【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

生後5ヶ月の子供がMRI検査を受ける事になりました。
そこで心配な点があり投稿させて頂きました。
まず、赤ちゃんは大人しく検査を受けられないので(動いてしまう為)睡眠薬?みたいいなものを飲むらしいのですが、そういったものが体に害がないのか不安です。薬の名前は分からないのですがシロップみたいに飲むタイプでそれを飲んでも寝ない子もいると聞いたのでそんなに強い薬ではないと思うのですが…。
次にMRI検査はすごく音がうるさいと思うのですが赤ちゃん用の耳栓など耳を防護するような物をつけなくて難聴にならないのか心配です。赤ちゃん用の耳栓なんてお店で売ってないですよね?
そもそもMRI検査自体受ける事が心配なのですが、上の2点だけでも納得できたら少しは気持ちが安心するかなと思っています。
どなたか同じような体験等された事のある方ご回答頂けたら本当に助かります。
どうぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。



3歳男女双子のママです。
早産で小さく生まれましたので、二人とも入院中に脳のMRI検査を受けました。

>薬の名前は分からないのですがシロップみたいに飲むタイプでそれを飲んでも寝ない子もいると聞いたのでそんなに強い薬ではないと思うのですが…。

えーと。特に害はなかったと思います。娘は検査中にもう起きてしまってました(^_^;)

>次にMRI検査はすごく音がうるさいと思うのですが赤ちゃん用の耳栓など耳を防護するような物をつけなくて難聴にならないのか心配です。赤ちゃん用の耳栓なんてお店で売ってないですよね?

新生児でしたけど、耳栓してましたよ(笑)イヤーウイスパーを1/4に切って作った看護師さんお手製のものでした。しなくても難聴にはならないと思いますが、ウルサイとすぐに起きちゃいますからね。
脳にも異常なく、MRI検査の影響も全くなく、3歳になる今日まで二人とも元気にすくすく育ってます。
何の検査をされるのか存じませんが、小さな赤ちゃんに色んな検査や治療を受けさせるのは本当に辛いですね。元気に成長されますように。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

うちの子も少し早く低体重で産まれたのでameyo様のご意見、とても参考になりました。お子様は今ではもう3歳になられて元気に育っていると聞き励まされた気分になりました。双子ちゃんのお世話は2倍以上に大変だと聞きます。でもきっとその倍以上の可愛さなんだろうなと思います!私も子供の検査、頑張ってこようと思いました。
回答本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2008/06/02 23:10

薬の名前がわかりませんし、薬剤師でもないので一般論ですが、問題あるものなら医師は処方しません。


うちは吐き出してしまい寝ませんでした。
どうにも寝ないので仕方なく頭をおさえつけて検査することになりました。
このほうがよほどかわいそうです。
薬でうまく眠りやすくなるといいですね。

またそれほどの音とは思いませんでした。
間違えなく赤ちゃんの泣き声のほうが大きいとおもいます。
難聴になるくらいなら病院側のほうからちゃんと指導がありますよ。
MRIはそんなに新しい検査機器じゃないですから、症例も多いですしね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

赤ちゃんの鳴き声の方が大きいというご指摘に言われてみればその通りだなと思いました。そしてどうにかうまく寝てくれる事を願って検査を受けてこようと思います。
ご意見本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2008/06/02 23:19

別の検査ですが、睡眠を促す薬(睡眠導入剤)を服用したことがあります。



1目日は、まったく寝てくれませんでした。
詳しい成分はわからないのですが、母乳を飲んだ時に眠たくなるのと同じようなもので、体に害はないと言われました。
眠りを促すものなので、寝てくれるかどうかは、赤ちゃん次第。

二日目には、お昼寝をなるべくさせないようにしていったので、寝てくれました。検査は寝てからすぐに初めてくれて、終わった後にもまだ薬が効いているので、赤ちゃんが起きてからはよく見張るように言われました。

5か月ですと歩くことはないと思いますが、うちの子は伝い歩きをする時期でしたので、起きた後に立ち上がろうとするんです。でもまだ薬が効いているので、足はフラフラ、すぐにこけてしまうので、怪我をしないように見張ってて下さいということです。

睡眠薬ではなくて、睡眠を促す薬でとても弱い薬です。弱い薬だし、そもそも赤ちゃんに強い薬を与えることができないと言われました。

薬を服用した後は、そのまま赤ちゃんが眠りに入るわけではないので、母親がいつものようにスタイルで寝かしつけに入ります。
歩き回ったり、添い寝したりとね。何かグッズがあるなら持っていかれた方がいいですよ。後は、お昼寝を短めにして少し睡眠不足状態の方が寝か付けやすいかも。

子供はMRIを受けたことはないですが、私自身があります。
音ですが、難聴になるほどうるさくはなかったと記憶しています。また、音は人によってとらえ方が違うと思いますよ。家の中にいて、外の音がやたらとうるさいと感じる人もいれば、聞こえていても気にしないという私のようなタイプもいますから。外で工事をしていても家の中で寝れるタイプなんです。

音よりも閉所恐怖症は大丈夫ですか?と医師からはしつこく言われました。狭い所に入るので、それを嫌がる人の方が大変らしいです。
赤ちゃんだと寝ているから、音は分らないから大丈夫だと思いますよ。痛みも何にもありませんから、赤ちゃんが眠っている時に検査は終わるので苦痛はないと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

とても詳細に回答を頂き本当に参考になりました。薬の影響ばかり考えていましたが確かになかなか寝てくれないというのも検査が出来なくて困ってしまいますよね。cururu33様のアドバイス通り何か子供が寝てくれそうな物があれば持っていきたいと思います。
本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2008/06/02 23:16

麻酔とは違うので睡眠薬でしたら今回の検査のみでの使用ですから心配ありません。

。そして眠っている状態でするのですから耳にはなんの音も届きませんよ。。

確かに不安ですがこの眠らせた状態でやらないと検査は出来ません。MRI検査の怖さより検査をしないで病気が発見できないのとはどちらが怖いのか考えれば答えはでますよね。。必要ない検査なら医師もしません。必要有る検査だからするわけですから。。

検査をする怖さより病気を発見できない怖さの方が先だと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても納得しました。おっしゃる通りだなと思いました。
確かに検査を怖がるよりもその病気が発見出来なかった時の怖さの方が大きいですよね。
早速の回答本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2008/06/02 23:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q娘が二分脊椎と診断されました。

先日、妻が娘(9ヶ月)を大きな病院に連れていくと、おりしの形を見て、二分脊椎と断定されました。
割れ目が始まる上の部分が窪んでいます。
1ヵ月後にMRIを撮ります。
この病気は、HP等で調べると、先天的な病気で、下半身に異常が出てくるそしてその症状がでると一生治らないと知り、非常にショックを受けました。
今は、つかまり立ちをし、ピョンピョン跳ねたりして、非常に元気です。なので、病気だなんて全く信じられないですし、信じたくありません。

そこで、質問があります。
(1)まだ、検査もしていないのに、二分脊椎と断定できるものなのでしょうか?
(2)今は元気ですが、成長するにつれて、やはり何かしらの症状が必ずでてくるのでしょうか?
(3)症状がでると、やはり治らないのでしょうか?また、完治させるような、もしくは症状が出させないような治療法方はあるのでしょうか?

まだ、生まれたばかりなのに、一生つらい思いをさせるのかと、不安で不安で仕方ありません。
他にもアドバイスがありましたら、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私自身二脊の当事者の(潜在性)高校生です
若造ですいませんが回答させていただきます

今、歩いておられるとのこと、おそらく潜在性だと思います
そもそも、二分脊椎は、二分脊椎だけで症状がでるとは限りません
唯単に、脊椎に割れ目があって、脊髄になにも悪さをしてなかったらなんの症状も出ないことの方が多いです
二分脊椎の上に、脊髄がそこから露出したりだとか、周りの脂肪がなかに入り込んだりして症状がでてくるのです
二分脊椎には大きく二つのタイプがあって、開放性と潜在性があります
開放性は脊髄が皮膚から飛び出ているため生まれてすぐにわかります
脊髄が飛び出ている場所から下が麻痺するので、症状も生まれたときから固定されている場合が多いのです
それと比べ、潜在性は生まれてすぐにわかるというわけではなくて、貴女のお子さんのように、くぼみなどで後からわかることの方が多いです
症状も、開放性に比べて比較的軽くすむ方が多いです
軽い方は、トイレに不便をきたしたり、ちょっと腰が痛くなったりするくらいじゃないでしょうか
ただ、潜在性は、脊髄そのものに傷はありませんが脂肪腫といって、二分脊椎になってる部分から周りの脂肪が入り、脊髄に絡み付いて脊髄の成長を妨げたりする場合があるため、後々(特に成長期)になって、急にひどくなるときがありますゆえに進行性とも言われるのはこっちです
私は、潜在性の脂肪腫の中でも一番大変なタイプだったらしいのですが、小学生高学年あたりになって、急に足の麻痺が進みました
そのため、脂肪腫などを併発した場合は手術を勧められると思いますが、手術をすれば、脂肪を脊髄からはがそうとして、脊髄に傷がつくのは必至です
どんなに腕のいいお医者様でも無傷でおわらすのはできません
その辺を天秤にかけなきゃいけないのが、難しいところです
お医者様とよくご相談なさってください
セカンドオピニオンなども検討された方がよろしいかと思います
その前に検査をきちんとして、どの程度のものなのかしっかりと把握することが重要だと思います

あんまり気を落とされないようにしてくださいね
かわいい娘さんだもの、きっと乗り越えられますよ
乱文失礼いたしました

私自身二脊の当事者の(潜在性)高校生です
若造ですいませんが回答させていただきます

今、歩いておられるとのこと、おそらく潜在性だと思います
そもそも、二分脊椎は、二分脊椎だけで症状がでるとは限りません
唯単に、脊椎に割れ目があって、脊髄になにも悪さをしてなかったらなんの症状も出ないことの方が多いです
二分脊椎の上に、脊髄がそこから露出したりだとか、周りの脂肪がなかに入り込んだりして症状がでてくるのです
二分脊椎には大きく二つのタイプがあって、開放性と潜在性があります
開...続きを読む

Q1ヶ月の赤ちゃんにトリクロ、CT、MRI

現在、1ヶ月半の乳児がいます。
今月初めにひきつけのような症状が出て、救急で受診。
その時には、続くようなら小児神経での診察を受けるように言われたのみでした。

その2日後、10日後に同じ症状が起こり小児神経を受診しました。
とりあえずの診察では神経的な異常はなさそうということだったのですが、念の為CTを撮りました。
結果的に何も異常はなかったのですが・・・
1ヶ月の乳児にCTを撮ったことが今頃不安になっています。

そして、この後一応総合的に検査を受けた方がいいという事で、MRIを受ける事になっているのですが、このMRIも心配です。
あと、この時にトリクロを使って眠らせるという事ですが、かなり不安です。
また、脳波の検査も後日にあるのでその時にも使用するようです。

長男の時に脳波の検査を受けた経験があり、トリクロは知っているのですが、
長男は1歳半の時だったので状況が違い不安が大きいです。

同じ経験をされた方、知識をお持ちの方がおられましたら、情報などいただけませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

月齢が浅いだけに不安なことと思います。
CTが不安とのこと、おそらくは被曝が気になるのでしょうか。これについては特別に問題はないと思います。生後数日の子でも撮影しますし、造影剤を使って行うこともあります。得られるメリットが被曝によるデメリットよりもはるかに大きいためです。
そしてMRIも同様です。MRIは被曝がありませんので、妊娠中でも行います。胎児のMRIも普通に行っているということです。であれば、1ヶ月の子であれば、言わずもがなです。
トリクロも確かに不安かもしれませんが、使う医師が小児神経をやっている医師であればきちんと対応されます。

漠然とした不安をお持ちで、きっと質問するにもどう質問したらいいのか・・・といった状況のように思われますが、今はお子さんのひきつけの原因をきっちりと見極めるためにできることをして差し上げるのが最も優先されるように思います。

Q乳児のMRI・脳波検査

9ヶ月になった子供へのMRIと脳波検査の影響ってありますか?

薬で眠らせての検査ですが、検査自体の体への影響よりも病気などを見つける事の方が大事だからやっぱり受けるべきですか??
生後14日でエコーウィルス髄膜炎をやりました。
そしてまだしっかりとしたお座りができないので、その髄膜炎の後遺症なのか脳の発達を調べるようです。
その検査をとりあえず受けるべきか、リスクのある検査ならもうしばらく様子を見るか…。

どうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

私もMRIと脳波の検査を繰り返し受けています。

まずMRIですが、磁気共鳴装置と言い、放射線は使っていないので、安心してください。

脳波ですが、電極を頭につけて脳の電流を測るものなので安全です。(心電図と同じです)



http://medical-checkup.info/で脳の検査をクリックするとMRIと脳波検査の項目が詳しく書いてあります。



http://baby-para.com/byou/ken/index.html#6←此方の方が詳しいかとも思いますので、載せておきます。このままクリックすると検査のページが開きます。

お大事にして下さい。

Q赤ちゃんの体重増加とMRIなど検査入院・・

4ヶ月半の息子のことで質問させてください。

反り返りが強いのと、体重の増えが悪い(成長曲線を外れるギリギリのところ)、
そして、頭位が身長・体重に比べて大きいとのことで検査入院することになりました・・
身長59cm,体重5900g,頭位41cmです。

なかなか首がすわらないこと(立て抱きにするとほぼ座っているが、腕を引き上げると
首がついてこない)と、反り返りが強くて、近くのかかりつけの小児科に相談したら、
この月齢だったら普通首がついてくるし、反りも心配なので、
念のため大きい病院で1度診てもらった方がいいと紹介状を頂いて、先日行って参りました。
その時は質問しませんでしたが、体重の増えが悪いのもずっと気になって様子見してました。

大きい病院で、身体測定をして問診、血液検査しましたが、身体所見も含めて特別な異常はなし。
ただし、身長・体重増加不良と、身体の発育に比べ、頭位が大きいということで
反り返りの事もあるし、緊急性はないが、念のためMRIでの検査と、ミルクの飲みを改善しましょうと、
再来週に5日間も入院になりました。
赤ちゃんなので、MRIに眠剤を使うのと、母乳・ミルクの飲みをみるとのことでした。

現在、完母なのですが、哺乳瓶が大嫌いでミルクを与えてもほとんど飲まないです。
ミルクの方が、やはり増えはいいのでしょうか。
母乳測定すると、毎回ではないと思いますが、
一回に100~150mlは飲んでいそうで、1日10回あげてます。
入院中は夕方のみ面会時間があって、毎日通うことになると思います。
その時、直接母乳をあげて、母乳測定などをして指導があるそうです。
搾乳したのを届けてもいいし、ミルクでもいいそうです。
また、あまり与えなかったら、母乳はこのまま出なくなるのでしょうか・・
おっぱいがガチガチに張りそうなのも怖いです・・
母乳はあげたいが、今は成長をより促せるならば、完全ミルクになってもいいとの思いも。。

全然予想もしていなかった入院に、大変不安があります。
ニコニコ機嫌も反応もいいので大丈夫!と思う一方、
反り返りや、頭位が大きいとどのような病気があるのか・・
MRIや眠剤、悪影響ないか、きちんと面倒見てもらえるのか・・
自分以外の、施設に渡す不安・・

同じような経験をした方、どのような結果で経過はいかがでしたでしょうか・・
不安に思ってますので、ご回答頂けたら本当に助かります。
質問がまとまらず申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願い致します。

4ヶ月半の息子のことで質問させてください。

反り返りが強いのと、体重の増えが悪い(成長曲線を外れるギリギリのところ)、
そして、頭位が身長・体重に比べて大きいとのことで検査入院することになりました・・
身長59cm,体重5900g,頭位41cmです。

なかなか首がすわらないこと(立て抱きにするとほぼ座っているが、腕を引き上げると
首がついてこない)と、反り返りが強くて、近くのかかりつけの小児科に相談したら、
この月齢だったら普通首がついてくるし、反りも心配なので、
念のため大きい病院で1度診...続きを読む

Aベストアンサー

それはとても心配ですね。
夜とかもちゃんと寝れるか心配です。

まったく違うケースなんですがわたしは息子が2か月で3日入院しました。
付きっきりでわたしも泊まり込みました。
2か月なのに自分がどういう状態かもわからないはずなのに、場所が違う、いつもと違うというのはわかるようでやはり息子もすごく不安だったんでしょうね。不安気な顔でわたしを見るんです。笑顔で見てあげると安心したように遊びます。
お母さんの不安はお子様にも伝わりますよ。
成長過程についてはわたしもわからないのでなんとも申し上げられないんですが…預けるのは病院なので入院中万が一何かあってもわたしは安心でした。
夜中もわたしが寝てても看護師さんが見回りにきてくれます。泣き声も病院はよく響くので気がついて覗いてくれます。
ただ赤ちゃんの入院に付き添いはできない病院なのでしょうか?聞いてみてはいかがですか?

できれば母乳でという気持ちもよくわかります。ただやむを得なくミルクになった場合…もうすぐ5か月ですよね?嫌いな哺乳瓶ではなくトレーニングマグのようなもののほうがいいかもしれないですね。

お母さんも本当に大変ですが無理をしないようにまわりを頼って乗り越えてくださいね。
応援しています。

それはとても心配ですね。
夜とかもちゃんと寝れるか心配です。

まったく違うケースなんですがわたしは息子が2か月で3日入院しました。
付きっきりでわたしも泊まり込みました。
2か月なのに自分がどういう状態かもわからないはずなのに、場所が違う、いつもと違うというのはわかるようでやはり息子もすごく不安だったんでしょうね。不安気な顔でわたしを見るんです。笑顔で見てあげると安心したように遊びます。
お母さんの不安はお子様にも伝わりますよ。
成長過程についてはわたしもわからないので...続きを読む

Q娘の頭が異常に大きい・・気が狂いそうです。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
母子手帳で見ると標準よりも大きいくらいかもしれませんが、見た目は小学校の中学年くらいはあります。
実際に、小学生よりも大きいことはざらで、娘よりも大きい頭の年長児を見たことが無いです。
頭の形も見たことが無いような感じで、とにかく頭の天辺が平らで物を置いてもなかなか落ちないい平らです。両親にも形は全く似ていなくてそれも不安です。どこまで大きくなるのでしょうか・・
本当に不安で怖くて夜中にうなされます。
全身が毛深くて、二の腕は男性のすね毛程濃くて、ホルモン異常かと思い病院には何度も連れて行きましたが、特別おかしな数値では無いと言われました。
肌も両親とも白いほうですが、娘はなぜか色素沈着をおこしたような黒さで病気が隠れていないか不安です。
今は通園の時にいぶかしげに見られるのが堪らないです。悲しいです。
年少にあがるのが怖いです。
どんなことでも構いませんのでご意見ください。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
...続きを読む

Aベストアンサー

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症 頭囲” で検索するとかなりの数でヒットしますから、頭囲の大きさで発達の仕方の傾向を見極めるというのは以前からあったし、根拠あってのことだと思います。

トゥレット障害も頭囲が大きめであることも、体毛が濃いのも、広汎性発達障害の特徴の一部である、そうとらえたとき、それらが独立した特徴ではなくて、一つの連続体に属する特徴なんだと理解できると思います。
娘さんには複数の障害があると考えるよりも、全ては広汎性発達障害というカテゴリー内に収まる特徴であり、発達のバランスとは、そういう風に一見 無関係に思えるようなことにも影響が出るものと受け入れると、心に掛かる負担が軽減できると思います。そして、水頭症でない以上は、心配なさっているほどにアンバランスにはならないと思いますし、成長すればレーザー脱毛という手段もあります。

ともかく、親が気にしなければ子供はあまり気にしないし、親がいつでも平気だという顔をしていると子供も安心します。
だから、お母さんは例え演技であってもお子さんの前では平気だと振舞っていて下さい。トゥレット障害も、親があまり気にすると、それがお子さんにはストレスになって症状が重くなることがありますので、これに関しても、お母さんが止めようにも止められないことですから、それはお子さんの特徴なんだと、それ以上は考えず受け入れてあげてください。無理に症状を抑えようとか、自分が悪いと思わない、その方が子供の症状は軽減するものだそうです。
______

下記の1は、個人のブログなので直リンクを避けるため “h” を外しての紹介になります。タイトルはアスペルガー症候群になっていますが、広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)について書かれたもので、文章の真ん中あたりに、ちょうど ご質問者が疑問に思っていた娘さんの特徴と符合することが書かれています。
2と3は主に行動上の特徴について書かれていて、3ではトゥレット障害(トゥーレット症候群)が広汎性発達障害に分類される症状であると書かれています。
発達障害全般が未だ研究途上ですが、1~3のどれも参考になると思います。

1)【アスペルガー症候群】ttp://igagami-takeshi.net/document/2011.12.26.html

2)【手をつないで・・・ 自閉症親子のノンビリ成長記録/高機能自閉症とアスペルガー症候群】    
            http://www7a.biglobe.ne.jp/~poyosuke/1koukinou.html

3)【広汎性発達障害とは】http://dditoguchi.jp/b01what-pdd.html
    

障害と考えると辛くなると思いますが、概念に縛られずに生まれつき発達の仕方が定型発達とは違うということ、発達の仕方が違っていても伸びしろもちゃんと存在しているということ、そのことを受け入れ、早期から療育することで当人が社会に適応できる力や可能性がぐっと高まること、このことを信じて娘さんたちに温かく接し、親子の信頼関係を深めて行ってください。

今は下の娘さんのことが気掛かりだと思いますが、上の娘さんも悩んでいるお母さんのことを心配したり不安になったりしていると思います。
同じ経験のない者が言っても心に響かないかもしれませんが、ご質問者が下のお子さんのことで悲しめば、上の娘さんも悲しむし、お母さんの気持ちが解っていても、上のお子さんは愛情が下のお子さんにばかり向かっているような寂しさを持つものなのです。親が、どんなに愛していても。
子供って親が悲しんでいると直ぐに察してしまうもので、辛いけれど、いま出来ることを考えて、気持ちを切り替えて行くことだと思います。
______

発達障害という響きは重い十字架のようで辛いですが、脳を含めた身体上の設計図は親には書き換えは出来ません。設計図の書き換えはできなくても、子供の心の中を豊かにしたり、周りの偏見を取り除けるように働き掛けたりは親にも出来ます。
先の回答では発達障害にまつわる暗く重たいことばかり書いて申し訳なかったと思いますが、当事者の家族である以上、綺麗ごとばかりは書けませんでした。
けれども、出来る努力をすることで報われたこともたくさんあります。
完璧を目指せば辛いことばかりですが、出来ることを一つ一つやっていくことで得られることは必ずあります。

私は息子の幼稚園でも、小・中学校、高校と、どの担任にも必ず息子が過去に髄膜脳炎に罹ったこと、その影響で脳波に乱れが生じ抗てんかん薬を飲まなければならなくなったこと、ADHDとLDを合併するに至ったこと、全てを話しました。今は脳波が正常になり、抗てんかん薬のお世話になっていませんが、小学生の頃は抗てんかん薬の影響で眠気が強く、動作も緩慢になりやすいということを先生に説明して、理解を得るようにしました。

一般の子からみたら どんくさくて、虐めに遭うこともありましたが、ちゃんと仲の良い友達も出来て、「○○君て、面白いね」と慕ってくれる子もいました。
学校を休みがちだった息子を心配して「○○君が、学校に来ないと寂しいねと生徒が言っていましたよ。私も調子が出なくて寂しいです」と言ってくださる先生もいました。「それって、本当のことでしょうか? 気を遣って言ってくださっているのでは…」と、こちらから尋ねましたら「いえ、本当なんです。○○君はムードメーカーなんで、その場が明るくなるんです」と、息子のことをそんな風に温かな思いで見てくださっていたのです。

息子は人生のスタートを切って直ぐに大病をし障害も負いましたから、だからこそ人に優しくできる子なんです。一度友達になった子はずっと友達でいてくれるし、虐めに遭えば助けてもくれるし、虐めをした子もちゃんと謝ってくれました。
手が掛かるし、馬鹿な子ほど可愛いに近い感覚なのかもしれませんが、「先生、お疲れ様ですと言ってくれるのは○○君だけです。○○君にはいつも癒されています」と息子を褒めてくださる先生もいらっしゃって、転校の時は寂しがって別れを惜しんでくださいました。

そんな風に、障害のことをこちらからきちんと話すと、どの先生も理解を示してくださって協力的でした。障害があるからこそ、良いところを見つけよう、伸ばそうとしてくださる先生方がたくさんいて、息子が周りに溶け込めるよう、仲間外れにならないように心配りしてくださいました。

だから、ご質問者も娘さんのことで心配なこと、気掛かりなことは先生たちにどんどん仰って、心を開いて行ってください。応対に疑問があれば、そのこともちゃんと伝えてください。
医療の場でも教育の場でもです。
こちらが真剣であれば、先生たちは熱意をもって応えてくださりますよ。

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症...続きを読む

Qお尻に小さな穴がある・・なんでしょうか?

友人のもうすぐ3歳になるお子さんです。

うまく場所を説明できないのですが、
お尻の二つのほっぺがありますよね?立ち上がって、腰の方から下向きにお尻まで視線を移していくと、ちょうど、お尻が二つに分かれ始める部分の付け根に直径2mmくらいの穴があるんです。

見てはっきりとわかる穴で、深さもあります。
小児科の先生が言うには、中は行き止まりで、成長とかには全く支障がないとか。

しかし友人は、少し大きくなって人前で着替えなどをする際に、あれではかわいそうだと言っています。

いったいこれは何なのか?放っておいてもいいものなのか?自然にふさがる可能性はあるのか?手術が必要か、など、ご存知の方は教えてください。

Aベストアンサー

6歳の息子と2歳の娘がいます。娘が9ヶ月の頃にお尻の割れ目の始まる部分から2センチくらいのところに穴を見つけました。むにっと広げないと気が付かないところです。たまたま、ゆるゆるウンチをして拭いているときに寝返りを打ったので気がつきました。風邪で小児科に掛かっていたので、先生に聞きましたら、「皮膚洞(ひふどう)といって穴がふさがっていれば問題ないけれど、気になるようなら検査できます。とにかく風邪が治ったら考えましょう」と言われました。

風邪が治ってすぐ9ヶ月検診があったので、他の先生にも伺ってみようと思いました。検診までにネットでいろいろ検索して「二分脊椎の可能性」も知っていたので、もしそうだったらと思うとやはり検査した方が良いのかと思いました。検診の先生は「場所がお尻の割れ目あたりにあるのは、よくあるし、特に問題はない場合がほとんどです。2~3歳になって排泄障害があったら(おむつがなかなかはずれないなど)検査しましょう。それまでは様子をみて」と言われました。それでも、私があんまり不安がるので、「じゃあ、検査をしますか?」と言われましたが、「検査というのは薬で眠らせてするわけだから、赤ちゃんへの負担が大きいこと」「女の子だから、確認するためだけに、レントゲンなどを何度も撮るのはやめたほうが良い」と言われて、今、特に気になる兆候があるわけでもないのに、自分が1~2年不安な気持ちでいたくないためだけに、こどもに負担を掛けるのはとやめました。

その検診中、私の2人後ろの男の子にも「皮膚洞」があったらしく、先生が私を呼んで見せてくださいました。「ほらね、本当によくあるんですよ」と。そうか、そんなによくあるものなのかと少し安心して帰りました。帰ってきて、上の子のお尻をみるとやはりお尻の割れ目の始まるあたりにキュッとすり鉢状になった窪みがありました。きっと、息子にもあったけど寝返りを打つのが遅かったから、気が付かずに済んだだけだったんだなと思いました。当時の娘の皮膚洞は、むにっと広げても先が見えなかったのですが、息子のそれをみて、もう少し様子をみることにしました。

その後、予防注射のときに他のお医者さまにも念のため聞きました。(サードオピンニオンになりますね)そうしたら、「二分脊椎が疑わしいのはもう少し上、お尻の割れ目の始まるところと腰の丁度中間くらい、割れ目の始まるあたりの2~3センチ上あたりにある場合で、お尻のところにあるのは、場所としてはほとんど問題ない」と言われて、再度気持ちを落ち着かせました。今、2歳4ヶ月でようやく広げると底が見えるようにはなりました。穴は相変わらずありますが・・・。まあ、あんまり人に見られる場所じゃないしと思ってます。

お友達のお子さんは、もう3歳ということだし、中は行き止まりで成長には全く支障がないということなので、「二分脊椎」の可能性はかなり低いのでしょう。”人前で着替えの際にかわいそう”とのことですが、お尻の割れ目の始まる部分ってそんなに目立つでしょうか?上記のように気が付かないだけで、割とある人はいるみたいですし、もう少しお子さんが大きくなって、本人の意思に任せても良いのではないでしょうか?これから自然にふさがる可能性はないでしょうが、手術の”必要”はないと思います。でも、お子さんが気にするようなら、穴をふさぐ手術は”可能”のようです。「皮膚洞」の説明のURLをあげておきます。

http://www.sankei.co.jp/databox/karada/html/299.html

参考URL:http://www.nsknet.or.jp/~katoh/hiyoko.html#anchor202094

6歳の息子と2歳の娘がいます。娘が9ヶ月の頃にお尻の割れ目の始まる部分から2センチくらいのところに穴を見つけました。むにっと広げないと気が付かないところです。たまたま、ゆるゆるウンチをして拭いているときに寝返りを打ったので気がつきました。風邪で小児科に掛かっていたので、先生に聞きましたら、「皮膚洞(ひふどう)といって穴がふさがっていれば問題ないけれど、気になるようなら検査できます。とにかく風邪が治ったら考えましょう」と言われました。

風邪が治ってすぐ9ヶ月検診があったの...続きを読む

Q9ヶ月検診で発達遅延と診断されました。

初めて質問させて頂きます。
9ヶ月の女の子ですが、先日9ヶ月と15日目に9ヶ月検診を受けました。
その際に「パラシュート反射がない」「バイバイ等の模倣ができない」との点から「発達遅延」と診断されました。
理解力・運動能力共に7ヶ月児程度、2ヶ月の遅れということです。

今度は月に2回程度、理学療法士と小児科医立ち会いの下でリハビリと、血液検査・MRI等の精密検査を受ける予定です。

この子は第3子で、確かに上の2人に比べると発達が遅いなぁ、とは感じていましたが、個人差・個性の範囲と思っておりましたので、このように診断され非常にショックを受け動揺しています。
3人の子供達の母親なんだから、笑顔で・・・しっかりとしなきゃ・・・とは分かっているのですが、心配で心配で夜も眠れず食欲もありません。

かかりつけの小児科は、族に「ヤブ医者」と言われるような所ではなく、小児科の中でもさらに細分化してアレルギー科・腎臓疾患科・小児精神科等、高度な専門知識と実績を持つドクターのいらっしゃる病院です。

ちなみに首座りは4ヶ月、寝返り4ヶ月末、ずりばい7ヶ月末~現在、お座り9ヶ月初でした。お座りは座らせると背筋を伸ばして座れますが、自力でその格好になることはできません。つかまり立ちも同様で、何かにつかまらせれば立っていられますが、自ら立ち上がることはありません。

同じような経験をされた方、話を聞いたことがあるような方、経験やアドバイスを聞かせて下さい。お願い致します。

初めて質問させて頂きます。
9ヶ月の女の子ですが、先日9ヶ月と15日目に9ヶ月検診を受けました。
その際に「パラシュート反射がない」「バイバイ等の模倣ができない」との点から「発達遅延」と診断されました。
理解力・運動能力共に7ヶ月児程度、2ヶ月の遅れということです。

今度は月に2回程度、理学療法士と小児科医立ち会いの下でリハビリと、血液検査・MRI等の精密検査を受ける予定です。

この子は第3子で、確かに上の2人に比べると発達が遅いなぁ、とは感じていましたが、個人差・個...続きを読む

Aベストアンサー

不思議ですねー。
2歳ごろまでは成長に個人差があるので、はっきりした原因(脳性まひやダウン症)がないと、発達遅延と言う診断はしないと思いますよ。

パラシュート反応については気になりますが、模倣については個人差が大きいですね。
うちの子はバリバリの重度の自閉症と重度の知的障害児でしたが、そんな子でも「発達に少し心配なところがある。よかったら発達相談にきてみてはどうか?」といわれたのは1歳半でした。

まだ小さいからあまり深く考えず、育児教室に行くような気持ちでリハビリに通ってみてはいかがですか?

私のママ友で、ふたごの子どものうちどちらも発達遅延と診断されて、1歳から療育施設に通っていたけれど、3歳くらいのときに二人のうち一人は普通の発達になったというケースを知っています。
他にも言語の発達で「問題あり」と見られていたのに、その後普通の子になった子をたくさん知っています。
それだけ子どもの成長には個人差があるんです。

どちらにせよ、くわしく専門の医者にみてもらって損はないでしょう。もしなんらかの障害があっても、早いうちから訓練を受けたり、子育てに気をつければ、よくなっていくこともあります。

私も昔、子供の障害を知り、ショックを受けましたが、こういう言葉を知り、気持ちが代わりました。

「わが子の障害は背負うものではなく、抱きしめるものだ」

子どもを愛して、可愛がってあげてください。
お母さんの笑顔も大切です。 まだ希望はたくさんあります。
前向きな気持ちで笑顔で子育てがんばってくださいね。

不思議ですねー。
2歳ごろまでは成長に個人差があるので、はっきりした原因(脳性まひやダウン症)がないと、発達遅延と言う診断はしないと思いますよ。

パラシュート反応については気になりますが、模倣については個人差が大きいですね。
うちの子はバリバリの重度の自閉症と重度の知的障害児でしたが、そんな子でも「発達に少し心配なところがある。よかったら発達相談にきてみてはどうか?」といわれたのは1歳半でした。

まだ小さいからあまり深く考えず、育児教室に行くような気持ちでリハビリに通っ...続きを読む

QシャフリングベビーのMRI検査

1歳6ヶ月の男の子の母です。まだつかまり立ち、一人歩きはおろか、高ばいでハイハイさえもしないのでこの間、小児発達の専門医のところで検査をしたところ、シャフリングベビーではないかと診断されました(全部が全部シャフリングベビーに該当するわけではないそうですが)
その時に血液検査をし、念のために脳の検査をした方がよいといわれ、4/12に脳のMRI検査をすると言われました。
ですが、おとなしくMRI検査を受ける事ができる年齢じゃないので、睡眠導入剤を使用し検査をすることになりました。
そこでお医者さんから事前に説明された事項の中で不安に思ったのですが、睡眠導入剤を使用し、検査した場合、しばらくの間酔っ払ったようなフラフラした状態になるそうなのです。
1歳6ヶ月の子供にこのような薬を使う不安(副作用とか)と、どのくらいの時間フラフラした状態が続くのかが不安でたまりません。
どなたか1歳児のMRI検査と、睡眠導入剤を使用した場合の詳しい情報をご存知の方は教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
娘が7ヶ月の時に手術の必要があり、頭部のMRI検査を何度も経験した者です。
1歳半くらいの時も、検査で受けたことがありますのでお答えします。

都内の大学病院でしたが、やはり麻酔(睡眠導入剤、だったのでしょうね)を点滴で入れて眠らせてからの検査でした。
目覚めた後、一種の興奮状態のように確かになりました。顔が赤くなり、まさに酔っ払った感じです。
手術の後しばらく入院していた時は、さすがに体の状態もよくなかったので、そんなことはなかったのですが、退院後の定期的な検査の時には、まだちゃんと歩けないのにフラフラと歩き出し本当に酔っ払いのようでした。
はっきりとは覚えていませんが、30分から1時間くらいでその状態はおさまったと思います。
私たちがお世話になった病院は、小さいこどもの場合麻酔が覚めた後の状態もしっかりみないといけない、とのことで、たとえ1時間程度のMRI検査でも、必ず1泊入院でした。
ちなみに、こどもは今5歳ですが、とっても元気です。

MRI検査は、ものすごい騒音がしますので、こどもの場合はお薬を使うのはやむをえない事ではないかと、素人ながら考えます。

心配なことは、主治医に何でも相談してみてください。
私も当時はわからない事、不安な事だらけでしたが、できる限り冷静に、何でも質問するようにしていました。先生も一生懸命説明してくださいました。
素人の質問にも、しっかりと答えて下さる先生なら、信頼して検査や今後の治療をお任せできると思います。

結構、気が付かない内に、親の方がまいってしまうんですよね。
お子さんももちろんですが、お母さんもお体大切にしてくださいね。

こんにちは。
娘が7ヶ月の時に手術の必要があり、頭部のMRI検査を何度も経験した者です。
1歳半くらいの時も、検査で受けたことがありますのでお答えします。

都内の大学病院でしたが、やはり麻酔(睡眠導入剤、だったのでしょうね)を点滴で入れて眠らせてからの検査でした。
目覚めた後、一種の興奮状態のように確かになりました。顔が赤くなり、まさに酔っ払った感じです。
手術の後しばらく入院していた時は、さすがに体の状態もよくなかったので、そんなことはなかったのですが、退院後の定期的な検...続きを読む

Q赤ちゃん用の睡眠薬ってあるのでしょうか

現在、初めての子を完母で育児中です。
生後ちょうど4ヶ月から夜泣きが始まり、半年たった今も続いています。
夜はだいたい9時前後に寝かしつけますが、その後12時までは1時間おき、その後1回は1時間半か2時間寝ることもありますが、また明け方から起床の7時過ぎまでは、1時間からひどい時は30~40分おきに泣きます。おっぱいをくわえさせれば泣き止みはしますが、早い時で10分、長い時は3時間でもおっぱいをくわえっぱなしで、こちらが無理にはずすと泣いてしまいます。こんなことを半年も続け、睡眠不足はもう慣れましたが、夜中のほとんどを体を半身にした状態でいるので、耳、肩、腰、背中など、いたるところが痛く、疲れがまったく取れません。それに加え、昼間もだんだんと自我が出てきて、イヤイヤがひどかったり、離乳食を食べてくれなかったり、歯が8本も生えているのでおっぱいを思い切り噛まれたり、しょっちゅう子供を怒鳴りつけたくなり、自己嫌悪に陥ります。放っておけば泣きつかれて寝るかと思い試しましたが、何時間たってもびっくりするほど泣き続け、余計ストレスがたまってしまいました。寝てくれないだろうか。せめて3時間ずつ。もう発狂しそうです。医者に言えば、赤ちゃん用の睡眠薬など出してくれないでしょうか?ダンナは非協力的で、親のところに行けとか、「大変だな」と言葉ではいいますが、夜中に飲んだくれて帰ってきては、ただでさえ短い私の睡眠をさまたげた上暴言を吐き、起きるとすっかり忘れているようです。そんなこともあり、本当に発狂しそうです。今も近くで泣いている子供をほったらかして投稿しています。ごめんね、赤ちゃん。どうしたらいいんでしょう?

現在、初めての子を完母で育児中です。
生後ちょうど4ヶ月から夜泣きが始まり、半年たった今も続いています。
夜はだいたい9時前後に寝かしつけますが、その後12時までは1時間おき、その後1回は1時間半か2時間寝ることもありますが、また明け方から起床の7時過ぎまでは、1時間からひどい時は30~40分おきに泣きます。おっぱいをくわえさせれば泣き止みはしますが、早い時で10分、長い時は3時間でもおっぱいをくわえっぱなしで、こちらが無理にはずすと泣いてしまいます。こんなことを半年も続...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!気持ち本当にわかります。上の子がそうでした。
多分おっぱいをくわえることが癖になっているだけだと思います。
6ヶ月過ぎた子は夜中におっぱいは必要ない様になるそうです。
なので、夜泣いてもすぐにおっぱいを上げないで、様子を見ます。
最初は1時間様子を見る(抱っこしたり、ラッコみたいに寝てみたり、泣かせっぱなしにしても眠ければ寝ちゃうし)そんな感じで授乳間間隔を空けていくといいと思います。
夜いつでも飲める安心感と、夜エネルギーをためてしまうので、離乳食食べないのも無理ないです。
後は夜の寝かしつけは、寝てから布団に降ろすのではなく、目が覚めているうちに布団に入れて寝かしつける。最初はかなり泣きますが、そのうち布団に入れて毛布をかけると自分で寝るようになります。
次男が5ヶ月なのですが、布団に入ると勝手に寝るようになりました。
うちは上に子が2歳まで夜6回ぐらい起きていました。上の子は1歳10ヶ月で私が寝不足でつらくなり、離乳食もまったく食べなかったので断乳したのですが、夜おっぱいを加える癖がついていたので夜泣かなくなるまでに1ヶ月掛かりました。
なので今はつらいですが、早いうち寝る練習をすると泣く日にちも短くすむと思います。わからないことがありましたら補足くださいね。

こんにちは!気持ち本当にわかります。上の子がそうでした。
多分おっぱいをくわえることが癖になっているだけだと思います。
6ヶ月過ぎた子は夜中におっぱいは必要ない様になるそうです。
なので、夜泣いてもすぐにおっぱいを上げないで、様子を見ます。
最初は1時間様子を見る(抱っこしたり、ラッコみたいに寝てみたり、泣かせっぱなしにしても眠ければ寝ちゃうし)そんな感じで授乳間間隔を空けていくといいと思います。
夜いつでも飲める安心感と、夜エネルギーをためてしまうので、離乳食食べないの...続きを読む

Q視線が合いにくい4ヶ月半の赤ちゃん

4ヶ月半になる男の子がいます。
実姉にも4ヶ月になる女の子がいて、色々とあまりに様子が違うので心配しています。

まず、視線が合いにくいです。
姉の子はずいぶん前からしっかり目が合い、今では離れたところからでも、こちらの姿を見つけるなり笑います。
誰がどう見ても完全に目が合い、にこにこ笑うしナンゴも盛んです。

ところが私の子は、どうも視線が合いにくいんです。
目の前で根気よくあやせば少し目を合わせて笑いますが、合ってるかどうか確証が持てません。
目が合った?と思ってゆっくり移動してみても目で追いません。
くすぐると笑います。
おもちゃは目で追います。
人のことを見ようという気持ちが全く感じられず、壁や電気を見てナンゴを話したり笑ったりします。

個人差があるから比べてはいけないと思いますが、明らかに他の赤ちゃんと何かが違います。
健診のときも、他の赤ちゃんは離れたところから私のことをじっと見て笑ってくれたし…

うちの子は何か問題があるのではと不安で、毎日つらいです。
姉がよく遊びにくるので、姉の赤ちゃんと比べてしまい不安が増します。
どうしてこんなに目が合いにくいのでしょうか?自閉症や発達障害の可能性がありますか?

4ヶ月半になる男の子がいます。
実姉にも4ヶ月になる女の子がいて、色々とあまりに様子が違うので心配しています。

まず、視線が合いにくいです。
姉の子はずいぶん前からしっかり目が合い、今では離れたところからでも、こちらの姿を見つけるなり笑います。
誰がどう見ても完全に目が合い、にこにこ笑うしナンゴも盛んです。

ところが私の子は、どうも視線が合いにくいんです。
目の前で根気よくあやせば少し目を合わせて笑いますが、合ってるかどうか確証が持てません。
目が合った?と思ってゆっ...続きを読む

Aベストアンサー

#4です。
「普通かどうか」と聞かれると「そうでない」とお答えするしかないですね(苦笑)
自閉症の赤ちゃんは、一般的に育てやすいとか手がかからないとか言われていますが…
私の息子は、それはそれは育てにくい子でした。

自閉症の診断とともに「睡眠障害」が判明したというくらい「眠らない子」でした。
生後すぐから、まともに眠ったことがありません。
午前2時頃就寝、午前5時起床です。そこへ「きっかり45分おきに30分絶叫泣き」という夜泣きがついていました。
ついでに言うと、10ヶ月頃まで、「目が覚めている間」はずっと泣き続けているような子でした。1歳くらいまで、息子の「笑顔」を見たことが無かったですね…
1歳7ヶ月の診断と同時に「安定剤」が処方されたような子です(今も眠りませんが、親のほうが慣れました)。
10ヶ月のときは、親がどんなにオモチャやオヤツで気を引こうとしても完全に無視、「フスマの開け閉め」をブッ続けで4時間以上やっていました。コレが私が「?」と思ったキッカケです。
10ヶ月で歩き始めましたが、歩き始めてすぐに……散歩に出たら楽々「10キロ以上」の距離を歩き続けました(帰宅を促してもすごいカンシャクをおこして聞き入れてもらえません)。
その間、私が色んなことを話しかけても全て「無視」です。私のことが全く目に入っていませんでした。体に触れると「ギャーッ!」と叫んで、地面にアタマを打ち付けていましたね。
健常児さんでも「頭をガンガン」はよくあることなのですが……我が家の場合は「額がバックリ割れて流血してもやめない」という状態でした。1歳にならない子が、です。
偏食も「偏食超越ド偏食」でした。
3歳を過ぎるまで「ごはん、納豆、もずく、麦茶」しか口にしませんでした。ご飯以外は、「メーカー」まで決まっていたほどです。
親がどんな工夫を凝らしても食べません。栄養士さんのアドバイスで「オナカがすいたら絶対に食べる!」と言われ、根競べだと思って違うものを出したら……1歳半の子が丸2日間、絶飲・絶食をやってくれました。
急性低血糖と脱水で、緊急入院です(当然虐待を疑われました)。

コレで「普通だよ」と言う人がいたら、お目にかかりたいです(笑)

ところで、回答にあった
>ママ、ママ!と慕ってくれることが未来にやってこないのか?と思うと泣けてきます。
ですが。
私の息子はこれほど重度の自閉症児ですが……
今は「お母さん、大好き♪」って抱きついてくれますよ。
こんなに優しい、思いやりのある息子はいません(表現は独特ですけどね・笑)。
先日は、保育園で「くすだま」を作ってくれました。内容はね…
「おかあさん、おたんじょうびおめでとう」
でした。
うれしくって、保育園の先生の前で泣きました。

大丈夫。
たとえ「自閉症」でも、舐めるようにかわいがってあげてください。
お母さんのことは好きなんです。表現方法は、周囲のいわゆる「一般的」なお子さんとは違うかもしれません。
でも、キチンと親がアンテナを張っていれば、子供からの「好き」という気持ちはキャッチできるんです。

参考にならないかと思いますが……
私は、息子が自閉症ですが。
何かと「大変」な育児ではありますが、「不幸」とは思ったことがありませんよ。

#4です。
「普通かどうか」と聞かれると「そうでない」とお答えするしかないですね(苦笑)
自閉症の赤ちゃんは、一般的に育てやすいとか手がかからないとか言われていますが…
私の息子は、それはそれは育てにくい子でした。

自閉症の診断とともに「睡眠障害」が判明したというくらい「眠らない子」でした。
生後すぐから、まともに眠ったことがありません。
午前2時頃就寝、午前5時起床です。そこへ「きっかり45分おきに30分絶叫泣き」という夜泣きがついていました。
ついでに言うと、10ヶ月...続きを読む


人気Q&Aランキング