ベストアンサー選定ルールの変更のお知らせ

銀行間の取引のために「取引所」があるわけではないですよね?
ということは、銀行間取引でも、同じ時間に、銀行によって違うレートで(銀行同士で)取引がされているわけですよね?

もしそうだとした場合、
ニュースで出てくる為替相場のレートは、よく、インターバンクレートだと聞きますが、インターバンクレートの、具体的にどこの銀行の取引レートを示していることになるのでしょうか?

追加でもう一つ、質問させてください。
外国為替相場のニュースで、たまにディーリングルーム?(あの、円卓みたいなのを囲んで、マイクに向かってしゃべったり、円卓の真ん中の穴?に書類を放り込んだりしているの・・・)が映し出されますが、あそこで銀行間取引が行われているのでしょうか?でも、日本の全行のディーラーが集まっているようには見えないのですが・・・

A 回答 (1件)

為替取引は、参考URLのように行なわれているようです。



>銀行間取引でも、同じ時間に、銀行によって違うレートで(銀行同士で)取引がされているわけですよね?

こういうのを裁定状態と言いますけど、ほんの数秒くらいだと思います。

あの円卓は何と言ったか、為替ブローカー(仲介業者)の取引の様子です。

参考URL:http://nikkeimoney.jp/gaika/school/old/kawase2.h …

この回答への補足

参考URLありがとうございます。かなり疑問が解決できました。(^^)

ところで、$1=100円を割って円高になったとき、ニュースになりましたよね。あのときTVに映っていたのは、為替ブローカーのトレーディングルームだったと思うんです。で、100円を割った瞬間の映像が出たのですが、あの100円を割ったときの注文は、どこの銀行のものだったのか、なんて、話題に上がらないのでしょうか?あるいは秘密なのでしょうか?

補足日時:2008/05/30 21:38
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング