広末とかTOKIOがやってるビールの宣伝の、いかりや長介バージョンで長さんが弾いている楽器は何か分かる人いますか?ぜひ教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

gonta-11さんの回答にある「サイレントベース」を演奏している、


とキリンビールのサイトに出ていました。↓
http://www.kirin.co.jp/brands/RL/campaign/pers5. …

「サイレントベース」はヤマハより発売されています(参考URL)。
なお、「サイレント」というのはヤマハの登録商標だそうです。
http://www.yamaha.co.jp/news/00100201.html

参考URL:http://www.yamaha.co.jp/product/strings/index_b. …
    • good
    • 0

サイレントベースですね。



元々いかりやさんはベーシスト(寺内タケシがテクニックを絶賛していました)です。
    • good
    • 0

 確信はありませんが、「サイレントベース」ではないかと思われます。


 バイオリン、チェロなどの弦楽器をもとに、電気を通して(?)演奏するものです。たとえば、アコースティックギターに対するエレキギター、ピアノに対する電子ピアノのようなものです。だから「胴」の部分で共鳴させる必要がないので、あのような不思議なスタイルになっているのです。
 詳しくは検索してみてください。サイレントベース、サイレントシリーズで出てきます。
 もともとは日本の住宅事情に対応した練習用(ヘッドフォンを使えば音がしない)だったと思います。
 自信は「まったく」なしです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんありがとうございました。これですっきりしました。

お礼日時:2001/02/16 09:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q真ん中で楽器を弾いている男性の楽器は何ですか?

大変恐れ入ります。
楽器のことについてネットで調べても分からない事があったので、
お尋ねしたいことがございます。

http://jp.youtube.com/watch?v=VSUX9byu6NY&feature=related

路上パフォーマンスとして、
「Video Killed the Radio Star 」を三人の方が演奏しているのですが、
真ん中の男性が弾いているギターみたいなものは何でしょうか?
そのままギターでしょうか?
ギターなら、よく知られているギターより小さいですが、
一般的に知られているギターとどう違うのでしょうか?
また、ギターでないのなら、なんという楽器で、前述のギターとどう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

「フラット・マンドリン」と言います。
「ブルー・グラス」というジャンルの音楽でよく使われます。

弦の張り方などは普通の丸底のマンドリンと変わりはありません。
同じ弦が2本ずつ組になった8弦の楽器です。

Q楽器を弾く集中力

楽器をエレキベースを弾いているんですが、
集中力があまり長く続きません。。。

1曲すべてを演奏するのに、間違えて弾くことが多々あります。
譜面を見て演奏するときも、だんだん「ボー」としてしまい、集中力が下がるいっぽうです。
ガムを噛みながら演奏してるから少しは集中力が上がってると思うんですが、何か他に集中力アップの方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

ガムと同じような理屈ですが、演奏前に甘いドリンクでも飲んでみては?

ちょっと強引ですが、ブドウ糖キャンディー(一番エネルギーとして吸収しやすい糖)というのが薬局で売られています。

Q楽器を弾く手がかじかみます;;

私は生まれつき末端冷え性なのですが、
バイオリンを弾く際に すぐ指先がかじかんでしまい
指が回らなくなります…

練習前に指のストレッチをしたり、
待機中もカイロを握っているのですが、
一度指が温まっても、すぐにまた冷えてしまいます。
(腕は温かいのですが、手首から先がコチコチなんです)

そこで質問なのですが、
せめて一時的に、合奏の間だけでも、
指が冷えないようにする方法は無いでしょうか?
(根本的に冷え性を治すには、食生活の改善やストレス解消が必要らしいので…)

個人的には養命酒を買おうかと思っているのですが…

どなたかご回答を宜しくお願いします><

Aベストアンサー

指先が冷えると動きが鈍くなってつらいですね。
お風呂に入ると暖まっていいのですが、それができないときはお湯で肘まで洗うと少しましになります。けれども冷えるのも速いので保温もきちんとしてカイロなどを使うといいです。本当に手先を暖めるには、手先を暖めるのではなくて腰や肩、背中を暖めます。血行が悪いから冷えますので、体の大きな部分を暖めて、その熱が指先に伝わるようにすると思えばいいです。暖まれば血行もよくなって、暖かさが持続します。足下(足首や足指)が冷えにくい服装も大切だと思います。
練習中も熱風や熱が背中に当たるようにすると手先も冷えません。
本番の前には腰から背中にかけて何枚もカイロを貼って備えれば、数時間は持つと思います。

Q何の楽器をすればいいと思いますか? まだ楽器決めの途中で、色々な楽器を出来ることになっています。 今

何の楽器をすればいいと思いますか?

まだ楽器決めの途中で、色々な楽器を出来ることになっています。

今までやってきたのは

ホルン
トランペット
クラリネット
テナーサックス です。

何かありますか?

Aベストアンサー

では、オーソドックスに、ピアノとかは?
あと、バイオリンやフルート。

クラッシック音楽を勉強すると、音楽の基礎知識が身に着き、表現の幅も広がりますよ。

多くの曲は、クラッシック音楽のリメイクで成り立っています。

パッヘルベルのカノンとかを自分の曲に組み込んでいる歌手はビックリする程多いですよ。

Q楽器を弾く事が辛いときの対処法

ベースを初めて一年の初心者です。
一週間後にライブハウスで発表会があります。
しかしながら、上手く曲を弾きこなす事ができず、先生からのダメ出しも出たり等、気持ちが落ちてしまい、ベースに触る事自体が苦痛になってしまいました。

でも練習しなければ上達しない。
でも練習するのが苦しい。

ずっと憧れていたライブハウスでのバンド演奏。
楽しく弾く感覚を取り戻したいです。
楽器を演奏する事が苦痛になってしまった時皆さんはどうしていますか?
対処法を教えて頂ければ幸いです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

・・・よくない傾向ですね。楽器を初めてまだ1年で、早くも『ベースに触る事自体が苦痛になってしまいました』とは・・・『先生からのダメ出し』ってことは、何かスクールに入ってるという事なんでしょうか?そうなると楽器演奏は、苦痛になる事もあるんですよねぇ。
 っというワケで。

※苦痛になる事はあります。それは仕方がないとあきらめましょう。

※残りわずか1週間では、センセのダメ出しのリカバリーも、『楽しく弾く感覚』を取り戻す事もムリですよ、多分。
 そこで・・・ダメはダメなりに次のライブを乗り切る事に集中してみてはどうでしょう?センセの要求するクオリティを達成するとか演奏が楽しくなるかどうかなどは全て先送りにして、まずはライブを無難に終わらせる事を第一の目的とするのです。

※今後もバンド活動を続けて行くツモリであれば、気分が乗らないとか完成度がイマイチでも演奏しなければならない機会が増えます(人前で演奏するという事はそういう事であり、いつもいつも『憧れていた』『楽しく弾く感覚』などというキモチでは演奏出来ません)。
 そんな時でも、その時その時で『自分なりに出来る限りの最高の演奏』をしなければならず、それはライブに出る者の、お客様に対する義務でもあります。こういうヤマ場をいくつも乗り越えて、プレイヤーは演奏のクオリティを上げていくのです。
 貴殿の場合、その機会がたまたま『最初のライブ』に当っただけです。自分で納得出来るプレイが出来なくても関係ナシ、センセのダメ出しも忘れて、とにかく滞りなくライブが終わる様に(曲の進行を止めてバンドの連中に迷惑をかけない様に、観客の前でハジをかかない様に)、今すぐに出来る事だけでまとめてしまいなさい。リズムキープが難しいところがあるなら、キープ出来る様に演奏を変えても構わないし、音を減らす事だって選択肢としてはアリでしょう。どうせステージに上がったらコッチのもの、ナニを弾いてもセンセがストップかける事もないでしょうし。

・・・『ベースに触る事自体が苦痛』というのは演奏時の条件(環境)の一つに過ぎず、ライブまでの1週間はそのモヤモヤを克服する為の時間ではありません。今回のこのヤマさえ越えれば、その次のライブではきっと違うプレイが出来る様になっているはずです。(いくつものヤマを越え、やがてアナタがホントにやりたかったライブの世界に、アタナのベースが連れて行ってくれるはずです。今はその修行期間に過ぎません。)
 さあ、グズグズ言ってないでサッサとベースを持った持った。

・・・よくない傾向ですね。楽器を初めてまだ1年で、早くも『ベースに触る事自体が苦痛になってしまいました』とは・・・『先生からのダメ出し』ってことは、何かスクールに入ってるという事なんでしょうか?そうなると楽器演奏は、苦痛になる事もあるんですよねぇ。
 っというワケで。

※苦痛になる事はあります。それは仕方がないとあきらめましょう。

※残りわずか1週間では、センセのダメ出しのリカバリーも、『楽しく弾く感覚』を取り戻す事もムリですよ、多分。
 そこで・・・ダメはダメなりに次のライ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報