマンションにするか、迷っています。

子供が、まだ1才くらいなのでマンションにすると下の階の住人に迷惑がかかるのではないかと心配しています。
子供がドタバタと走り回るからです。

1階なら問題ないのですが、そううまい具合に1階の部屋が空いているかどうか分かりませんし。

そうなると、騒音対策として床に防音効果のある施工など出来るのでしょうか。

実際、子供の騒音でトラブルが発生することも多いと聞いています。

それなら、いっそ一戸建てにしたほうがいいかとも思いますが、これにも問題があり、一戸建てだとどうしても2階建てになります。
1階部分には、大概部屋は和室が一室あるだけです。
あとの洋室などは、すべて2階にあります。
そうなると、毎日階段の上り下りで大変です。
元気なら問題ないのですが、いま体調がいまいちで、毎日の上り下りは正直しんどいです。

平屋建てなら問題ないのですが、注文住宅でもなければ平屋は無理ではないでしょうか。

質問は、マンション住まいだとして、床に防音効果のある施工が出来るかどうかです。
それで、子供の騒音対策になるかどうかです。

よろしくお願いします。

マンションの床に防音効果のある施工など出来ますか。

いま、マンション住まいです。
いろいろ不具合があり、そろそろ引越しを考えています。

一戸建てにするかマンションにするか、迷っています。

子供が、まだ1才くらいなのでマンションにすると下の階の住人に迷惑がかかるのではないかと心配しています。
子供がドタバタと走り回るからです。

1階なら問題ないのですが、そううまい具合に1階の部屋が空いているかどうか分かりませんし。

そうなると、騒音対策として床に防音効果のある施工など出来るの...続きを読む

Aベストアンサー

マンションか戸建てかをお子さんの騒音だけで決める事が妥当なのか疑問に思います。
そもそも家の中で走り回らないというのはしつけの問題とも思いますので。
あるいはマンションの一室のみ防音対策をして幼児期の遊び場にし、その他では走らないと言うメリハリをつけたしつけをして、のりきるという方向もあると思います。

平屋の規格住宅はないわけではありませんし、HMより割安の工務店で平屋、あるいは子供室や予備室のみ2階の家を建てることもありと思います。
マンションは防音だけではなく、集合住宅の縛りはいろいろとあり、気を使う場面もあるかと思います。
戸建ての方が庭もあるし、お子さんの子育てにはいいという理由で戸建てになさるのならわかります。
でも本当はマンションの方が質問者さんの価値観に合っているのに、お子さんの幼児期せいぜい2~3年の事で諦める事はないと私は思います。

もちろん、マンションの1階の物件を探すと言う方法もあるでしょう。
平屋の建てられる土地(建ぺい率と予算)を探すのとどちらが難しいかとも思います。
ご質問の趣旨とずれてしまいまいました。
失礼しました。

マンションか戸建てかをお子さんの騒音だけで決める事が妥当なのか疑問に思います。
そもそも家の中で走り回らないというのはしつけの問題とも思いますので。
あるいはマンションの一室のみ防音対策をして幼児期の遊び場にし、その他では走らないと言うメリハリをつけたしつけをして、のりきるという方向もあると思います。

平屋の規格住宅はないわけではありませんし、HMより割安の工務店で平屋、あるいは子供室や予備室のみ2階の家を建てることもありと思います。
マンションは防音だけではなく、集合住宅の...続きを読む

Q第一種低層住居専用地域の北側境界線

第一種低層地域に家の新築を考えています。
北側の高さ7400MMの場合、境界線北側はどのぐらい空ける計算になりますでしょうか?

Aベストアンサー

第何種高度かわからないのに1.92mなどと言う数値が出てくるのはおかしいです。まずは役所で何種かを調べる必要があります。

Qマンションの床とカーペットの間に敷く防音効果のある素材って。

こんばんは(#^.^#)

近日中に賃貸マンションに引っ越すことになりました。
ウチにはペット(コーギー犬)と1歳児がいるため、下の階の住人さんに
対しての騒音を出してしまわないか気にしております。

そこで、床とカーペットの間に防音効果のある素材でも挟んで敷いたら
良いのではないかと考えましたが、そのような物は売ってるのでしょうか?

