はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

有酸素運動をすると成長ホルモンの分泌が制御されると聞いたのですが本当ですか?
筋トレをしたあとは、成長ホルモンが分泌しますけど、筋トレ後に有酸素運動をしたら成長ホルモンの分泌は
制御されますか?

もし、そうであるのなら筋トレ後にプロテインを飲んだほうがいいのかそれとも筋トレをやってその後に有酸素運動をしてからプロテインを飲むのでは、どちらが効果的ですか?

解答よろしくお願いしますm(_ _ )m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

若そうな雰囲気がするなあと思ったらなんと15才ですか!


私が15才の頃は筋トレなんて知らなかったです。部活で腕立てと腹筋・背筋みたいなバカなことをやってました。

食事・栄養で考えなければならないことは色々あると思いますが、何よりも重要なのは、「一日トータルでどれだけ食べるか」です。
・一日の食事の総量
・一日のタンパク質摂取量

上の2点がはっきり定まっていれば、あとの要素は重要度的に遥か下の問題です。
タンパク質を体重1kgあたり2-3g、体重60kgならば120-180gくらい摂取しているのであれば、タンパク質を摂るタイミングなんてそんなに気にする必要はありません。

> トレ後のゴールデンタイムは間違いだとしたら、プロテインを摂るのは、トレ前が一番効率が良いというわけでしょうか?(

混乱させてしまいそうですが、、、トレ前に摂るのもトレ後に摂るのも、どちらも良いタイミングです。上に書いたようにタイミングはあまり重要な問題ではないので、今はあまり深く考えないで良いですが、可能であれば両方、最低でも前か後かどちらかのタイミングでは摂った方が良いです。

> 趣味でボディビルをしている
> と書いてありましたが、トレーナー(ボディビルとかの)ってわけではないですよね?

私は趣味でジムでトレーニングをしているだけです(^^;
ただ、筋トレに関連する生理学や栄養学にも興味があり、浅~く勉強しています。

> どうやって情報を調べてるんですか?

情報を調べようと思ったら、手っ取り早いのはインターネットですが、私が見るのは海外のウェブサイトです。筋トレに関しては、英語と日本語では得られる情報にものすごい情報格差があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

oneHさんのおかげでいろいろと分かりました。

お礼日時:2008/06/10 15:38

50代男性、ウエイトトレーニングを楽しんでいます。


1年くらい前でしょうか、僕も貴方と同じように、効率の良いプロテイン、アミノ酸、糖質の摂取について、あれこれ考え込んで質問をした事があります。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3044770.html 他
勿論、脂肪燃焼と言う問題もありました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3420231.html 他
その後、自分の体でも試しながら、今はこういう優先順位で考えています。

1.摂取のタイミング以前の問題として、一日に摂取するタンパク質の「総量」が一番大事である。(どういう種類のプロテイン、アミノ酸で、どういうタイミングで摂取しようが、10gは10gだ。)

2.ウエイトトレーニング直後に注意しなければならないのは、むしろ糖質の摂取であって、プロテインではない。

3.タンパク質の摂取に付いては、トレーニンング日は、朝からプロテインを多めに何回かに分けて摂取する。トレーニング前からプロテイン摂取を心がける。逆にトレーニングしない日は、出来る限り通常の食材によって必要なタンパク質摂取を心がけ、プロテインは補助として用いる。

実は、以前はプロテインを牛乳で飲んでいたのですが、これをオレンジジュースや、スポーツドリンクに溶かして飲むようになってから、摂取に違和感がなくなりました。
僕の場合、今はアミノ酸はあまり摂取せず、ほとんどプロテイン、それもホエイです。

筋トレ後の有酸素に付いては、いろんな問題がアリ、現在は、簡易HIITを行っています。
大雑把に言えば、エアロバイクで45秒軽め15秒全力を交互に繰り返すと言うもので、これをウエイトトレーニング後、心拍数が高いうちに4~5セット行って、あとは着替えて家まで15分かけて早足で帰るだけです。

いろいろ理由はあるのですが、興味あるかどうかもわからんので、この辺で♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やはりプロテインは摂るタイミングより総量のほうがより重要なんですかね。

お礼日時:2008/06/07 12:34

とりいそぎ半分だけ回答します。



> またしても補足質問なんですが、ホエイとソイのプロテインが混合してるプロテインを先日みかけたんですが、ソイもカゼイと同じくらいの吸収時間らしいんですが、

これも嘘です(笑)
この分野の情報って何でこんなに嘘に溢れてるんでしょうね。
ソイはホエイのように吸収の速いタンパク質です。

>ホエイとカゼインと牛乳は、、、

ホエイもカゼインも牛乳に含まれるタンパク質で、牛乳のタンパク質のうち、だいたい20%がホエイで80%がカゼインです。
ホエイはソイ同様吸収が速く、カゼインは吸収が遅いという特徴があります。カゼインは、ホエイのようには吸収に大きなピークはできず、緩やかに吸収されます。カゼインを摂取するとだいたい7~8時間くらい血中アミノ酸濃度が高い状態に保たれます。

で、牛乳パックのラベルでタンパク質の含有量を見てみてください。牛乳はそれほどタンパク質含有率に優れているわけではありません。まあ消化に問題がないのであれば牛乳を飲むのはよいことです。

続きは後ほど・・・

この回答への補足

「回答のお礼」の訂正

訂正(1)>oneHさんは、凄いですね。いろんな情報にこれほどまで嘘・本当がるなんて知らなかったです。

正しくは『oneHさんは、凄いですね。いろんな情報にこれほどまで嘘・本当があるなんて知らなかったです。』

訂正(2)>趣味でボディビルをしている
と言っていたトレーナーってわけではまいですよね。

趣味でボディビルをしている
と書いてありましたが、トレーナー(ボディビルとかの)ってわけではないですよね?


文法や文字が間違っている、おかしくなってる等ありますので、そこの所はお詫び申し上げます。

補足日時:2008/06/07 22:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>> またしても補足質問なんですが、ホエイとソイのプロテインが混合してるプロテインを先日みかけたんですが、ソイもカゼイと同じくらいの吸収時間らしいんですが、

これも嘘です(笑)
この分野の情報って何でこんなに嘘に溢れてるんでしょうね。
ソイはホエイのように吸収の速いタンパク質です。

本当ですか!?
oneHさんは、凄いですね。いろんな情報にこれほどまで嘘・本当がるなんて知らなかったです。

どうやって情報を調べてるんですか?
でも、プロフィールで
>趣味でボディビルをしている
と言っていたトレーナーってわけではまいですよね。
独学だったら本当すごいですww

お礼日時:2008/06/07 12:33

お答えいたします(噂の範囲で^^;)


>>有酸素運動をすると成長ホルモンの分泌が制御されると聞いたのですが本当ですか?

有酸素運動後にレジスタンストレーニングをすると、レジスタンストレーニングのみの時に比べて成長ホルモンの分泌が抑制されるという噂を聞きました^^;
それは、有酸素運動により成長ホルモンが分泌されることからということも考えられるというような噂も聞きました。
よってご質問は、微妙に違います。

>>筋トレをしたあとは、成長ホルモンが分泌しますけど、筋トレ後に有酸素運動をしたら成長ホルモンの分泌は制御されますか?

 ムムムッ!この噂は知らないです!ごめんんさい。
 勝手に考えるに上記と同じことが起こるんじゃないでしょうか?

>>そうであるのなら筋トレ後にプロテインを飲んだほうがいいのかそれとも筋トレをやってその後に有酸素運動をしてからプロテインを飲むのでは、どちらが効果的ですか?

 ムムムッ!この噂は知らないです!ごめんんさい。
 ただ、レジスタンストレーニング直後にタンパク質、糖分、脂肪を摂ると効率的に筋肥大したという噂を聞いたときがあります。


ご存じの通りoneHさん回答の方がエビデンスに基づいてますので、異なるところがあったら、私の間違いなので、参考にしないで下さいね^^;
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

私も噂でしか聞いたことがないので、本当なのかどうかとここで質問したまでなので、気にしないで下さい

お礼日時:2008/06/07 10:46

いえいえ。

このカテゴリでは、一度のやりとりでは適切な回答をするのが不可能な質問が多いので補足質問はむしろ歓迎です。せっかく質問しても、理解不能な情報に晒されると無視するか逆ギレして締め切ってしまう方が多いので、ちょっとほっとしました。

yamakazu12さんはトレーニングを始めてまだあまり経験がない方ですよね。実は、yamakazu12さんが人や本やネットなど色々な情報源から得た情報は、殆ど全てが間違いです。信じられないでしょうが本当です。

> プロテイン摂取のゴールデンタイムは筋トレ後30分といいますが、

実はこれも嘘です。
このアイデアは、トレーニング前に長時間絶食する、という普通の生活ではありえない条件で行われた研究がベースになっています。10時間絶食して、その上で高強度なトレーニングして、漸くタンパク質にありつければ、そりゃあトレ直後はゴールデンタイムにもなります。

前提の条件が崩れると、つまり、長時間の絶食・空腹を避けてトレーニングをする(普通はそうしますよね)とこのゴールデンタイムの考えは崩れます。実生活では起こりえない、あまり役に立たない理論です。

トレ前にタンパク質は摂取しておいた方が望ましい理由は、
・トレ前にタンパク質を摂取しないと、トレ直後の筋肉は合成よりも分解が上回った状態になってしまう。つまり、トレ直後のタイミングでは筋肉が減っていってしまう。
・トレ前にタンパク質を摂取すると、トレ後と同等以上の筋肉合成反応を示す
・トレ前にタンパク質を摂取すると、トレ後もまだ体内では栄養の吸収・供給状態にあるので、トレ直後に急いでタンパク質を摂取する必要がない

> A 筋トレ→プロテイン飲む→有酸素運動(ジョギングなど)
> or
> B 筋トレ→有酸素運動(ジョギングなど)→プロテイン飲む
> Bを行ってプロテインを飲んでも筋肉増量に効果はありますか?

タンパク質摂取を、一点のタイミングのみ取り上げて良い悪いの判断をするのは間違っています。
あえて答えるならば・・・AでもBでも都合の良い方でOKです。

> 有酸素運動をすると成長ホルモンの分泌が制御されるというのは本当ですか?

全く重要ではないことなので、最初は回答しませんでしたが、表題の質問に戻ります。
実はこれも、この文だけでみると嘘です。むしろ逆です。有酸素運動でも成長ホルモンの分泌は促進されます。説明が面倒なので、これ以上のコメントはパスしますが、とにかく成長ホルモンのことは一切考えなくて良いです。

> カタボリック(ホルモン)とはなんですか?

代謝(メタボリズム)って何となくご存知ですよね。代謝において、物質を合成する方の反応をアナボリズム、分解する方の反応をカタボリズム、といいます。
でもって、「代謝=アナボリズム+カタボリズム」です。
カタボリックホルモンとは、物質(ここでは体脂肪)を分解するホルモンという意味です。

ちなみに、筋トレでただアナボリック/カタボリックといったら、普通は「筋肉の」合成/分解に限定された意味で使われます。筋トレをしていると良く見聞きする言葉です。

あとは、暇なときにでも過去ログを見てみると色々参考になると思います。

ホエイとカゼインと牛乳は、、、かなり長くなってしまったのでこの辺で。
いきなり納得するのは難しいかもしれませんが、分かりづらいところがあれば、おっしゃっていただければまた回答します。

この回答への補足

「回答へのお礼」の続きです。

話からずれてしまいますがoneHさんは前回の私の質問の時も回答していただいていましたよね?その説ではありがとうございました。

またしても補足質問なんですが、ホエイとソイのプロテインが混合してるプロテインを先日みかけたんですが、ソイもカゼイと同じくらいの吸収時間らしいんですが、ホエイとカゼイを混ぜれば吸収時間は遅くなりますが、ホエイとソイとでは吸収時間はかわりますか?(ホエイはホエイの吸収でソイはソイの吸収とわかれるんでしょうか?)

>ホエイとカゼインと牛乳は、、、

書きかけていますが、コレはなんですか?

補足日時:2008/06/06 18:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>yamakazu12さんはトレーニングを始めてまだあまり経験がない方ですよね。実は、yamakazu12さんが人や本やネットなど色々な情報源から得た情報は、殆ど全てが間違いです。信じられないでしょうが本当です。
>実はこれも嘘です。
このアイデアは、トレーニング前に長時間絶食する、という普通の生活ではありえない条件で行われた研究がベースになっています。10時間絶食して、その上で高強度なトレーニングして、漸くタンパク質にありつければ、そりゃあトレ直後はゴールデンタイムにもなります。

確かに、そう言われてみれば納得しますね。
でも、私がいろいろと調べた情報は、全部が全部間違っていると言うのは信じがたいですね。
調べた情報の中には確かなものは、ちゃんとあると思います(根拠は無いですが・・・ww)

人やネットでは間違いが多いかもしれませんが、本ではだいたいは事実が書かれているのではないでしょうか?
本の場合は買う必要などがあるので事実を書かないと訴えられて裁判などになるかもしれないから、間違った情報はあまり載せてないのではないでしょうか?(私の推測でしかないのですが)

とは言えoneHさんの適確なアドバイス、回答ありがとうございました。


>トレ前にタンパク質は摂取しておいた方が望ましい理由は、
・トレ前にタンパク質を摂取しないと、トレ直後の筋肉は合成よりも分解が上回った状態になってしまう。つまり、トレ直後のタイミングでは筋肉が減っていってしまう。
・トレ前にタンパク質を摂取すると、トレ後と同等以上の筋肉合成反応を示す
・トレ前にタンパク質を摂取すると、トレ後もまだ体内では栄養の吸収・供給状態にあるので、トレ直後に急いでタンパク質を摂取する必要がない

コレが良いというのなら
トレ後のゴールデンタイムは間違いだとしたら、プロテインを摂るのは、トレ前が一番効率が良いというわけでしょうか?(またまた補足質問ですが)
長くなってしまいましたので、続きは「補足回答」のところに書きます。
(補足回答ではないんですかでね・・・)

お礼日時:2008/06/06 18:15

根本的に認識を改めた方が良いこととして、成長ホルモンのリリースタイミングに合わせてプロテインを摂るというアイデアはナンセンスです。

成長ホルモンは筋肉増強のキーとなる物質ではありません。どちらか言うと脂肪分解に作用するカタボリックホルモンです。

> 筋トレ後にプロテインを飲んだほうがいいのかそれとも筋トレをやってその後に有酸素運動をしてからプロテインを飲むのでは、どちらが効果的ですか?

解答:運動の前後両方にプロテインを飲む、です。
プロテインを飲むタイミングについては、あまり強迫観念を持たなくても良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>成長ホルモンは筋肉増強のキーとなる物質ではありません。どちらか言うと脂肪分解に作用するカタボリックホルモンです。
わかりました。

では、プロテイン摂取のゴールデンタイムは筋トレ後30分といいますが、これに合わせて
A 筋トレ→プロテイン飲む→有酸素運動(ジョギングなど)
or
B 筋トレ→有酸素運動(ジョギングなど)→プロテイン飲む
Bを行ってプロテインを飲んでも筋肉増量に効果はありますか?(補足質問になってスイマセン)

本当にスイマセンがもう一つ補足質問があります。

カタボリック(ホルモン)とはなんですか?

お礼日時:2008/06/05 18:19

有酸素運動をした後に無酸素運動をすると無酸素運動だけをしたときより成長ホルモンが出にくいとの話を読んだことがあります(何で読んだか忘れたので自信なし)


プロテインの摂取タイミングは殆ど差はないと思います。(でも飲んだ後有酸素運動すると横腹が痛くなったりしませんか?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

>飲んだ後有酸素運動すると横腹が痛くなったりしませんか?)
たまにありますね。

お礼日時:2008/06/05 20:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一つの部位を一種目で追い込むことは可能ですか?

現在、私はトレーニングを始めて一年ほどになります。最近は朝5時半にプロテイン+牛乳と野菜ジュースを飲んでから一時間ほどトレーニングします。

先日トレーニング系のホームページを見ていたら、鍛えている人たちは一部位に対して5種目くらいやっているという文を読みました。

そこで思ったのですが、一種目だけでは追い込むことが不可能だから複数の種目をこなしているのですか?もし一種目だけで追い込もうと思ったらどういった内容ですればよいのでしょうか?

今私は一種目を『8回なんとかできる重量』×8回で3セットやったあとに重量を少し落としてまた1セットやるようにしています。改善すべき部分を教えていただきたいです。

Aベストアンサー

トレーニング方法は人それぞれです。
あの人に合っている方法が自分にも合うとは限りません。

ですから、トレーニングする人でも複数の種目で追い込む人もいれば、1種目だけで成果を出している人もいます。自分に合わせたやり方でかまいません。

ちなみに1種目で鍛える場合の最大のメリットは「短時間で終えられる」ことにあります。

ですから、ポイントはその分「ゆっくり丁寧に筋肉を刺激する」ことと「使っている筋肉を十分意識する」ことです。勢いに任せて挙げず、しっかり筋肉を収縮させましょう。
終わった後に張りや熱い感じがくるまできちんと追い込むことです。

より強い刺激が欲しいなら、アップで60%くらいの重量で15~20回挙げたら、70%で12~15回。80%で8~10回。85%で5~8回。90%で2~3回挙げます。休憩は1分以内。90%の後は息が整うまで待ちます。

そして次に全力でMAX(いけそうなら自己ベストの重量に挑戦)を1回挙げ、すぐさま休憩ナシで負荷を80%に落として限界まで。限界になったら70%で、最後に60%で限界まで、というピラミッド法(負荷を段階的に上げ、MAXを挙げたら段階的に下げていくやり方)が効果的です。

ただし、この方法は体に相当な負担がかかるため、普段は8回×3セット+1セットを基本にして、調子のいいときに試してみるといいでしょう。

そのほか扱う毎回同じようにこなすよりも、時折変化をつけたほうが効果的です。

ですので、例えば重量を3~6か月単位で変えて、筋肥大トレーニングだけでなく、最大パワー(2~5回で2~3セット。休憩は息が整うまで)や、筋持久力(15~20回で4~5セット。休憩は30秒以内)を鍛えるトレーニングを行い、常に異なる刺激を与えてみるといいでしょう。

また、上げ下げのスピードに変化をつけるだけでも刺激が変わってきます。

自分でいろいろと考え、工夫するのはトレーニングの楽しみの一つでもあります。
自分にとってベストの方法はなんなのか、いろいろと試してみるようにしてください

トレーニング方法は人それぞれです。
あの人に合っている方法が自分にも合うとは限りません。

ですから、トレーニングする人でも複数の種目で追い込む人もいれば、1種目だけで成果を出している人もいます。自分に合わせたやり方でかまいません。

ちなみに1種目で鍛える場合の最大のメリットは「短時間で終えられる」ことにあります。

ですから、ポイントはその分「ゆっくり丁寧に筋肉を刺激する」ことと「使っている筋肉を十分意識する」ことです。勢いに任せて挙げず、しっかり筋肉を収縮させましょう...続きを読む

Qランニングって全身を鍛えられるんですか?(長文です)

 24才の男で社会人です。

 社会人になってから運動不足が気になっているので会社から帰った後にでもランニングをしようかと思っています。
 そこで質問ですがランニングは足腰だけの運動ではなく、腕を振ることで肩の回りを鍛えられ、また、腹筋も鍛えられる全身運動だと聞いた事があるんですが、実際はどうなんでしょうか?
 また、帰りが遅い事が多いので夕飯の後に走ることが多くなりそうなんですがそれだと体に悪いんでしょうか?
 詳しい方がいれば教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ランニングは全身運動ですので、心肺力をアップし、余分な脂肪を燃やし、筋持久力を高めます。筋肉もりもりの身体にはならないと思いますが、余分な贅肉が落ち、スリムで長時間動き続けても疲れにくい、動的な体力はつくと思います。

筋力については、フォームによって違ってくると思います。初心者ががむしゃらに走っていると、脚、特にふくらはぎの筋肉ばかり使うことになるし、上級者は、かなり全身をうまく使って走るので、全身が鍛えられます。ただ、肩に力を入れて腕振りをすることは、お勧めしません。腕を振ればいいというものじゃなく、ひじを後ろに引くような感じなので、胸筋や背筋を使うのじゃないでしょうか。腹筋、背筋などの体幹の筋持久力は重要なので、記録を狙う人は、別途腹筋などを鍛えます。

食後すぐに走ると、消化管に血液が必要な時期に筋肉に血液が回ってしまい消化不良になる、胃にものが入っている状態で揺れるとお腹が痛くなるなど、あまり勧められていません。でも、軽く食べてゆっくりのんびり走るのであれば、それほど問題はないと思います。それでも気持ちが悪くなる人もいれば、平気な人もいます。また、最低30分くらいはあけたほうがいいですね。

ともあれ、がしがし走って鍛えようなどと考えているのであれば、やめたほうがいいですね。できるだけゆっくり長く、だらだらという感じで毎日30分~1時間くらい走るほうが、健康によいし、基礎レベルでは走力もつきます。

ランニングは全身運動ですので、心肺力をアップし、余分な脂肪を燃やし、筋持久力を高めます。筋肉もりもりの身体にはならないと思いますが、余分な贅肉が落ち、スリムで長時間動き続けても疲れにくい、動的な体力はつくと思います。

筋力については、フォームによって違ってくると思います。初心者ががむしゃらに走っていると、脚、特にふくらはぎの筋肉ばかり使うことになるし、上級者は、かなり全身をうまく使って走るので、全身が鍛えられます。ただ、肩に力を入れて腕振りをすることは、お勧めしません。...続きを読む

Q効率的な成長ホルモン分泌のための無酸素運動後の有酸素運動の強度は?

最低でどのくらいでしょうか?無酸素運動(スロトレ)後、15分の休憩は椅子に腰掛けて読書、TV、PC、談話等で過ごしています。この後の有酸素運動は、例えば自転車で近くのコンビニに行く程度の強度や普通に歩くだけでもいいのでしょうか?筋肉をほとんど動かさないのは良くないが少しでも筋肉を使っていれば良いのかな?とも思いますが自信はありません。現在はサーキットダイエットを行っていますが、成長ホルモンが効率的に出ているか疑問です。

以上、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 成長ホルモンは、「何らかの強度なストレスを筋肉に与え、それを察知した神経などを通じて指令が出て分泌される」と考えられています。「ウエイト運動(強度の伸張性や1-3RM、通常のウエイト運動8RM)、加圧運動、乳酸が発生する強度の運動」などが主です。筋肉にストレスが掛かり、運動を停止した15分後程度からおよそ1時間程度の間、分泌されます。

 成長ホルモンに関しては、先出の方の説明にあるフェニックスのカーツのHPやカタログなどに理論がわかりやすく説明されています。私は加圧トレーニングの安全性は問題ないと考えています。

 スロトレは低負荷(自重利用の徒手体操など)でも筋肉への刺激時間が長く乳酸が発生されやすいのは確かです。筋が緊張している時間が長い為にその間は筋肉中の血液の循環が制限され乳酸が停滞しやすい為です。乳酸の発生を利用した低負荷で安全なトレーニング方法の一つと考えられています。

 血液の循環が有効に行われる有酸素性運動での成長ホルモンの分泌は、上記の運動などと比べると促されにくいです。ちまたのサーキットダイエットですと、負荷が低いために(アスリートレベルに必要な)成長ホルモンの分泌は難しいでしょう。

 とはいえ、軽度な運動であっても成長ホルモンは何もしない状態から比べると10-100倍が分泌されます。強度な運動後は300倍くらい分泌されます。そういう意味では10倍でも多めに出ている事には違いないです。

 無酸素性の運動の後の有酸素性運動で成長ホルモンが分泌される様に質問されてますが、残念ながら適切な理論とは異なる様に思われます。そのジムで成長ホルモンの分泌に付いて「スロトレやサーキットダイエット運動後に有酸素性運動を行う事により成長ホルモンが大量に分泌される」と説明を受けたのだとしたら、あまり正確な説明とは言えないでしょう。「無酸素性運動の後に有酸素性運動を行う事で、溜まっていた乳酸などが血液により循環され、それで成長に必要な成分が筋肉に入り成長を促しやすくなる」というのであれば正しいですが、成長ホルモンの説明としてはあまり的確ではないでしょう。


 良い結果が出ます様に。

 成長ホルモンは、「何らかの強度なストレスを筋肉に与え、それを察知した神経などを通じて指令が出て分泌される」と考えられています。「ウエイト運動(強度の伸張性や1-3RM、通常のウエイト運動8RM)、加圧運動、乳酸が発生する強度の運動」などが主です。筋肉にストレスが掛かり、運動を停止した15分後程度からおよそ1時間程度の間、分泌されます。

 成長ホルモンに関しては、先出の方の説明にあるフェニックスのカーツのHPやカタログなどに理論がわかりやすく説明されています。私は加圧トレーニング...続きを読む

Q筋肉をちゃんと追い込めたかどうか判断するには?

ジムと自宅でウエイトトレーニングをしている39歳・男性です。
先日から「筋肉をちゃんと追い込めているのかどうか」が不安ですので
質問させていただきました。

胸の例ですが、私は10RMを基本に以下のようなトレーニングをしております。
(専門用語的な言葉を使いますが初心者です)

■ダンベルベンチプレス
●アップセット:よりやや軽い重量で10回挙げる、1分インターバル
●メインセット1:10RMで10回挙げる、1分インターバル
●メインセット2、3:
 10RMで限界まで挙げる、挙がらなくなったら重量を
 落としつつとにかく10回は挙げる、1分インターバル
●ダウンセット:アップセットと同様、2セットくらい行う

■ダンベルフライ
●メインセットのみ。上に同じ

これで一応、筋肉の張った感じ(バンプ感?)が得られ、ちゃんと筋肉痛にも
なるのですが、胸の後に肩をやった後、もう一度胸にトライしてみると
数回は挙げられたりします。(もちろん途中でへたばりますが)

こんな状態なのは、きちんと追い込めていないということでしょうか?
あるいは、それが普通なのでしょうか?
「追い込めた感じはこうだ」という尺度もしくは目安みたいなものが
ありましたら、感覚的なものでも結構ですので教えてください。
「規定回数をこなせばよしとする」でも構いません。

よろしくお願いいたします。

ジムと自宅でウエイトトレーニングをしている39歳・男性です。
先日から「筋肉をちゃんと追い込めているのかどうか」が不安ですので
質問させていただきました。

胸の例ですが、私は10RMを基本に以下のようなトレーニングをしております。
(専門用語的な言葉を使いますが初心者です)

■ダンベルベンチプレス
●アップセット:よりやや軽い重量で10回挙げる、1分インターバル
●メインセット1:10RMで10回挙げる、1分インターバル
●メインセット2、3:
 10RMで限界まで挙げる、挙がらなくなったら重量を...続きを読む

Aベストアンサー

とことん追い込むと腕立て伏せもできなくなりますが、気にしないこと
そこまでやらなくても、もしくはそこまでやらないほうが
筋肉は肥大します。
文脈から判断させていただくと特に問題は無いと思います。

本題とは少しずれますが
http://kikitai.teacup.com/qa4077399.html
の#10をよかったら参考にしてみて下さい。


人気Q&Aランキング