20代後半で,1年間の非常勤職員を勤め,
転職にて正社員にて働くことになりました.
働き出すのが遅かったのは,体調に問題があったからです.
出来うる限り正社員で働き続けようと思ってはいますが,会社員生活は約30年.
いずれ正社員以外の勤務形態を考える日がくるかもきれません(出産.介護等で)
そこで,知っておきたいのが,正社員や派遣などの社会保障の差です.
以下まとめます.

・正社員
・派遣社員
・パート
・非常勤職員
これらの違いは何ですか?(パートと非常勤職員は同じでしょうか?)
特に社会保障の点について知りたいと思います.
定年後の年金等に違いはありますか?

色々調べましたが,いまいち理解できませんでした.
無知丸出しの質問ですが,どうぞよろしくお願い致します.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

質問者さんの書かれている社会保障というのが厚生年金という意味だとすれば、雇用形態による違いは全くありません。



同じ給与、同じ勤務期間であれば、正社員であろうと、派遣社員であろうとパートであろうと、もらえる年金は全く同じです。
言い方を変えますと、正社員として給与20万円で40年間働いた人と、パートとして給与30万円で40年間働いた人では、パートだった人の方がもらえる年金額は多いです。

厚生年金の受給額というのは、働いていた期間に払った厚生年金保険料が多ければ多くなりますが、払う厚生年金保険料は給与によって決まってきます。
つまり、生涯でいくら稼いだ(=社会保険料を払ったか)でもらえる年金額は決まってきますので、雇用形態は何の意味もありません。
(これはあくまで現行の社会保険制度の場合ですが)

ただし、no1の方も書かれていますが、正社員以外は継続勤務が保障されていない分だけ不安定であったり、正社員と比べて給与が安いとか昇給しないとかで生涯賃金も低くなりがちです。
そうなれば当然年金額も減ります。
また、社会保険の加入要件(週の勤務日数など)を満たしていなかったり、満たしていても加入させてくれない悪辣な会社もありますので、その場合も後でもらえる年金額は少なくなります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2008/06/14 02:35

一般的にですが



・正社員...安定した身分の保障、賞与、社会保険、退職金、各種福利厚生(出産.介護時の休暇制度など)
・派遣社員..不安定な身分、社会保険、雇用保険
・パート...もっとも不安定な身分、社会保険は有ったり無かったり
・非常勤職員(契約社員)..契約期間中のみ安定した身分、社会保険、雇用保険

http://allabout.co.jp/glossary/g_career/w000966. …

http://www.web-sana.com/topic/sana18/sana18_part …

詳しく知りたいなら「雇用形態」で検索してください
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2008/06/14 02:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学非常勤職員の時給はどのように上がるのですか?

私は、現在某大学の某研究室で非常勤職員(つまり、パート)として働いて3年目になります。
給料の話は嫌いな教授なので、時給に関して聞くことは出来ません。
忙しい職場で毎日頑張って働いているのに時給が全く上がらないことが悲しいです。大学の非常勤職員の時給は1100円くらい(交通費込み)です。
そこで、こちらに質問させて頂くことにしました。
非常勤職員の時給の設定についてご存知の方、または、大学の非常勤職員として就業経験のある方、回答お願い致します!

Aベストアンサー

非常勤講師ではなくて非常勤職員ですね。

国立大学では非常勤職員は3年を超えて雇用を継続することはできません。したがって、昇給というものがそもそもありません。また、大学(学部)ごとに枠があって、非常勤職員を増やすこともできません。3年という条件は非常に厳格に適用されます。一度辞めて空白期間を置いてまた採用、という便法もダメです。

ただし、数十年以上昔に非常勤職員に採用され、自動的に定年まで契約延長されている人はいます。しかし、このような特例を受ける人はほとんどいなくなっているでしょう。

私立大学の場合はよくわかりません。ただし、3年を超えて契約更新していると常勤職員にしないといけない規則があると思います。所轄の労働基準監督署で相談して下さい。

Qこの度契約社員から正社員登用試験を受けるチャンスを貰いました。ですが契約社員の時提出した履歴書の内容

この度契約社員から正社員登用試験を受けるチャンスを貰いました。ですが契約社員の時提出した履歴書の内容(学歴、職歴)少し嘘ついて前回の内容を覚えてません。正社員試験の時も履歴書提出するのですが比較はされますよね?また面接時に比較して違うとこを突っ込まれる可能性はありますか?
かなり悩んで後悔もしてます…