また、私の考え以外で「こうしたら少し音が響かなくなるよ」と言うようなアドバイスがあれば教えてください。

Aベストアンサー

楽天などで「防音カーペット」で検索すると、何種類か出てきます。
私も以前、数点取り寄せて確認しました。
防音性が高いと言われているのが「静音ライト」というものです。
その店ではさらにその下にひく遮音シートも売っています。
我が家の場合は騒音の心配はあまりなかったので、
見た目の良いサンゲツのものにしました。
防音をするかしないかでは、した方がずっといいですが、
跳びはねる、駆け回る音を防いではくれません。
階下の方がよく言われるのは「駆け始める」のは仕方ないと思える。
でも「駆けまわらせる」「飛び跳ねる」はしないようにしてほしいだそうです。
引っ越しのご挨拶と、その後の確認に伺がうと、
階下の方の気持ちも違ってくると思います。
いずれにしても、お引っ越しおめでとうございます。
良い生活になるといいですね。(^^)

Q第一種低層住居専用地域に携帯電話会社の制御局

こんにちは、この度突然、我が家のある団地(第一種低層住居専用地域です)に、某大手携帯電話会社が、近隣住民に何の説明もなく、携帯電話制御局を建てるということが分かりました。
発覚したのが10月。
昨日急遽説明会がありましたが、会社側は「法律の範囲内」「音はします。熱も出します。電磁波も出ますが、それも基準範囲内です。それにより地価が下がったり、転居されたりしても、賠償はするつもりがありません。」と、何故かとても強気です。
土地は、地元の建設会社で、会長が国会議員をしている所から取得したそうです。
住民の96パーセントが反対の署名をしました。

携帯会社側は早く完成させたいらしく、3月完成を目指しているとか。
説明会は、半分形式的なセレモニーとも思えるほど、横柄かつ、曖昧なものでした。
さて、そもそも、第一種低層住居専用地域に、こうした施設をつくるのは、許されるのでしょうか。
また、地域住民が強く反対しても、なかなか白紙撤回は難しいのでしょうか。
万一建ったとして、風評被害で地価は下がるでしょう。それに対し、本当に携帯会社は賠償の責任はありませんか?

色々と質問を書きましたが、とりあえず、会社の痛いところをついて抵抗したいです。相手が法律法律と押すなら、こちらも感情論でなく、理論や法律で攻める必要があります。
どれか1つでもお分かりの方、また、似たような経験をお持ちの方、どうぞ回答をよろしくお願いいたします。

こんにちは、この度突然、我が家のある団地(第一種低層住居専用地域です)に、某大手携帯電話会社が、近隣住民に何の説明もなく、携帯電話制御局を建てるということが分かりました。
発覚したのが10月。
昨日急遽説明会がありましたが、会社側は「法律の範囲内」「音はします。熱も出します。電磁波も出ますが、それも基準範囲内です。それにより地価が下がったり、転居されたりしても、賠償はするつもりがありません。」と、何故かとても強気です。
土地は、地元の建設会社で、会長が国会議員をしている所から...続きを読む

Aベストアンサー

どのような施設なのか良くわかりませんが。
制御局って何ですかね?
良くある中継局のこと?

もしかして建築物には該当しない工作物ではありませんか?
鉄塔のアンテナの下に機械室があっても、建築物に該当しない例はいくつもあります。
(詳細は省略)
工作物であれば用途規制は無関係。

おそらくあなたの自治体で定めている中高層の条例などに基づいて近隣への説明会を開催したんでしょう。
そうであれば担当している部署に相談することです。

説明会は説明会、同意を取り付けるものではありません。
説明をするだけです。
出席者は質問や要望を出すだけで、反対を表明しても当然ですが受け入れられません。
例として、高さが20mであれば18mにならないか、とか、位置を少々変更できないか、など。

場合によっては自治体があっせん調停を行います。
ただし自治体側はどちらの味方もしません。
建築物であれ工作物であれ、確認申請が通ったということは、法律に適合したんです。
それを自治体側が建てさせない(または建設反対の住民に加担する)ことは許されない。

戦うのなら住民と業者との直接対決。
○住民側が勝った事例
とにかく反対のシュプレヒコールを出し続ける。
近所には建設反対の看板をガンガン立てる。
地元議員を取り込み圧力をかけ続ける。
相手がうんざりするまで。
○住民側が負けた事例
法律に適合したものを反対の圧力で建設を遅らせ、または撤回せざるを得なくなった。
そのことでの民事上の損害賠償を負わされた。
(反対者名簿に名を連ねた全員)

いずれも住民側ではなく事業者側の出方で決まります。
後者であれば悲惨ですよ。

相手の考えがわかりませんが、事業決定をしたものをそうそう撤回するはずがない。
法律では絶対に勝てません。
自治体側も住民の味方にはなれません。
争えば負ける確率はほぼ100%。
負けたあとの賠償責任まで考えた方がいいです。

お気持ちはわからないでもないけど、放射能を発生したり都市計画決定が必要な終末処理場ではない。
もしそれが中継局であれば日本中、街中でも普通に存在します。
中継局ができたことでの風評被害など聞いたことがありません。
風評被害の証明や被害額の算定など立証できますか?
もっと健康被害を受けそうな高圧線の下でも住宅の売買はあります。
着工や工事停止の仮処分だって無理と思います。
建設はやむを得ないと妥協して、お互いに落とし所を探ったほうが賢明です。

どのような施設なのか良くわかりませんが。
制御局って何ですかね?
良くある中継局のこと?

もしかして建築物には該当しない工作物ではありませんか?
鉄塔のアンテナの下に機械室があっても、建築物に該当しない例はいくつもあります。
(詳細は省略)
工作物であれば用途規制は無関係。

おそらくあなたの自治体で定めている中高層の条例などに基づいて近隣への説明会を開催したんでしょう。
そうであれば担当している部署に相談することです。

説明会は説明会、同意を取り付けるものではありませ...続きを読む

Qマンションの床の防音

本格的な防音マンションに引っ越す予定です。設備もよく、24時間演奏できます。気に入ってはいるのですが、地下がスタジオで、どうしてもこの音(特にドラムやベース)が入ってきます(その分家賃も引かれてはいますが)。生活するうえでは問題ない程度ですが、レコーディングもしたいのでなるだけ下の音を減らしたいのです。

そこで防音カーペットをしこうと思いましたが、どうやらこれらの品は、足音などを軽減するためのものみたいです。

下からの音を軽減するにはどんな素材をしけばいいでしょうか?詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

>LL-30のカーペットとかは無意味でしょうか?
効果がないとは言いませんが、実感できる効果があるかどうかは非常に疑問です。
LL-30というのはそもそも床で発生して階下への衝撃音を和らげるための物です。
これに対して聞こえているのは”下から発生した上に行く””音”(衝撃音ではない)ですから、目的が異なります。

もちろん重量則で遮音効果が増すため、幾らかの軽減にはなるでしょう。ただドラムやベースとなると、重低音なので抑制はもともと非常に難しいですから、効果は極めて限定的でしょう。

測定器で測れば違いは出ると思いますが、人間が聞いてハッキリ効果がでるかどうかは現状のレベルと状況次第ですね。
効果が感じられる可能性もありますが、ほとんど違いを感じることの出来ない程度しか効果がない可能性もあります。

既にもっとも遮音効果の高いコンクリートがあり、それを抜けてくる音ですからねぇ。今更わずかな重量を増しても効果があるのかは?です。

Q第一種低層住居専用地域での新築について

現在、新築を考えているのですが、工務店さんに色々コチラの要望をお伝えしたところ第一種低層住居専用地域なので厳しいと言われました。
コチラの要望は、
1、ミサワホームの蔵のような大型収納(2階に)
2、固定階段で屋根裏収納
のどちらかが欲しいと伝えました。
天井高は、どちらにしても1,400mmを確保したいと思っています。

建築地は、角地では無く、間口9m×奥行き18mの東南向きです。

軒の高さの制限?斜線制限など説明受けたのですが理解できず、要望が取り入れられられないことに納得できていません。

なにか良い策はないでしょうか?本当に出来ないのでしょうか?

