どなたかクオリティモーションについて教えてください。
ホームページでクオリティモーションのプレーヤーがダウンロードできず体験できません。
インターネットでの映像圧縮技術ではなにが一番いいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

現在のインフラではwindows mediaが比較的圧縮の割りに映像や音が良い??


といいますかマシ?ですが ブロードバンド時代には圧縮レートより
著作権保護技術やユーザーインターフェースの機能性が優先する気がしますね。実質128KB以上の転送レートでは、方式に関係なく音の差はさほど気にならないですね。(何と行ってもPCMデジタルが一番ですが)ところが映像の差が気にならないのは何MB以上のオーダーなんでしょうね???
今は見えませんね。 戦略的にはハードのエンコードチップを普及させた
メーカーが勝ちだと僕は考えています。 何でもソフトでやるというのは
限界がありそうです。パソコン主体のストリームの時代は、以外に早く
終わるかも知れませんね。事実ストリームコンテンツもソフトも今のところは
ダルイですね。 技術より戦略に注目すべき次期なんでしょうねきっと....???
私的にはMSよりsony+Real陣に一票といったところです。(笑)
個人的には普段Win mediaでストリーム配信してました(爆笑)
しばらくはスキンとかで目線をそらすしかなさそうですよね.....
    • good
    • 0

>インターネットでの映像圧縮技術ではなにが一番いいのでしょうか?



とりあえず、相手がMS-Windowsを使っていそうなら、MS-MPEG4v3が理想的です。
いくらすごく良い圧縮形式でも、再生環境がおぼつかないものを使えば、相手が迷惑するだけです。

『いい』の条件とは、
(1)その形式の認知度と将来性
(2)仮に、その形式を知らなくても本人が意識して再生プログラムをダウンロードする必要がない。
(3)自動的に再生に必要なプログラムをダウンロードする時、その時間が56K程度の回線で20秒以下。
だと思います。

MS-Windows98でMediaPlayer6.x以降を使用している人が多いと推定できる現在、MS-MPEG4v3は(1)(2)(3)をクリアしていると言えます。

そういう点から私は、MS-MPEG4v3を薦めます。
MS-Video7やMS-Video8などもありますが、まだ新しすぎて、再生環境が行き渡っていない可能性が高いと思います。
MS-MPEG4v3 はマイクロソフト社のダウンロードサイトから、
MEDIA TOOL 4.1 もしくは MEDIA Encorder 7 (両方フリー)をとってきて作成します。

なお、純粋にMPEG4圧縮は空間圧縮部分にshigatsuさんがおっしゃっている静止画『JPEG2000』のコア圧縮アルゴリズムである、『Wavelet2000』を採用しているため、優れています。

まぁこんなところです。参考になりそうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。大変参考になりました。
 仕事上、webでコンテンツを配信したくいま勉強中です。そのコンテンツに対して課金するため、質のいい画質と音声が必要となり、そのための画像圧縮技術を探している最中です。
 まだまだわからないことだらけですが大変参考になりました。
本当にありがとうございます。
私のメールを書いておきますので、なにかまた情報がありましたら教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
sago@bb.din.or.jp

お礼日時:2001/02/15 15:08

「一番いい」って一番難しい質問ですね。



一般的に画像や音声に関して言えば非可逆圧縮されるわけですが、データ量を落とせば画質が落ちます。
現状のインターネット環境(ISDN 64k)では両立させるのは難しいですね。画像サイズも影響しますしね。

ナニがどんな状態が「一番いい」なんでしょうか?

画質優先ならば、現状ストリーミングは無理でしょう。一旦データをダウンロードして、ローカルで再生がせいぜいだと思います。
どうしてもストリーミングをするのであれば、かなりデータを圧縮し、さらに送りきれないデータはザックリ切ってしまうみたいな処理が必要でしょうね。(だからカクカクした動きになります)

静止画ならJPEG2000ってのが凄いらしいですけどね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング