システムメンテナンスのお知らせ

50% NaOHをつくるには
50グラムの水酸化ナトリウムに対して、50グラムの水を加えれば
いいんですか?
でもどう考えても溶けないですよね?

gooドクター

A 回答 (5件)

蛇足的なことですが、


原液や結晶に対して、直接水を加えることは、危険だと思います。
実験操作での説明であると「50グラムの水に50グラムの水酸化ナトリウムを加える」と答えないと、先生によっては減点の対象になるかもしれません。(学生の質問の前提です)
但し、この操作は、一般的に云われている「大量の水に薬品を加える」ことを根拠にしているので、このケースでは何とも言えません。実際に実験の過程でこの操作をして、水を加える(水にであっても)と発熱するのでかなり危険だと思います。
それと水酸化ナトリウムは、吸湿性が高いので、結晶粒を放っておくと、空気中の湿気を吸って容易に水滴状の(高濃度の)水溶液になってしまいます。
(乾燥した)水酸化ナトリウムの重さを量って、(湿気のある)所に放置して、重さが倍になったら50% NaOH(重量%)の完成です。(但し、50%の濃度になるまでの吸湿性を持つかは不明です)
おそらく、テストやレポートにこんな湿気にある所に放置する云々と書いたら、減点或いは辛うじて三角位の評価かなとは思います。
時間がかかるのと、(専門家から見ると)雑に見える操作ですが、作ることはできると思います。※長時間放置すると、空気中の二酸化炭素も吸ってしまいます。
    • good
    • 0

一般的に売られている苛性ソーダ「水酸化ナトリウム」の%は96%以上です。

皆さんの回答は100%だとしての答えですよ。
今回は特に最初の%が書かれていないので100%で計算しても良いですが実際に実験するときに正確な%で計算するなら大体98%ぐらいで計算した方が正確ですね~。
ただそれだけです。
練習がてらに計算してみたら面白いと思いますし、テストで違う指定になっても応用できると思います。
    • good
    • 2

長時間放置して溶液から二酸化炭素を取り除くのが、このような濃い溶液を調整する目的と思います。



定量分析化学の教科書には、50% NaOH水溶液の作り方が必ず書いてありますので、それに従うのが安全です。保護眼鏡(ゴーグル)などの安全対策も忘れずにして下さい。
    • good
    • 1

>50% NaOHをつくるには50グラムの水酸化ナトリウムに対して、50グラムの水を加えればいいんですか?



50%が重量パーセント濃度を指しているのなら正解です。

>でもどう考えても溶けないですよね?
さて、どうなんでしょう?
温度次第ではないですか?
摂氏0度付近ならそんなに溶けませんし、20度付近以上なら溶けます。
参考
http://members.aol.com/youchanx/lechatelier.file …
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E9%85%B8% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

溶解度参考のURL
とても役に立ちました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/27 02:52

溶けるはずですよ。

ドロドロですがね。
KOHなら少しましですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かにどろどろになります。
攪拌して、ちょっと熱を加えながらやってみようと思います。

お礼日時:2008/05/27 02:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング