【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

7月にスペインに旅行に行くことになりました。
スペインはマドリッド、バルセロナをはじめ治安があまりよくないとのこと。
「首絞め強盗」などという話を聞くと、イギリス、フランス、イタリアなどを旅行して海外旅行の危なさを知っているつもりでもやはり心配になります。

常に注意を怠らないということが重要だとは思いますが、不意に襲われた場合(もしくは襲われそうになった場合)のためによく小学生が持っているような防犯ブザーなどは有効でしょうか。
そのようなものを鳴らしたらむしろ危険でしょうか?!
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

以前マドリに住んでいた者です。


1年前夫と旅行した際には防犯ブザーではありませんが、
笛を持って行きました。
首絞め強盗は私がいた頃よりは少なくはなっていましたがゼロではありませんでしたし、
スペインに行くのが初めてな夫を連れて安全に連れ帰る使命があったので念には念を入れました。

久し振りに行った感想は少しは安全になったかな?と感じました。
でもどこへ行こうが自己防衛は大切なのでブザーは良いと思いますよ、
狙い易い日本人をちゃんと見つけていますので。
(スペイン人も狙われていますが)

イタリアなど旅行されて危険さはご存知のようですが、
スペインは若干泥棒?の質が違うのでもし首絞め強盗に遭ったら荷物は離しましょう。
カバンやお金に固執しているととんでもない怪我をします、
彼らは命を取るのが仕事ではなく金品のみ取るのが仕事です。

やはり慣れていないと準備や練習などは必要だと思います。
私は出掛ける際には首にかけて危なそうな場所ではすぐ鳴らせるようにスタンバっていました。
幸運な事に使う機会はありませんでしたが。

私は以前の滞在の時に一緒にいた友人が襲われた事があります。
「泥棒!」と(スペイン語で)連呼しましたが、
周囲のスペイン人は静観していました。
やはり泥棒には歯向かうなと言うスタンスでしょうか?
後から気遣ってもらえましたが泥棒されている時に手助けを求めるのはキツイと思います。
まあ時間帯にもよるかも知れませんが、私の場合は夜だったので。

何にせよ危ない場所には違いないので注意を怠らない狙わせないのが大切でしょうか?
しっかり自己防衛で素敵なスペイン旅行にして下さいね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

現地に住まれたことがあるとのことで、貴重なご意見ありがとうございます。いただいたご意見を生かして行きたいと思います。

笛もいいアイディアですね。装備していることが外から分かるというメリットがあると思います。襲われた方は笛を持っていたのでしょうか?

お礼日時:2008/05/30 12:49

#4です、お礼ありがとうございます。



襲われた友人は旧ソビエト圏の出身でしたが、
油断してカバンを斜めがけにしていた所をやられました。
人通りも少ない所を歩いていたこちらが悪かったのですが、
多分アジア人の私の顔が目立ち余計狙われたかも知れないと考えています。
当然笛などは持っていませんでしたし、
引き摺られる友人を見て「泥棒!」と声にするだけで精一杯でした。
その後は残念ながら書いた通りです。

買い物袋神話も崩壊しましたね。
私が初めてスペインに行った時はコルテ(スーパーの大きい所)の袋に貴重品を入れて出歩いたものですが、
強盗集団には知れ渡ったと聞きました。
向こうの警察も当てにはなりませんし、
気を付けてスペイン楽しんで下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

カバンの斜めがけは危ないと言いますよね。
アドバイスにもありましたように笛を装備するとか、防犯ブザーにしても外から見て分かるようなものが案外いいかもしれないと考えています。
防犯対策も目立ちすぎると変でしょうけれど・・・
最悪襲われても怪我をしないような対策、被害も最小になる対策がある程度必要なのでしょうね。

大変参考になりました。

お礼日時:2008/05/31 12:24

防犯ブザーは,荷物などと離れると鳴るものが良いですね.忘れ物の防止にもなります.

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
防犯ブザーにはそういった使い道があるのですね。

お礼日時:2008/05/30 12:42

無いよりはいいでしょうが効果的かどうかは判りません。



狙う方は騒がれても目的を達成できると自信を持っているので・・・
騒がしいところではほとんど効き目は無いだろうし、ブザーの音が普段よく聞かれる音と似ていれば誰も気にとめないだろうし・・・

人通りの少ないところや薄暗いところには行かない、
買い物の荷物をたくさん持ち歩かないなどといったことに気をつければよいのでは?

