【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

日本より衛生面で、綺麗な国はありますか?
無ければ同等程度でも良いです。

A 回答 (9件)

シンガポールではないでしょうか?


旅行で訪れる程度であれば、それが実感できると思います。
衛生面に限らず、社会資本やシステムは日本よりも進んでいるような感覚すらあります。
(とはいえ、それを実現するのに日本の技術が少なからず介在してはいますが。。)

ただし、政治的な感覚のある人なら、それが強力な政府の管理によるものだと気づくかもしれません。政府の管理が弱いと、香港や台湾のように経済水準は高いけど、ごみ箱をひっくり返したような町になってしまいます。。。
もちろん、お金をかけて整備した所だけは、綺麗です。まるでオアシスのように。

日本と同等なら、韓国かも。
華人の国では、気を抜くと散らかしてしまう。よく言えば、大らかな気風があります。なので、地下鉄などは、ミネラルウォーターを飲んだだけでも罰金を科して、綺麗に保つしかないのです。
でも、韓国は日本と同様、あまり厳しい規制をかけなくても、酷い散らかし方はしません。なので、駅の中でジュースやスナックを売っても大丈夫です。

ただ、ソウルを少し離れると、まだまだ田舎っぽいという話も聞きます。
また、外国人には、日本の駅のホームの黒ずみは何だ?とよく聞かれます。そう言われると、日本はチューインガムやたばこなど、悪い習慣も残っていますね。

そういう意味では、やはり華人系諸国の地下鉄のように罰金で秩序を保つしかありません。ただし、中国は華人系のなかで最低レベルです。とても清潔とは言えません。北京に至っては、大気が酷くて、地下構内までかすんで見えます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

韓国は汚いイメージを抱いていましたが、綺麗なのですね

お礼日時:2008/05/31 01:01

行った国で日本的な感覚で云うと


シンガポール、スウェーデン、ドイツ
    • good
    • 6

シンガポールってよく聞きます。


北欧は、ノルウェーはきれいとは思ったけど、
ストックホルムとか一見キレイだけど、使用済みの
コンドーさんが捨てられていたりして、何か極端らしい。
(長期いた人の本によると)
感染症とかそういう事でしたら、有名国で一番理解が難しい
だろうというのがインドでしょうね。あすこは宗教で人が
区分されているけど、8割がヒンズー。その聖地、ベナレス
だと思うけど、ガンジスが曲がる所にある。川で沐浴する、
死体を流す(半焼けみたいなのを)、生活の飲料水にはする。
物乞い、病人が集まる1、2の都市でもあると言う。
軽い日本人が彼らのマネしてその水に潜り、たちまち感染症
にかかる…。

ドイツやスイスなんかもキレイだと思いますよ。
韓国は有名人の今年出た著書によると、70年代前半はまだ
汚くて、同じ東アジアでも日本との差は非常なものがあった
という事でした。(ソウルでそれだった)

この回答への補足

老人など、免疫の弱い方でも安心していける国はありませんか?
どなたかご意見ありましたらお願いします

補足日時:2008/06/03 10:59
    • good
    • 3
この回答へのお礼

皆様有難う御座います
やはりインドは、感染症が怖いのですね。
シンガポールは断トツ綺麗との意見が多く、参考になります。
ただ、韓国は汚いとの情報を友人から良く聞きますが、そうでもないのでしょうか。
身体の弱い人でも行けそうな海外の国を探してます

お礼日時:2008/06/03 10:58

アジアでは韓国、シンガポールです。


兄弟国だけあって、韓国は清潔で、温泉の大浴場ではアカスリに余念がなく、湯にはさっと入るだけです。湯にずっと、つかってばかりの日本人を見て、清潔好きではないのではないのかと誤解されそうです。

台湾も世界でも数少ない狂犬病の心配がない国で、アジアではこの3カ国が衛生面では安心できるかと。香港がそれに次ぎます。いずれも先進国ばかりですが。
北欧5ヶ国、スイス、ドイツ、オーストリア、豪州,NZ、カナダも清潔かと。アジアの4国を含めたこれらの国は女性一人でも安全に旅できる治安のいい国でもあります。
よって、衛生と治安のいい国は共通するようです。
    • good
    • 3

どこの国の人でも自分の国以外の国に行くと非衛生的と感じるらしいです。


「きれい」の感じ方が民族によって異なるからなのでしょう。
あの中国人ですら、日本には時々男女共用のトイレがあることが信じられない!と
不潔に感じるそうですから。主観だけを頼りに比較するのは無理でしょう。
一般的には衛生に厳しい国と聞いてまず1番に上がってくるのはシンガポールでしょう。
どう比較しても東京よりはシンガポールのほうが上だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様有難う御座います
シンガポールはとても多い意見ですね。
今回、質問したのは、感染症など、そういう健康面での衛生さを知りたくて質問しました。
食べ物や、生活する上で、日本と同等またはそれ以上に、綺麗な場所があれば・・・と思って、色々知りたく思っています

お礼日時:2008/05/31 22:03

オーストラリア。



独自の生態系を守るために、検疫が非常に厳格で、感染症の侵入を水際で止めるという意識が高いからです。オーストラリアの検疫は、馬鹿馬鹿しいまでに厳格です。オーストラリアから木の箱につめて外国に発送したものは、同じ木の箱に入れてオーストラリアに帰そうとしても、植物検疫にかかります。その木の箱に、なにか外来種の昆虫がついたりしていないかとか考えるのです。これはまだ、正当な議論だと思いますが、あるドイツ人は私に向かって、オーストラリアのことをボロクソに批判していました。いわく、オーストラリアは検疫が厳しいことを考慮して、プラスチック製のものを選んでクリスマス・リースをオーストラリアの友人に贈ったのに、シーズンが過ぎた4月になって日本にそれが戻って来て、理由が植物検疫に引っかかったことだというのです。しかも、日本にすんでいるドイツ人に対して、平然と英語だけ(つまり日本語なし)の手紙がついていて、オーストラリアの法律に基づき処罰すると書いてあったそうです(日本でオーストラリアの法律が通用するのを当然だと思っているのか?)。処罰うんぬんは、無視したと言っていましたが。

町の衛生は日本に劣りません。先進国の中でも、高いレベルだと思います。シドニーは亜熱帯であるにもかかわらず、厄介な伝染病を媒介する可能性がある蚊を見たことがありません。ひょっとしたら、蚊の飛翔力では、海を越えてオーストラリアに到達するのは不可能なのかもしれません。今後は鳥インフルエンザを止めることができるかが焦点で、鳥インフルエンザなど新型感染症は中国で発生することが多いのですが、赤道をこえるという特異なルートをとる渡り鳥が存在しないかぎり、この問題も存在しないような気がします。暑さ・寒さに対応するために鳥は渡りをするわけですが、わざわざ十分に暑い赤道を越えて、さらにオーストラリアに到達するメリットが、思いつきません。しかも、インフルエンザはウイルス性疾患であり細菌性疾患ではありませんので、生きた生物のなかでしかウィルスは生きられません。加工済みの鶏肉を食べたって、絶対に感染しないのです。鳥を食べる人がインフルエンザになるケースとしては、わざわざ有精卵を食べるという健康生活マニアくらいしかないでしょう。
    • good
    • 5

衛生的と言うとやはり日本ですねえ。

風呂好きというだけでわかります。では模範的かどうかというと疑問が残ります。たとえば道路につばを吐く人が多い。痰さえ吐く人がいる。いまでもときどき立ちションをする人がいる。酔っ払って駅でゲロを吐く。
北欧を旅行しましたがそういう光景は見ませんでした。町並みもすっきりしています。日本はそれに比べると下町なんかゴミゴミしていて衛生的な感じは受けません。家に靴で入らないとか、綺麗好きなのはわかりますが、外見はそうでもないです。
    • good
    • 2

都市部の通りは、台北も香港もきれいでした。


昔の日本みたいに、清掃員の人が箒で道路を毎日掃いているので、日本の大通りを清掃車がはくのよりきれいかも。むしろ日本のどうろのほうが、道路の端やコーナーに、清掃車が取りきれなかったコンビニやファストフードの袋などが落ちていて、汚いかも。

でもローカルのお店のトイレとかになると、日本であたりまえの消臭機能がなかったり、水浸しだったりと、ちょっと二の足を踏むかもしれません。
    • good
    • 1

無いですよ。

同等の国も無いです。
日本は突出しているので。

衛生的という概念が全ての国で同じ基準であるはずも無いので比べようの無い質問ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本はすごいのですね。

お礼日時:2008/05/31 01:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング