漏電による火事って何が原因なんですか?

コンセントにホコリが貯まると危ないといいますがなぜ?
冷蔵庫の裏とか普通は掃除しないと思うのですが。
なぜ、危ないのか?防止方は?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>漏電による火事って何が原因なんですか?


・漏電は、何らかの原因によって電線の被覆の破損によって電気が外に流れ
 ることです。
 短絡(ショート)とは、別物です。
 漏電による火災は、殆ど、木造モルタルづくりの家です。
 モルタルを塗る時にラス(針金のような物で、編み目の物)と言う物の上
 にモルタルを塗ります。
 そのラスに電気が流れると熱を持ち、そこから発火します。
 ショートの原因は、普段被覆されている配線同士の金属の線が何らかの原
 因によって接触して起こるものです。
 例えば、配線を釘などで留めたり、配線の上に重い物(タンスやソファー
 など)を乗せて、電気の抵抗が大きくなり熱を持ち、被覆を溶かして起こ
 るなどです。

>コンセントにホコリが貯まると危ないといいますがなぜ?
・これは、前の方が言っているように、トラッキング現象と言います。
 コンセントって金属部分が2本ありますよね。
 この2本の間に埃が溜まります。
 その埃は、湿気を含んでいるので、通電状態となり熱により発火する現象
 です。
 予防法は、しっかりコンセントを差し込み、定期的に掃除をするか、市販
 品でトラッキング予防のグッズ(埃が溜まっても金属部分に埃が触れない
 物)を取り付けると良いと思います。
 
>冷蔵庫の裏とか普通は掃除しないと思うのですが。
・冷蔵庫を動かして掃除するのも大変だし、なかなか掃除しないですよね。
 コンセントがしっかり差し込んであって、埃が溜まらない場所で、湿気も
 少ない場所でしたらしたら、トラッキング現象も起きる可能性は少ないの
 ですが、その時に気象状況、家の環境によっても違いますので、今まで大
 丈夫だからと油断は禁物です。
 最低でも、大掃除の時にでも掃除をした方が良いと思いますよ。
    • good
    • 0

>漏電による火事って何が原因なんですか?


恐らく、ご存知なのでこのような質問なのでしょう。

私も、純粋の漏電による火災は極めて少なく、火災の多くは「漏電」としているのではないかと思われます。

電気による火災は、過負荷により、配線が熱を持ち、ビニール配線が溶け出して火災になる場合、コンセントの接続部分が不完全で熱を持ち火災に至る。素人配線(最近は、DYIで個人が配線するケースも多々あります)で、ネジ止めが不完全で抵抗をもち、パチパチ火花が出る状態で使用している場合などは、近くに燃えやすいものがあると引火して火事になる。其のために、「ほこりが貯まると火事を起こしやすい」という構図ではないかと思っています。

単純な漏電は、漏電検知器付きのブレーカで遮断できますが、上記の場合は、漏電遮断はできません。漏電遮断は、二本の配線の電流バランスが崩れたときに遮断をしますので、ほこりなどに、水分が付着して、ソケット部分で火花が出ても、効果がありません。

>冷蔵庫の裏とか普通は掃除しないと思うのですが。
直接、電気の配線が露出している部分はないと思いますので、冷蔵庫裏の掃除はあまり神経質になる必要もないよな気もします。以前は、ガス漏れで、冷蔵庫の電源が入ったときに、「ガス爆発」がありましたが、最近はあまり聞きません。ガスの検知機や、ガスが消えると自動的にガスの供給が止まるなどの処置が普及したからかも知れません。

以上、私見です。
    • good
    • 0

漏電しているということは、電気が流れているということで、なおかつ、抵抗があるわけですので、熱が発生します。

その熱が発火点まで上昇すると、火災になります。
コンセントに埃が溜まるとそこにトラッキングが発生します。トラッキングが続いていると、埃が焦げ、炭化します。すると、かなりの電気が流れ、発熱し、発火に至ります。
冷蔵庫の後ろも、年に1度以上は掃除した方がよいです。
トラッキングを防止するには、こまめに掃除するか、トラッキング防止の器具(安く出売ってます)を取り付けることです。
    • good
    • 0

コンセントにホコリが貯まって起きるのはトラッキングです。


ほこりがコンセントを短絡させ、火災に発展することもあります。

漏電によるものとしては電線の被覆が傷付き、金属等に漏電する事で電線が過熱し
火災に至ります、鼠によって引き起こされる事もあります。


対策はこまめに掃除をすることです。
会社では年1回のコンセント掃除が規則として存在します。

また、コンセントプラグの根元が絶縁材で被覆されている家電もあり、トラッキ
ングを起こしにくい物もあります。
こういう家電を購入すれば、少しは楽になるのではないでしょうか?
    • good
    • 0

漏電の原因はたくさんあります。

ここでは詳しく説明しません。
要するに家庭の場合、通常は2本の線で電力を供給します。
2本の線が裸で接触するとショートで、ブレーカが飛びます。
それに引き換え、2本の線が、絶縁物(半絶縁物)を介して接触するとわずかな
電流が流れ、熱を出し、半絶縁物を焦がします。
するとますます熱が出て、火事になるのです。

コンセントにほこりが溜まって、水分や油分で半絶縁体になって、そのうちコンセントがこげて炭(導体)になって・・・。
あとはお判りですね。
擦り切れそうな電気コードなども危ないですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漏電防止策

実家の木造2階建家屋は築後70年超です。
ブレーカー等はそれなりの物を設備してあります。
しかし、屋根裏の配線など、目に見えない箇所の絶縁状況が一体どうなっているのか素人には想像すらできません。従って、我が家にも、いつ「かんだやぶそばの火事」が発生しないとも限りません。
どう対処すればよいでしょうか。1年か2年ごとに実施されている漏電検査など、頼り甲斐がありません。毎日毎日が怪しいのではないのでしょうか。電気工事屋に頼んで屋根裏など住人の目に見えない箇所の配線状況をつぶさにチェックしてもらい、必要なら配線を更新する、というようなことを直ちに行うべきでしょうか。金がかかりますなぁ。

かんだやぶそばでは、月に1回検査してもらっていたとか。それで今回のような火災を防げなかったなんて、一体全体どう解釈すればよいのでしょうか。実家が同様のことにならないか、心配で心配でしょうがありません。世の皆さん、なぜあまり騒がないのでしょうか。古い戸建て住宅など、数少ないのかなぁ?。

Aベストアンサー

#1です。
くどいようで申し訳ありません。

>"屋根裏"だけはどうにもなりません。世間で騒がないのが不思議で…

天井裏で電線が燃え出すなんてことはまずないですよ。
電気火災でもっとも考えられるのは、先に書いたコンセントなどでの発熱です。
あとは、素人工事による接続部の不完全処理などでしょう。

コンセントを何年も使っていると差込具合が緩くなりますよね。
緩いということは電気的な接触が完全ではなく、小さな電流を流しただけでも時間が経てば発熱するのです。
コンセントは、思い切り強く押し込まないと刺さらないくらいがちょうど良く、軽く刺さるようではいけないのです。

コンセントが過熱しても、これは電気が外部に漏れているわけではありませんから、「漏電」ではありません。
漏電ではないのですから、漏電ブレーカや漏電警報器をいくら設置しても働かないのです。

多くのマスコミでは、いやときには消防や警察でも、「(接触不良等による) 過熱」を「漏電」と取り違えて報じているのが現状です。
というより、原因の分からない火災は何でもかんでも電気のせいにしている一面があります。

家中の配線を取り替えるのがたいへんだと思うなら、コンセントやスイッチ、天井のローゼットやシーリングなど配線器具だけでも一新すれば、安心度はかなり高まります。

#1です。
くどいようで申し訳ありません。

>"屋根裏"だけはどうにもなりません。世間で騒がないのが不思議で…

天井裏で電線が燃え出すなんてことはまずないですよ。
電気火災でもっとも考えられるのは、先に書いたコンセントなどでの発熱です。
あとは、素人工事による接続部の不完全処理などでしょう。

コンセントを何年も使っていると差込具合が緩くなりますよね。
緩いということは電気的な接触が完全ではなく、小さな電流を流しただけでも時間が経てば発熱するのです。
コンセントは、思い切り強く押し...続きを読む

Q火事対策 コンセントを抜くのは意味ある?

先日家の近くで火事があり、火事に敏感になってしまいました。

私は一人暮らしのワンルームに住んでいます。
タバコは吸いません。
キッチンにはIH100Vが一つあります。

外出する時は、冷蔵庫以外の電源を抜いて出かけています。
たこ足になっていて、
・パソコン
・モデム
・モニター
・掃除機
・アイロン
・ドライヤ
・スピーカー
等が刺さっています。

これ以上対策することはありますでしょうか?
そもそも
コンセントを抜くことは対策になるのか教えてください。

コンセントをさしっぱにしていても家事になる確率が低かったり
意味がなかったらやめようと思っています。

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

毎日コンセントを抜き差しすると、コンセントが痛みぐらぐらになります。
数年後壁のコンセントの取り替えをしたほうが良い。
ぐらぐらになると接触不良で加熱することがある。

頻繁に抜き差ししている場合、埃が溜まることはないと思うためトラッキング火災にはなりにくい。

素人や自分で作ったような、タップは使用しない。

コードは極力短い物を使用し、まとめて結束しない。

週1回程度なら抜いた方が確認もできて良いと思う。
毎日抜くなら、少しでも緩くなったコンセントは取り換えてもらうべき。

Qアパート経営です。下水道の蓋の腐食で、出入りの業者から交換しないと危な

アパート経営です。下水道の蓋の腐食で、出入りの業者から交換しないと危ないと言われ
ました。駐車場の中にあるものです。
大きなもので規格外なのでオーダーしないといけないらしく、60万位の見積額です。
他の業者もあたりたいのですが、うまく見つかりません。
業種的には何で探せばよいのでしょうか?