意外と’その時’は持っていてもブザーを鳴らせなかったりしますよね。
まぁ、大声を出すことのほうがいいかも??

日本の強盗よりも体当たりの感じでしょうか?
観光客を狙うということは現地の人よりも簡単に’仕事’が出来るといったこともあると思います。
スキも多いし、あきらめも早いし、言葉が判らないから訴えもほとんど無いなど。
ブザーが鳴ったぐらいではほとんど焦らないでしょう。

強盗よりもスリに気をつけたほうがいいですよ。
気が付かないうちに被害にあっていることが多いですから。
子供だと思って気を許さないように!!
彼らも’お仕事’をしていますので。

かわいい、かわいそう、などとは無縁ですので無視です!!
追っ払うぐらいしないとナメられますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

人通りの少ないところや薄暗いところには行かない、荷物をたくさん持ち歩かないなどといったことがやはり重要なのですね。
買い物袋を下げているだけだと狙われにくい、と言う話もありますが最近はそうでもないようですね。
スリって日本だと見つからないようにこっそり行うイメージがありますが、海外のスリって意外と大胆ですよね。
スリの少年が堂々と旅行者のポケットに手を入れている光景を見かけたことがあります。
私と目が合って途中でやめたようでしたが(笑)

お礼日時:2008/05/30 12:41

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/e/02/index …


防犯ブザーは効果的です。
「防犯ブザーは安全のために必要な費用である「安全経費」は出し惜しみをせず、しっかり活用した方がいい」
とあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
防犯ブザーもさまざまな種類があるようですね。
持つとすれば、どんなタイプがいいのか…
定番のようなものがあるといいのですが。

お礼日時:2008/05/30 12:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飛行機で預ける手荷物はスーツケースでないとダメ?

海外旅行の経験は少ないのですが、今まで日数の少ない場合はスポーツバッグのようなかばんを使い、預けずに機内持ち込みにしていました。
しかし最近は液体の機内持ち込みが色々厳しくなったと聞きますので、いっそ預けてしまった方が楽かとも思います。ただ荷物がそんなに多くもないのでわざわざスーツケース(手持ちのはやや大きめ)を引きずっていくのも面倒で迷います。
そこでお聞きしたいのですが、スーツケースでも破損することもありうるという委託手荷物に、スポーツバッグ(ナイロン製のもの)で預けるのはやはり危険でしょうか?破れたり中身が壊れたりなど…。
経験者の方アドバイスいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

私はスーツケース派ですが、ダンナさんは韓国旅行や国内出張あれば、コロコロ引っ張れるキャリーの足と、ナイロンスポーツBagが合体したようなもの(東急ハンズで買いました)を使っています。
ペットボトルや液体系を無造作に突っ込んで帰ってきますが、破損したことは今まで1度もありませんでしたよ(^^ゞ
もし、心配だったら大きなZIPロックに予め入れておいて(ドラッグストアなどで様々なサイズを見かけます)から預ければ、予防にもなるしよっぽど大丈夫だと思います。

Q海外ホテルに荷物を置いておくときの盗難対策

海外のホテルで起こる荷物の盗難対策について2点お尋ねします。
泥棒だけでなくホテルの従業員が窃盗をする場合もあるそうで心配しております。

1)同じホテルに連泊するためや、ちょっとレストランに行ってくるときなどスーツケースを部屋に置いていくかと思います。
鍵をかけること以外に、どのような対策を取って出かけるべきでしょうか。

2)チェックイン前やチェックアウト後にフロント等でスーツケースを預かってもらう場合、どのような対策をするべきでしょうか?
手書きの控えをもらう、写真に撮っておく、そもそも預けない、、、
など基本的な対策や心構えについて教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>泥棒だけでなくホテルの従業員が窃盗をする場合もあるそうで心配しております。

無きにしも非ずですが、ホテルによるでしょうし、ある一定レベル以上のホテルであれば可能性は薄れます。私はまずホテル選びからと思っています。
話はそれますが、二昔になりますが、バンコクのスクムビットのAホテルに泊まったとき、鍵は掛けたはずですが泥棒が部屋に侵入したことがあります。ごそごそと荷物をあさっている雰囲気に気付いて揉み合いになり、手近にあった硝子の灰皿で頭部を二回殴り付け、何とか撃退したことがあります。あたりに血がたれて凄惨な状況でした。相手がナイフや拳銃を持っていたらこちらがやられていたと考えると急に怖くなり、立っていられない状態になってしまいました。その後もホテルの警備、警察、部屋の移動と大変でした。今考えれば命あってのものだねで、馬鹿なことをしたものです。安い料金に引かれて、1,2泊泊まろうと考えたのが浅はかでした。Aホテルには問題があるとの情報が当時の現地危険情報には出ていたのですが、1,2泊と考えて無視したのが間違いでした。それ以来ホテルは十分吟味して選ぶようにしています。現地危険情報だけでなく、ホテルの口コミ情報などできるだけ目を通すようにしています。インタ-ネットが発達してその面ではたやすく情報が得られて助かりますが。
さて、部屋にある開かないセ-フティ-ボックスを、従業員が開けるところを見たことが3度ありますが、基本的にノ-トパソコンとセ-フティ-ボックスをつないで、操作すると簡単に開いてしまいますので、従業員がその気になりさえすれば、盗難は簡単でしょう。その面からも、ホテルの選択が大事であると思います。

>同じホテルに連泊するためや、ちょっとレストランに行ってくるときなどスーツケースを部屋に置いていくかと思います。
鍵をかけること以外に、どのような対策を取って出かけるべきでしょうか。

基本的には鍵をかけるだけです。パスポ-ト・航空券(eチケットが増えて重要度が低下しましたが)・お金などは部屋のセ-フティ-ボックスかホテルに預けます。ノ-トパソコンやデジカメなども同じようにしておきます。ですからスーツケースには何も入れていませんが、鍵だけは掛けておきます。パスポ-ト・航空券・お金など以外のものが仮に盗難にあっても仕方がないとあきらめています(盗まれたことは無いのですが)。また、盗まれて困るようなものは持っていかないようにしています。

>チェックイン前やチェックアウト後にフロント等でスーツケースを預かってもらう場合、どのような対策をするべきでしょうか?

預けなければならない状況を作らないようにしています。費用がかかってもレイトチェックアウトにするか、ホテルを出る時間によってはもう一泊料金を払って部屋を確保するかしています。友人と行くときも最低1部屋はこのようにしており、貴重品は確保した部屋のセ-フティ-ボックスにまとめて入れます。これは盗難防止だけでなく、時間の節約などの理由もあります。(個人旅行の形式なのでできるのですが)

ではどうしても預けなければならないときは、貴重品はホテルのセ-フティ-ボックスに預かってもらい、それ以外はス-ツケ-スに入れ、ボ-イに頼みます。ホテルのセ-フティ-ボックスが利用できないときは腹巻形式の貴重品入れを利用します。

慎重すぎるようですが、基本的に盗難などは早々無いと思ってはいるのです。ただ、備えあれば憂いなしと思っていますし、気にしながら観光や仕事に行きたくないので。以上参考までに。

>泥棒だけでなくホテルの従業員が窃盗をする場合もあるそうで心配しております。

無きにしも非ずですが、ホテルによるでしょうし、ある一定レベル以上のホテルであれば可能性は薄れます。私はまずホテル選びからと思っています。
話はそれますが、二昔になりますが、バンコクのスクムビットのAホテルに泊まったとき、鍵は掛けたはずですが泥棒が部屋に侵入したことがあります。ごそごそと荷物をあさっている雰囲気に気付いて揉み合いになり、手近にあった硝子の灰皿で頭部を二回殴り付け、何とか撃退したこと...続きを読む

Qイタリアでの防犯対策

八月に一人でイタリア旅行に行きます!!
で、イタリアではとにかくスリ、置き引き、引ったくりが多いようですね・・
コートの下に首からポシェットを下げる、腹巻にする、が一番ベストだそうですが、さすがに夏ではできませんよね・・・
どういう対策をしたらよいでしょうか?
皆様のアドヴァイス、経験などお聞かせください!!
よろしくお願いします

Aベストアンサー

 私は女性ですので、男性より薄着になるので、さりげなく見えなくする対策をしています。今のところ、とてもいいと自負しているのですが・・

 まず、100円均一のさらさらネット袋、航空券が入る大きさの最小のものを買います。なかったら、薄い布たとえばふるいYシャツの布などで手作り。それに予備のカード航空券、パスポート、1万円札むき出しを入れます。これが虎の子。それをズボンの(女性ならスカートの)ウエストベルトの内側にしっかりした安全ピン2~3つ位で止めるのです。ちょっと苦しいけど、ウエスト内なので、はずさず出し入れできるし、見た目にはぜんぜんわかりません。

 夏はちょっとだけ暑いですけどね。イタリアへ行くならこれくらいはしないと!そしてショルダーは斜めがけ(現地の人もイタリアに入ったとたん、斜めがけしてますね)、リュックなら前背負いですね。お財布を入れるポケットのあるほうを体側にする、切られても大丈夫なように・・まあ、取られても大丈夫なように小額持ち歩くようにすればいいですけど。

 ワイヤー錠は重いので、使いませんでした。目を離さないようにして・・電車内とかは、大き目の薄手のハンカチでくくりつけられるとはくくりつけていました。ずり落ち防止に成りますし、何もしていないよりは狙われにくいと思ったからです。後は、空港や駅では、そのハンカチの結び目の輪を大きくして腕を突っ込んでおくとか、足を突っ込んでおくとか・・警戒もしなくてはいけませんけど、いつも気を張っているんだと疲れちゃいますよね・・ひも付きで、狙われる確立は減ると思います。しかし、見るからにお金持っていそうだと、どんなにしても狙われると思いますが・・

 ホテルのセキュリテイーBOXの暗証番号は、まず、まんべんなく指紋をつけてそれから押すようにはしていました。

 今年も熱そうですね、要所に入場する時、セキュリテイーチェックで日向にものすごく並ばされました。仕方ないですけど、女性なら晴雨両用傘は一番のお勧めですが、男性なら涼しい帽子でしょうか。

 蛇足ですが、ホテル内に蚊がいることが多くてほぼすべてでベープマット(モスキートキラーで通じましたが)を部屋においていない場合、フロントで借りました。5☆でも、2階だったので(返って素敵な中庭付だったので)蚊はいました。

 私は女性ですので、男性より薄着になるので、さりげなく見えなくする対策をしています。今のところ、とてもいいと自負しているのですが・・

 まず、100円均一のさらさらネット袋、航空券が入る大きさの最小のものを買います。なかったら、薄い布たとえばふるいYシャツの布などで手作り。それに予備のカード航空券、パスポート、1万円札むき出しを入れます。これが虎の子。それをズボンの(女性ならスカートの)ウエストベルトの内側にしっかりした安全ピン2~3つ位で止めるのです。ちょっと苦しいけど、ウ...続きを読む

Q1週間の海外旅行で必要な現金

フランス、ドイツに1週間ほどツアーでいくのですが
現金をいくら持っていくか迷っています。
海外旅行がはじめてなのでさっぱりです。
クレジットカードは持っていきますが、
信頼できるところでしか使いたくないので
ブランド正規店など以外では現金で払おうと考えています。
個人差はありますが、日本円でいくらくらい
もっていけばいいでしょうか?

Aベストアンサー

ヨーロッパではカードが当たり前になっていますから、財布に現金が100ユーロでも入っていようものなら盗んでくださいといっているようなものですよ。
どうしてもというのであれば#2さんのおっしゃるようにTCを用意して、免税店ではそのまま使えますが、そうでない店では都度両替するしかないでしょう。
AMEXのTCなら郵便局で手数料なしで現金化できます。

昼食代が含まれていない自由行動なら、バス・地下鉄で移動、おみやげ代・夕食代は別で1日あたり50ユーロ程度は見ておいた方がいいでしょう。
ヨーロッパでは物価が高いので割とかかります。
500円(=約3ユーロ)では安めのサンドイッチしか買えませんし、観光地ならさらに値段は跳ね上がります。ファーストフードのセット(menu:ハンバーガーとポテトと飲み物)で6~7ユーロ、カフェで昼食なら飲み物付けて10ユーロ程度かかります。
昼食・移動込みなら、レストランでの追加飲み物(ノンアルコール)が3ユーロ程度、トイレが0.50ユーロ、500ml入りの水が観光地価格で1.50ユーロ程度です(スーパーなら0.20ユーロ程度です)。夕食の飲み物代を別として15ユーロ程度あれば十分でしょう。

クレジットカードでもIC付きのものでしたら複製は難しいですし、暗証番号さえ盗まれなければ万が一紛失・盗難しても止めることもできます。
10ユーロ以上かかるような店や食堂ではカード払いが普通で、マクドナルドでも使えますので、
現金は全日程通して100ユーロ程度に留め、IC付きのクレジットカードで買い物されることをおすすめします。
(ICの付いていないものだと、高額店を除いて使えないことが多いです。)
現金だといやな顔されることもありますし…。

ヨーロッパではカードが当たり前になっていますから、財布に現金が100ユーロでも入っていようものなら盗んでくださいといっているようなものですよ。
どうしてもというのであれば#2さんのおっしゃるようにTCを用意して、免税店ではそのまま使えますが、そうでない店では都度両替するしかないでしょう。
AMEXのTCなら郵便局で手数料なしで現金化できます。

昼食代が含まれていない自由行動なら、バス・地下鉄で移動、おみやげ代・夕食代は別で1日あたり50ユーロ程度は見ておいた方がいいでしょう。
ヨーロッ...続きを読む

Qイタリアに8日間、いくらユーロに替えるか…

今週末から、イタリアの8日間ツアーに参加します。

質問なのですが、イタリア8日間ツアーだと、いくらくらい日本円をユーロに替えるのが妥当なのでしょうか?

ちなみに食事はツアーについています。買い物はブランド品などを買う予定はありませんが、バイト先や友人にお土産を買います。どんな物をお土産にすれば無難でしょうか?

Aベストアンサー

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチップ制のところもありますが、お金を入れないとゲートが開かないトイレも多く、常に1ユーロまたは2ユーロコインを携帯しておいたほうがよいです。コインであればトイレ内の両替機でセントに両替できます(ツアーならばコンダクターの方が両替してくれるかな)。

ということで、お小遣いで現金1日あたり10ユーロ程度あればよいかと。
このほかに露天のお土産を買うならば現金が必要ですが、それでも+20程度あればOKでしょう。総じて露天は値段高めの設定なので、私ならば露天でバラマキ系のお土産は買いません。あくまで自分用に、ちょっとしたお気に入りを買うという前提です。
よって、かなり多く見積もって、現金で1日30程度。私個人ならば10で十分だろうと思います。
ショップではカードが使えるので現金は必要ありません。ツアーで行く店ならば、目の前の端末で清算してくれるでしょうから、さほど神経質になる必要は無いでしょう。仲のよい友達等にすこし高めのお土産を差し上げるのであれば、必然的にショップを利用することになると思います。バラ撒き系のお土産は空港の免税点でチョコレートやクッキーが妥当かなぁと思われます(かなり冷めた意見でアレですが)。
私にはセンスが無いのでお勧めは難しいのですが、フィレンツェ IL BUSSETTO のコインケースは今でもお気に入りです。現地価格で35ユーロですが、日本で購入すると1万円程度します。仲のよいお友達ならば惜しくない買い物だと思います。

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチッ...続きを読む

Qパリの日没時間

11月末から12月にかけて6日間の日程でパリに行きます。日没が早いとききますが、日本と同じくらいの感覚でだいじょうぶでしょうか?また、現地で女性の一人歩きは何時まで大丈夫でしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

11月末~12月始めの日没時間は、午後5時です。
東京と大差ないぐらいです。
(夜明けは東京より1時間以上遅い8時ごろです)

日没後、人気の無いところは歩かないほうが良いですよ。
(安全のため、私は日没後に1人では出ないので、危ない場所はよくわかりません。すみません。彼(仏人)から「とにかく出歩くな」と言われます)

パリの治安は、警備のためマシンガンを持った軍人が歩いていたり、車が放火される件数が多かったりで、日本とは違います。
初めてパリに行った時「こんなに危ないの?!」と思いました。

あと、パリの警察官から「満月前後は犯罪件数が増える」と聞きました。
12月2日が満月です。お互い気をつけましょうね。

よい旅を。

Qヨーロッパのホテルは湯沸かし器がない!

5月にヨーロッパへ行きます。旅行用湯沸かし器を持っていこうか悩んでいます。
長期になるので、お味噌汁や、部屋でゆっくりコーヒーを飲みたくなるからです。
日本のホテルには当たり前に付いているお湯沸かし器はヨーロッパではほとんど付いてない所が多いですよね。
最後にヨーロッパへ行ったのは3年前で、今でも付いていない所ばかりなんでしょうか?
グレードの高いホテルなら付いてそうですが・・・。


水がまず無料で出てこないというのもあるのでしょうが、何故、海外のホテルはこんな気のきくものを置かないのでしょうか?
ホテルのサービスを考えたら、水は買ってもらうとしても、日本のこのサービスはすごく良い!と世界でも取り入れてくれそうなものですが、そうゆう習慣が全くない為なのかどうしてなんでしょう???

Aベストアンサー

どうもご質問者を無知のように非難される方が多いようですが、これは的外れのように思います。

素直に日本のサービスのほうが良いと思ったらそうなので、私もヨーロッパのサービスは愛想ないと感じます。

でもそれは部屋代に何を含むかの違いだろうと思います。日本でチップが要らないのは、ホテルが社員に生活できる給料を基本的に払っているからで、それは部屋代に込みです。

外国ではホテルの給料は非常に安くチップがないと暮らせないところも多いようですね。ホテルやレストランは社員に場所を提供するだけで、後はチップでやってくれということでしょう。その分部屋代は安くなっているはずですが。(絶対額ではそうも感じませんが)

これは習慣の違いでそれを良いとか悪いとかとは違うとは思いますが、日本人には日本のやり方が良いと感じるのは当然です。
例は違いますが日本のシャワー式トイレは日本では常識ですが、最近海外でも徐々に見かける用になりました。これは日本のサービスがやはり良いと評価された例だと思います。いつまでも日本の常識が世界の非常識というわけではない例です。

湯沸しですが、私もヨーロッパでは見たことがありません。何時も湯沸かし器を持参です。
水道水もこれで沸騰させて湯冷ましにすれば問題ありません。ヨーロッパの水は私にはミネラルウォーターでもちょっと合わないという感じはします。湯冷ましの方がましです。

ボーイに頼めばお湯は手に入りますが、熱湯は期待できません。これではカップヌードルには不便ですね。
それとアメリカのコーヒーは無料かもしれませんが味は日本のものには及びも付きません。私はドリップタイプの日本のコーヒーを持参して行きます。お茶とコーヒーは自分で沸かして自分で淹れるのが最高です。チップの問題ではありません。

日本の常識は通じないといいますが、中国では殆どのホテルに湯沸かし器が付いています。東南アジアも結構あります。やはりヨーロッパはそれよりは不親切ですね。

どうもご質問者を無知のように非難される方が多いようですが、これは的外れのように思います。

素直に日本のサービスのほうが良いと思ったらそうなので、私もヨーロッパのサービスは愛想ないと感じます。

でもそれは部屋代に何を含むかの違いだろうと思います。日本でチップが要らないのは、ホテルが社員に生活できる給料を基本的に払っているからで、それは部屋代に込みです。

外国ではホテルの給料は非常に安くチップがないと暮らせないところも多いようですね。ホテルやレストランは社員に場所を提供するだ...続きを読む

Qスーツケースにペットボトル!!

いつもお世話になっております。

過去のご質問も検索したのですが・・・
よく海外旅行に行く時にペットボトルをって
みなさん書かれてますよね。
飛行機の中で空気が乾燥して喉が乾くからと。
(いちいちキャビンアテンダント呼ぶのもなんですし)
それって持ち込みってことですよね。

今回の質問はちょっと異なります。

海外に行くとミネラルウォーターはあるんですけど
烏龍茶ってあんまり種類がないですし、
あっても値段が高かったりしますよね。
そこでスーツケースに何本か持ってったりした方っていらっしゃいますか??
タオルとかで巻いておけば衝撃も防げますし、
買ったばかりのだったら漏れも防げますよね。

過去のご回答でお茶パックを持って行く方もいらっしゃいましたが
水出しのって苦手で・・・

行き先はカンクンなんですけども・・・
ご経験者の方いらしたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは!
私はヨ-ロッパに住んでいたので、何十回もの日本との往復の度に
ペットボトルを持って行ってました。2リットルのペットをトランクに
いれてました。万が一の為にタオルにくるんでれば平気ですよ!
少し重くても、どうせ飲んでしまうので帰りは荷物にならないし
異国で飲むお茶の味は格別です!
最後に・・重いペットボトルはトランクに入れるときには、
タイヤの付いている下の場所に入れるといいですよ。
いいご旅行をなさって下さい。

Qアルミでスキミングを防止できるって本当ですか

最近、キャッシュカード等のスキミング防止と称してアルミのケースを売っているのを見かけますが、本当にこれで防止できるのでしょうか。
金属の板や網で電波を遮断できるのは金属が電気を通すからですよね?
一方アルミは磁石にくっつかないはずです。
以下が質問です。
(1) 磁石にくっつかないのなら磁気を遮断できないんじゃないんですか? アルミでは防止策にならないんじゃありませんか?
(2) 今、磁石にくっつく種類のステンレスを使ってますが、これで防止策になりますか?

Aベストアンサー

非接触のスキミングは、非接触型のICカードを、狙っているもので、磁気式カードではありません

微弱電波を、遮断できれば良くアルミでも大丈夫だと思います

スキミングの種類
http://www.jilcom.or.jp/skimingreport1.html#2
スキミングの嘘
http://motivate.jp/archives/2005/02/post_18.html

参考URL:http://www.jilcom.or.jp/skimingreport1.html#2,http://motivate.jp/archives/2005/02/post_18.html

Q手荷物預ける時はスーツケースじゃないと駄目?

2日後に海外旅行に行こうと思っている者です。

チェックインする時に荷物を預ける際、スーツケースじゃないと預けられない等あるのでしょうか?
今回の旅行ではボストンバッグに入れて行こうと思っています(今まではスーツケースを使用していたのですが事情により使えなくなりまして・・)

また、預けられなかった場合は機内に持ち込もうと思っているのですが、荷物検査で止められるのを恐れています。特に金属類です
具体的には下記の物を持っていこうと思っています。

・ドライヤー
・ヘアアイロン
・パソコン
・ステップダウントランスファー(電圧変換機?)

↑で手荷物検査で止められそうなのってありますでしょうか・・?

もし、預けられる場合はボストンバッグで中に壊れ安い物が入っていると言えば丁重に扱って頂けるものなのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まずチェックインバゲージですが、スーツケースでもボストンバッグでも布製のスポーツバッグでも、はたまた段ボールでもかまいません。

パソコンは皆さんが仰有るように自身で機内持ち込みするとして、それ以外についてなんですが・・・

一番ダメなのが、バッグ類に入れる事です。
放り投げられる・上に荷物を置かれる事は、必ずしも避けられません。

一番いいのは段ボールにキチンと養生して入れ、尚かつ適度な空間と箱自体の強度を確保しておけば、万全です。
加えて、(嘘でも)「ボトル取扱注意」「下積厳禁」「横倒厳禁」のステッカーを貼ってもらえば一応かなり安心出来ます。

もう一つの方法は、個々についてはエアーキャップ(プチプチ)等で養生し、そのまま手提げ袋(免税店で使っているビニール袋をイメージして下さい)に入れる事です。
それをそのままカウンターに持っていき、中身を見せて壊れ物のアピールをし航空会社のテープで封をしてもらいます。
多分そういう荷物はプラケースに入れてコンベアに乗せられます。
最終的な積み込みの際も、そういったものばかりを集めて手積みしますので、かなりの確率で大丈夫です。

要するに、どう扱われても壊れないように梱包するか、壊れ物という事が見て明らかなようにしておくかどちらかだと思います。

私ならですが、手間を厭わず持ち運ぶのが困難でもなければ段ボール。
手間が嫌で持ち運ぶのが困難な場合は、普段はソフトバックに入れておき、搭乗時のみ袋を取り出し別預けにする。
を選びます。

但し北米路線は個数制ですので、その事によって個数オーバーにならないのが前提ですが。

まずチェックインバゲージですが、スーツケースでもボストンバッグでも布製のスポーツバッグでも、はたまた段ボールでもかまいません。

パソコンは皆さんが仰有るように自身で機内持ち込みするとして、それ以外についてなんですが・・・

一番ダメなのが、バッグ類に入れる事です。
放り投げられる・上に荷物を置かれる事は、必ずしも避けられません。

一番いいのは段ボールにキチンと養生して入れ、尚かつ適度な空間と箱自体の強度を確保しておけば、万全です。
加えて、(嘘でも)「ボトル取扱注意」「...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング