ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

昨夜、3部作をみてハマってしましました。
ところがパート2について一つ疑問が湧いたので質問させていただきます。

2015年の老人のビフがスポーツ年鑑を持って1955年の自分に渡します。結果、歴史がかわり1985年が激変してしまいます。
でも、1985年が変わったなら2015年も変わりますよね。
では何故、老人のビフは元?の2015年に帰ってこられたのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

複数の世界(未来)の発生


パート2でドクが黒板に書いたように
未来が枝分かれして行く(パラレルワールド)
タイムトラベルSF小説、映画では結構出てくる問題です。

1985年に戻った老人のビフは別の過去から来たのかも?
・マーティとドクが最初にいた世界
・マーティの父親が小説家になった世界
・ビフがスポーツ年鑑で成功した世界
・マーティが事故を起こした世界
・マーティが事故を回避した世界


パート3での私の気付いたこと
本来はクララが谷に落ちて谷の名前になったようですが
1955年にマーティが70年前のドクからの手紙をもらった時点で
ドクはクララを救っており、もしくは迎えに行っており谷の名前は・・・・
1885年にマーティが行ったた時にドクが隠したタイムマシンもあり
マーティが乗ってきたタイムマシンとドクが隠したタイムマシンとで
修理すれば1885年に帰れたのでは?

あまり細かいことを考えるとタイムトレベルのSFは作れなくなりそうですね。

他にも
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式
http://event.movies.yahoo.co.jp/theater/go-bubble/
タイムコップ
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id138 …
サウンド・オブ・サンダー
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tydt/id320 …

http://www.jikanryoko.com/taimutoraberu6a.htm

もう直ぐ公開ですね。
僕の彼女はサイボーグ
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id329 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。

> 1985年に戻った老人のビフは別の過去から来たのかも?
これはおもしろい考えですね、気に入りました。

> パート3での私の気付いたこと
気がつきませんでした。確かにあの時点でデロリアンは2台ありますね。


この作品は娯楽作品なので、あまり追求してはダメというのが正解なのですね。
でも、その辺もしっかり考えられた作品というのも見てみたいと思います。
映画のご紹介もありがとうございました。

お礼日時:2008/06/01 12:35

私もこの「バックトゥザフューチャー」3部作、大好きです。


>何故、老人のビフは元?の2015年に帰ってこられたのでしょうか?
実は、「バックトゥザフューチャー2」のカットされたシーンの中で、
2015年の老人のビフがスポーツ年鑑を持って1955年の自分に渡したあと、2015年にもどったその瞬間に消滅してしまうシーンがあります。
きっとビフは、大儲けして自分が金持ちになる事しか頭になかったので、過去の自分に会ったら、どういうことになるのかということを考えなかったのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。

> 2015年にもどったその瞬間に消滅してしまうシーンがあります。

そんなシーンが有ったのですか、そういえばパート1でも写真や手が消えていくシーンがありましたね。
どちらかといえば1955年で消える方がつじつまがあうと思いますが、それだとデロリアンが戻せなくなりますね。カットされて正解だったのかな。

お礼日時:2008/06/01 12:27

映画だからです。



あなたの理屈でいくと、
スポーツ年鑑を渡した瞬間に老人ビフは消滅します。
また、老人ビフが消滅してしまうなら、
スポーツ年鑑を過去に持っていく人もいなくなるので
1955年のビフにスポーツ年鑑を渡す人がいなくなります。

俗にタイムパラドックスと呼ばれるやつです。

この手の映画は必ず矛盾を抱えていますので
探してみるのもおもしろいかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。

> スポーツ年鑑を渡した瞬間に老人ビフは消滅します。

過去に戻った人間は、変化した方の歴史にとりこまれて因果関係のうちの原因が無くなっても消滅は免れるのではないかと思ったので、この点は疑問に思いませんでした。

本題の方ですが
老ビフの行動って、過去に行って歴史を変えたという点で、パート1のマーティと同じですよね。
でもマーティは変化した1985年に帰ったのに対して、ビフは変化しない2015年に帰っています。
実は変化していたとも考えられますが、1985年の激変ぶりを鑑みると2015年が一見わからないほどの変化で済むとも思えません。

お礼日時:2008/06/01 08:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qちょっと前なんですが、バック・トゥ・ザ・フューチャー2で……

2で未来のビフが1955年の自分に、マーティが買ったスポーツ年鑑雑誌(?)を渡しますよね。
その後、ビフはまた同じ未来に戻ってきてますけど、ビフ中心の世界になった1985年で、ドクが言ってた理論と矛盾してませんか?
(まぁ、矛盾点を挙げてたらキリがないんですが)

Aベストアンサー

…無理やり…やってみます(笑)
○マーティが過去に行った時点で、その瞬間から時間軸に沿って別の宇宙が生まれ、マーティが変更した現実を持つ宇宙と元のままの宇宙に分かれます。つまり、一つは今までの宇宙。もう一つはマーティが突然現れることによって歴史が変わる宇宙。
○元の宇宙からはマーティが消滅(まあ、行方不明)し、新しく枝分かれした宇宙に存在し始めます。
○1で未来に戻った時は歴史の変更は無いので枝分かれした宇宙での未来に行きました。ややこしいので元の宇宙を宇宙A、枝分かれを宇宙Bと呼びます。
○宇宙Aではドクは死に、マーティがいなくなった現実が残っているわけです。また、宇宙Bは過去にマーティが行った行動の結果の歴史が作られていますので、ドクは生きており、また、マーティの家庭もビフの現状も変わっています。
○宇宙Bからドクが未来に行き、マーティの子孫の危機を探知して、再び過去に戻ります。しかし、宇宙Bには未来へ行っていたドクが還ってくるという現実はありませんでしたので、ここで宇宙Cが生まれます。宇宙Cには、ドクが還ってきてマーティ達を未来へ連れてゆくという現実に沿って歴史が流れますので、彼らが未来に言った時はドクが戻る前にいた宇宙Bの未来と同じ状況になっています。
○更にマーティが未来から持ってきた雑誌により引き起こされる様々な事件の結果、宇宙は増え続けます。多次元に。物語はどんどん生まれる次元宇宙を移動する登場人物に付き添って進みますので誰もそれには気が付きません。それどころか登場人物さえも、自分がたった今生まれた宇宙で突然存在し始めた人間だ等とは思っていません。理論上では当然ドクが気づいて然るべきですが、ドクも落雷のショックか殺されかけたショックでちょっと可笑しくなっているのでパラドックスに気が付かない…

…駄目?

…無理やり…やってみます(笑)
○マーティが過去に行った時点で、その瞬間から時間軸に沿って別の宇宙が生まれ、マーティが変更した現実を持つ宇宙と元のままの宇宙に分かれます。つまり、一つは今までの宇宙。もう一つはマーティが突然現れることによって歴史が変わる宇宙。
○元の宇宙からはマーティが消滅(まあ、行方不明)し、新しく枝分かれした宇宙に存在し始めます。
○1で未来に戻った時は歴史の変更は無いので枝分かれした宇宙での未来に行きました。ややこしいので元の宇宙を宇宙A、枝分かれを宇宙B...続きを読む

Qバックツーザフューチャー1でのことで疑問

映画の始まり付近で、マーティがドクの家に立ち寄りますが、その時25分時計が遅れています。
何日も留守にしていたようですが、なぜ、25分も遅れたのでしょうか?

Aベストアンサー

> 自然に遅れたというより、正確にあわせて合ったのに、ワープしたから、現実の世界と合わなくなったような意味合いで話していました。

どうでしょう。一応あの時点ではドクもマーティーも一度も
タイムワープをしていないはずですので、ワープによる影響では
無いと思いますが・・・
長い間留守にしていたことは確かでしょうが、動作原理の異なる
時計数十種類全てが自然に25分遅れるとは思えません。

何らかの理由・方法で時計を遅らせる事だけを実験したのでは?


人気Q&Aランキング