どなたかクオリティモーションについて教えてください。
ホームページでクオリティモーションのプレーヤーがダウンロードできず体験できません。
インターネットでの映像圧縮技術ではなにが一番いいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

現在のインフラではwindows mediaが比較的圧縮の割りに映像や音が良い??


といいますかマシ?ですが ブロードバンド時代には圧縮レートより
著作権保護技術やユーザーインターフェースの機能性が優先する気がしますね。実質128KB以上の転送レートでは、方式に関係なく音の差はさほど気にならないですね。(何と行ってもPCMデジタルが一番ですが)ところが映像の差が気にならないのは何MB以上のオーダーなんでしょうね???
今は見えませんね。 戦略的にはハードのエンコードチップを普及させた
メーカーが勝ちだと僕は考えています。 何でもソフトでやるというのは
限界がありそうです。パソコン主体のストリームの時代は、以外に早く
終わるかも知れませんね。事実ストリームコンテンツもソフトも今のところは
ダルイですね。 技術より戦略に注目すべき次期なんでしょうねきっと....???
私的にはMSよりsony+Real陣に一票といったところです。(笑)
個人的には普段Win mediaでストリーム配信してました(爆笑)
しばらくはスキンとかで目線をそらすしかなさそうですよね.....
    • good
    • 0

>インターネットでの映像圧縮技術ではなにが一番いいのでしょうか?



とりあえず、相手がMS-Windowsを使っていそうなら、MS-MPEG4v3が理想的です。
いくらすごく良い圧縮形式でも、再生環境がおぼつかないものを使えば、相手が迷惑するだけです。

『いい』の条件とは、
(1)その形式の認知度と将来性
(2)仮に、その形式を知らなくても本人が意識して再生プログラムをダウンロードする必要がない。
(3)自動的に再生に必要なプログラムをダウンロードする時、その時間が56K程度の回線で20秒以下。
だと思います。

MS-Windows98でMediaPlayer6.x以降を使用している人が多いと推定できる現在、MS-MPEG4v3は(1)(2)(3)をクリアしていると言えます。

そういう点から私は、MS-MPEG4v3を薦めます。
MS-Video7やMS-Video8などもありますが、まだ新しすぎて、再生環境が行き渡っていない可能性が高いと思います。
MS-MPEG4v3 はマイクロソフト社のダウンロードサイトから、
MEDIA TOOL 4.1 もしくは MEDIA Encorder 7 (両方フリー)をとってきて作成します。

なお、純粋にMPEG4圧縮は空間圧縮部分にshigatsuさんがおっしゃっている静止画『JPEG2000』のコア圧縮アルゴリズムである、『Wavelet2000』を採用しているため、優れています。

まぁこんなところです。参考になりそうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。大変参考になりました。
 仕事上、webでコンテンツを配信したくいま勉強中です。そのコンテンツに対して課金するため、質のいい画質と音声が必要となり、そのための画像圧縮技術を探している最中です。
 まだまだわからないことだらけですが大変参考になりました。
本当にありがとうございます。
私のメールを書いておきますので、なにかまた情報がありましたら教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
sago@bb.din.or.jp

お礼日時:2001/02/15 15:08

「一番いい」って一番難しい質問ですね。



一般的に画像や音声に関して言えば非可逆圧縮されるわけですが、データ量を落とせば画質が落ちます。
現状のインターネット環境(ISDN 64k)では両立させるのは難しいですね。画像サイズも影響しますしね。

ナニがどんな状態が「一番いい」なんでしょうか?

画質優先ならば、現状ストリーミングは無理でしょう。一旦データをダウンロードして、ローカルで再生がせいぜいだと思います。
どうしてもストリーミングをするのであれば、かなりデータを圧縮し、さらに送りきれないデータはザックリ切ってしまうみたいな処理が必要でしょうね。(だからカクカクした動きになります)

静止画ならJPEG2000ってのが凄いらしいですけどね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q品質を落とさず野動画を圧縮

カテゴリー違いかもしれませんが宜しくお願いします。
品質を落とさずに動画や音楽ファイルを圧縮出来ると書いてあるソフト
が有料無料問わず結構ありますが、
品質と画質、音質とは又意味が違うのでしょうか?
又、画質や音質を落とさずに動画や音声ファイルを圧縮(ファイルのサイズを
小さくする)事は可能なのでしょうか?
どなたかお分かりの方がいらっしゃいましたら回答の程宜しくお願い
いたします。

Aベストアンサー

#1のお礼に対する補足です

>と回答頂いていますが、複合すればというのは解凍すればという意味でしょうか?私が
>質問したケースは例えば、2層のdvd-r容量一杯
>に入っている動画を一層のdvd-rに圧縮していれたりした場合や
>音声ですと例えば80分を超える音楽cdを700mbのcd-rにコピーした場合
>画質や音質の劣化を起こさずに圧縮して書き込みをして再生できるのか
>という意味でした。


まず現在のロスレス圧縮はパソコンの再生ソフト+圧縮/複合プログラム(「コーデック」と呼ばれます)によって再生可能です。
即ち普通のCD/DVDプレイヤー等では再生できません。

基本的には、絶対に欠損を許さない保存をしたい人や、再加工が必要となる映像の保存に使用します。
(非可逆圧縮を行った物をさらに編集し非可逆再圧縮を行うと欠損やノイズ発生が著しくなるため)


可逆圧縮は原理的に非可逆圧縮より圧縮率が劣る傾向がありますし圧縮にも限界があります。
ですから、「一層のdvd-rに圧縮していれたりした場合や音声ですと例えば80分を超える音楽cdを700mbのcd-rにコピーした場合」などの狙ったサイズでの圧縮を保障はできません。

そのようなサイズ指定を保障した圧縮方式の場合、何らかの欠損はあり得ると考えていいでしょう。


余談。

映像ですとブロックノイズやモスキートノイズのようにわかりやすいものがあるので、まだ見分けは付けやすいです。
もっともそれすら気づかない人が大半。
正直私もシーンを選んだり、並べて比較でもしないと確実に見分けられる自信はありません。
(シーンの選び方次第では簡単に区別つきますけど)

ただ、音声のみの場合は余程の聴き分け能力が無いと区別が付かない可能性が結構あります。
ライブやピュアオーディオ経験者で耳が肥えた人であればそりゃすぐわかりますが、現代の大半の人が最高音質=CD&着うたで「音質がいいね」なんて有様で、ホントに非可逆圧縮音源で区別つく人がどれほどいるやら?

特に音声の方は圧縮プログラムによるエフェクタを使用することによって、データ的な欠損はあっても、良い部分を強調したりすることで、元より良い音に聞こえるなんて現象すらあり得ます。


まずは自分自身が欠損に気づく目・耳やそれが判る再生環境を持っているかどうか?
そちらが大問題という気はします。


DVD2層2時間の映画を1層に圧縮して、一発で即区別が付く人。
まず1割は居ないと推定します。

非可逆圧縮ではあっても、その程度の再現精度は持っています。


そして、それに気づくレベルの人の場合、原版となる2層DVDであってもマスターフィルムからの劣化や発生するノイズに気づく事がありますし、下手をするとブルーレイであっても気づく所は気づいてしまうかもしれないという落とし穴があります。
8.7GBの2層DVDのMPEG2だろうが50GBブルーレイのH264だろうが所詮は非可逆圧縮です。(圧縮方式としての規格上は非可逆圧縮も可能ですが、それやったDVD/BDディスクがあるとは聞いた事がないです)

Impress AV Watch 買っとけ! DVD・バックナンバー
http://av.watch.impress.co.jp/docs/backno/buydvd.htm

この記事の中で、何度かBD・DVDの画質の差について図示したものがあります。
これを見て非可逆圧縮に拘る事の意味を一から考え直すのもアリだと思います。
ぶっちゃけ2層DVDだろうが最初から劣化した状態な訳ですから、そこからもう少し劣化してもどれほど価値に差があるの?って結論になるかもしれません。

#1のお礼に対する補足です

>と回答頂いていますが、複合すればというのは解凍すればという意味でしょうか?私が
>質問したケースは例えば、2層のdvd-r容量一杯
>に入っている動画を一層のdvd-rに圧縮していれたりした場合や
>音声ですと例えば80分を超える音楽cdを700mbのcd-rにコピーした場合
>画質や音質の劣化を起こさずに圧縮して書き込みをして再生できるのか
>という意味でした。


まず現在のロスレス圧縮はパソコンの再生ソフト+圧縮/複合プログラム(「コーデック」と呼ばれます)によって再...続きを読む

Qデジカメで撮った映像を、DVDプレーヤーでTVで見る方法?

デジカメで撮った映像を、パソコンでDVD-RAMに書き込みました。もちろんパソコンでは再生できます。田舎の母にDVD映像を見せたいのですがDVDプレーヤーでTVで再生する方法が分かりません。母の所にはパソコンはなく、夏休みに田舎へ帰ったときに安いDVDプレーヤーを購入して、何とか家族の映像を見せたいと思っています。自宅のDVDプレーヤーで再生を試みましたがダメでした。どなたか、方法を教えてください。よろしく、お願いします。

