色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

声優志望の32歳です。けっして若くはありませんが、ずっと興味があったので、今から挑戦したいと思っています。生活も、養成所に通うことを前提に転職を考えています。35歳まで努力し続ける覚悟です。その間に、芽が出るか見極めたいと思っています。

しかし…、声優養成所のQ&Aを拝見していると、10代、20代の質問が多いようで、32歳から始めるには遅すぎるのかと心配になっています。

演じることに興味があっても、体験した事がありません。
カルチャーセンターの朗読教室に参加する程度です。
基礎どころか、何にも分かっていませんが、興味があるのに何もしないで諦めたくないのです。

プロトして活躍できる声優は、ほんの一握りであることは承知しています。
それでも、チャレンジしたい。
でも、資格取得に年齢制限があるように(国家公務員III種や刑務官など)、声優への道にも「年齢」という制限があるのでしょうか。
始めることすら間に合わないのでしょうか。

また、30代からプロになった声優をご存知であれば、教えてほしいと思います。

gooドクター

A 回答 (6件)

声優になりたいという気持ちがあるのなら、必ずしも年齢が早いか遅いかというのはあまり関係がないと私は思います。



私も今声優を志願している一人です。十代後半ですが、小さい頃からやっている人はいくらでもいます。なりたいと思うのに時間がかかってしまいました。そのため全く声優になるためのレッスンをしていません。

だから年齢を気にするときりがありません。今大切なのは、気持ちだと思います。声優を目指すには並大抵の気持ちでは務まりません。生活だって苦しくなるでしょう。仕事だってはじめはエキストラみたいな役につけるかどうかたもあやしいです……。

今の生活を捨ててでも安定した生活を捨ててでも絶対になりたい、なってやるという覚悟が必要です。

そしてもうひとつ大切なことは、アニメを心から愛しているということ。単なる憧れや夢では声優にはなれません。また、好きな声優に会いたいからという理由でなるのであれば、諦めてください。本気の気持ちで望みたいのであれば挑戦してみる価値はあります!最後に長々とすいませんでした。私も声優になるために精一杯頑張りますのでお互いに頑張りましょうね(ノ´∀`*)☆
    • good
    • 16

この投稿は5年も前のものですから、投稿主様には無意味な書き込みですが、


これを見る他の方のために…。

まず、声優と言っても、
目指されるものがアニメ声優(含む洋画)なのか、ナレーターなのかによって若干違います。

まったく演技未経験の30オーバーの女性が「アニメ声優」を目指しても、99.99%なれません。

まず第一に、30オーバーで演技の勉強を始めた方が
声優の技能を手に入れるまでには数年かかります。
1~2年で何とかなるほどの天才はまずいません。
(逆に言うと、1年でデビューできるほどの能力値を手に入れられる人こそが、0.01%の可能性を持った人です。)

また、30オーバーの女性を
「アニメ声優」として所属させてくれる声優事務所がほとんどありません。
稀に、かなりの高齢の女性を採用する事務所もありますが
それは、預かり所属を餌にレッスン費をとるとか、
「年取っても入れるよ」という実績を見せる事で養成所の生徒を増やすことを目的にしているのでは?
と、疑いたくなるような実態だったりするというのもよく耳にします。

なにしろ、タレントとしてそこそこやっていた私がですら、23歳の時、
某大手の声優事務所のマネージメント部長から
「23歳? 今年24歳? そんなたたき売りのクリスマスケーキみたいなの、うちがとるわけないでしょ」
と言われたぐらいです。
みんな口に出さないだけで、実態はそんなものです。

また、洋画の吹き替えは、年齢がいった方がやっていらっしゃるので
「洋画ならやれるのでは?」と思うかもしれませんが、
そこは、アニメなどで若いうちにスタートしたベテランがやっているから、
年齢層が高いというだけの話です。
32歳から学び始めたような人が入り込める隙間はありません。


ただ、ナレーションならまだ可能性はあります。

声が魅力的で、滑舌もよく、女性ならある程度、見目麗しい人なら
32歳で学び始め、30代半ば過ぎまでにある程度の能力値を得られれば、
事務所所属の芽はあるし、ブレイクする可能性もあります。

と言っても、才能いかんですけどね。
努力すれば何とかなるというものではありません。
20代からずっと努力を続け、一応ナレーターとしての仕事はあると言っても、
実際は年収百万にも満たないというナレーターは、星の数ほどいます。

また、コミュ力もかなり必要ですから、技術がついただけではどうにもならないです。

それと、過去に30代から声優になった方はいる事はいますが、
それは過去の話です。(しかも、ほとんどが男性。)
今の声優の需要と供給のバランスを考えたら、
そんな過去のわずかな稀な例を支えにしては人生棒に振ります。

とまあ、きついことを書きましたが、
お仕事をしながら、声優やナレーターの養成所に通うのは、
趣味としてでしたら、決して高いものではありません。
ですから、ぐちぐち悩むより、
まずはちゃんと普通にお仕事をしながら、そういうところで学んでみたらいいのです。
そうすれば、自分の可能性も見えてきます。
見えてきたときにもう一度悩めばいいと思います。

…ただし、くれぐれもちゃんと正業を持ったまま通ってください。
30歳過ぎて、フリーターで養成所に通っていたら、
5年後に間違いなく後悔することになりますから。

なお、大変長いですが、以下のサイトもご参考になさってください。

☆アニメ声優になるには
http://sanaeshinohara.blog8.fc2.com/blog-categor …
☆ナレーターになるには
http://sanaeshinohara.blog8.fc2.com/blog-categor …
☆声優、ナレーターに必要な能力
http://sanaeshinohara.blog8.fc2.com/blog-categor …
    • good
    • 13

http://chi100x.blog.fc2.com/

このブログの人は32でデビューしたようです。デビューしたころの体験を書いているようなので、参考にしてはいかがでしょう。がんばってください!

参考URL:http://chi100x.blog.fc2.com/
    • good
    • 7

声優になるというがリスクはかなり高いよ



新人はアニメ30分で18000円くらい
そこから事務手数料やらいろいろ引かれて
実質15000円くらいかな
売れるまでは大変だ

バイトは必須 

声優はアニメだけじゃなくてイベント・ラジオといった仕事もあるから
普通以上のコミュニケーション能力と表現力が問われる

まあこのあたりは養成所や専門学校でもやるだろうがね
プロダクションの正所属になれるのだってほんとに優秀な奴だけ
半分は運 いくら実力あっても
そういうチャンスに恵まれずアニメに全く出させてもらえない人もいる
常にオーディションで配役を勝ち取っていかなければ
いけないし 常に競争

若手でもそこそこ売れてきて、実力のある人は
指名で良い役貰えたりする事もあるらしいが基本的にはオーディション
ルックスはあんまり重要視されないとは思うが・・
ほとんどは途中で挫折していく

35、6歳にもなって脇役だけとかもありうる・・
100人志望者がいたとして 運良く生き残ったとして
4~5人デビューできるかどうか

それに男は普通に結婚して家族もちたいだろう
しかし声優の世界では厳しい

まあ女の子は例え30過ぎても普通のサラリーマンとでも結婚すればいいから多少は融通がきくが
男は30過ぎて中堅以上のポジションにいないと結婚とか無理
ほんとに売れてる人じゃないと

もちろん声優同士でも無理 
野島健児とかは声優で成功して子供もいるみたいだが・・
そういうのはごく稀

声優にはいろんなタイプの人がいて、18禁声優と言うカテゴリというか
用語を知ってるだろうか?
これは 主に女の子が起用される
これ一本で生活してる人もいる
そういう人はアニメとか表の舞台で売れなかった人だね
男もやる人はいる→ボーイズラブとかそういう枠がある
ファンの間では俗にエロゲ声優とか言われてる
ギャラはアニメ1本分の数倍貰えるらしい
ただ、その分過激なセリフとかもその会社によっては
要求されるかもしれない
中には陵辱ものとかもあるからね

でも以外にこの仕事は結構業界で名の通る人もやってる
アニメでそこそこ売れてる声優も
多分4分の1くらいは経験してんじゃないかな
まあ儲かるからね

声優にもいろいろあるから
    • good
    • 7

32歳では遅すぎる・・・というのはこういう業界ではないのかもしれませんが


演劇活動なども未経験で養成所に入る場合
35歳までの3年間で芽が出るかどうか見極めるのは難しいかと思います。

私は無名の養成所に入り、そのときの実体験ですが・・・
『貴方は才能がないから辞めなさい』なんていう養成所はないと思いますし
3年で卒業するシステムならまだしも養成所に友人が出来ると
なかなか辞めづらくなりズルズルとサークル活動のような状態に陥りがちです。

また、どんなに才能がなくても養成所にならお金を払えば誰でも入れます。
応募してみたらすんなりと合格し、舞い上がって入所金を払い
いざ来てみたら大多数の人が合格しており
大人数で数時間のレッスンを受け毎月多額の授業料を払いつつも実力は・・・?
なんてケースも実際あります。

声優になる為の下準備(発声訓練など)はどんな養成所でも学べるかもしれませんが
デビューの為のオーディションにも参加させてもらえるとは限りません。
今の会社を転職してまで養成所にかけようというのは正直おすすめしたくありません。

自分の知人を例に挙げると・・・
(1)中学時代の後輩→小劇団に所属し、オーディションを数多く受け、中学生で晴れて声優デビュー。今も立派に声優として活動しています。
(2)バイト先の先輩→素質も容姿も優れ、有名事務所の養成所から所属声優になるが、所属していた7年間、大きな役をもらえないまま退社。
(3)バイト先の友人→3年前、小さな声優事務所に入るが未だ役はもらえず、事務所からのアルバイト?としてきぐるみショーなどを続ける。
(4)自分のいた養成所→性別年齢は様々。自分より7年先に入った人~6年後に入った人までデビューしている人は今もいません。(私も10年目で辞めました)

長文ですが、質問者様の質問と話がそれていたらすみません。
本当に個人的な意見ですが、楽しく声優について学びたいなら養成所に多額のレッスン料を払うより
ワークショップなどの回数が決まっているタイプの方が手軽に学べ、今の会社とも両立が出来るのではと思います。
興味があれば、ネットラジオを始めてみるのも面白いと思いますよ。
    • good
    • 8

若本規夫さんとか微妙に30代デビューじゃないかな?


多分ですけど^^;

いい声ですよね~
    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング