これからの季節に親子でハイキング! >>

2系統の電源をもつサーバについて教えてください。
通常運転時のときは、片方の電源だけに電流が流れて運転している
のでしょうか?それとも両方に均等に電流が流れて運転しているのでしょうか?
たとえば、1系統目の入力電源が落ちたとき、全負荷が2系統目の入力電源に移行するものなのでしょうか?

宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

会社の使用しているサーバーは電源2系統で運用している関係で、ちょっとした理由でサーバーを少々動かしたため1系統の電源ケーブルが外れて、トラブルが起きたことがあります。



そのサーバーは6連装DATにバックアップを使用していたのですが、いつの間にか動かなくなって、後で調べてみると、その電源ケーブルが外れていたことがわかりました。供給電力が不足していたようです。

そのようなケースを思い出すと、1系統でもサーバーとしては動作しますが、内蔵周辺機器は動作できる電力があるかは言い切れません。

上記のトラブルはIBMサーバーの場合であって、他のメーカーはわかりません。
気になるようでしたら、実際稼働する前、メンテナンス時に試した方がいいです。
    • good
    • 0

基本的に電源を2系統持っているサーバは電源の冗長化のために2系統持っていると思います。

パーツを必要数以上で構成し、障害に備える構成です(N+1構成)。ですのでこの場合、片方が故障したからと言って"片方に負担がかかってまずい"ということはありません。本来、1系統で問題ない仕様ですので。
ただ、これに該当しないケースもあります。ハイエンドなサーバ等は、入力電源が100Vの場合、2系統が必要数(必須)なものもあります。つまり、この場合、2系統の電源のうち片方が落ちるとサーバが落ちます。冗長構成にするには200Vを2系統入れる必要があります。
なので、N+1(冗長)構成なのかそうでないのかで変わってくるような気もします。
ただ2系統冗長時の通常時の運転でも、片方だけでなく両系とも通電しているはずです。電気の世界に詳しくないので、その辺で負荷がどうかかってて、方系なくなると負荷がどう変わるのか詳しいことはわかりません。すいません。。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電源2系統の意味

現在会社のオフィスの電源増設について検討しているのですが、電源(強電)についてはあまり詳しくないのですみませんが、ここに質問させてください。
この度電源を増設する手配を検討していて、会社からは「電源200V、40Aを2系統手配するように業者に依頼して」と指示が出ています。「電源200V、40Aの電源(ケーブル)を2本、分電盤からオフィス内に引っ張ってくるという事ですか?」と聞き返してみると、「そうすると分電盤から電源ケーブルが2本くる事になってしまうから、よくわからないけど「2系統」という言い方をすればいいから」と返ってきました。つまり、「電源が2系統」という意味がわかっていないのです。どういう意味でしょうか。今後の業務の為にも知っておきたいのです。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

電源200V-40Aの電源(ケーブル)を2本という事で要求がくれば、単に分電盤にブレーカを準備し実際にオフィスまで2本の電線を引きます。

2系統準備という事であれば総合的に判断して、80Aフルに追加使用出来るように主幹ブレーカも含めて詳細検討します。

仕様に合う電線を引っ張ってくるだけなのか、総合的に判断をお任せしたいのかの差が出るかもという事。
2系統という言い方をすれば「どういう構成にしたい?」と打ち合わせにくると思います。
2本引いてくれだと「既に主幹側は対応済みで単に引けばイイんでしょ。」程度の扱いになる事がありえそうな気がします。

Q電源が二重化されているNW機器の消費電力分散

度々お世話になっております。

CiscoなどのNW機器には耐障害機能として電源二重化がありますが、
障害が発生していない時には、
各電源に対して消費電力が分散されているのでしょうか?

仮に1000Wの消費電力がある機器に対して電源二重化をさせると
各電源には500Wの負荷がかかる(障害が無い場合)と考えて宜しいのでしょうか?

ご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

 リダンダント(多重化)電源の場合は電源同士でカレント(電流)バランスを取っているものがほとんどです。もちろん1000Wの負荷の場合には単電源でもマージンを取ってじゅうぶん運転ができる設計が為されています。

QCloseとDisposeの違い

みなさまこんばんわです。よろしくお願い申し上げます。

VB.NET 2008でコーディングしています。
CloseとDisposeの違いについて教えていただきたいのです。

これらのメソッドは、開いたファイルを閉じるときなどにも使いますが、今回お尋ねするのは、フォームを閉じるとき、しかも、自ら呼び出すとき(Me.Close() と、Me.Dispose() )のみに限ったこととしてお話しさせていただきます。

たとえば、ShowDialog() で呼び出したフォームは、そのフォーム内でMe.Close() しても、プロセスは残り、たとえば、タイマーコントロールのイベントに記述していますと、それは実行され続けます。

これを防ぐために、Me.Dispose() を使います。すると、きれいにプロセスは終了し、イベントは発生しない模様です。

そこで、「フォームを閉じる」意味のMe.Close() をすべてMe.Dispose() に変えてしまいました。確実にプロセスを破棄出来ると思ったからです。Webで調べると、違いは「再利用できる、できないの違い」という答えがありましたが、それはきっと、ファイルやオブジェクトのことで、フォームの場合は、再びShowまたはShowDialogで表示させることは可能でしたので、特に問題は感じていませんでした。

ところが、アプリケーション設定で、「最後のフォームを閉じるとき」にアプリケーションがシャットダウンする設定になってるのに、シャットダウンしてくれないことが起こりました。調べてみると、Me.Dispose() が原因。Me.Close() に変えるとうまくいきました。

わけわからなくなってきました。。。

ちなみに、その残ったフォームは、スタートアップフォームであり、別のフォームからShowまたはShowDialogメソッドで呼び出したものではありません。

ここで4つの仮説を立ててみました。

1. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、Showで呼び出した、あるいは、スタートアップフォームは、Me.Close() すれば破棄できる

2. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、スタートアップフォームは、Me.Close()、Showで呼び出したフォームは、どちらでも、破棄できる

3. 呼び出し方ではなく、別の要因が存在する

4. 併記する必要がある場合がある

Me.Close()
Me.Dispose()

または、

Me.Dispose()
Me.Close()



どれが正しいのでしょうか?どなたがご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけませんでしょうか? どうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

みなさまこんばんわです。よろしくお願い申し上げます。

VB.NET 2008でコーディングしています。
CloseとDisposeの違いについて教えていただきたいのです。

これらのメソッドは、開いたファイルを閉じるときなどにも使いますが、今回お尋ねするのは、フォームを閉じるとき、しかも、自ら呼び出すとき(Me.Close() と、Me.Dispose() )のみに限ったこととしてお話しさせていただきます。

たとえば、ShowDialog() で呼び出したフォームは、そのフォーム内でMe.Close() しても、プロセスは残り、たとえば、...続きを読む

Aベストアンサー

Me.Close()
Me.Dispose()
は根本的に違うものです。

formについて、Close()メソッドはフォームの表示を終了させるメソッドです。

ほかのクラスも同様。すべてのDispose()メソッドについて、これはインスタンスの破棄を明示的に行うものです。

>再利用できる、できないの違い

Dispose()はインスタンスが破棄されるため、再びコンストラクタを用いて、インスタンスを生成しないいけません。

一方Close()はインスタンスが残っているので、それを利用することができます。

>1. ところが、アプリケーション設定で、「最後のフォームを閉じるとき」にアプリケーションがシャットダウンする設定になってるのに、シャットダウンしてくれないことが起こりました。調べてみると、Me.Dispose() が原因。
Me.Close() に変えるとうまくいきました。

通常はどちらでもうまくいきます。

>2. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、スタートアップフォームは、Me.Close()、Showで呼び出したフォームは、どちらでも、破棄できる

ShowDialogの場合は、メソッド内部で、ハンドルが破棄されているため、Close()メソッドの際にDispose()メソッドが呼び出されます。

>3. 呼び出し方ではなく、別の要因が存在する

そう思います。

>4. 併記する必要がある場合がある

インスタンスを明示的に破棄したほうがよい場合は多く存在します。
Disposeが使えるメンバはIDisposableをインターフェースとして持っているメンバです。
これらのメンバは、外部とのやり取りを行うものが多くあります。
たとえばSQLClientに含まれるようなメンバです。

外部とのコネクションを確実に破棄を保障してほしいなどという場合がありますよね、このようなときに使用します。

Using構文を使用するのとまったく同じ理由になります。
正確にはUsing構文を使用できるメンバには条件があります、IDisposableをインターフェースとして持っているメンバに限るというものです。

ほかにもガーベージコレクタによるファイナライズを伴うかどうかという違いがあります。
Disposeの場合はファイナライズが同時に行われるため、使用していたメモリ空間を開放することができます。

上記のような理由により、
Me.Close()
Me.Dispose()
は両方書いたほうがよいと思います。

蛇足ですが、
Me.Dispose()
Me.Close()
はエラーになります。
Me.Dispose()により、Me本体(インスタンス)は削除されてしまいます。
存在しないMeに対してCloseメソッドを要求することはできないためです。

Me.Close()
Me.Dispose()
は根本的に違うものです。

formについて、Close()メソッドはフォームの表示を終了させるメソッドです。

ほかのクラスも同様。すべてのDispose()メソッドについて、これはインスタンスの破棄を明示的に行うものです。

>再利用できる、できないの違い

Dispose()はインスタンスが破棄されるため、再びコンストラクタを用いて、インスタンスを生成しないいけません。

一方Close()はインスタンスが残っているので、それを利用することができます。

>1. ところが、アプリ...続きを読む

Q2.5インチと3.5インチHDDの性能の違い

2.5インチと3.5インチHDDの性能の違いってあるんでしょうか?
もちろんメーカーやディスクの性能はそれぞれ違うと思いますが、
大きさや価格以外の大雑把な違いってありますか?
データの保存に3.5インチHDDを何台も保存している会社がありますが、
2.5インチのほうがかさ張らなくていいと思うのですが、
3,5インチのほうがいいメリットがあるんでしょうか?
データが消えにくいとか?

Aベストアンサー

データが消えにくい等の違いは全くありません。2.5インチHDDは、価格以外の面ではメリットが多いです。消費電力も少ないですし、おっしゃる通りかさ張りません。

しかし3.5インチの方が容量が大きいので、実際に同じ容量を再現するとしたら「2.5インチだと2つ要るけど、3.5インチなら1つでいい」となり、同じぐらいの場所をとるかもしれませんね^^


そして構造を考えても、大容量を確保するなら3.5インチの方がいい気もします。HDDというのは中に円盤が入っていますが、1つのHDDに円盤1つとは限りません。3枚、4枚入っているものもあります。というか、大容量HDDはたいてい数枚入っています。

では、次を比較してみましょう。
(1)円盤1枚で容量500GBのHDD2つ
(2)円盤2枚で容量1TBのHDD1つ
どちらが場所をとらないかというと・・・もちろん(2)です。つまり、大容量のHDDの方がかさ張らないんです。

そして、円盤が多いのは3.5インチの方です。

ただ、故障には弱いです。故障しやすいという意味ではなく、ダメージが大きいという意味です。(1)なら片方が壊れても500GBは残りますが、(2)だと一気に1TBが消えます。なので、用途に応じて使い分けるのが賢い選び方でしょう。


そしてNo.2の方がおっしゃっていた速度ですが、これも構造によるものです。物理的な話なんですが、同じ回転数でも、外側に行けば行くほどスピードは速くなりますよね?「スピードが速い=円盤の目的地まで早くたどり着ける」という事なので、外側になればなる程アクセスも速くなります。

なので、3.5インチの方が「全体的に速い」というワケではないですが、「速い場所が多い」ということです。

データが消えにくい等の違いは全くありません。2.5インチHDDは、価格以外の面ではメリットが多いです。消費電力も少ないですし、おっしゃる通りかさ張りません。

しかし3.5インチの方が容量が大きいので、実際に同じ容量を再現するとしたら「2.5インチだと2つ要るけど、3.5インチなら1つでいい」となり、同じぐらいの場所をとるかもしれませんね^^


そして構造を考えても、大容量を確保するなら3.5インチの方がいい気もします。HDDというのは中に円盤が入っていますが、1つのHDDに円盤1つとは限りません。3...続きを読む

QエクセルのIF関数で、文字が入力されていたならば~

エクセルのIF関数で文字が入力されていたならば~、という論理式を組み立てたいと思っています。

=IF(A1="『どんな文字でも』","",+B1-C1)

A1セルに『どんな文字でも』入っていたならば、空白に。
文字が入っていなければB1セルからC1セルを引く、という状態です。

この『どんな文字でも』の部分に何を入れればいいのか教えてください。

またIF関数以外でも同様のことができれば構いません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

=IF(ISTEXT(A1),"",B1-C1)

でどうでしょうか?

QSAS HDDを一般的なマザーボードのSATAに差して使えますか?

SATA HDDをSASに差して使うことはできるらしいのですが、
15000rpm HDDをローコストで使いたいので逆のことをしたいのですが
このようなことは可能でしょうか?

また、RAIDも構築可能でしょうか?

#例)2つあるSATA RAID端子 に 36G(15000rpm) SAS を差して、RAID0としてシステム用
   2つあるSATA端子 に 150G 10000rpmのSATA HDDを非RAIDで使用

Aベストアンサー

SASのバックプレーンコネクタ(出典:Martin Czekalski - Maxtor, Serial Attached SCSI, Server I/O Conference, Jan. 2003)。シリアルATAのコネクタ裏にポート2を割り当ててデュアルポート化している。このため、SASコネクタにシリアルATA HDDを接続することはできるが、シリアルATAのコネクタにSAS HDDを接続することはできない

参考URL:http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0702/it007.htm

Q2系統電源の条件について

サーバー等で電源入力が2系統ある機器について教えてください。

例えば、交流入力の場合はA系とB系間で電圧、位相、周波数(各々は機器の許容入力条件を満たしているとして)が異なっていても問題なく動作するものでしょうか?

または、「A系B系間の電位差が○V以内」等々の条件が別途あるのでしょうか?

おそらく、交流入力の場合であれば、直流変換時に電圧等が調整され問題ないのではと考えていますが、直流入力の場合ではどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

通常、電源が2系統ある場合は
1)機器が2系統に分けてあり、
  どちらか1系統だけで動作できる
2)機器は1つだが、電源を2つにしてあり、
  片方の電源が死んでも次が生きる
の、いずれかですが、
どちらの場合も、最終的に出力される
直流を利用しますし、きちんと切り替え動作をしますから、
双方が規格値(たとえば95V~105V、50Hz±10%)を
満たしていれば大丈夫です。

ただし、一つだけ例外があります。
それはACとDCが用意されていて、常にACが
優先されている場合です。
この場合、たとえばACから作り出すDCが15V、
DC入力が12Vという形に作られているときが
あります。
これをダイオードで逆流しないようにして
つないであるのですが、こうすると、
AC入力があれば、DC側からは電流が流れず、
AC入力が切れればDC側から電流が流れるという
動作をします。

動作原理からわかるとおり、
この場合、DC入力を15Vまで上げてしまうと
この動作ができなくなるわけです。

Q複数のフォルダを開くバッチファイルの作成方法

windows上で、複数のフォルダを一斉に開くバッチファイルを
作りたいのですが、上手い方法が見つかりません。

「explorer "開きたいフォルダのパス"」
このコマンドを記述したバッチファイルを実行すると
指定したフォルダを開く事が出来ますが、
開いたフォルダを閉じるまでバッチファイルに処理が戻らない為
「explorer」コマンド以降の処理が行われません。

この現象に対する対処法、もしくはフォルダ一斉オープンが可能な
別のロジックをご提示頂けないでしょうか。
尚、「windowsのバッチファイルで実現」する事が前提です。
同様の処理が可能なフリーソフト等は必要ありませんので
ご了承願います。

以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

startコマンドを使って下さい。

start explorer "パス1"
start explorer "パス2"

Q「~したく。」という表現について

こんにちは。
ビジネス上のメールで最近引っかかる表現があります。
それは「~したく。」という表現です。
何かをお願いするときの表現で、例えば
「○×の資料修正をお願いしたく。」
のように使われていて、結構関係各社この表現を用いています。
お客様に対してもこの表現を利用しています。
わたしはこの表現に、違和感を感じていて、このような表現をするならせめて、
「○×の資料修正をお願いしたく存じます。」
という表現なのかなぁと思うのです。
博識な方、ご教授いただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

”頂きたく””致したく””お願いしたく”といった表現は、昔からよく使う会社とそうでもない会社があるようです。”たく”を”度”と書く習慣の会社もあります。まあ一応、世間に認知された言葉で、お客様へのメールに使っても失礼というほどでもないかなと個人的には思います。”お願いしたく”は、”お願いしたく候”の略で”お願いします”より丁寧だという説も聞いたことがあります。

”お願いしたく存じます”は、あまりピンときませんね。普通に”お願い致します”で良いのでは。

Q「su」ログインできない

Linux初心者です。

コマンドプロンプトから、管理ユーザにログインしたいのですが、パスワードのところで認証失敗と出てしまいます。「su」というコマンドを打ってみたのですが‥・。

入力したパスワードは、PCを起動した時に入力するパスワードです。何か他に設定が必要なのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 使っているディストリビューションはUbuntuです。
Ubuntuの場合は、最初のログインは、一般ユーザーですね。

端末、または、コマンドライン端末で、
sudo su
と入れ、パスワードを聞いてくるので、rootパスワードだと思ったけど、だめだったらユーザーログオンしたパスワードを入れてみてください。
私は、面倒だから、同じパスワードにしているため、失念しました。
rootパスワードは、OSをインストールするときに、指定したものです。
すると、$から、#に変わります。
この変わったのを確認したら、root権限になったことを意味します。

man sudo
man su
とかを入力して、コマンドの説明を読んでください。

また、Ubuntuのフォーラムは、下記のところにありますので、
分からないことがあれば、検索をかけて調べましょう。

https://forums.ubuntulinux.jp/index.php


人気Q&Aランキング