かつてのFender Japanのフジゲン製ストラトキャスター(82年~97年)と、現行のFender USAのMexco製ストラトキャスター、どちらがモノとしては良いのでしょうか?

どなたかお教え頂けませんでしょうか?

A 回答 (1件)

どっこいどっこいです。

さらに言えばUSA製Fenderも現FenderJapanも同様です。どれもそれぞれにスバラシイ楽器ですよ。(Good enoughという意味で)

個体差もあるので、結局は個人が「イイ!」と感じたものが一番てことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

予算が余り無く、通販やオークションで出来るだけ安価で良いモノを購入できればと探している中で、疑問に思い、このような質問をさせていただいたのですが、おっしゃるように「個体差」というのも含めて、実際に触ってみて「イイ!」と感じれるものを探した方が良いですよね。

とても参考になりました!

ありがとうございましたっ!!

お礼日時:2008/05/27 22:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフジゲンのギターを買おうと思います!!

海外にギターを持っていこうと思っています!!

やっぱり日本の物を持っていきたいのでフジゲンにしようと思います。フジゲン?日本ブランドですか?

ストラトタイプにしようと思ってます!!

どれが、いいですか?

Aベストアンサー

いいじゃないですかフジゲン。
海外じゃフェンダー、ギブソンはありきたりだし、フジゲンは確かに物も悪くない。それに、フジゲンって今消えかかっているので、このまま無くなったら10年後くらいには「幻のギター」なんて呼ばれてるかもしれませんし。

Qフェンダーjapanとフェンダーusa

エレキギター(ストラトキャスター)を買いたいのですが、フェンダーjapanとフェンダーusaが同じ値段だったらどっちを買いますか?僕はフェンダーusaの方が良いと聞いたような気がするのですが・・・

Aベストアンサー

 一応弦楽器の設計屋なんですが、大手メーカのギターはあまり研究した事がないので知っている範囲で・・・・

 フェンダはUSAですね?メキシコ製ではありませんね?(USA製はその様に表示されています)

 JAPANとUSAが同じ値段・・・・とゆぅのは、恐らくJAPANのトップモデルとUSAのスタンダードモデルとの比較ではないかと思いますが、ワタシが知る限り(知る限り、ですよ)、同じ値段なら圧倒的にUSAの方が『買い』です。
 ナニが違うか?と申しますと、実は、JAPANとUSAでは木材がゼンゼン違います。
 機械加工の精度、使われているハードウェアの質などを見るとJAPANの方が優れている様に見えるモノもありますが、しかしUSA製でも使用に耐えないほどひどいワケではないはずです。
 ハードウェア類はどぅしてもダメなら後で交換する、とゆぅ作戦が取れますが、ギター本体の材質はどぅにもなりません。

 まずは実際に試奏してみましょう。もし圧倒的にJAPANを気に入られたならJAPANをお買いになればヨイですが、あまり変わらない、更にはJAPANの方がなんとなく重いと感じられた場合は、USA製をお勧めします。(この、『持ってみて重い/軽い』は材の選択の為の重要な要素です。ワタシが知るJAPANは、どれも同じモデルのUSA製と比べヤケに重いです。)
 材の違いは、最初はあまり差が無い様に感じられても、時間が経つにつれジリジリと差が出てきます。『オリジナルのストラトの、あのトーンが欲しい』とお考えなら、ワタシはUSA製をお勧め致します。

 一応弦楽器の設計屋なんですが、大手メーカのギターはあまり研究した事がないので知っている範囲で・・・・

 フェンダはUSAですね?メキシコ製ではありませんね?(USA製はその様に表示されています)

 JAPANとUSAが同じ値段・・・・とゆぅのは、恐らくJAPANのトップモデルとUSAのスタンダードモデルとの比較ではないかと思いますが、ワタシが知る限り(知る限り、ですよ)、同じ値段なら圧倒的にUSAの方が『買い』です。
 ナニが違うか?と申しますと、実は、JAPANとUSAでは木材がゼンゼン違います。
 ...続きを読む

QFUJIGEN フジゲンのギターについて教えてください。

FUJIGENフジゲンのギターについて教えていただきたいです
この下記の型番は全てネオクラシックシリーズなのでしょうか?
10より20が上位なのはなんとなく分かるのですが100とかどういう位置づけなのでしょうか?
詳しい方おられましたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

URL忘れてました。

http://www.fujigen-customhouse.jp/shopbrand/ct156/

Qフェンダー ベース アメリカ製? メキシコ製? 

今メキシコ製のプレシジョンベースを所有しています。
この前楽器屋さんにいってアメリカ製のベースを弾いた時に違いを感じました。
音がメキシコ製のよりも深いというか、透き通るというか、かなりしっかりした感じでプラス弦高がメキシコ製のよりも低くかなり弾きやすいという感じでした。
いま自分が持っているベースの弦高は1フレットでやく1,9ミリ、12フレットで3,9ミリほどです。これって高いほうなんでしょうか?お店などで調整してもらえばまだ低くなるものでしょうか?この前自分で調節してみたら音がビビリまくってダメでした。(ネックはいじってません)アメリカ製だから弦高が低くて弾きやすい、メキシコ製だから弦高が高くい、なんて違いはあるのでしょうか? それともお店で調節してもらえれば問題ないんでしょうか?
貰って始めたベースなのでよく分かりません、いろんな経験談なんか書いて回答もらえれば助かります

Aベストアンサー

はじめまして。 ベース暦:約40年、52歳の男性です。
私のベースギター経験は、プロファイルを参照してください。

今、私のメインベースは、Fender USA CustomShop のJB62です。
このベースとFender Japan のJB62と引き比べると、明らかに音が違うのが分かります。

どのように違うかと言うと、文章や言葉では表現しにくいですが、長年ベースの音を
聴いてきた経験から「違う」と感じます。
「音が違う」内容としては、音の芯、輪郭、伸び(サスティーン)、倍音成分などです。
私はFender Mexico のベースを弾いたことはありませんが、恐らく現象としては概ね
同じだと推察します。

では、この差は何なのか? どこにその要因があるのか?
これは一言では表せませんが、ネック、指板、ボディ、シーズニングなどの「材」関係、
あるいは、ネックポケットの収まり具合、バインディング、フレットの打ち方等の「加工」
関係、そして、PUの巻き数・巻き方やマシンヘッド等の各「パーツ」関係等がやはり、
Fender CustomShopは一枚も二枚も上手・・・、と言う感じです。
これらの影響は一つひとつはさほど大きくないかもしれませんが、それが合わさってくると
「音が違う」と感じられるレベルになるように思います。

弦高については、やはり低めの方が押さえる力が少ない分、弾き易いのは確かです。ただ、
弦高が低いと、いわゆる「ベチャベチャ」になる恐れがあるので、適度な弦高が必要です。

ご質問の「アメリカ製だから弦高が低くて弾き易く、メキシコ製だから弦高が高くて弾き
にくい」と言うのは当てはまらないでしょう。個々のベースで調整が異なるからです。
弦高の調整は、プロ(お店)でやってもらえば問題ありませんが、できれば自分で
できるようになりたいですね。

弦高の好みや弾き方の違いがありますので、「これが正解!」的な弦高はありませんが、
多くの場合、工場から出荷される段階では、1弦:2.0mm程度、4弦:2.5mm程度とのことです。
低めの弦高が好きな方は、1弦で1.4~1.5mm程度、4弦で1.6~1.8mmまで下げても良いと思います。
また、フレットの形状(ジャンボ等)との兼ね合いも考慮した方が良いでしょう。

弦高の調整方法はweb上にたくさん出ているので省略しますが、注意点をいくつか書いておきます。

(1) 弦高を変える前に、まず、ネックを調整すること。
  一般的には「やや順反りが良い」とされています。 長年の経験で、私もそう思います。
  「やや順反り」の目安は、以下の通りです。
  左手で1F(もしくは2F)を押さえ、右手の小指で20F(もしくは19F)を押さえ、その真ん中
  (8Fか9F)あたりのフレットの弦高(フレットのてっぺんと弦の一番下の隙間)を右手の
  親指で確かめます。
  ベースですと、ハガキ1~2枚程度の隙間になっていれば「やや順反り」でgoodです。

(2) 弦高を変える時は、弦を緩め、サドル(ブリッジ)にテンションを掛けないこと。

(3) 弦高を変えたら、必ずオクターブチューニングをすること。
  オクターブチューニングの際もサドル(ブリッジ)にテンションを掛けないこと。

(4) オクターブチューニングは、必ず、チューナーを使ってやること。
耳では1セント、2セントの差は分かりません。

  弦を緩めたり、張ってチューニングしたりの繰り返しになりますが、弦高がしっくり来て、
 オクターブチューニングもしっかりできたベースは気持ちが良いですね。  
  もし、生音(アンプからの音ではない)で少々ビビッていても、アンプからの音がしっかり
 鳴っていれば大丈夫です。

  以上です。 お役に立ったでしょうか?
  楽しいBass Lifeを! 長文失礼しました。 m(_ _)m

はじめまして。 ベース暦:約40年、52歳の男性です。
私のベースギター経験は、プロファイルを参照してください。

今、私のメインベースは、Fender USA CustomShop のJB62です。
このベースとFender Japan のJB62と引き比べると、明らかに音が違うのが分かります。

どのように違うかと言うと、文章や言葉では表現しにくいですが、長年ベースの音を
聴いてきた経験から「違う」と感じます。
「音が違う」内容としては、音の芯、輪郭、伸び(サスティーン)、倍音成分などです。
私はFender Mexico のベースを弾...続きを読む

Qギブソン、フジゲン、トーカイ、グレコ ギター選び

Gibsonのレスポールを買おうと思ったのですが、予算が足りないことが判明しました。

しかしGibsonのレスポール(standard,classic,studio)を試奏し、それぞれ個性がありながらも共通して感じたあのフロントの甘い音、リアの太く迫力のある素晴らしい音が忘れられません。
あの音に魅了されてしまったので今すぐにでも買いたいのですが、お金が足りません。


そこでGibsonを買うまでとりあえずコピーのレスポールモデルで練習しようと思い、Fujigen NCLS-20R、Tokai LS160、Greco EG-95を試奏しました。


しかしフジゲンは「綺麗な音が出るが、音に迫力がなく歪みにくい」と感じ、トーカイは「フジゲンより歪むが本家レスポールほど音が太くない」と感じ、グレコは「音がくぐもった感じがする」と感じ、どれもGibsonのレスポールの音とは異なると思いました。


予算は8万円なので試奏したコピーギターよりもさらに下のモデルしか現在は手に入らないと思います。


このように選びかねているのですが、みなさんならFujigen、Tokai、Grecoのどのレスポールモデルを選びますか?

また、これら3つよりもGibsonのレスポールの音に近い音を出せる物はありますか?

それともお金を貯めて音で一番満足できるGibsonのLes Paulを買った方が良いのでしょうか?

Gibsonのレスポールを買おうと思ったのですが、予算が足りないことが判明しました。

しかしGibsonのレスポール(standard,classic,studio)を試奏し、それぞれ個性がありながらも共通して感じたあのフロントの甘い音、リアの太く迫力のある素晴らしい音が忘れられません。
あの音に魅了されてしまったので今すぐにでも買いたいのですが、お金が足りません。


そこでGibsonを買うまでとりあえずコピーのレスポールモデルで練習しようと思い、Fujigen NCLS-20R、Tokai LS160、Greco EG-95を試奏しました。


しかし...続きを読む

Aベストアンサー

1,3番の方とかぶりますが、貯金をしてGibsonを買ったほうがいいと思います。

ほかのメーカーでは試奏したとき、”この音ではない”と感じたなら、買わないほうがいいです。結局手放し、安物買いの銭失いになります。(私は痛い目にあっています)
今の8万円は取っておいて、本物を買うときの元手にしましょう。
本命のメーカーなら、弾いていてテンションが上がるし、頻繁に弾くことになって上達が早くなるのでは?

QFender jaguar japan フェンダージャガーのブリッジ改

Fender jaguar japan フェンダージャガーのブリッジ改造について。

質問させて下さい。

フェンジャパのジャガーのオリジナルブリッジをTune-O-Maticへ定番の改造をしようと考えているのですが、
オリジナルブリッジの良さもありますし、リペアに出すなどの大掛かりな搭載方法ではなく
気軽に搭載できないものなのでしょうか??


理想としましては、
Tune-O-Maticとオリジナルを場合によっていつでも変更出来るような状態が良いのですが。


調べたところ、そのような都合の良いものはなかなか見つからずにいます。

ブリッジの穴の幅など規格が全く違うのでしょうか。


もしそのようなキットがあれば教えて頂ければ幸いです。


無ければ、サドルの交換(ムスタング用・チタン製・グラフテック等)で対応しようとは思っています。



どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

構造が全く違うので簡単な改造方法はありません。

ムスタングのブリッジはスタッドに固定されずゆらゆらするような構造で、弦に対して直角ですが、Tune-O-Maticはボデイに固定されたスタッドに載せられ、それは弦に対して斜めになっています。

スタッドを抜き穴を埋めるという結構大掛かりなことをしないとダメですが、トレモロ使用時のチューニング安定はかなりの変化です。
音もタイトになります。

簡単にもとに戻せないからこその効果はありますよ。

Qレスポールタイプのギター

10万円前後でレスポールタイプのギターの購入を考えています。
少し調べたのですが、フジゲンやエドワーズ辺りが国産で値段の割に品質が良いのではないかと思っています。

上記2社以外で、レスポールタイプのギターで他におすすめのブランドがあれば教えてください。
また、上記2社のギターについても何か感想や情報があれば教えてください。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フジゲン、エドワーズは丁寧な作りで安心できますね
あとバッカスのDUKEとか、東海楽器のLSシリーズも良いですが
価格的には少し高くなります

ただ、私ならもう3万円出してギブソンのレスポール・スタジオ買います
見た目だけのコピーモデルなら国産の方が木目や細部の仕上げも良いのですが、もし、ギブソンの音に憧れたのなら、ギブソンを買うしかありません。

例えば、東海やナビゲーターのレスポールモデルは、本家より高く50万円近くします。もちろん最高級の木材を使い、PUも最高級、仕上げも申し分ありませんが、サウンドはやはりそのメーカーのサウンドが出ます。決してギブソンの「あの音」がでるわけではありません。

従って、見た目重視、キレイで使いやすいギターなら国産ですが、ギブソンサウンドが欲しいのなら、スタジオを買うべきだと思います。

楽器店にてそのあたりの楽器をいろいろ試奏してみて決定して下さい。

QFender JapanとUSAの違いは?

エレキギターでFender JapanとFender USAがあります。
価格的には、USAの方が倍以上すると思います。

歴史的にはいろいろとあるようですが、実際ギターそのものでは何が違うのでしょうか?(ヴィンテージものは別として)

仕上げはJapanの方が丁寧で、電気的な故障も少ないと聞いた事もありますが…

Aベストアンサー

時期によっても違いますし、さほど多数のモデルを見たわけではないですが。
USAはじゃじゃ馬、Japanは優等生という印象を持ってます。

以下は乏しい経験からの主観です。(正しいのかどうかは保証しません)

Japanは値段相応の品質は必ず持っておりますが、
通信簿オール4という感じで面白みにかけます。
歌モノやポップスでは使いやすいですが、
ガツンと行きたいブルース系でJapanはやや頼りない。

USAの通信簿には2もあり5もありという感じではないでしょうか。
アメスタとかアメリカン系は優等生的でつまらない部分もありますが、
Japanにはない高価なモデルはやはり値段相応の凄み(もちろん音です)があります。

トーンやボリュームについては、インチとセンチの違いもありますが、
私の見たモデルに限って言えばUSAの方が高いパーツを使ってます。
一言で言うと、結局どちらも値段相応ということになるのかと思います。
当たり外れについてはNo.2さんに同意です。

メキシコとか最近の安いヤツについてはよく知りません。

時期によっても違いますし、さほど多数のモデルを見たわけではないですが。
USAはじゃじゃ馬、Japanは優等生という印象を持ってます。

以下は乏しい経験からの主観です。(正しいのかどうかは保証しません)

Japanは値段相応の品質は必ず持っておりますが、
通信簿オール4という感じで面白みにかけます。
歌モノやポップスでは使いやすいですが、
ガツンと行きたいブルース系でJapanはやや頼りない。

USAの通信簿には2もあり5もありという感じではないでしょうか。
アメスタとかアメリカン系は優等...続きを読む

Qギターを購入しようと思います。

ギターを購入したいのですが、どのメーカーのものを買うか迷っています。
予算は7万、メタルを弾きたいです。
レスポールも考えたのですが、私は女なので重くて弾けないかと思いアイバニーズとジャクソンの購入を考えています。
あとメタルを弾くのにフジゲンはどうなのでしょうか?
ご回答お願いします。

Aベストアンサー

アイバニーズはネックが薄くて弾きやすいですし、ジャクソンも悪くないと思いますがちょっと価格帯が上になります(あまり安い物はおすすめしません)
あと、エドワーズのEX、FV、PO、HR、AL、FRなどの変形モデルもカッコイイと思います。もう少し安い方が良ければグラスルーツのMR、HR、RS、KV、FRなどエドワーズに準ずるラインナップもあります。

フジゲン自体は、さまざまなメーカーのOEM生産も行っているメーカーですし、オリジナルのFGNやヒストリーはコストパフォーマンスに優れたギターだと思います。

ま、どのギターがメタルに向いている向いていないというのは、プレイヤーの好みの世界ですから、レスポールでもストラトでも、弾きやすくて好みの音が出ればそれでよいと思います。

ただ、現実問題として、初級者クラス(5~10万円)から普及機クラス(15~25万)までの商品というのは、はっきり言って高ければ高い方が良い楽器ですので、予算の許す範囲内でできるだけ良い楽器を購入した方が不満も少ないし、上達が早くなります、また次の買い替え時期も遠い将来になりますから結局は経済的です。

重さに関して言えば、レスポールでも軽いモデルもありますし、メーカーやモデルで一概に評価できません。なにより個体差が大きいので、実際に店頭で試奏してみて、重さ弾きやすさ、好きな音が出るかどうかなどチェックしてから購入しましょう。

アイバニーズはネックが薄くて弾きやすいですし、ジャクソンも悪くないと思いますがちょっと価格帯が上になります(あまり安い物はおすすめしません)
あと、エドワーズのEX、FV、PO、HR、AL、FRなどの変形モデルもカッコイイと思います。もう少し安い方が良ければグラスルーツのMR、HR、RS、KV、FRなどエドワーズに準ずるラインナップもあります。

フジゲン自体は、さまざまなメーカーのOEM生産も行っているメーカーですし、オリジナルのFGNやヒストリーはコストパフォーマンスに優れたギターだと思います。
...続きを読む

Qベースは、fenderのusaとjapanどちらが

ベースを始めるのですが、fenderの場合、usaとjapanどちらが良いでしょうか?
価格は5~7万円以下でお願いします。

Aベストアンサー

USAですね。
しかし値段からしても質にしてもJAPANで充分ではないでしょうか。USAは輸入品てこともあるけれど結構な値段しますから。

楽器屋さんに行って聞くと意外と店員さん話しやすいので、実際に自分で弾けないなら店員さんに試奏してもらえばいいかと思います。。


人気Q&Aランキング