最近では工学部の学生の殆どが大学院に行っていますが、実際就職の時、
どう扱いが変わってくるのでしょうか?
修士を出てしまったら、そのまま研究職がほとんどになってしまうとか、
研究職から総合職に転換できるとか、
学部卒だったら、工学部でも文系とあまり変わらない、とか。
どういうもんなんでしょうか。

実際の職場という物を知らないので何もわからないんです。
うちの大学は面倒見が悪いので全然就職指導なんかしてくれませんし。

個人的には、とあるものの開発に携わって、そこからマーケティングなんかにも
顔を出せたら面白いかなとは思ってるんですけど。

身近な先輩では大学院に行かなかった人は大概が畑違いに就職してるので
わからないんです。化学からソフトウェア系にいった人が多いんで。

右も左もわからないので、もし物づくりに携わってるかた、
家ではこんなかんじだよってのを教えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

工学部(情報系)の修士の者です。

今、就職活動まっただなかです。
参考にもならない話かもしれません。

私の大学では学部卒のうち約4割が修士へ進学します。よく進路担当の先生が
「特に理系は、学部卒くらいでは使い物にならないから進学しなさい」
と学部生に言っています。で、うちの大学へきている求人情報を見ていると
・修士卒くらいでは研究職採用は少ない
・修士卒のほうが就職には有利(学部生より推薦を優先してもらえる)
です。待遇なども違います。
学部卒の月給が20万ジャストとすると、修士卒は22万1,500円というのが
(今のところ)多いようです。

就職の面からはそれますが...
修士のメリットは
・学部生の時より研究も授業も楽しい!発展がある!
・授業が極端に少ないので研究や自分で勉強したいこと(資格取得など)や趣味に多くの時間がさける!
・担当教員も付き合う時間が長くなるので気合いが入る!親しくなれる!
・学会発表へ行くチャンスが当然増える(準備は大変ですが、いろんな意味で得られるものは大きいです)
と個人的には思います。
それから博士まで進学すると一般的な技術系の就職口はなくなり(ほぼ皆無?)、
教員への道か、研究職を探すしかありません。教員の道も研究職への道も
今の現状から推測するに無理だ、と教授に言われたので私は今は就職一本道です。
    • good
    • 1

私は工学部(電気系)卒なんで化学とは違いますが、友人がいますので自分の経験も含めながら答えさせてもらいます。



まず、学部卒と修士卒の大きな違いは初めの何年かの給与(ずっとかも?)と昇級の早さです。実際、先輩は学部卒で、1年後輩に修士卒がいますが、資格(自分の地位)は後輩の方が上です。やはり人にもよりますが、修士卒の方が常に昇級は早いです。但し、それは初めの10年くらいで、それ以降は仕事のできるできないに関わりますが・・・ 

で、学部卒では研究職につけないか、ということですが、まず無理でしょう。やはり化学などは実験をしてなんぼの世界ですから。もし研究職に就きたいとお考えなら修士、博士になることをお勧めします。

しかし、修士に行っても採用時に職種が決まるところでしたらいいですが、採用時は一括で職種がわからない時は要注意です。私の会社はそういう形態でしたが、理系はほとんどが修士卒で、研究職に就いたのは30%くらいです。あとは本当に畑違いのところに行った人もいますし、技術職でいろいろ技術を売る仕事に就いている人もいます。修士に行ったからといって自分のやっていた研究とかけ離れた仕事に就いている人も少なくないのです。

もしあなたが研究職に就きたいというのなら、修士を卒業し、採用時に職種の決まっている企業を受けてみてはいかがでしょうか?どこでもいい、でも研究もやってみたいというのなら一括採用をしている会社でもいいと思います。

ちなみに、化学系の友人はまったく違うことをやっている人もいますし、自分の研究していた分野の仕事に就けている人もいます。
    • good
    • 2

 工学部ではなく薬学部のそれも学生を送りだす側の人間ですが,参考にはなると思います。



 薬学部の場合,修士レベルでしたら研究者としての可能性があると言った程度の扱いです。可能性はありますが,研究者としてやっていけるとは誰も考えていません。したがって,就職後の部所も必ずしも研究所に配属されるとは限りませんし,研究所に配属されても今まで行なっていた分野の研究ができるとは限りません。むしろ,できない方が大部分だと思います。

 ただし,研究職に付きたい場合,学部卒では先ず無理です。これは,上記の様に修士卒でさえ研究職に付けるかどうかという状況である事と,学部では研究に対する基本的な訓練がされていないためです。

 研究職から総合職に転換できるかどうかですが,どの段階で転換するかと総合職をどこまで含むかに拠ると思います。一般に研究職を定年間際まで継続すると,付ける最高は研究所長レベルだと考えられます。これを総合職といえば可能です。また,入社後数年で変更すれば会社によっては可能かも知れません。このあたりはここの会社によって変わってくる所だと思います。

 何はともあれ,あなたが何をしたいのかが一番だと思います。参考になりましたでしょうか。
    • good
    • 1

私は商業(マーケティング)の学生だったんで理系学生の就職には疎いのですが、


就職活動を経験した身として一言申し上げますと、
「学部卒でハナから学校で学んだ事を仕事に生かせると思うな」ということ。
これは就職指導課の先生に聞いた話なのですが、これは幾つか意味があると思う
のです。

採る側からしてみれば、新卒学生は採用してから社内でOJTを通してプロ
フェッショナルに育成したいとかんがえているわけです。それに、単にメーカーと
いっても、モノを売る為には「企画する」「開発する」「原資を調達する」
「製造する(品質を管理する)」「販売する」「反応を見て、次につなげる」等
部署は沢山あります。本人の能力・適性をみて適材適所に配属するわけです。
そんなわけで、学部卒の新卒を採用するにあたって、学生が勉強してきた専門知識
も当然考慮しているでしょうが、「適性・やる気・可能性」に期待している部分が
大きいであろうことは容易に想像できます。

ただ、研究職となると話は違ってきます。目の前にいる学生が大学で研究した
理論であるとか、技術を活用していかに自社を盛り立ててくれるか、ということ
に人事の興味はあると思います。理系学生の就職に教授推薦が大きな役割を持つ
のはこういったところなのではないかと思います(おそらく・・・)。

「畑違いな就職」というのがどういった就職なのかはわかりませんが、
pent様はいったいどんなキャリアプランを考えていらっしゃるのでしょうか?
もし研究・開発を主とする職務を考えているのであれば、やはり大学院への進学を
考慮された方が良いのではないかな、と思います。

参考になりましたでしょうか?
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q修士課程10月入学とは?

大学院の要項に、入学者は10月入学か4月入学かを選べると書いてあったのですがこれはどういうことなのでしょうか?
・4回生で留年して、翌年前期卒業(9月)する人のための制度ですか?
・卒業も2年後の9月になりそうですが就活に影響がでるのではないか?
わかる方は教えてください

Aベストアンサー

一つには
日本人・日本の学校を出た人だけを対象とはしていないからです。海外では10月始まりがメジャー。
一つには
社会人が会社から派遣や、会社を辞めて入るケースもあること。

Q数学の苦手な人は研究職(有機化学とか)は厳しいでしょうか。。

某私大理学部化学科(偏差値58程度)の2年生です。
タイトルの通り、数学が大の苦手です(特に数IIIらへんの微積)。なので量子化学なんかはぎりぎり単位を取れる程度です。しかし有機化学や無機化学には結構興味があり、まだ浅い考えではありますが大学院(修士)に行って研究職につけたらと思っています。

有機化学、無機化学を勉強していった先で、やはり数学というのは大切になってくるのでしょうか。いまの所あまり数学を使っていない気がするのですが・・・

あまり知らないので教えてください。。

Aベストアンサー

とはいえ、私らも理論計算などで分からんことがあったりすると、結局は専門家(計算化学のプロ)に相談したり、計算してもらったりします。
ですから、質問者さんも量子化学完全にマスターする必要はありません。
最低限、有機化学および有機金属化学の教科書に書いてあること+フロンティア軌道理論くらい分かっていれば何とかなります。
いまどきの有機化学では、錯体の分子軌道についてもある程度は分かっていないと、触媒反応などで困ります。無機化学ならなおさら。有機金属化学という授業があると思いますから、そこで習っておきましょう。

QReceived a M.F.A. from NYU とは?

Received a M.F.A. from NYU とある方のプロフィールに書かれていたのですが、それは、「ニューヨーク大学、映画学科、修士号取得」と訳せばよいのでしょうか?ご存知の方どうぞよろしくお願いしますm--m

Aベストアンサー

M.F.A.はMaster of Fine Arts芸術修士のことです。

下記ウェブサイトによるとNYUはcreative writingに関してこの修士号を授与しています。

参考URL:http://www.nyu.edu/fas/program/cwp/graduate/mamfa.html

Q理系研究職就職について

今理工学部4年で、4月から修士課程に進む者です。

私の研究室は理論系ですが教授が特に厳しい方で、週6で一日10~12時間ぐらい研究しています。とてもキツいです。そして内容も相当難しいです。
私はもともと機械系メーカーの研究職に就きたいと思っていましたが、研究室に配属されて、あまりのキツさ難しさで、文系就職しようか考えています。
理系の研究職もやはりこのくらいキツいものなのでしょうか?そうだとするととても耐えられそうにありません。

どなたかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

理系研究職は、3度のメシより研究が好きという印象です。好きだからこそ、その仕事に就いているのです。 その勤務時間の長さ自体は、あまり不思議ではありません。 好きな分野の研究をしているときには週に1日でも休むことの方が苦痛に感じたりするぐらいです。(研究の佳境を中断するのは本当に苦しいものです。)
それよりも、内容が手に負える範囲を越えているとか、自分の興味とずれているとかなら、少ししか耐えられず苦痛が大きくなりがちです。 週に5日、8時間でも、キツく耐えられないと思います。(好みでない分野の仕事は、本当は1日でも苦痛です。)

ご自身のキツサが時間的な長さから来ているのか?、教授との相性からなのか?、ご自身の興味と研究分野とのずれから来ているのか? そのあたりを分析しないと将来の仕事選びに大きく影響しそうですね。

理系の製品の営業という、理系でも研究職以外の仕事もあります。(製品の内容を顧客に説明するには理系専門知識が必要な製品もあるのです。)

ご質問内容に直接戻れば、メーカー理系研究職、同一の会社内でさえ、転勤に伴って時間的な制約は大幅に異なっている事を経験致しました。 ある研究所では定時に帰宅という状態で、めったに残業はありませんでしたが、別の研究所では月に100時間の残業という状態でした。(その職場の厳しさは社内でも有名で、きちんと1年ほどで身体が楽な職場に転勤させるのが慣例でした。)
つまり「メーカー理系研究職」と「拘束時間の長さ」を一般論で結びつけるのことは困難です。

自分に向く仕事に就くと拘束時間が同じでも「キツさ」が和らぐということに注意して適職をさがされるのが一番だと思います。

理系研究職は、3度のメシより研究が好きという印象です。好きだからこそ、その仕事に就いているのです。 その勤務時間の長さ自体は、あまり不思議ではありません。 好きな分野の研究をしているときには週に1日でも休むことの方が苦痛に感じたりするぐらいです。(研究の佳境を中断するのは本当に苦しいものです。)
それよりも、内容が手に負える範囲を越えているとか、自分の興味とずれているとかなら、少ししか耐えられず苦痛が大きくなりがちです。 週に5日、8時間でも、キツく耐えられないと思います...続きを読む

Q学位のMLSとはどういう意味でしょうか?

例えば
○○大学大学院(MA)
でしたら、○○大学大学院でMaster of Arts(文学修士)を修了したということですね。

それでは
○○大学大学院(MLS)
ですと、どういう意味なんでしょうか。(つまりMLSが何の略語なのかわかりません)

ご存じの方、いらっしゃいましたら、どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 
そういうことは、略語辞典を引くと出ています。

例えば、

M.F.A.は、Master of Fine Arts(美術修士)
M.L.は、Master of Law(法学修士)またはラテン語で magister legum
M.L.T.は、Master of Law and Taxation(法律・課税学修士?)
M.M.は、Master of Music(音楽修士)
M.N.は、Master of Nursing(育児学修士?)

などなどです。
お尋ねの M.L.S.は、Master of Librian Science です。「図書館学修士」というか、「司書学修士」というか、何でしょうか。

音楽修士とか音楽博士とはあまり聞きませんが、17世紀のイギリスの宮廷音楽家ジョン・ダウランドは、音楽博士となって、当時最高の音楽家の資格となっています。
 

Q【研究職;就職のときの学歴について】

 理科大→東工大大学院と、東工大→東工大大学院では就職のときに、やはり差が出てしまうのでしょうか?

 最近、進路のことで悩んでいます。就職のときの学歴は「大学院」で「大学名」は関係あるのか、ないのか不安で、このような質問をしました。

Aベストアンサー

要は、あなたが東工大の院生としてどれだけ頑張れるかです。

修士課程の研究をどれだけ説明できるかです。現実問題としては、修士1年の終わり頃に就職活動をする現実を考えると、理科大から行く場合、1年未満の研究ですが、東工大から来た人は2年近く、つまり研究経験に倍以上の期間があるわけです。そのハンディーを切り崩せるくらい頑張っていれば東工大の院生として評価されます。

ちなみに理科大での卒研と似た内容の研究を東工大でやれればこの問題はほとんどなくなります。

もちろんいわれるように関係あるかもしれません。しかしそれは極々超有名企業です。

私も企業を2社体験しました。地方国立を出て他の地方国立大学院に進学し、某国内トップレベル企業に手紙を出しましたが返事も来ませんでした。しかし、そこよりちょっと下がるけどその次のクラスには問題なく就職できました。

1年浪人することを考えると微妙ですが、20年近い大学教員の眼から見ると、理科大→東工大大学院で全く問題ないと思います。要は学校名ではなく、あなたがそこでどれだけやるかです。東工大にいったけど結局頑張らなかったと言う人だっているわけですから。

要は、あなたが東工大の院生としてどれだけ頑張れるかです。

修士課程の研究をどれだけ説明できるかです。現実問題としては、修士1年の終わり頃に就職活動をする現実を考えると、理科大から行く場合、1年未満の研究ですが、東工大から来た人は2年近く、つまり研究経験に倍以上の期間があるわけです。そのハンディーを切り崩せるくらい頑張っていれば東工大の院生として評価されます。

ちなみに理科大での卒研と似た内容の研究を東工大でやれればこの問題はほとんどなくなります。

もちろんいわれるように...続きを読む

Q学位論文とは?

すみません。とても簡単な質問なのですが、
検索方法が悪いのか、ちゃんとした答えが見つからなかったので質問させてください。


就職活動にあたり、学位論文は取得しているかという質問項目があるのですが、学部生の卒業論文は学位論文に入りますか?

学位論文というのは、修士や博士の時の論文のことでしょうか。

Aベストアンサー

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B3%D8%B0%CC%CF%C0%CA%B8

http://www.mita.lib.keio.ac.jp/reftool/frm_dissertation.html

http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/modules/refguide/index.php?content_id=6

広義に取るか、狭義にとるか。
結構ややこしいです。

Q研究職の地方での就職について☆

初めて質問します。
私は現在、地方の私立大学4年生で有機化学を専攻している者です。
今まで就職活動をしてきて最近になり研究職に就きたいと思うようになりました。
過去ログより研究職に就くには院卒が必須と知りました。
また、一流と呼ばれる企業の研究職にはレベルの高い大学院を出る必要があるみたいです。
しかし、私は地方の中堅企業でも研究ができれば十分と考えています。
そこで皆さんに質問なのですが無名の大学院を出ても地方の中堅企業ならば研究職として採用されるでしょうか?
なんでもいいのでアドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私が回答した過去の質問もあるようなので・・・

一般に企業規模が小さくなるほど「どんな大学でもいいんじゃないか」と思われるかもしれません。半ば当たっていると思います。というのは、中小になってくると、待遇面などの観点から、有名大学の大学院新了などの人はなかなか選んでくれません。半ばというのは、一方で最近では、研究施設を持つベンチャ企業(特に再生医療系、国立大学法人発系)などは、即戦力の研究者をほしがっています。

別の観点からいって、研究職として中小企業を選ぶ際には非常に慎重にならざるを得ないと思います。大手の企業に比べ中小企業では、経営者のワンマン傾向が目立ち、特に技術的なことに疎いくせに研究開発に対しても「俺が俺が」の姿勢で、トンチンカンな方針を出してくることがあります。そうなれば悲惨です。

採ってもらうという卑屈な姿勢ではなく、そういった面に冷静な判断ができることも必要です。

Qエントリー時とは違う職種に決まったと確信する友人に関して

お世話になっております。
今春より社会人となる修士学生です。
同じく就職する友人への対応について悩むところがあり、投稿させて頂きました。

友人は、製薬企業の研究職を目指し、大学、大学院と進んできました。
製薬企業の研究職は就職活動時期が早く、修士1年次の秋頃から、遅くても年度内に終了する傾向があると認識しています。
また、一般に製薬企業研究職はたいへん狭き門であり、時には1000倍程度の倍率になるような人気職種であることも知っています。
友人は、就職活動時なかなか縁を掴むことができなかったのですが、修士2年の初夏に医薬品系企業に内定を頂いたそうです。
報告をもらった時は「研究を仕事にできることになった」と聞いたのですが、詳しく聞いてみると、「技術系(品質管理)」としてエントリーして内定をもらったのであり、研究職として確約されたのではないことが分かりました。
ただ、本人は「面接で研究をやりたい旨を伝え、その上で内定をもらったのだから研究職だ」と確信しているようです。
内定先企業は、誰でも知っているような有名な大きい企業です。
就職が近くなったこともあり、最近友人が「とうとう夢が叶う!」と舞い上がって見られるようになってきました。

皆様よりご意見を頂戴したいことは、
・無論企業によって異なるとは思いますが、品質管理職と研究職というのは、面接での意思確認でシフトするような関係なのか (私には全く異なるように感じたため)
・舞い上がりきった友人にどのように接するのがベストであるか
という点です。
2点目に関しては、友人を消沈させる気は全くないのですが、友人に落ち着いて将来を考えてほしいと考えているため、どのように接したらいいのか悩んでいます。
(例えば、「私はこれからも研究できるじゃん?」というように振られた時の応対など)

とても素直な性格の友人であり、聞いた話を信じ込んでしまう傾向があるため、今舞い上がっていると、もしもの時に大きくショックを受けてしまうのではと心配です。

長文となり、申し訳ありませんでした。
自分の人生経験が貧弱であるため、皆様にご意見を頂戴したいと思います。
よろしくお願いします。

お世話になっております。
今春より社会人となる修士学生です。
同じく就職する友人への対応について悩むところがあり、投稿させて頂きました。

友人は、製薬企業の研究職を目指し、大学、大学院と進んできました。
製薬企業の研究職は就職活動時期が早く、修士1年次の秋頃から、遅くても年度内に終了する傾向があると認識しています。
また、一般に製薬企業研究職はたいへん狭き門であり、時には1000倍程度の倍率になるような人気職種であることも知っています。
友人は、就職活動時なかなか縁を掴むこ...続きを読む

Aベストアンサー

たまたま目に留まりました・・・・
> 品質管理職と研究職というのは、面接での意思確認でシフトするような関係なのか
これに関してはよくわかりません。
しかし、未来永劫収エントリー時の職種におさまっておれるわけではないですからね。
一旦入社すれば適性によって、あるいは経営上の都合によって職種の移動も当然出てきます、会社の経営状態によっては他の会社への統合なども普通にある世の中です。
    
あなたの「もしもの時に大きくショックを受けてしまうのでは」というお友達を気遣うお気持ちは美しいですが、人生を生きて行く上でそのような試練には一杯突き当たります。その試練を乗り越えて人は強くなっていきます。
今はただ見守っていればいいのではないでしょうか。この先そのような壁に突き当たって落ち込んでいるときに優しく受け止めてあげてください。それが親友というものではないかと思います。

Q大学ではよく救済措置はないとか脅されますが、実際泣きつけばどの程度まで無理が効くんでしょうか。 私が

大学ではよく救済措置はないとか脅されますが、実際泣きつけばどの程度まで無理が効くんでしょうか。
私が履修している科目の1つに、小テスト中間テスト課題レスポンスシートのすべてで合格点を取らなくてはならない(全部合わせてではなく、それぞれ全てにおいて合格点を満たす必要があると言う意味)というものがあり、私は今のところ真面目に頑張っているしこれからもそうするつもりなので総合点で合格点を切る心配はないだろうと思っているのですが、些細なミスなどでどれか1つでも合格点を落としてしまった場合はどうしようと非常に心配です。根がネガティブなもので...。
そうなった場合、なんとか泣きついても救済措置などとってはもらえないんでしょうか。
大学生にもなって甘えかもしれませんが、どうしても不安なのでお答えいただきたいですz

Aベストアンサー

大学における「実際」は何よりその教員によります.ほかには大学や学科にもよります.一概に言える『程度』などないです.泣きつきに弱い教員も,泣きつき嫌いな教員もいます.前者が少ない環境だからこそ,質問者さんには「大学では救済措置は無い」と耳に入ったのでしょう.

実際どの程度なのかは,履修科目をこれまで受講してきた先輩を探して情報収集するのが一番です.こんな時には社交力による人脈が直接的な力になります.
科目担当教員が今年度やってきた新人さんだとしたら,前歴から推測するしかないです.その大学よりも受験偏差値的に高い大学から来た人は厳しく逆なら易しい,企業出身の教員は厳しい,というのが経験則です.

ちなみに多くの大学に救済措置の制度はあります.追試制度といいます.ただし,担当教員が追試の実施非実施を決められる大学も多いし,追試が無料の大学と有料の大学とがあります.やはり『一概』なぞ無いのです.


人気Q&Aランキング