Aベストアンサー

単なるDVDプレーヤでは、

 1. DVD-RAMディスク自体を認識しません。
    → DVD-RかDVD-RWを使って下さい。ただし、安いDVDプレーヤではDVD-RWが
      使えない場合があるのでDVD-Rの方が良いでしょう。
 2. デジカメで撮影した動画のファイル形式を再生できません。
    → 通常のDVDプレーヤはMPEG2またはMPEG2の映像フォーマットのデコードしか
      できません。
 3. データ形式で書いたディスクを認識しません。
    → DVDプレーヤで認識するのはDVD-Video形式で書き込んだディスクです。
      オーサリングという処理を行い、DVD-Video形式でディスクに書き込んで
      下さい。

2、3をクリアするために、市販のオーサリングソフトが必要となりますので購入して下さい。
オーサリングソフトでは、大抵、元の動画をMPEG変換する機能も持っています。

他に気を付ける点としては、海外製の激安メディアは品質に問題がある場合が多いので、
多少高価でも国産の品質管理のしっかりしたメディアを使う事を勧めます。

単なるDVDプレーヤでは、

 1. DVD-RAMディスク自体を認識しません。
    → DVD-RかDVD-RWを使って下さい。ただし、安いDVDプレーヤではDVD-RWが
      使えない場合があるのでDVD-Rの方が良いでしょう。
 2. デジカメで撮影した動画のファイル形式を再生できません。
    → 通常のDVDプレーヤはMPEG2またはMPEG2の映像フォーマットのデコードしか
      できません。
 3. データ形式で書いたディスクを認識しません。
    → DVDプレーヤで認識するのはDVD-Video形式で書き込...続きを読む

Qお店プリントのクオリティ。

お店プリントのクオリティ。

1ピクセル単位で描画してある画像(ドット絵のようなものです)を、家庭用のプリンターでプリントしますと、印刷用紙上で発生するインクの滲みにより、モニタで見た時のような綺麗なドットになりません。。
富士フィルム等が行っているプロのプリントサービスは、ピクセル単位で気を使うような画像も綺麗に印刷できるものでしょうか?

Aベストアンサー

安物の紙を使っていませんか?

Qリアルプレーヤーの設定をメディアプレーヤーにしたい

昨日まで動画や音楽等はメディアプレーヤーで再生してました、ところがリアルプレーヤーをインストールしたらそれらのファイルがリアルプレーヤー形式になってしまったのです、以前のように自動でメディアプレーヤーが立ち上がるように設定出来ませんか?

Aベストアンサー

リアルプレーヤーのツール→環境設定のコンテンツ→メディアの種類→選択でメディアプレーヤーに関連付けたい形式の□チェックを外しましょう。

メディアプレーヤー→ツール→オプション→ファイルの種類も確認!

Q大きいサイズで高圧縮するのと、小さいサイズで低圧縮では?

最近のカメラは画素数が大きいですね。
そんなに必要ない場合、画像の保存容量を同じくらいにするとすれば、カメラでの設定はどちらがキレイでしょう?

1.サイズを最大のまま、圧縮率を上げる
2.圧縮率は最低のまま、サイズを小さくする

Aベストアンサー

サイズを下げて低圧縮では解像度の問題で
写真として鑑賞に耐える画質でプリント可能な最大サイズが決まってしまいます。

何に使うのかプリントする用紙サイズが決まっていて
それ以上のサイズでプリントすることは絶対にない、
また写真の構図が完璧で絶対にトリミングはしない
という条件下であれば先にサイズを落として撮影してもいいでしょうが
プリントサイズはあらかじめ決めれても
トリミングするか否かは撮影後しか決めれず
同じ瞬間、同じシーンをもう一度撮り直すということは出来ない場合が多いです。

もしかしたら会心の写真が撮れて大きくプリントしてみたくなることもあるかも知れないですしね。

そういうことがあるかもしれないということを考えると
一度しかないシャッターチャンスを有効に生かすためには
まず圧縮率を上げプリントに直接関係してくるサイズは出来るだけ最大サイズで撮影する
というのが一般的に言われるようになったんだと思います。

単純にPC上でモニタに全画面表示で見ることを考えた場合には
モニターの表示解像度を超える解像度は画像に必要ないので
同じファイルサイズで、画像のサイズががモニタの表示解像度より大きい場合は
低圧縮な画像の方がきれいに見えることになります。

ようは撮った写真にを何に使うのか、撮影時に何を優先するのかによって
圧縮率と画像サイズの設定を使い分けることが重要だということですね。

サイズを下げて低圧縮では解像度の問題で
写真として鑑賞に耐える画質でプリント可能な最大サイズが決まってしまいます。

何に使うのかプリントする用紙サイズが決まっていて
それ以上のサイズでプリントすることは絶対にない、
また写真の構図が完璧で絶対にトリミングはしない
という条件下であれば先にサイズを落として撮影してもいいでしょうが
プリントサイズはあらかじめ決めれても
トリミングするか否かは撮影後しか決めれず
同じ瞬間、同じシーンをもう一度撮り直すということは出来ない場合が...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報