ずいぶん昔に、国語の模試か問題集で読んだ話なのですが、
気になっているので、どなたかご存知の方がいらしたら教えてください。
●小説ではなくエッセイ(?)
●佃煮か何かの瓶(蓋つきのガラス瓶)が空いたので、洗って乾かして
 蓋を閉めてしまっておいた(棚に置いた?)
●数か月ほと経ってふと気付くと、ビンの中にオレンジ色の大きな蜘蛛が入っていた(※蓋は、しまっている)
●しっかりフタを閉めてあったのに、どこから入ったのだろうと疑問に思う
(餌も何もないのでビンの中で育ったというのもあり得ないと思う等の記述あり)

本当に不思議だったのと、蜘蛛の描写がやけにリアルだったので
とても印象に残っているのです。
どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

尾崎一雄 「虫のいろいろ」では?




http://everettpilling.com/index.php?content=45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速に回答をありがとうございます!
これです、そうそう、蜘蛛の色はオレンジではなく「肉色」でした。
自分ではいろいろネット検索しても見つからなかったのに、
こんなに短時間で教えていただけるなんて…長年の疑問がすっきりしました。
嬉しいです~、本当にどうもありがとうございました♪

お礼日時:2008/06/01 14:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【蜘蛛は地球上に4万9000種類以上いて1匹の蜘蛛は7種類の糸を使い分ける】 蜘蛛がこんなに多様

【蜘蛛は地球上に4万9000種類以上いて1匹の蜘蛛は7種類の糸を使い分ける】


蜘蛛がこんなに多様性になった理由を教えてください。

あと蜘蛛は7種類の糸を使い分けるそうですがその7種類の使い分けの用途を教えてください。

Aベストアンサー

かなり古い本ですが1987年に熊本大学名誉教授で一生をクモの生理学に捧げた吉倉眞先生の「クモの生物学」に依れば、あなたの知識は少し違う。
まず、この本と関係無くクモの種類はそんなには無いはず、地球上で最大繁殖種であるのは昆虫で数億を超えるので、あっても不思議ではないが根拠を知りたい。
また蜘蛛の糸、英語ではスパイダー・シルクはほとんど一種類しか無く、なぜ粘着性が生ずるのか、顕微的に見ると、クモは糸をうずたかく積み上げ、粘着性部分を作っており、それを糸の上に並べると粘着糸ができる、それが無いと粘着性は無い。
空中のクモの巣は一時間もかからず張り終えるので、クモの巣があっても誰かが通ったかどうかは分らないし、幾ら壊れてもあっという間に修復する。
クモがそんなに高速で巣を張れるのは、消化管と糸の関係にあり、クモは自分の巣を食べて完全に再生することが出来る、だから原料はほんの少し追加すれば良い。
もう手に入らないでしょうし、巨大な本ですが忙しいのに一週間で読み終えました。
それからこれは、ネイチャー・マガジンだったと思いますが、蝶やハエの複眼をコンピュータで再現してみたら、餌の生物にはクモの巣が「花」に見える事が分った、つまり獲物は運悪く掴まるのでは無く、自分から飛び込む。これは「共進化」というよくある奴ですね。

かなり古い本ですが1987年に熊本大学名誉教授で一生をクモの生理学に捧げた吉倉眞先生の「クモの生物学」に依れば、あなたの知識は少し違う。
まず、この本と関係無くクモの種類はそんなには無いはず、地球上で最大繁殖種であるのは昆虫で数億を超えるので、あっても不思議ではないが根拠を知りたい。
また蜘蛛の糸、英語ではスパイダー・シルクはほとんど一種類しか無く、なぜ粘着性が生ずるのか、顕微的に見ると、クモは糸をうずたかく積み上げ、粘着性部分を作っており、それを糸の上に並べると粘着糸がで...続きを読む

Q昔国語の文章問題に出た小説を探しています

昔国語の文章問題に出た小説を探しています。下記のような内容です。

主人公の男性はスキー場に行くと毎回豚汁を飲むことにしています。
ところが、豚汁を飲もうとすると、決まって、どこからともなく犬が現れ、男性の前で物欲しげにジッとお座りをするのです。
男性は犬を無視して豚汁を飲もうとするのですが、肉が硬くて噛み切れないので、惜しいと思いながらも、毎回犬に肉をあげてしまう羽目になる・・・。

なぜか突然思い出し、全部読んでみたいと思ったのです。ご存知の方がいらっしゃいましたら是非教えていただけましたら嬉しいです。

Aベストアンサー

小説ではないのですが、向田邦子さんのエッセイに、そういう内容の文章があったように思います。エッセイなので、女性である作者の一人称で語られているのですが…

Q蜘蛛の種類を教えてください。

日頃よく見かけるような蜘蛛であれば放置しておくのですが、今まで見たことのない種類の蜘蛛が部屋の中におり、放置しておいて良いものか(殺虫剤を使うこと等は極力避けたいため)、毒性のある蜘蛛でないか心配しております。

添付した画像の蜘蛛(多分下向きになっていると思います。)なのですが、これは何という蜘蛛でしょうか。大きさは2cm程度、全体的に薄い灰色でお尻(胴体?)の部分が白いです。
お分かりになる方がいらっしゃいましたらご教示ください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

そのクモの種の同定はできませんが、日本に生息すると思われる人間に影響のある毒グモの(外来種を含め2種)カバキコマチグモ、セアカゴケグモのどちらでもありません。

Q昔に読んだ本

もう三十年以上昔のことなんですが、1年生時代と言う題名の本を 隣りの人から借りて読みました。続編で六年生時代があるんだなと、思った記憶があるのですが、その後大人になって探しても、一年生時代も、もちろん、六年生時代も探し出せません。ご存知の方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

それは、河出書房新社から1962年5月に出版された『世界少年少女文学全集』第14巻ドイツ編第2巻に収録されているザッペル(orザッパー)(Sapper, Agnes, 1852-1929)という作家が書き、植田敏郎が訳した作品「一年生時代」を読んだのだと思われます。他にE.T.A.ホフマンと言う作家の「くるみわり人形」も収録されていませんでしたか?この作品は他に2度程翻訳されているようです。NACSIS Webcat (http://webcat.nacsis.ac.jp/)を一度検索してみて下さい。入手に関しては
古書店で探すか、近隣の図書館に相談することをお薦めします。
「六年生時代」は残念ながら分かりません。
 

参考URL:http://webcat.nacsis.ac.jp/

Q国産蜘蛛の種類について

当方、趣味でサソリ、タランチュラを飼育していおります。この度、国産の蜘蛛の飼育に挑戦してみようと、採取してきたんですが、日本産の蜘蛛については詳しくなく、捕まえてきた蜘蛛の種類が判らず、よってどう飼っていいかも分からないので困っています。そこで、どなたか詳しい方に同定していただきたく投稿しました。画像良くないんですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、

クサグモの仲間の雌だと思います。

頭部の黒い条線に切れ目があるならコクサグモですが、無いように見えるので、クサグモかイナズマクサグモだと思います。
クサグモとイナズマクサグモは外見では区別できません。
このクモをどこで捕まえましたか?
たとえば低木があるとしたら、クサグモは中から上部、イナズマクサグモは下部から地面の近くに好んで網を張ります。
あと、あなたが本州にお住まいなら、イナズマクサグモは高地に主にいますから、クサグモである可能性が高いと思います。

棚網を張るタイプのクモです。
……寡聞にして飼育法は知りません。

クサグモ
http://mushinavi.com/navi-insect/data-kumo_kusa.htm
http://www.insects.jp/kon-kumokusa.htm
http://photozou.jp/photo/show/151134/22427197

イナズマクサグモ
http://kumomushi.web.fc2.com/h_j/inazumakusa.htm
http://blog.goo.ne.jp/vittata/e/7693e2c6cf24f8661ed406852d4ecb79

こんにちは、

クサグモの仲間の雌だと思います。

頭部の黒い条線に切れ目があるならコクサグモですが、無いように見えるので、クサグモかイナズマクサグモだと思います。
クサグモとイナズマクサグモは外見では区別できません。
このクモをどこで捕まえましたか?
たとえば低木があるとしたら、クサグモは中から上部、イナズマクサグモは下部から地面の近くに好んで網を張ります。
あと、あなたが本州にお住まいなら、イナズマクサグモは高地に主にいますから、クサグモである可能性が高いと思います。

棚網を...続きを読む

Q昔読んだ小説のタイトルが思い出せません。

昔読んだ小説のタイトルが思い出せません。
内容は下記のような感じです。

主人公の女性と小学生くらいの男の子が家の中で追いかけっこ状態。
家の中でいなくなった男の子を主人公が捜すが見つからず、男の子は自分がそこにいたという痕跡を残しながら巧妙に逃げ隠れする。
主人公は男の子の父親の再婚相手。
途中までしか読めなかったので結末は分かりません。
説明へたくそで申し訳ありません。
その上10年近く前の記憶なので曖昧ですが、これじゃね?っていうのがある方は回答お願いします。

Aベストアンサー

赤川次郎の「孤独な週末」がそんな話だったような気がするのですが、私も10年くらい前の記憶なので、もしかしたら違うかもしれません。
違ってたらすみません。

Q画像が少々荒くて申し訳ありません この虫の名前、もしくは種類が知りたいのですがどなたか教えていただけ

画像が少々荒くて申し訳ありません
この虫の名前、もしくは種類が知りたいのですがどなたか教えていただけませんか?
蜘蛛の方ではなく、それを引っ張っている黒い方です、お腹はオレンジ色をしており4、5センチ程の大きさでした

Aベストアンサー

ツマアカベッコウ(ツマアカクモバチ)では?
http://yanbarunumayaa.ti-da.net/e4029250.html
http://ameblo.jp/hayenokaze/entry-10700719777.html

Q昔読んだ小説についての質問です。

昔読んだ小説についての質問です。
どうしてもタイトルが思い出せません。
以下の内容で知っている小説がありましたら教えて下さい。




タイトル(分かりません)
作者名(分かりません)
7.8年前に友人に借りて読みました
多分文庫本かと思います。


覚えている事

主人公(女)が確か小6だか中1で、恋愛ものだったと思います。
主人公の好きな相手は同じ年の男の子(幼馴染?)
この男の子は年上の女の子に憧れている。
主人公の恋のライバルは確か人工授精で産まれた(と言っていた)美人さん。

主人公にはお兄さんがいて、その友達の外面の良い優等生(確か後藤なんとかっていう名前)
はライバル相手に暴行未遂の事件を起こした・・・というエピソードだけ
覚えています。
あと主人公は団地に住んでいたような・・・。

曖昧な情報しかないのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

青い鳥文庫の「星のかけら」でしょうか。
3冊のシリーズのようです。

本屋で立ち読みしまして、内容に記憶が合致するように思います。
青い鳥文庫もティーンズ文庫の傾向を強めているのかな、と驚いた一冊でしたので印象強く覚えております。
合っていると良いのですが。。。

早く見つかるといいですね^^

Q蜘蛛の種類について質問です。 徘徊性のこの蜘蛛、種類が分からず困っています。 ついさっき捕獲しました

蜘蛛の種類について質問です。

徘徊性のこの蜘蛛、種類が分からず困っています。
ついさっき捕獲しました。

Aベストアンサー

当方、専門家ではないのでちと自信ないが・・!?
写真のピントも甘く、どの地域で捕獲したのかとか、目の配置や数なども不鮮明なので何とも言えぬが・・!?
外見的にキシダグモ(科)っぽい感じがする・・!?

ハシリグモ(属)っぽくも見えるしキシダグモ(属)とかハヤテグモ(属)っぽくも見えるけれど・・!?

Q昔読んだ児童文学のタイトルが知りたいです。

20年ほど前に読んだ作品です。内容についてはほとんど覚えてないのですが、キーワードとして。
 1 イギリスかアメリカが舞台の様なイメージ。
 2 主人公が小学生くらいの男の子と、その男の子の飼い犬。
 3 男の子はかなりやんちゃな悪ガキタイプ。
 4 犬は中型犬で、物語において重要な位置にいました。
 5 シリーズで何作かありました。
補足ですが、私自身が読んだこのシリーズの作品の表紙は、どれも原色の赤や黄色一色で、それがとても印象に残っています。タイトルや著者をご存知でしたら、教えてください。

Aベストアンサー

探してみたのですが・・・

はじめはフランスのタンタンシリーズかなと思ったのですが、もしかしたら『がんばれヘンリーくん』という児童文学ではないですか?

違ってたらごめんなさい!

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4051046176


人気Q&Aランキング

おすすめ情報