『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

今年の2月に約6年勤めた銀行を退職しました、28歳女です。
派遣会社に登録し、紹介予定派遣を中心に仕事を探しています。
もともと仕事を辞めた理由としては、将来的なことを考えたとき
(このまま結婚しないかも…と思い)長く働ける職場を探したいと思ったからです。
経理事務の仕事に興味を持ち、簿記2級を取得しました。
経験はないので、それだけを武器に未経験可の案件に応募したところ、
本日ぜひ採用したいとの連絡を頂きました。
面接等でも手ごたえがほとんどなく、諦めていたので非常に驚いています。
不採用だとばかり思っていたので、他の派遣会社を通して別の案件に応募をしてしまいました。
そこで、現在2つの仕事で迷っています。

(1)大手(一部上場)メーカー子会社(物流部門を担当)
・経理事務(伝票仕訳、入力、入金・支払業務、月次決算等)
・6か月の派遣期間終了後の正社員登用
・正社員採用時の年収340万円~

(2)大手(一部上場)損害保険会社
・営業事務(代理店との電話応対が主、書類チェック、その他入力等)
・3か月の派遣期間終了後、正社員登用
・正社員採用時の年収250万~(3年目には350万)

両方採用されたという前提で考えて頂きたいのですが
私は、とにかく将来にわたって長く(できれば定年まで)働きたいと思っています。
企業規模はどちらも大手の分類に入りますし、福利厚生等も似たり寄ったりです。
年齢的にこれを最後の転職にしたいとは思いますが、もし次があった場合職種的に将来性があるのはどちらでしょうか?
経理は未経験での正社員採用は難しい…と聞いていたので今回採用して頂けたことは本当に奇跡的だと思っております。
しかし、自分の経験(金融機関での事務)を生かせるのは損保の方なのか、という気もします。
金融の水で育ったものは金融でしか生きられないという話もありますし…
それぞれの職種についてご経験のある方、また一般的な見解も伺ってみたいと思いますのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

おじさん です。



断然(1)の経理事務ですね。
貴方が実務経験が無いとはいえ「日商簿記2級」を取得した以上、
その資格・素養を生かさない手はありません。
それに現場の実務経験を積む事は、貴方の今後の武器になります。
新卒から6年の銀行勤務プラス日商簿記2級の資格、もう経理事務に
ピッタリ。
いつか結婚し家庭に入っても、この資格と実務経験が生きて、再度
の再就職も可能です。日本の中小企業は数多く、町中溢れています
が、経理処理で皆困っています。資金に余裕があれば公認会計士に
依頼すれば済みますが、そうそう余裕のない中小企業は多いのです。

損益計算書・貸借対照表の読み取りが出来る人間は多くはいません。
ましてや日常の経理業務は近年PCソフトが優秀ですが、多くの
人間はギブアップです。
是非、現場で実務を経験・体験し、もしももしも進んで行けるなら
税理士を目指して勉強して下さい。

損保の営業事務はいずれ若い方々に取って代わられる、誰でも勤務
可能な業務で、リストラ対象部門です。貴女の将来の勲章にはなり
得ません。
    • good
    • 0

経理事務でしょう。



 経理はある意味、職人です。それと、汎用性があります。銀行経験→経理職というキャリアは、スジがイイと思います。

 経理は極めていくと面白いし、職人になれます。また、一旦辞めることがあったとしても、再就職が比較的容易です。
    • good
    • 0

現在は転職活動中ですが、営業事務の経験があります。



長く働くことを考えると、
(1)の経理事務が良いと思います。
経理事務は、実務経験を積めば転職しやすい職種だと思いますし、年配の方でも仕事をされています。
簿記2級を取得して未経験でも採用されたのは素晴らしいですね。

(2)営業事務は、若い人が多い職種だと思います。
損害保険会社は、激務で離職率の高いイメージがあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較