Aベストアンサー

1低層で難しいということは、まず軒高7mを越さないという条件です。
居室【お部屋】の天井高さは2.1m以上が必要です。
普通でも2階建ての軒高はハウスメーカーで6.6mほどあるでしょうから、2階に1.4mの高さの蔵収納を設けることはできなくなります。2階の部屋の天井高さも1mも低くするわけにいきません。
なのでほぼ不可能です。

斜線制限はまず北側(真北)斜線があり、5m立ち上がってそこから一定の角度の斜線の範囲には建物は建ちません。2階で軒高6.6mとすれば北に面するところで敷地に余裕がないと天井を低く設計する必要がでます。
次に道路斜線です。道路幅が狭ければ道路の向こうからの斜線制限を受けます。たとえば4m幅員の道路であれば自分の敷地の道路境界線上では高さは5mまでしか建てられません。

なので狭い道路と真北に挟まれた南道路のお家では敷地余裕がないと小屋裏収納は作れたとしても、1.4mの高さの部分がほとんどない状態になります。
敷地余裕や道路幅が広い時などは小屋裏収納ならある程度の高さで造れることでしょう。

納得できなければとりあえず「断面図」をみたいといってください。
斜線検討と空間の利用方法がそれだとわかりやすいと思います。

1低層で難しいということは、まず軒高7mを越さないという条件です。
居室【お部屋】の天井高さは2.1m以上が必要です。
普通でも2階建ての軒高はハウスメーカーで6.6mほどあるでしょうから、2階に1.4mの高さの蔵収納を設けることはできなくなります。2階の部屋の天井高さも1mも低くするわけにいきません。
なのでほぼ不可能です。

斜線制限はまず北側(真北)斜線があり、5m立ち上がってそこから一定の角度の斜線の範囲には建物は建ちません。2階で軒高6.6mとすれば北に面するところで敷地に余裕がないと...続きを読む

Q先日マンションのピアノの防音について伺った者です。 隣上下の方にはピアノの搬入、演奏を承諾していただ

先日マンションのピアノの防音について伺った者です。
隣上下の方にはピアノの搬入、演奏を承諾していただきました。

床の防音について質問なのですが、防音防振対策はピアノの下部のみでも部屋全体でも効果はあまり変わらないのでしょうか?

防音シート、防振ゴムマット、静床ライト(カーペットです)を部屋全体に敷き詰めようと思っていたのですが、防音グッズ販売店のブログを見ていてもピアノの下部のみしか対策していない例がかなりあるので、部屋全体にやるのってあまり意味ないのかな?と。

もしくは、防音シートと静床ライトは部屋全体で防振マットはピアノの下だけでもいいよーなど、おすすめのやり方があれば教えてください、

Aベストアンサー

床については遮音マット全面敷詰めで壁遮音シートと接続。
ピアノ足に防振処理でしょう。
遮音マットだけじゃ殺風景なので少々毛足のある
カーペット敷けば吸音効果も期待できると思います。

Q第二種低層住居専用地域にカーポート施工

カーポートを施工したいと考えています。
でも施工したい場所の用途地域が、第二種低層住居専用地域なのです。

色々調べてみると、面積的には問題ないのですが、
第二種低層住居専用地域では、付属車庫は建築可で、
独立車庫は建築不可になっているのですが…。

付属車庫とは、住宅と繋がっている車庫のことなのでしょうか?
今は同敷地内に施工したいと考えていますが、
住宅と繋げる事は考えていません。
こうなると、建築不可になるのでしょうか?

またカーポートは、建築物での申請になるのか、工作物での申請になるのかも教えて下さい。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

付属車庫とは、住宅と繋がっている車庫のこととは限りません。
同一敷地内で住戸の附属ということで、門なども含みます。

附属車庫の場合、施工令130の5により、2階以上にない、同一敷地内の建築延床面積 600m2以下かつ、車庫(工作室+建築物)が600m2以下のこと

土地に定着して、屋根があり柱若しくは壁があれば建築物で同一敷地の建物の面積を合わせて10m2以上は確認申請が必要です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング