出産前後の痔にはご注意!

流しに水を流すとき等にできるうずまきは、コリオリの力によって決まった方向になる(台風と同じ向き)と良く聞きますが、大学理学部の友人が言うには、「流しの水ごときに作用するコリオリの力は微々たるものなので、実際は周囲の形状や初期条件等の環境に支配される」というのです。科学の本には「コリオリの力による」などと書いてあったりしますが、本当のところはどうなのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

「水洗トイレ」などでは、最小の水でウン●を流すために、わざわざ「渦」になるように作ってあると思います。

たぶん、左回り(陸上のトラックなどにあわせて?)につくってあるので、南半球にいってトイレを流しても、やっぱり左まわりだと思います。

「24時間で1回転」のうえ、極から離れたらさらに「力」は小さくなります。
何十時間で渦をまいている台風と、流しの水では影響力はぜんぜん違うはずです。
自称「科学の本」って、けっこういいかげんですよ。
    • good
    • 2

こんにちは,siegmund先生にまでおほめいただいて恐縮です。


既に寄せられている回答や,参考URLにあがっているページの内容などをご覧になれば,結論はおのずと明らかだと思いますので,落ち穂拾いを少々。

>コリオリ力は地学ではなく物理で習うと思います。違ったかな?
大学ですと物理でも地学でも習うでしょうが,高校では地学のみです。
高校の物理では,物理IIまで学ぶと回転運動は出てきますが(一時期はそれも削られていた),観測者自身が回転しているケースは扱わないので,コリオリ力も出てきません。

>科学の本には「コリオリの力による」などと書いてあったりしますが
そうなんですよ。なぜかこの伝説は案外広まっていて,私の回りでも何人かそう言っている人がいましたし,インターネットでもそう書いてあるページが結構あります。
たとえば,ここのサイトのNo.357031に「赤道直下では渦巻きは左右どっちへ回る?」という質問があります。
ここに寄せられている回答や,そこで紹介されている参考URLのページをみると,すべて「北半球では反時計回り,南半球では時計回り,赤道上では渦なし」となっています。
この回答のページだけを見た人は,これだけいろいろなページに書いてあるのだから,きっと間違いないと信じ込むでしょうね。
このページは,この3つの回答だけであっという間に締め切られてしまいました。
ここの内容に不審を抱かれたjun1038さんが,改めて質問を立ち上げられたのが,No.3で紹介されているページです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=357031
    • good
    • 2

物理屋の siegmund です.


理学部の友人さんの言われる通りです.

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=99400
の puni2 さんの調査報告はなかなか説得力がありますね.

流体の話で,コリオリ力がどの程度の影響を与えるかをあらわすパラメーターが
ロスビー数といわれるものです.
ロスビー数の定義は,流体の運動の代表的速度をv,代表的長さをL,
角速度をωとしたとき,
(1)  Ro = v/2Lω
というものです.
これはちょうど (慣性力)/(コリオリ力) になっています.
ナビエ・ストークス方程式(流体の運動を記述する基本的方程式)の
慣性項が ρ(v・grad)v ~ ρv^2/L
コリオリ項が 2ρ(v×ω) ~ 2ρvω ですから,
(ρv^2/L)/2ρvω = v/2Lω というわけです.
Ro が小さいほど,コリオリ力の影響があることになります.
仮に,v = 1 [m/s] としてみますと,ω = 2π/86400 [1/s] として(1日 = 86400秒),
Ro が1になるのは L ≒ 7000 [m] になります.
流し程度じゃ全然及ばないですね.

高気圧や低気圧の渦がコリオリ力の向きの通りなのは
L がべらぼうに大きいことによります.

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=49557
http://www-ccce.kek.jp/~morita/phys-faq/3-4J.htm …
もご覧下さい.
    • good
    • 0

自分も理学部の友人さんに一票です。


案ずるより生むがやすしということで
我が家の洗面台にて実験してみました。
洗面台にお湯用と水用の2つの蛇口がついているタイプです。
左の蛇口で水を出したときの排水は反時計回り
右の蛇口で水を出したときの排水は時計回り。
どちらも水がなくなるまでに渦の向きは変わりませんでした。
他の方の回答にもあるとおり、
コリオリの力だけで渦ができるためには
他の条件をきわめてなくするだけの水槽を用意するか
もっと大規模な動きでなければできないと思います。
    • good
    • 3

こんばんは。



私のこの問題に対する意見は、今のところ、「理学部の友人」の方の意見と
ほぼ同じです。すなわち、

「低気圧や海流など、長時間・大規模な運動では、その運動方向に関しての
 コリオリの力の要素は非常に大きいが、人間生活、例えば流しの水や
 チャッチボールなどでは、ほとんど無視できるほど小さいものである。
 流しの水などでは、排水口の形状や流れ始めたときの水の運動の様子
 などによってその渦の方向はほぼ決定される。
 非常に大きな水槽で、排水口の形状にも問題なく、長時間にわたり水を
 静かに保った後で、静かに栓を抜けば、出来る渦の方向はコリオリの力の
 方向を反映したものになるだろうが。」

というものです。

参考URLをぜひご覧下さい。
また、この参考URLには、さらなる参考URLがいろいろありますので、
それらも余裕があればぜひご覧下さい。

それでは。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=357461
    • good
    • 1

コリオリの力って聞いた事ないけど、


渦の巻く方向って、地球の自転に関係があるんじゃないですか。
北半球と南半球じゃ、渦の向きは逆でしょ?

物理より、地学の問題かな?

この回答への補足

ありがとうございます。
おっしゃる通り、地球の自転によって作用する力が「コリオリ力」です。台風のように、大きく質量もあって長時間コリオリ力の作用を受けるものは、北半球と南半球で逆になりますが、では流しの水程度のものに、そのコリオリ力が作用するか(作用はするでしょうけど渦の方向を決めてしまうほど大きな力が作用するのか)というのが私の疑問です。
コリオリ力は地学ではなく物理で習うと思います。違ったかな?

補足日時:2002/11/17 21:32
    • good
    • 0

どちらも真実と言えるでしょうね。


例えば、コリオリの力で起きる渦と逆向きに回転させれば、流しの水も逆回転のまま流れるでしょう。(初期条件)
また、流しが直方体でなくて、変な形の出っ張りなどがあれば、それのせいで綺麗に渦を巻かないでしょう。(周囲の形状)
しかし、コリオリ力が渦の原動力であるのは事実です。つまり、コリオリ力があるからといって、必ず同じ方向に水が渦を巻くわけではないということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答、恐れ入ります!
友人の意見では、
「左右どちらかの向きにも有利な条件もなく、コリオリの力がなかったとしても渦はできる。どちら向きになるかにコリオリの力の影響はない」と言ってます。
「コリオリ力が渦の原動力である」と言うことですから、友人の意見は否定されているということですね・・

私も、「フーコーの振り子を何時間もかけてやっと移動させるような力によって、あんな短時間に水のうずの向きが支配される思えない」という感じもしてきているんですが・・・

お礼日時:2002/11/17 21:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水の渦の回転方向

風呂の水を抜くとき、水は渦を巻きながら流れていきますよね。
そのときの渦の向きが北半球では左回り、南半球では右回りだと聞きました。
では、赤道上ではどうなるのでしょうか?
詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

赤道上では渦を巻きません

コリオリの力(コリオリ効果)と呼ばれるものです
コリオリと言う人が実験…をしたのですよ
直径10mくらいの大きな桶に水を張り十数時間水を静沈させ
桶の中心にある栓を抜いてどっち向きに渦ができるのかを厳密な実験で確かめています

北半球で左回りになる理由はご存じですか?
地球の自転による遠心力が赤道に近い方が強いので左に回る…です
だから、どちらも釣り合う赤道上では渦はできません
図の通りになります

Q赤道直下では渦巻きは本当にできないか。

よろしくお願いします。

この「地理学」のカテゴリにおける すぐ下の質問では、
回答者の方から
「本当に赤道直下」ではバケツの穴から流れ出す水の渦巻きはできない。
との回答がありました。参考URLもそれなりに信用がおけそうです。

しかし、このサイトでは、過去に同様な質問があり、例えば
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=99400
では、コリオリの力よりも他の要素が圧倒的に大きいとされています。
(ちなみに私も現時点ではこの考えですが)

低気圧とか、海流とか、偏西風などならいざ知らず、
バケツの水や風呂桶の水などの事例で、
「真の赤道直下で渦ができず、
 少し(10m程度)北では反時計回り、少し南では時計回り」
というのは、センスとして否定しませんが、
ちょっと出来過ぎのような気がします。

皆様のお考えや情報などありましたらお寄せ下さい。

Aベストアンサー

参照URLの記事を読んだ後ちょっと実験してみたのですが、その記事の中で書かれているような結果には残念ながらなりませんでした
まず、浴槽と2種類の洗面台で5回ずつ、可能な限り水を平静にしてから栓を抜いたところ、例外無く反時計回りの渦になりました
次に洗面台の1つで5回ずつ時計回り、反時計回りそれぞれの流れを作ってから栓を抜いてみたところ、最初が反時計回りの場合は例外無く最終的な渦も反時計回りとなりましたが、最初が時計回りだと最終的な渦の向きは時計回りが3回、反時計回りが2回でした(なお、水の流れや渦の向きはイソジンを滴下して確認しました)
今度は、予め溜める水の量に変化をつけ、かつ、予め作る時計回りの流れの速さがなるべく同じになるように(具体的には同じ位置に滴下したイソジンの流紋の末端の周期が等しくなるように)して実験してみたところ、水の量が多いほど最終的な渦の向きが反時計回りに逆転しやすい、という結果が出ました

『コリオリの力は(少なくとも日本付近では)渦を作るのに十分な大きさだが、洗面台に溜めた水程度の質量に加わわっている力は、人間が覆せないほどの大きさではない』、ということになるかと思います
赤道付近では、コリオリの力は、『渦を作らないように働く』のではなく、『どちら向きの渦をつくるように働くにしてもきわめて小さい』ということのはずですから、『運がよければ渦が出来ずに落ちるが、何かの弾みでどちら向きの渦に転んでもおかしくない』、といったところになるのではないでしょうか

なお参照ページの、フーコーの振り子の周期が2日弱だからコリオリの力の大きさが不十分だとする議論は、ちょっとおかしいと思います
フーコーの振り子の周期から敷衍して言えるのは、もし水と容器との間に働く力を無視できれば、容器の中で溜まった水が、フーコーの振り子と同じ周期で回転するだろう、ということであって、栓を抜いたときに排出口に集中する渦の周期が2日弱になるわけではないでしょう

参照URLの記事を読んだ後ちょっと実験してみたのですが、その記事の中で書かれているような結果には残念ながらなりませんでした
まず、浴槽と2種類の洗面台で5回ずつ、可能な限り水を平静にしてから栓を抜いたところ、例外無く反時計回りの渦になりました
次に洗面台の1つで5回ずつ時計回り、反時計回りそれぞれの流れを作ってから栓を抜いてみたところ、最初が反時計回りの場合は例外無く最終的な渦も反時計回りとなりましたが、最初が時計回りだと最終的な渦の向きは時計回りが3回、反時計回りが2回でした(な...続きを読む

Q赤道直下では渦巻きは左右どっちへ回る?

確か洗濯機から水を抜く時北半球では右回り、南半球では左回りですよね。
となると赤道直下ではどうなるのでしょうか?

台風(南半球では呼び方が違いますが)もそうですよね。
つまらない質問ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

渦巻きの実験をやっておられる方がおられます。
参考程度に見てください。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/1748/page044.html

Q排水の渦

水を流す時に排水口部分の渦が 北半球では時計回りに 南半球では反時計回りになりますよね? 昔、TVで見たのですが、赤道をまたいで実験してみると 赤道を10メートルも越えるて確実に 渦が逆になってました。理由がよく解らないので どなたか教えて下さい。長年の疑問でして…

Aベストアンサー

結論を言えば、台風の渦巻きのように非常に規模の大きい流れの場合には地球の自転に伴うコリオリの力の影響で渦の回転方向が決まり南北半球では逆になりますが、ANo.1のご回答通り、風呂桶や洗面台程度の大きさの容器ではその影響は無視できるほどわずかなので、渦の向きは他の要因によって決まります。
詳しくはこれまでに投稿された同様なご質問への回答(下記)をご参照下さい。

> 昔、TVで見たのですが、赤道をまたいで実験してみると 赤道を10メートルも越えるて確実に 渦が逆になってました。
それは多分「やらせ」の実験でしょう。
下記(※)のANo.8で紹介されていますが、ケニアの赤道直下地点では、南北20m地点で渦巻きが逆向きになるという「コリオリ実験ショー」をやって客寄せし、観光客に「赤道直下証明書」を販売しているそうです。一種の大道芸ですね。
 http://www.asahi-net.or.jp/~nm3k-tgc/africa/13/


・赤道直下では渦巻きは本当にできないか。 ←(※)
 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/357461.html
・うずの方向はコリオリの力で決まる?
 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/406950.html
・台風の目
 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/99400.html
・南半球のコリオリの力について
 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4515913.html
・コリオリの力について
 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2154214.html
・コリオリの力
 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6816695.html
・コリオリの力について
 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7294350.html
・(以下多数につき略)

結論を言えば、台風の渦巻きのように非常に規模の大きい流れの場合には地球の自転に伴うコリオリの力の影響で渦の回転方向が決まり南北半球では逆になりますが、ANo.1のご回答通り、風呂桶や洗面台程度の大きさの容器ではその影響は無視できるほどわずかなので、渦の向きは他の要因によって決まります。
詳しくはこれまでに投稿された同様なご質問への回答(下記)をご参照下さい。

> 昔、TVで見たのですが、赤道をまたいで実験してみると 赤道を10メートルも越えるて確実に 渦が逆になってました。
それは多分「や...続きを読む

Q台風の目

台風の回転方向は、北半球、南半球で違うそうですが、回転方向はどうやってきまるのですか?
ちなみに、例えば水を張ったバケツの底に穴をあけると、水は渦を巻きながら排出されます。
このときの回転方向も、台風の回転方向と同様になります(実験結果より)が、これとの関連性はあるのですか?

Aベストアンサー

低気圧(台風も低気圧の一種なので,以下低気圧と書きます)の渦は,地球の自転の影響で回転方向が決まりますが,問題はバケツですね。

バケツの中の水に,大地球のロマンを感じておられる方には申し訳ないのですが,あえてハッキリ申し上げましょう。
★バケツの底に穴を開けた時の回転方向と,地球の自転方向(北半球・南半球で裏返しになる)とは,ほとんど無関係です。★

>洗面所で水を溜めて栓を抜いたときに発生する渦や、ものを水中に沈めたときに発生する渦については、コリオリの力であることは否定できないでしょう。
もちろん,否定はしません。(ですから,「ほとんど」無関係と書きました。)
低気圧であろうと,バケツの水であろうと,地球という回転する台の上に乗って運動している様子を,自分もその台の上に乗ってみているわけですから,コリオリの力を受けるのは確かです。
ただ,低気圧に比べると,バケツや風呂の水などの動きは,時間的にも空間的にも小さすぎて,他の要因の影響のほうがはるかに大きいのです。
低気圧の外から中に吹き込んでいく空気は,何時間もかかって,何百,何千kmという距離を移動します。一方,バケツや風呂は,せいぜい数秒~数十秒,数十cm~数mです。これではコリオリの力の効き目が現れる前に,水は穴から落ちてしまいます。

他の要因を具体的に挙げると,例えばバケツや湯ぶねの形。穴の形。穴の大きさ。栓を抜く時の抜き方(まっすぐ垂直に抜くか,少し斜めに抜くか)。栓を抜く時に風呂の中に突っ込んだ腕の動き。などがあります。
arachanさんが実験なさって,結果が台風と一致したのは,それらの他の要因が,たまたま,コリオリの力による影響を補強する方向に働いたからだと考えられます。

わが家の風呂では,栓を静かに抜くと,渦はできません。穴に向かってまっすぐに流れ落ちていきます。
その状態から,手で水を軽くまぜてやると,いとも簡単に渦を巻きます。時計周り,反時計周り,両方できます。
このことからも,コリオリの力の影響が小さいことがお分かりいただけると思います。

たった1件だけでは信用できないとおっしゃるのでしたら,これはいかがでしょうか。
以前,中学校で教えていた時,3年生の生徒さんに協力していただいて,家庭の浴槽や洗面所など,あちこちに水を貼って,穴から排水する時の渦の巻き方を調べてきてもらったことがあります。
その結果は次のとおりでした。

時計回り(南半球巻き)  130件 (42.8%)
反時計回り(北半球巻き) 96件 (31.6%)
その時々で異なる     45件 (14.8%)
渦ができない       28件 (9.2%)
その他          5件 (1.6%)
 計           304件 (100%)

コリオリの力の影響が渦の回転を決定付ける主要因だとすれば,反時計回りのほうが多くならなくてはいけません。

あるいは,こう考えることもできるでしょう。
フーコーの振り子という実験があります。数年前までは,高校1年の理科Iで学びました。(現在は理科Iがなくなったので,地学Iをとらないと習わない。)
振り子を長時間振らせておくと,振動面がだんだんと回転していくという現象です。
この回転速度は,北極点(南極点)で実験しても360度回るのに1日かかるというものです(地球の自転と同じ)。東京あたりですと,2日弱かかります。
コリオリの力は,その程度の弱い力です。バケツから流れ出ようとする水にはっきりとした渦を作るほどの力はありません。

実際,巨大な水槽を使って,コリオリの力の影響を確かめる実験というのが行われたことがあるそうです。そのときは,水槽はゆがみのない完全な半球形のものを屋内におき,振動を与えないように注意しながら,底部の中心に正しくあけられた穴の栓を,静かにまっすぐ抜く,という実験を繰り返したところ,確かに低気圧と同じ方向に巻いたそうです。
そのぐらい実験条件のコントロールを厳しくしないと検出できない程度のものなのです。
なお,低気圧の渦の方向については,参考URLのページをご覧ください。
(長文で申し訳ありませんでした。)

参考URL:http://plaza12.mbn.or.jp/~satom/meteo/weather1.htm

低気圧(台風も低気圧の一種なので,以下低気圧と書きます)の渦は,地球の自転の影響で回転方向が決まりますが,問題はバケツですね。

バケツの中の水に,大地球のロマンを感じておられる方には申し訳ないのですが,あえてハッキリ申し上げましょう。
★バケツの底に穴を開けた時の回転方向と,地球の自転方向(北半球・南半球で裏返しになる)とは,ほとんど無関係です。★

>洗面所で水を溜めて栓を抜いたときに発生する渦や、ものを水中に沈めたときに発生する渦については、コリオリの力であることは否定...続きを読む

Q低気圧の風は、なぜ反時計回りに吹き込むのですか?

低気圧の風は、なぜ反時計回りに吹き込むのですか?
高校の地学の教科書には、風はコリオリの力(転向力)を受けて、北半球では進行方向に対して直角右向きに曲げられると書いてあります。
にもかかわらず、低気圧の風が反時計回りとは、左向きに曲げられていると思うのですが、どういうことなのでしょうか?
どなたか分かりやすく教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

 下図をご覧ください。
 等圧線上のA点から吹き出す風は低気圧の中心に向かってB点のほうへ進もうとしますが、コリオリの力によって進行方向右向きにそらされC点に到達します。
 ここでも風は低気圧の中心に向かってD点に向かおうとしますが、コリオリの力によって進行方向右向きにそらされE点に到達します。
 これを繰り返した結果、風は反時計回り、つまり左回りに吹くのです。

Q光速度が不変なのには理由があるのでしょうか?

光速に関する素朴な質問です。

1.なぜ光速度は不変なの?
 光の速度はいかなる理由によって不変と決まっているのでしょう。
 方程式を解くように論理的に説明ができるのでしょうか?
 それとも実験結果を受け入れているだけですか。
2.本当に光速度は不変なの?
 空気、真空、水の中でも進む速度は同じですか?
 光が水に入ると屈折しますが、これは速度が変化しているのではありませんか。
 AからBに向かう光の渦の中をBからAに向けて発射された光は遅くなりませんか?
 光に邪魔(干渉)されて遅くなる気がするのですが。
3.どうして遅くならないの?
 光速に限界があるのは、光子に質量があるためと理解しています。
 しかし、遅くすることは可能なのではないでしょうか?
 光子の質量を重くしたり、エネルギーを奪うようなことはできないのでしょうか。
 波動の性質を変えたりできませんか?
4.電磁波の進む速度は?
 光は電磁波の一種、可視光線だそうです。
 他の電磁波、X線、紫外線、マイクロ波、ラジオの速度はどれくらいですか?
 光より遅いとすると、どうして遅いのでしょうか?
5.時間が進むのは一定であるという前提で相対性理論はできませんか?
 相対性理論は、光速度が不変であると仮定して成り立っています。
 だから時間の進み方が早かったり、遅かったりします。
 逆に時間が進むのが不変であるという仮定して、新相対性理論はできませんか?

光速に関する素朴な質問です。

1.なぜ光速度は不変なの?
 光の速度はいかなる理由によって不変と決まっているのでしょう。
 方程式を解くように論理的に説明ができるのでしょうか?
 それとも実験結果を受け入れているだけですか。
2.本当に光速度は不変なの?
 空気、真空、水の中でも進む速度は同じですか?
 光が水に入ると屈折しますが、これは速度が変化しているのではありませんか。
 AからBに向かう光の渦の中をBからAに向けて発射された光は遅くなりませんか?
 光に邪魔(干渉)...続きを読む

Aベストアンサー

 物理学は、自然界で見られる現象に対して法則を見つけようとする学問です。そういった法則の中には、もっと基本的な法則から理論的に導かれるものもあります。そうやって整理していくと、最後には、他の法則からは導くことができない基本法則だけが残ります。その基本法則は、観測によってのみ、根拠を与えられます。
 質問の主旨は、光速度が不変であることは、基本法則なのかどうか、ということだと思います。ローレンツは、他の法則から光速度不変を説明しようとして、ローレンツ変換の式を求めました。ローレンツが考えたのは、物体がエーテル中を運動すると、エーテルとの電磁気的な力によって物体が圧縮され、長さが縮むので光の速さに差が出てこないように観測される、というものでした。これに対してアインシュタインは、光速度不変が基本法則であるとしました。その仮定に基づき、ローレンツ変換の式を求めました。考え方は違いましたが、求められた変換式はどちらも同じものでした。
 得られた変換式はどちらの考え方でも同じです。そうすると、どちらの考え方が正しいと言えるのでしょうか。歴史的に見れば、アインシュタインの考え方が受け入れられたようですが。
 真空以外の媒質中では光の速度は遅くなりますが、それはマクロ的に見た場合です。例えば水中を光が動く場合、水の分子と分子の間は真空ですから、そこの間は真空中の速度で動いていますが、分子によって光が吸収、放射され、マクロ的に見たとき、速度が遅く観測されます。通常、光速度不変という場合は、真空中での光速度を言うようです。ここでひとつ注意しなければならないことは、真空中の光速度が不変という場合、重力場ではない、という条件が必要です。重力場内では、光速度は遅くなります。したがって、質問者さんの、光の速度を遅くするのは可能か、に対しては、重力場を通せば遅くなる、と言えます。
 最後に光子の質量についてです。光子に質量があるというのは間違いですが、ないというのも間違いです。正しくは、光子の質量は定義できないし、定義する必要もない、です。光子の質量はゼロである、という話はよく聞きますが、これは静止質量のことを言っています。これまで他の方々が説明されておりますように、光の速さは一定であり、静止することはありません。したがって、光子の静止質量に意味はありません。

 物理学は、自然界で見られる現象に対して法則を見つけようとする学問です。そういった法則の中には、もっと基本的な法則から理論的に導かれるものもあります。そうやって整理していくと、最後には、他の法則からは導くことができない基本法則だけが残ります。その基本法則は、観測によってのみ、根拠を与えられます。
 質問の主旨は、光速度が不変であることは、基本法則なのかどうか、ということだと思います。ローレンツは、他の法則から光速度不変を説明しようとして、ローレンツ変換の式を求めました。ロ...続きを読む

Q南半球と北半球の渦の巻方のちがい

科学的に南北の渦やツタの巻き方について
教えて下さい。南半球の渦やツタの巻き方は左巻きで、北半球は右巻きだと聞きました。
巻き方に違いはなかったと何かのTVで見た記憶がるのですが、どなたかご存知でしょうか?

Aベストアンサー

この質問は過去に何度もされており,物理の専門家の方なども回答されています。

 結論としては,『台風などの渦の巻き方はコリオリの力を受けて北半球と南半球では変わる』が,『お風呂の栓を抜いた時の渦では,作用するコリオリの力が微々たるものの為,周囲の形状や初期条件等の環境に支配される』そうです。

 下記の過去質問の puni2 さんや siegmund さんの回答を御覧下さい。

 ・http://oshiete.eibi.co.jp/kotaeru.php3?q=99400
  QNo.99400 台風の目

 ・http://oshiete.eibi.co.jp/kotaeru.php3?q=256399
  QNo.256399 渦の巻き方について

 ・http://oshiete.eibi.co.jp/kotaeru.php3?q=357461
  QNo.357461 赤道直下では渦巻きは本当にできないか。

 ・http://oshiete.eibi.co.jp/kotaeru.php3?q=406950
  QNo.406950 うずの方向はコリオリの力で決まる?

参考URL:http://oshiete.eibi.co.jp/kotaeru.php3?q=99400, http://oshiete.eibi.co.jp/kotaeru.php3?q=406950

この質問は過去に何度もされており,物理の専門家の方なども回答されています。

 結論としては,『台風などの渦の巻き方はコリオリの力を受けて北半球と南半球では変わる』が,『お風呂の栓を抜いた時の渦では,作用するコリオリの力が微々たるものの為,周囲の形状や初期条件等の環境に支配される』そうです。

 下記の過去質問の puni2 さんや siegmund さんの回答を御覧下さい。

 ・http://oshiete.eibi.co.jp/kotaeru.php3?q=99400
  QNo.99400 台風の目

 ・http://oshiete.eibi.co.jp/kota...続きを読む

Q"PAL"と"NTSC"って何ですか。

"PAL"と"NTSC"って何ですか。
これってビデオかなんかの規格ですか。
結構いそいでます。教えて下さい。

Aベストアンサー

テレビの規格で、解像度や電波送信の方法などが違ってきます。
日本ではNTSCですが、ヨーロッパ、中国はPALになっているそうです。
何らかの変換をしないと両者の画像は交換できないみたいです。

コンピューターで見れば大抵PALかNTSCかの選択が出来るようなので問題ないかもしれません。

参考URL:http://www1g.mesh.ne.jp/aloha/tushin/oubun/a69.htm

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)


人気Q&Aランキング