Aベストアンサー

履歴書の内容(学歴、職歴)は、真実を書くべきです。
履歴書詐称は、重大な犯罪になる虞もあり、それで採用取り消しの場合もあり得ます。
正社員採用となれば会社の顔ですから、あなただけの信用ではなく、会社の信用に関わることです。
正直に書いて、問われたら、間違って書いたことを、謝罪しましょう。
それでやり直すしかないと思います。

Q郵便局への紹介派遣パートから非常勤職員への転職について

初めてこちらに質問させていただきます。

私の母は、これまで派遣会社に登録し郵便局の清掃のパートに出ていたのですが、
嬉しいことに今年の4月から郵便局の非常勤職員(清掃業務担当)になりました。

しかし、清掃業務担当の非常勤職員という立ち位置がよく分かりません。
ネットで調べたところ、非常勤職員(短時間職員)は主に配達業務に携わり、1日に4時間は働かなければならないと書いてあるのに、
私の母は清掃業務で1日に3時間程働いているだけです。

また、非常勤職員は国家公務員として扱われるらしいのですが、
清掃業務を担当している母も国家公務員として扱われるのでしょうか?

『清掃業務に携わる郵便局の非常勤職員』についてご存知の方がいらっしゃればお教え下さい。
また、核心に迫らないまでも、
・郵便局の非常勤職員の方にはどのようなバリエーションがあるのか
・私の母が特殊な例なのか
についてでも構いません。

ちなみに、母は週に3日郵便局に行っています。午前中(8:30~11:30)だけです。
パート時代は週に5日でした。

初めてこちらに質問させていただきます。

私の母は、これまで派遣会社に登録し郵便局の清掃のパートに出ていたのですが、
嬉しいことに今年の4月から郵便局の非常勤職員(清掃業務担当)になりました。

しかし、清掃業務担当の非常勤職員という立ち位置がよく分かりません。
ネットで調べたところ、非常勤職員(短時間職員)は主に配達業務に携わり、1日に4時間は働かなければならないと書いてあるのに、
私の母は清掃業務で1日に3時間程働いているだけです。

また、非常勤職員は国家公務員として扱わ...続きを読む

Aベストアンサー

郵便局ほか郵政グループは民営企業です。平成19年に国が100%株式保有する民営企業となりました。そのため郵便局に勤めるということは、国家公務員になることではありません。

お母様の雇用について。
派遣会社に登録し郵便局の清掃パートに出ていた時の雇用主は派遣会社です。
郵便局等郵政グループの非常勤職員とは、郵政グループ各社(今回は郵便局株式会社?)が直接雇用契約を結んで雇用するアルバイト・パート・契約社員等、正社員以外の全ての労働者をさす呼び方です。
今回の場合お母様の雇用主は郵便局株式会社となります。

また非常勤職員は上記の通り直接雇用されている正社員以外の人全員なので、職種は多岐にわたります。配達・仕分け・清掃などの現業もあれば、事務・窓口業務などの事務系のお仕事もあります。時間や出勤日などもかなり融通が利きます。
お母様の例は特殊ではないと思います。

Q非常勤職員を選ぶかどうか・・・

現在、ある省庁で臨時職員をしています。仕事内容は職員とほぼ
同様の仕事をしています。5月一杯で契約が切れるため次の職を探している状態です。
前職も、ある省庁の非常勤職員をしていました。一度も民間企業に就職したことがありません。次こそは、正社員として働きたいと考えています。
職安に通っているのですが、なかなか道は険しそうです。
そんな矢先、今の職場から省庁関係の仕事だったら斡旋できるかもと言われました。
職安に通って職に就けるかどうかわからないし、自分で省庁関係の職を探せるて手段もありません。今の職場に斡旋を頼むか民間企業の就職かを悩んでいます。
また、私は偏差値の低い高校出身のため、学生時代の就職活動では、そのことばかり聞かれました。現在、かなり煮詰まっています。

Aベストアンサー

友人がやはり省庁関係の臨時職員をしていたのですが、彼女は契約の切れる時にその職場で次を紹介してもらって、というのを何回か繰り返した後、民間の企業に入社しましたが、その企業というのが、省庁を取引先?としているところで、臨時とはいえ省庁ばかりで働いていたことを一種のキャリアとして評価されてのことのようです。
あくまでも私の個人的な意見ですが、
学歴に関して不安があるのなら、いっそのことやれるだけ省庁関係の仕事をする、という考え方もあるかと思います。
その間も一応まわりに目をくばりつつ。

Q公務員の非常勤職員

現在事情がありフリーターをしているのですが、公務員の非常勤職員を受けようと思っています

そこで質問なのですが、非常勤職員の書類審査で、学歴や職歴は不利になりますか?
そもそも書類審査は何を見るのでしょうか
ちなみに20代半ばです

ご回答お願いします

Aベストアンサー

非常勤職員といってもいろいろな職種、雇用形態があります。

正規職員に近い立場であれば、職歴や学歴、スキルなどが審査されます。

Q公務および非営利団体での非常勤職員

公務、非営利団体で非常勤職員もしくは育休代替要員として勤務された方、関係者の方にお尋ねします。
色々な官庁や団体によって契約状況とは差があるかと思いますが、給料は日給月給、賞与・保険有りとなっている求人内容があった場合、正規で働いている社員さんとの差はどの程度ありますか?

Aベストアンサー

その職種によって違うので一概には言えませんが、
私が働いていたところは、賞与3ヶ月(年2回で)に対して、正社員は5.1ヶ月(年3回で)。非常勤は期末手当が無いのに対し、正社員は少し出ていました。
基本給は、大卒であっても行政職の一番安いもの(高卒1年目)に対して、正社員は学歴によって出ていました。
先日私が受験した、国土交通省は、1つのところは
日給7230円、賞与3.05ヶ月でしたが、同じ国土交通省で違う事務所は、日給6980円の賞与2.45ヶ月でした。
そのところところで額を決められるようで、違いはあると思いますが、社員は公務員並みで、非常勤は公務員の最低基準といったところでしょうか。

Q国公立大学勤務の非常勤職員が加入する健康保険について

国公立大学の非常勤職員(契約職員)に転職を考えています。
国公立大学勤務の非常勤職員が加入する健康保険は政府管轄の社会保険ですか?
非常勤ではなく、専任職員の場合は何の社会保険に加入するのでしょうか?

Aベストアンサー

※公立大学については割愛

--国立大学法人に勤める職員の社会保険--

(1)正規職員 → 文部科学省共済組合+雇用保険

(2)臨時職員 → 厚生年金保険+協会けんぽ+雇用保険

以上


【補足1】
旧政府管掌健康保険は、
平成20年10月から協会けんぽとなった。

【補足2】公務員の社会保険について

a,正規職員
 ・共済組合(公的年金+公的医療保険)に加入する。
 ・雇用保険には加入しない。

b,臨時職員
 ・厚生年金保険(公的年金)と
  協会けんぽ(公的医療保険)に加入する。
 ・雇用保険に加入する。

【補足3】
平成16年4月に行われた国立大学の法人化により、
国立大学の職員は公務員ではなくなり、
正規職員も雇用保険に加入することとなった。
ただし、公的年金と公的医療保険については、
公務員ではなくなった現在も法人化以前と同様に、
文部科学省共済組合への加入を継続している。

Q国土交通省の非常勤職員の面接について

こんばんは、いつもありがとうございます。

現在、働き口を探していて、ハローワークで偶然国土交通省の一般事務・庶務の募集を見かけました。
今度、面接があるようなのですが、もし、官庁関係で非常勤職員としての面接を受けられた方がいらっしゃいましたら、どのようなことを質問されたかを教えていただけないでしょうか?

また、一般事務・庶務ということで募集があったのですが、私はエクセルはほとんど使えないのですが、だいたい官庁の一般事務というのはどのような業務内容かご存知の方がいらっしゃったら教えていただけますでしょうか。

昔から公務員になりたかったのですが、無理で、あきらめて民間に就職したのですが、民間を退職したので、今回非常勤でもいいので働いてみたいと考えています。もし、上記質問内容について何かご存知でしたらお願いいたします。

Aベストアンサー

官庁の一般事務といっても職場により大きく違いがあると思います。
 参考までに最近募集していた、国土交通省系某研究所の「非常勤職員の募集について」をみますと、研究室事務補助として業務内容は「パソコン操作、資料作成、電話受付、軽作業、給茶」となっていました。こちらでは、募集条件が「ワード・エクセル使用経験者」となっています。しかし、これは単に一例にすぎません。
 書類選考ではねられず、これから面接に進めということなので、採用の可能性は十分あるのではないでしょうか。
 私の経験でも、官庁の一般事務において、パソコン操作が必要な仕事は確かに多いと思いますが、上記のようにそうした仕事だけとも限りません。パソコン操作は、着任してからでも覚えられますし、またパソコン教室に通う方法もあります。
 まずは面接されるところの募集条件を十分に確認され、面接ではできるだけ明るく、前向きな気持ちで臨むのがよいと思います。
 

 

参考URL:http://www.nilim.go.jp/japanese/recruit/parttime/s-46.pdf

官庁の一般事務といっても職場により大きく違いがあると思います。
 参考までに最近募集していた、国土交通省系某研究所の「非常勤職員の募集について」をみますと、研究室事務補助として業務内容は「パソコン操作、資料作成、電話受付、軽作業、給茶」となっていました。こちらでは、募集条件が「ワード・エクセル使用経験者」となっています。しかし、これは単に一例にすぎません。
 書類選考ではねられず、これから面接に進めということなので、採用の可能性は十分あるのではないでしょうか。
 私の経験...続きを読む

Q大学での非常勤職員の副業について

ある国立大学にて、非常勤職員(事務補佐員)として採用されることになりました。
月~金のフルタイムで、ボーナスありです。

ところで、大学の非常勤職員(事務補佐員)は、副業が認められているのでしょうか?
(たとえば、土日の単発バイトなど)

派遣会社に登録しているため、単発での仕事を紹介されるのですが、
採用されてからも仕事を受けていいものか、迷っています。

ご存知の方いらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

国立大学法人の職員は非公務員ではありますが、遵守事項は基本的に公務員に準じます。事務補佐員も同様でしょう。副業がばれるとかなりややこしくなります。

どうしてもというなら、派遣会社から依頼を出してもらい「兼業願」を提出すれば、所定の手続きがなされますので、たいていの場合問題はありません。他大学からの非常勤講師依頼等はそういった方法で処理されますので。もちろんそこまでして副業をする必要性を説明するのは至難の業と思いますので現実的ではありませんが。

Q契約社員の方が正社員よりも、採用率は高いですか?それとも、経験がなければ厳しいですか?未経験の人はま

契約社員の方が正社員よりも、採用率は高いですか?それとも、経験がなければ厳しいですか?未経験の人はまず何から初めて経験を付ければいいのですか?

Aベストアンサー

会社にとってみれば、正社員よりも派遣やパートのほうが使いやすいと思いますよ。

回答No.2にもあるように、正社員を雇うと簡単にはクビにできません。景気が悪くなって人余りの状態になったり、会社の経営が怪しくなったりしても人員(正社員)整理(つまり解雇)は難しいので、会社は仕事がもっとも少ない状態で正社員の数がちょうどよい具合にするわけです。足りなくなると残業させたり、派遣やパートを使います。

また長い労使交渉の歴史の中で正社員はたくさんの既得権を持っています。社会保障はもちろん、たくさんの有給休暇、慶弔休暇・育児休暇・生理休暇…などから始まって福利厚生、住宅手当・育児手当などの各種手当、永年勤続表彰....会社によって違いますが、ものすごくあります。
そのため、正社員を一人雇うとその人の給料の2倍もお金がかかると言われているんです。派遣やパートには、そんなものがありませんから、会社は重宝するわけです。

よほど特別な事情がない限り、専門性や経験がない人をわざわざ正社員に迎えたりはしないでしょうね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報