Aベストアンサー

業種的に探すならば、水道工事業・水道衛生設備業などがよいと思います。水道工事をやっている業者は、下水(排水)工事もほとんどやっています。コレを下水工事業で検索すると、土木工事業者がヒットするでしょう。土木工事業者や建築・建設業者はこういう工事には余り詳しくありません。
あと、ご自分でマンホールの蓋の大きさを測られてみてはいかがでしょう。寸法がわからなくては規格外なのかどうかも、わかりません。
直径90cmのマンホールでも20万ぐらいなので、工事費を含めても、60万円というのは、ちょっと高いかも知れません。
私が思うに、浄化槽か排水貯留槽のマンホールだと思うのですが?

Q漏電遮断機をつけていても漏電火災は起こる?

漏電遮断機をつけていても漏電火災は起こるものでしょうか。起こるとしたら、どのような原因が考えられますか。もしくは、よくある漏電火災の原因は?

Aベストアンサー

漏電遮断機は契約用ブレーカーと回路用ブレーカーの間に付いています。漏電を感知するのはブレーカー以降の負荷側、すなわち回路用ブレーカーの全ての回路で検知します。
屋内配線は、電柱から家屋側受電点>通り電力メーター>ブレーカーの設置している配電板>屋内の各配線という経路となります。
漏電ブレーカーの電源側のケーブルで金属との接触等があった場合、漏電を検知することはできません。
稀に壁のサイディング工事で誤ってケーブルに釘を打ち込み加熱、火災に発展する事もありますから、そういった工事の時は配線ルートを予め確認するなどの注意が必要です。
漏電遮断機を動作させる原因の多くは、家電製品の不良によるものが多く、ボイラー、ポンプ、洗濯機の故障等水周りの起因するものが殆どです。稀に延長コード水没なとがあります。
電気火災に至る原因はいろいろありますが、やはりタコ足配線による加熱、素人の延長コード接続不良による過熱などが多いですね。

Q新築マンション 2口コンセントからアース付2口コンセントへ変更

新築マンションを購入し入居しました。
アース付2口コンセントをオプションで追加申し込むはずが、自分の間違いで2口コンセントを追加で申し込んでいました。
この場合、アース付2口コンセントへ変更するには町中の電気屋さんに頼んだ方が良いのでしょうか?それとも、マンションを建てた会社に頼んだ方が良いのでしょうか?
(電気のことなのでよくわかりません。また、工事金額についてもよくわかりません。)
アース付が必要な理由は、食器洗機設置のためです。

以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>町中の電気屋さんに頼んだ方が良いのでしょうか?それとも、マンションを建てた会社に…

ご質問の主旨はここですね。
コンセントの取替自体は簡単なのですが、問題はアース線を入れられるかどうかです。
そのコンセントの配線方法が、管工事になっていて、どこか点検できるところで接続箱に収まっているなら、話は簡単です。
一方、壁の中や天井裏を転がし配線になっていて、天井に点検口がないとなると、少々面倒なことになります。

このあたりの事情は、新築時の電気工事を手がけた者がよく知っているわけで、その意味ではマンションを建てた会社に頼むのがよいということになります。
ただ、マンションなど大きな工事をやる業者は、小回りがききにくい一面もあるのは事実です。1時間足らずで済むような仕事に職人を回してくれるかどうか、はなはだ疑問です。

一方、町中の電気屋さんとのことですが、家電販売専門店ではだめです。やはり電気工事を看板に掲げているお店でないと、いんぺい工事はできません。
親方一人か、職人がいても 2~3人という小さな電気工事屋さんが理想なのですが、こちらにも難点があります。
初めての現場では、建物の構造がどうなっているか分からず、電線を通すスペースを見つけ出すのに四苦八苦するのです。

質問者さんの家に脚立があるなら、天井に点検口があるかどうか探してみてください。押入とか、ユニットバスの上なども注意してみてください。
天井裏をのぞけるところがあったら、人が這って歩けそうかどうかなどを予習しておいて、電気屋さんに伝えてください。

最後に費用についてですが、通線ルートさえ最初から分かっていれば、数千円で済むかと思います。簡単に通らなければ、2万、3万かかることもあるでしょう。

>町中の電気屋さんに頼んだ方が良いのでしょうか?それとも、マンションを建てた会社に…

ご質問の主旨はここですね。
コンセントの取替自体は簡単なのですが、問題はアース線を入れられるかどうかです。
そのコンセントの配線方法が、管工事になっていて、どこか点検できるところで接続箱に収まっているなら、話は簡単です。
一方、壁の中や天井裏を転がし配線になっていて、天井に点検口がないとなると、少々面倒なことになります。

このあたりの事情は、新築時の電気工事を手がけた者がよく知っている...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報