経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

「基づく」はそれが基となって起こる。

起因する。また、それを根拠・基盤とする。という意味のようですね。詳しくはこちらに掲載されておりますので、参考までにご覧ください。

[goo辞書 基づく]
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/219627/meaning/m0 …

A 回答 (4件)

はじめまして。



ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。
    • good
    • 35
この回答へのお礼

ご丁寧な解説、ありがとうございます。

お礼日時:2008/06/04 20:46

答えは、【基】ですが、【もと】とかな書きするのを薦めます。



何故なら、漢字は、漢民族の言語で使用している文字です。
遵って、古人が、外国語用文字をやまと言葉に導入するに際し、
訓読みを発明し、一つの字に大和言葉の複数の異なる意味がある場合
複数の訓読みを当てました。
このため、やまと言葉で一つの語でよいため同音だが、漢民族では
別語であるため、異る字となる場合が発生しているのです。

なので、今回のご質問となったわけですので、迷ったら【かな】で
書くのが何より、とのわたくしの答えです。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
よくわかりました。

お礼日時:2008/06/02 20:08

「もと」を表す漢字はいろいろあります。



基本は「本」「元」で、以下のいずれの場合にも使うことができます。

(1)「物事の根本をなすところ」の意の場合⇒「基」とも書きます。
       ex) 生活の基(本・元)を正す

(2)「基礎・根拠・土台」の意の場合⇒「基」とも書きます。
       ex) 事実を基(本・元)にして書かれた小説

(3)「原因」の意の場合⇒「因」とも書きます。
       ex) 風邪は万病の因(本・元)

(4)「原料・材料」の意の場合⇒「素」とも書きます。
       ex) 料理の素(本・元)を仕込む

以上のように、場合によって使い分けなければいけない漢字もありますが、「経験を"もと"に話す」の場合、上記の(2)にあたり、「本」「元」「基」のいずれを使っても構いません。但し、「基」を使った方が、「根拠として」というニュアンスが強くなるとは思います。
     
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ご丁寧な解説なので、よくわかりました。

お礼日時:2008/05/31 15:08

この場合は、


「経験に基づいて」話すのですから、「基」でしょう。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/05/31 15:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q京急空港線・京急蒲田駅~糀谷駅間について

京急空港線・京急蒲田駅~糀谷駅間について

糀谷駅の上り線が高架となりましたが、上り線は京急蒲田駅方面はそのまま直進すると、京急蒲田駅の3階下りホーム(予定)に入り、渡り線を使って右側に転線すると京急蒲田駅2階上りホームに入りますが、普通これって逆じゃないんですか?

つまり、上り線を直進すれば京急蒲田駅2階上りホーム、下り線を直進すれば京急蒲田駅3階下りホームに繋がるのが普通だと思うのですが。

Aベストアンサー

おはようございます。
電車運転士をしております。

空港線が高架化完了すると、
上り電車:2階
下り:3階
……の関係になるので、
確かに、糀谷⇔品川方面を結ぶ列車は逆線走行しなければなりません。


しかし、これには理由があり、
■どうやっても逆線走行は無くならない。
■横浜⇔羽田空港系統の場合、京急蒲田駅で進行方向が変わるため、品川系統と比べるとどうしても停車時間が長くなってしまいます。
その為、蒲田⇔糀谷の駅間の運転時分が短くなる方を横浜系統にした。

これが線路配置の理由になります。

Q「経験の元」「経験の下」どちらが正しいのですか?

こんにちは。
お聞きしたいことがあります。

「経験の元」「経験の下」どちらが
正しいのですか?
全く分かりません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「元」は、「物事の始め」という意味の文字で、「電気の元を切る」などと使います。このことから意味が転じて、「資本」「資金」などの意味にも使われます(元が取れないなど)。
「下」は、「上に広がるものに隠れる範囲」「影響を受ける範囲」で、「教授の指導の下に論文を書く」「電球の光の下で書く」などです。
「経験のもと」は、「経験を土台として」という意味であるならば、基礎・基本を意味し、「基づく」である「基」が適切です。したがって、「経験を基に」になります。
ただし、見慣れない部分もあり、細かくかき分けるのが困難な場合、国語審議会では「経験をもとに」と、かな表記も容認しています。

出展:大蔵省(現財務省)印刷局発行 文化庁編「言葉に関する問答集」

Q京急蒲田とJR蒲田

3連休に羽田空港から千鳥町まで行く予定です。そこで一番の最短での道を調べているのですが、羽田から京急蒲田に行って、そこからJR蒲田まで徒歩で、千鳥町へと向かおうと思っています。時間短縮の為、京急蒲田からタクシーに乗ってJR蒲田まで行こうと思うのですが、道路って混雑していて動かなかったりしますか?ちなみに午前中の移動です。ネットで検索したらこのあたりは交通渋滞が多いってありましたので。もし混雑するようであれば、京急蒲田からJR蒲田まで徒歩で向かう予定です。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

京急蒲田で乗るタクシーの場所によって凄く違うでしょう。

第一京浜国道沿いで乗ると、京急の線路を越えなければならないので、徒歩よりタクシーの方が時間がかかってしまうかもしれません。

JR寄りでタクシーに乗れば線路を越えないですむので、感覚的に一瞬で到着しちゃうでしょう。

車はたしかにいつでも多いですが、とにかくくせ者は京急の踏み切りです。

蒲田は20年以上なじみの町ですが、京急蒲田-JR蒲田をタクシーで移動したことは一度もないです。

荷物が多くなければはじめから徒歩移動で予定をたててもいいのでは?
と思います。

Q正しい日本語の使い方と間違った使い方

会社で、「お掛けください」や「お座りください」と言えばいいような場面で、目上の人に対して「お座りになられてもよろしいですよ」といった言葉を使う人がいます。
なんだか許可をしているようで、間違った日本語だと思うのですが、無知なせいで、はっきり「なぜいけないのか」というのを説明できません。
間違いの根拠となることを教えていただけたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問:
<間違いの根拠となることを教えていただけたらと思います。>

ご質問の用法は、おっしゃる通り「許可」を与える言い方になるからです。

1.「~してもよろしい」は「~してもよい」の丁寧な言い方です。

2.しかし、「~してもよい」は、「容認・許可」できる状態であることを示し、その場合、容認・許可する立場は、自動的に「上」に位置します。

3.「許可・認可」するという立場の位置が、目上の人や敬意を払うべき人に対しては、違和感をもたらすのです。

4.これは、「~してもよろしい」を「~しても結構です」「~しても構いません」などに置き換えても同じです。どちらも「許容」「認可」を示唆するからです。

5.これをもっと丁寧な言い方にして、
「お掛けいただいても、よろしゅうございますよ」
としても同じです。「よろしゅうございます」<「よろしいです」<「よい」という、結局は許可の姿勢になるからです。

「ございます」は、自分に対する「美化語」、すなわち自分の品・格を良く見せるための修辞法であって、相手への敬意を高めるものではありません。

6.一方、「下さい」は一般的な丁寧語なので、違和感はありません。

7.もう少し丁寧な言い方いにすれば、「お掛け下さいませ」などになるでしょう。


以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問:
<間違いの根拠となることを教えていただけたらと思います。>

ご質問の用法は、おっしゃる通り「許可」を与える言い方になるからです。

1.「~してもよろしい」は「~してもよい」の丁寧な言い方です。

2.しかし、「~してもよい」は、「容認・許可」できる状態であることを示し、その場合、容認・許可する立場は、自動的に「上」に位置します。

3.「許可・認可」するという立場の位置が、目上の人や敬意を払うべき人に対しては、違和感をもたらすのです。

4...続きを読む

Q蒲田について

明日バイトに行くんですが、集合場所が蒲田なんですが、京急蒲田なのか、蒲田なのかわからないんです。(その時、蒲田って深く考えなくて。)西口に交番があり、品川で乗り換えて蒲田、という指示なんです…

万一違った場合移動するのにどれくらい、かかるでしょうか?交通手段は電車しかないのでしょうか?地図でみたら、電車だと遠回りしている感じなのですが…

Aベストアンサー

寝る前に再度訪れてみれば・・・
補足読みました。
もう寝ちゃったかな?
家出る前に読んでもらえると願って・・・

西口に交番があるのはJR蒲田駅だから、基本的に覚える必要は無いと思います。
それでも不安という場合の、京急蒲田駅への行き方です。
分かり易い行き方なので、若干遠回りになります。

●蒲田駅東口へ出る。
●駅を背にして左手の太い道路を真っ直ぐ進む。
 迷う事は無いと思いますが、分からない場合は駅ビルを左に見て歩けばこの道を進むことになります。
本当に不安なら、端に東口交番があります。
まあ、交番から正面に伸びる道を進めば良いのですけど。
●この太い道を歩いていると、右手に吉野家があり、
その先に右斜め前に入っていく道があります。
この道を入って下さい。
川を渡ったら行き過ぎです。
●この右斜めに入っていく道を進むと信号機のある大きい交差点に出ます。
●この交差点でぐるっと見渡してください。
『あすと』というアーケード商店街が見えるはずです。
この商店街を真っ直ぐ進むと京急蒲田駅にぶつかります。

※川を渡ってしまったら、先の交差点を右に曲がってください。
左手を注意して歩くと『あすと』の入口に着きます。

測ったことは有りませんが、1kmあるかないか位じゃないでしょうか。
時々歩きますが、私の足で15~20分位です。

No.2さんの回答にあるように、歩いてスグの距離ではありません。
急を要するのでしたら、勿体無いですがタクシー利用ですね。

最後にもう一度言っておきますが、西口に交番が有るのはJR蒲田駅ですから。

寝る前に再度訪れてみれば・・・
補足読みました。
もう寝ちゃったかな?
家出る前に読んでもらえると願って・・・

西口に交番があるのはJR蒲田駅だから、基本的に覚える必要は無いと思います。
それでも不安という場合の、京急蒲田駅への行き方です。
分かり易い行き方なので、若干遠回りになります。

●蒲田駅東口へ出る。
●駅を背にして左手の太い道路を真っ直ぐ進む。
 迷う事は無いと思いますが、分からない場合は駅ビルを左に見て歩けばこの道を進むことになります。
本当に不安なら、端に...続きを読む

Q【国語に関する質問】 すなわちの使い方について質問です。AやBすなわちCやD、この使い方は正しいです

【国語に関する質問】
すなわちの使い方について質問です。AやBすなわちCやD、この使い方は正しいですか。詳しい人教えて下さい。

Aベストアンサー

例を挙げて説明するほうが早いかも知れません。

蜜柑やリンゴ、すなわち、温暖地の果物や寒冷地の果物

AB、CDはそれぞれ同種または対比的関係のあるもの、CはAを、DはCをそれぞれ別視点から他の表現に言い換えたもの。

以上の組み合わせなら、正しいです。

Q京急蒲田から蒲田まで

京急蒲田駅からJR蒲田駅まで歩くとどれぐらい時間かかるでしょうか?

Aベストアンサー

回答は出ているようですが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「るーとMap」(登録要!)
このページの左端で「駅:蒲田駅」で「京急蒲田駅」あるいは「京浜東北蒲田駅」を選択して、条件設定(最短等)して検索して下さい(経路表示されます!)。
・800m

ご参考まで。

参考URL:http://www2.mapfan.com/Documents/Usermenu/route_explain1.html

Q「元」ですか?「基」ですか?

「審査基準をもとにチェックをしています」の「もと」を漢字で書くと
「元」ですか?「基」ですか?

Aベストアンサー

異字同訓の疑問ですね。訓読みが存在する世にも珍しい言語である日本語を使う限り、この手の疑問は、広くまた常に生じるため、文化庁や国語研究所などが繰り返し目安を示していますが、最新のものとして、半年ほど前(2014年2月21日)に文化庁が公表した「異字同訓の漢字の使い分け例(報告)」が在ります。全部で132の訓読みについて漢字の使い分けを示しています。
その122番が「もと」で、「もと」と読む漢字として【下】【元】【本】【基】の4つが挙げられ、ご質問の【元/基】に関しては、

【元】物事が生じる始まり。以前。近くの場所。もとで。
(例)口は災いの元。火の元。など、11の例(下略)

【基】基礎。土台。根拠。
(例)資料を基にする。詳細なデータを基に判断する。これまでの経験に基づく。

となっています。
既にお気づきと思いますがご質問の文の場合は、明らかに【基】が適切です。

ただし、この報告はあくまで「目安であり、使用者の側で柔軟に使い分けできるものである」と、この報告作成に携わった内田伸子・十文字学園女子大特任教授が述べている通り、この例示に従う義務はありません。私(murasakimai)個人の感覚としては、「審査基準を元に・・・」も決して排除しきれないと思います。

また、新聞社などのマスメディアも、表記に関しては独自の基準を作成・使用していることも付け加えておきます。詳しくは、市販の「用字用語辞典」などをご参照ください。ご参考になれば幸いです。

異字同訓の疑問ですね。訓読みが存在する世にも珍しい言語である日本語を使う限り、この手の疑問は、広くまた常に生じるため、文化庁や国語研究所などが繰り返し目安を示していますが、最新のものとして、半年ほど前(2014年2月21日)に文化庁が公表した「異字同訓の漢字の使い分け例(報告)」が在ります。全部で132の訓読みについて漢字の使い分けを示しています。
その122番が「もと」で、「もと」と読む漢字として【下】【元】【本】【基】の4つが挙げられ、ご質問の【元/基】に関しては、

【元】物事が生じ...続きを読む

Q京浜東北線の蒲田止まり

京浜東北線の蒲田止まりの電車ですが、回送になって
蒲田電車区に入るのでしょうか?
蒲田電車区について調べて見ると車両基地として使われていない
みたいなのですが。
車両基地に入らないならば、川崎方面にも行って欲しいのです。

Aベストアンサー

現在、車両の配置はないけど車両は入っている所は、結構あるみたいですよ。

山手線は全車が東ヤテ(大井町付近にある山手電車区)所属です。しかし、現実には池袋車庫にも結構入ってます。埼京線もそう。所属は川越線内の南古谷ですが、複数台が池袋にいますね。

私鉄にも、似た例はあります。

西武の保谷には、元々保谷検修区がありました。現在は電留線扱いですが、留置線はそのまま残っていて、結構多くの車両が入ってますね。

その日の始発があるけど、電留線が無くて、不足してホームに留置するケースもあります。

東上線の池袋には夜間2台、成増に1台、志木に2台、川越市に1台、ホームに留置されています。

極端な例は、東上線には副都心線の10000系が2台、森林公園車庫にて夜を明かします(外泊と言われます)。

途中駅からの始発の関係で、所属区と留置位置は一致しません。

Q「責任感のもと」の「もと」という漢字

漢字についてお尋ねします。
「~の責任感のもと~を務めあげた」の「もと」という漢字は「基」という字であっていますか?
普通はひらがなで書いてしまうものでしょうか?
書類に書きたいので迷っています。ご存じの方がいらっしゃいましたら宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

 こんばんは。
 この場合は「下」が該当します。「基」は誤りです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング