プロが教えるわが家の防犯対策術!

気を悪くしたら申し訳ありません。
今妊娠5ヶ月です。
主人が先日会社のボランティア活動に出たのですが、
それが「障害があるお子様の学園」だったらしいです。

自分より年が上の人が、80才ににもなる母親に食べさせてもらったり、赤ちゃん言葉で話しかけたり、それを目の当たりにして非情にショックを受けて帰ってきました。

何日も思い出してはブルーになってるので、私は「そんな哀れみを感じて落ち込むくらいなら、もう行かない方がいい!勝手に不幸せだと思い込んでるだけ!」と言ったのですが、私の妊娠と重なりとても不安なようです。

そして羊水検査とかも話し合いました。
そしたら主人が「もし。。万が一障害があったら・・俺は育てる自身がない。赤ちゃんポストとかで引き取ってもらえるのかな・・」と言ったのです。
多分、ボランティアで、いきなり大人の障害のある方を目の当たりにしてそれと結びつけて「自信がない・・」と思い込んでるのでしょうが、
自分の子供は違うと思いたいです。

主人はイツ頃分かるのかな?羊水検査で分かる?
産まれた瞬間に分かる?とそればかりです。

私には何も分からないです。

そこで、障害の持つ親の方に聞きたいのですが、いつ頃の段階でどんな障害が分かったのでしょうか?

自閉症とかはある程度年齢が行かないと分からないと聞きますが、それはいつくらいなのでしょうか?

聞いた話でも構いませんのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

たくさんの回答とお礼の返事を読ませてもらいました。


jagakoさんは、ご主人が障害を持たれた方の現実を目の当たりにして
思わず逃げ腰の様子を見て、逆に不安になってしまったんですね。
ならば何時ぐらいには分かって、ご主人を安心させられるか?と

私はそんなご主人とは違って、生まれる子の障害などの事をまったくと言っていい程、考えなしに子供を授かりました。
結果今のところ二人の子に何の障害もありません。
今子育てを通して、どうしてあんなにも何も考えずに授かって、産む事が出来たのか
自分でもあんまりにも『認識不足だったなぁ~』と自分を恥じました。
けど仕方ないのです。自分事として考える機会があまりにもなかったのです。
だからこの時期にご主人が受けた衝撃は想像が出来ます。

>「もし・・万が一障害があったら・・・」
その言葉は、初めて見た自分が知らなかった現実に、深く考えてしまったことなんですよね。
至極もっともだと思いました。

けど、どんな人にも悩みや、目には付かないところでの病気や、性格的にある欠点はあると思います。
自分にもありますよね。
そして何人の回答者の方が仰られているよ様に、これから自分が何かしらの障害を負う事も考えられます。
勿論、健康体で産まれたとしても、自分の子にもその可能性はありますよね。
うちの子は生まれてすぐからの重いアトピー皮膚炎でした。
2年間は私はほとんど夜を、子供が無意識に掻くと酷くなるので、自分が起きて掻いていましたので、毎日が睡眠不足でした。
ある日、自分のお隣に住む同じ様にアトピーを持つママ友が
そのママの子のただれた皮膚を見て、知らない通りすがりのおばさんが
「こんなになって、本当に可哀そうねぇ~。」と同情をした事に
すごく嫌な気分になったと言っていました。
そのおばさんが、アトピーの子を今まで見た事がなかったのかと私は驚きました。
そして同情的な言葉に驚きました。
『えっ?可哀そうなの?』と・・・・。
そりゃ痒くて、痒くて、寝れなくて可哀そうだとは思っていましたが
そのただれた皮膚が、可哀そうとは思った事がなかったからです。
たぶん親なんてそんなもんだと思いますよ。
他の障害をお持ちのお子さんを育てた方からすると、私の経験なんて大した事ではないと思いますが、
自分事になると不思議と受け止めて、悩んでいる暇がない程に待ったなしの子育ての毎日が来るのです。

アトピーの子にも本当に大変な、重い子もおられるのをご存じですか?
「ある子は昼も痒くて、痒くて笑う暇がないんだよ。」とやっぱり自分自身がアトピーの友達に聞いた事があり、その現実に驚きました。
不思議と私の周りはアトピー経験者が多くて、生まれた子がアトピーと分かっても
色んな事が聞けて本当に助かりました。
そんな風に考えると、この子は私の元に生まれべくして、生まれてきた子だと感じてしまいますね。

産む前にはそんな大切な事を、考えた事が本当になかった私が子を産み、育てて思うのは
今後 子が、どんな事になっても私は自分の一生をもう子供の為に捧げたという事です。
どんな事が起こっても、逃げずに受け止め、悩んで、考えて一緒に生きていこうと強く思っています。
本来はこんな事は、産む前に考えておかないといけないんでしょうね?
けど、この覚悟に至には、目の前にお子さんが生まれて、育てないとなかなか出来ないと思います。
今までのご主人を信じておられるなら、大丈夫ですよ。
きっとお子さんも見たら自然と生まれる感情だと思いますよ。

心配もほどほど♪に、お腹のお子さんが元気に生まれる事だけを
祈って過ごして下さいね。

長文、失礼しました。
    • good
    • 16

質問の内容を不愉快に思ってらっしゃる方もおられるようですが。



妊娠したころに障害者の方を目の当たりにすればこういう風に
思うのはよくある事かと

私の娘は5歳。自閉症です。知的障害も持っています。
重度です。1才の時に指差しがないのを指摘され、言葉が出ない
(ブーブーとかの赤ちゃん語)などの問題もありましたねえ。。

赤ちゃんの頃はよく眠り、笑うおとなしい子でした。

その頃は小さいから。。と思っていたのですが、2才になっても話さない、単語すら出ない。人と関わらない。おもちゃで遊ばない。

3才で何らかの障害あり、と判断されました。
羊水検査では染色体異常くらいしか分からないと思いますよ。

障害児の子育てはまあ、大変なモンです。

外出しても会計のときすら、逃げ出そうとする。
夜泣きがなくなったら睡眠障害(ほぼ毎日夜通し騒ぎます。家が
壊れるかと思うくらい暴れます。私の髪をむしります。)
昼間は必ずとんでもない事をしました。
汚い話ですが排泄物を部屋中に塗ったくりました。
一度や二度ではありません。

今はかなり落ち着きましたが、もう5歳なので周りの視線は
凄いです!!!奇声、奇行、ですんごい変な目で毎日見られます^^

私もずいぶん悩みました、明日は死のうと思いながらここまできました。ちなみに主人は一番大変なときに何一つ助けてくれませんでした。

でもカワイイんです。
自分の子って生まれて育ってくれてる、そんな当たり前のことが
嬉しいんです。

自分が死んだらこの子はどうなるんだろうって不安もあります。

けど考えててもキリがないんです。
人生壁だらけですけど超えられない壁はないかなって最近思います

質問者様は今妊娠五ヶ月なのですね。
これから暑くなりますのでどうかお体をいたわって元気な赤ちゃんを
生んでください。

お幸せに♪
    • good
    • 32

「障害」というモノは人間には遅かれ早かれ


やってくると思います。
そういう旦那さんも
事故にあって「障害者」になるかも知れません。
年をとって、足が不自由になるかも知れません。
目が見えなくなるかも知れません。

いつ生まれてくる子供の障害が分かるのか。
どういう方法なのか。
そのデータを収集しても意味はないと思います。

生まれてきたお子様に
「あなたがお腹にいたとき
お父さん大変だったのよ。
障害があるんじゃないかって、
検査しろしろってうるさくてね。
障害児だったら赤ちゃんポストにいれるつもり
だったんだから」
とでも?

人間は(あなた様に向かって言っているのではなく)
高いところから人を見下し
障害を哀れむほど
偉くはないのです。

まあ、誰しも妊娠中は子供の無事を祈ります。
あなた様がすべきこと、
旦那様と妊娠を共有することだと思います。
検診に連れて行ったり、
立会い出産をしたり、
お腹の中で命がはぐくまれているという
奇跡を喜び、
ただ生まれてきてくれてありがとう、と
思えるように「お父さん」を育てて行かれることだと
思います。

「障害児」を15年育てている母より。
    • good
    • 22
この回答へのお礼

ごもっともです。
今回私も高齢の域に入るので今回授かった事だけで本当にうれしいんです。
不妊治療の末やっと来てくれたので、やっと「私をやっと選んでくれたんだ」と言う気持ちでした。

なので、主人の沈んだ顔を見て悲しくなってしまったんです。
だけど、今回質問したからと言って、何も変わらないんですよね。

ウチの障害がある従姉妹とは小さい頃から一緒に居たので、障害とは今でも思わなくて、それが個性だと思っています。
逆に従姉妹が別の性格だったら?なんて想像もつきません。
ただ、いきなり大人の従姉妹と会うと戸惑う人もあるかもしれません。
特に主人みたいな人は・・・

今回は自分の子供の事とボラティアが重なって、そしてボランティアでは目の当たりにして、何もお手伝いが出来なかった事に関して、自分には何も出来ない=自信がない、と言う事に繋がってしまったんだと思います。
本当は私なんかよりよっぽど優しい人なんですけど、感化されやすい人だけにプレッシャーに感じたのだと思います。

一時期、子供が出来ず「夫婦2人でずっとあと何十年も過ごしていくのか・・」と考えていた頃は「自分は女としてはダメなんだ」とウワサされてるようで本当に苦しかったです。
今は早く3人で一緒に暮らしたい。との気持ちでいっぱいです。

失礼な質問して申し訳ありません。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/06 10:01

No.3です


万が一の時は私が一人で育てる気持ちです。

この考えは絶対にだめです!!!!!!!!!!!

私が言いたかったのは、今はご主人は自信を失っているのでしょうが、仮に障害のあるお子さんを天から授かっても、その子がある程度大きくなってくれば、お父さんと呼んでくれます。
その頃に初めて本当の意味で父親になれます。そこまで頑張れば母親よりも父親のほうが結構子供中心にいろいろ考えますよ。
母親はやはり女性ですから情に流され子供を抱きかかえて放さなくなります。
その点父親は理や義で物事を考えますので、その父と母の育児に対する感覚バランスがとても大事です。
子供のことを本当に考えているのならどんな事があっても一人で育てるなどといった発想はしてはいけません!
それは子供のことを考えているふりをして自分の気持ちを成就させようとする女性の典型的な発想です。
本当に子供のことを考えている人たちは いかにして夫婦仲良く家族円満になるかだけを考えているものです。

くどいようですが、私が言いたかったのは、生まれてくる子供の本当の親になれるのには、男と女ではタイムラグ(時間の差)があるだけで、あなたとご主人の人の親になる自覚には今が一番ギャップがある時期なだけです。ただそれだけです。何年かすれば笑い話です。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

そうですよね。
私の喜びとは別に、沈んだ顔してる主人を見て悲しくて言ってしまいました。
実は今回の事を母に話したら皆様同様怒っていました。
母が「じゃあ私とアンタで育てよう」と言ったり・・

でも主人はそんな人ではないと信じています。
oyaji-man様が言うように、まだまだ父親としてより、私の妊娠を客観的に見てる感があります。タイムラグですね。

本当は、人に対しては私なんかよりよっぽど誠意ある対応です。
今回は、学園に行き、何も役に立てなかった自分に対して落ち込み、何も出来ない=育てられない。となってしまったのかもしれません
いきなり大きい子供を産むわけがないんですから。。
主人がマタニティブルーな感じでしょうか・・

私が願うのは早くこの腕に抱いて3人で暮らしたい。ただそれだけです。

不快な質問の仕方をして申し訳ありませんでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/06 10:09

こんにちわ



障害児、発達障害の子供を療育に携わっております。
いろいろ厳しい意見がでてますが、まずは一般的なお話をします。
羊水検査でたしかに染色体異常がみつかる場合もありますが、これにはリスクがあります。つまり羊水検査をすることによって、新たな障害、もしくは子供を失ってしまう場合があるというこを忘れないでいただきたいです。

自閉症、ADHD、アスペルガー症候群などは生まれた瞬間にはわかりません。
検診で疑いありという判断まではできますが、兆候が現れるのは人それぞれですが、1歳半~3歳ぐらいの子供もいますが、はっきりするのは小学校にあがるぐらいです。

出産は本当に大変なものです。
生まれてくるときに事故があってそのときに障害をもってしまうことだってあります。

どんな人も最初から親になる自信なんてないです。
私も子供をもつ母親ですが、最初は不安で本当に自分が母親になれるかとても不安でした。
男性は産みの苦しみはしりません。
一緒にいることで愛着がわき、自然と愛がうまれるのです。

わたしの主人もそうでしたが、生まれる前は実感がわかず、冷たかったですよ。
立ち会ってもらったのですが、大変さをしって生まれてきたときは二人でおおなきしたのを覚えています。
超がつくほどの難産で、最後はとにかく生まれてくるだけでいい、生きていればいいという心境だったです。

たぶん、そういう出産を経験すれば、ご主人も、そしてあなたの意識も変わるとおもいます。

私は子供を授かるということは、自分にとって何か意味があることと言う風にいっております。
きれいごとではなく、本当にどんな子供でもかわいいものなのです。
どうか生むことを恐れないでください。
不安がらないでください

そしてもうひとつ。
障害者を哀れみの目でみないでほしいのです。
彼らは決して自分がかわいそうなんておもいません。
もちろん親御さんも同じです。
障害をもってうまれたことで見えること、わかることがあります。
何が幸せかは人それぞれちがうのです。
    • good
    • 5

#5です。


さきほどは、かなりキツイことを書いたかな…と思います。

ただ、不安はごもっともだと思います。
私たち夫婦も、よもや我が子が先天性の心疾患の持ち主で、さらに自閉症という障害の持ち主だとは思いもしませんでした。
それこそ、「五体満足健康体」で生まれるのが当たり前だと思っていました。
正直、「障害児・者の世界は他人事」とまで思っていましたよ。
…それはなぜか?

「障害のある人たち」に身近に接する機会がなかったからです。

そういう人が、いきなり重度障害の人たち(特に成人)に接したら、ショックも受けようかと思います。
私は、ようやく…重度の障害のある子供達に接しても「かわいいな」と純粋に思えるようになりました。
重度自閉症の成人の方にお会いしても、ご両親の努力、そしてご本人の努力や周囲の環境に感服し、わが子もこのように成長できればと思います。

自閉症の子供を育ててはいますが、「自閉症の成人」の面倒を見ろといわれても、私には自信がありません。
それと同じではないでしょうか?

万が一にも、障害のある子供を授かっても、いきなり「成人」のような状態ではありません。
障害があろうがなかろうが、わが子はわが子です。
その子供を育てていくうちに、わが子の「障害」は「日常」になります。

赤ちゃんや小さい子供は、それこそ「育児書」「世間の常識」どおりには成長しません。オトナの理屈や事情なんかお構いなし!
「夜は寝るもの」なんて思ってたら、「夜泣き」なんて乗り越えられませんよ?(笑)
「小さい子供は親に守られるべき」なんて思ってたら、「魔の2歳児」なんて乗り越えられませんよ?(笑)

…こうやって、親御さんは、あたふたしながら、悩みながらわが子を育てます。
そうですね。母親は比較的「肝っ玉」の据わりが早いです。
でも、父親は、「悪あがき」をする傾向が高いですね(苦笑)。

私達は、「先天性心疾患+自閉症」の息子を育てています。
確かに、何かと「大変だ!」と思います。そうですねえ、福祉のことを考えたり、進学のことを色々悩んだり……。
でも、私たちは「不幸」だとは思ったことはありません。
幸せですよ、とっても。息子は、親バカを承知で言うなら「世界一かわいい子」です。

ご質問者様のご主人には、気休めにしか聞こえないかもしれませんが…
今から、そんな不安に振り回されていたら胃潰瘍でブッ倒れますよ。
    • good
    • 7

私にも障害のある姉妹がおります。

妊娠中は不安ばかりが先立ちました。だからお気持ちは解ります。ましてご主人は自分が生むわけではないので、覚悟も出来ないのかもしれませんね。ただ回答へのお礼に「従妹」さんのお話が出ていますが、それをそのままご主人に話せないのでしょうか?

私の主人は(元、現)二人とも、障害者が親族におりません。
だからよく解らない部分もあります。しかし私の家族が姉妹に対する態度を見て「これでいいんだ」と納得できるようです。

どんな子でもわが子は可愛い。奇麗事ではありません。本能です。
80歳になったって、子供は子供なんですよ。何歳だから情けないとかは絶対にないです。それに・・・人間誰しも五体満足で人生が終わるとは限りませんよね。それもご質問者様は体験していますよね。
それをご主人に言うべきです。あなただって私だって、いつ障害を負うか解らないのよ、と障害者になったら離婚して誰かに預けますか?って。
皆さんが気分が悪くなる、というのは

>いつ障害が解ったか

という問いです。ご主人は悩む所が間違っていますよ・・・・。
今のご主人は、いつ解ろうと「赤ちゃんポスト」へ入れるんでしょう。
自閉は何歳、ダウンは何歳、だから羊水検査は必要ない?そんな答えでご主人を納得させるのは間違っていますよ。
羊水検査も早産を誘発するリスクは伴いますし検査してわかる障害とそうでないものもありますよね?
その辺、妊婦さんなら勉強すべきでしょう。

私は障害者よりも、五体満足で生まれてきて不平不満を言う人も、障害をかかえていると思いますけどね。

でもご主人、そんなんで、なぜ従妹に障害者がいる奥さんをもらったんでしょう?悲しい話ですが親族や兄弟に障害者がいますと、破談になったり結婚を反対される場合も多いです。やっぱり皆さん、生まれてくる子供の事が心配なんですよね。
なんかアンバランスな質問ですよね・・・。
    • good
    • 3

障害が分かる時期なんていつかなんて分からないですよ。


羊水検査で分かるか産まれてすぐ分かるか1歳半検診・3歳検診でか・・・・
はたまた小学校に上がって集団生活を送って初めて分かるか・・・
もしくは現代ほど発達障害の知識がなかった私達大人は子供を産んで子供の診断を受けて初めて自分もそうだったと分かるか・・・
もしくは生きにくさを感じながら今も分かってない人もいますしね。
または事故などで障害者になる事もあるんですよ。
あなたもしくはご主人だってある日突然障害者になってご飯を食べさせてもらってるかもしれないです。

ご主人はそういった施設に行っていったい何を感じたのでしょうかね。
ようするに自分の人生しか考えられない人なんだと思います。
子供に障害があったら自分は将来ずっと子供の世話をしていかないといけない・・・とでも思ったんですかね。
それにしたって検査をして障害があったら赤ちゃんポストへ??考えられません・・・この発言は。
あなたがどうお考えかは分かりませんが羊水検査はしないほうがいいと思います。
きっとご主人は堕胎しようと考えてしまうのでは。。。?

前置きが長くなりましたが我家の長男5歳はず~っと発達障害の疑いがあります。
未だに診断はついていません。
こんなふうに診断がつかないでボーダーなラインをさまよってる子も多いです。
確かに親は不安を抱えたままの状態が何年も育児につきまとっていて大変なこともあるし障害の子を持った親にしか分からない気持ちはたくさんあります。
だからって我が子に違いはありません。
かわいい我が子です。
親は最初はショックを受けてもこの子のために何がしてあげれるだろうか?何をしてあげればいいか?と多くの情報を得て色々なところへ出向き一生懸命になるものです。
それが親です。
子供が障害だから育てられない追い出そうなんて思うはずがない。

そもそも子育てって障害があってもなくても大変な事ですからね。
ご主人は自信がない?!あんたが実際に育児するのかよって突っ込みたいです。
育てる自信がない・・・
そんな事を言ってるんじゃ普通の子でも育児参加できるのか?と疑問です。

まあどちらにしろ今お腹にいる赤ちゃんが産まれたら分かると思います。
その子に障害があったからって見捨てることができるのか?って。

息子を育てて思うのは多くの障害に対してまだまだ知識・理解がない世の中だと思います。
でもあらためて今日思いました。

例えば自閉症にだって100通りのタイプがありますよ。
重度であれば1歳前には親が違和感を持つと思います。
言葉もしゃべり・知能も高い自閉症者もいます。
す~っごく頭がいい人も多いですよ。
有名な話だとビルゲイツさんなんかもそうみたいですね。
でもコミニュケーションがとれないなど自閉障害を持ってるわけです。

考えてたらキリがないし子育ては無理です。
だって3歳までの子であればほとんどの子が自閉症要素の項目いくつかにあてはまりますから。
心配でずっと悩んでる事になりますよ。

どうか余計な事は悩まず無事出産されてくださいね。
本当に我が子はかわいく宝ですよ(*^-^*)
    • good
    • 5

信じられない質問です。

だんな様の人格を疑います。「普通」の人っていますか?みんな何かしら他の人とは違うでしょう。先天的な障害があれば、それは大変そうだと思うのかもしれませんが、健康体でも年を取れば、いつかあちこち弱い部分も出てくることでしょう。大変でも家族で乗り越えていくっていうような強い意志がなければ、きっとこのだんな様は素敵な家庭など築けるはずもないと思います。赤ちゃんポストに入れてしまおうなんていう人は、そもそも家庭など築けない人です。赤ちゃんが生まれて、だんな様の中でいわゆる「普通」の子どもであっても、手のかからない子どもなどいるはずもなく、絶対忍耐が続かないはずです。それをこれから変えていくには、どうか奥様が強い意思で持ってお子様を守ってあげないと大変そうだなぁと客観的に感じます。子育てするうちに、だんな様が成長されていろんなことを受け入れられる人になっていかれることを祈ります。
    • good
    • 2

すごく気分の悪くなる質問です。



>そしたら主人が「もし。。万が一障害があったら・・俺は育てる自身>がない。赤ちゃんポストとかで引き取ってもらえるのかな・・」といったのです。
>多分、ボランティアで、いきなり大人の障害のある方を目の当たりに
>してそれと結びつけて「自信がない・・」と思い込んでるのでしょうが、自分の子供は違うと思いたいです。

誰でも自分の子供は障害なく五体満足健康に産まれてほしいと願うはずです。でもそんなのわかりませんよ。妊娠時に異常なくても出産時にトラブルがあって障害児になるかもしれない。無事に産まれても実は3歳くらいに自閉症と診断された、事故などで障害者になってしまったなんて世の中心配なこといくらでもあります。

>そこで、障害の持つ親の方に聞きたいのですが、いつ頃の段階でどん>な障害が分かったのでしょうか?

3歳の時に表出性言語障害と診断されました。言葉が全くでてきませんでした。今5歳になりますが、普通に会話ができます。生活に困ることはありませんが、この先就学など心配なことはきりがありません。

>自閉症とかはある程度年齢が行かないと分からないと聞きますが、そ>れはいつくらいなのでしょうか?

重度なら1歳半ころまでにはわかります。軽度だと3歳すぎないとわかりません。小学校にあがってから勉強についていけないなどLDもあるし、落ち着きなく教室で座っていることができなくて忘れ物やよく怪我をするなどADHDなどもあります。

障害のことを調べたらきりがないですよ。
まして障害がある子供の親に対していつわかったかなんてとても残酷な質問です。そんなことを聞いてどうするのでしょう?
    • good
    • 8

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q5ヶ月の胎児に障害が・・・産むべきか

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれてきて幸せなのかという疑問、また、上の2人の子供への影響や、親や周りにも最大限の協力や援助が必要なことなど、考えても考えても答えは出ない、と。
胎児の巨大膀胱自体は、5万人に1人ぐらいあるそうなのですが、実際の症例が少なく(つまり実際に産む人が少ないということ)、人工膀胱の新生児がどうなるかなど、詳しい情報がありません。主治医は、第三子だし、そこまでして産みますか、というスタンスのようで、私を含む身内は、どんな結果でも受け入れるよ、という態勢で結論を待っています。
いったいどうしたらいいのか、身内にどう言ってあげたらいいのか、実際に重い障害を持って生まれた赤ちゃんをお持ちの方や、同じような経験で悩んだことのある方のご意見が伺えれば、たいへんありがたいです。

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれ...続きを読む

Aベストアンサー

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きませんでした。
私達2人でこの結論に至ったのです。

逆に言えば、他の人に何か言われる事が、それだけでプレッシャーになるし、本当にこれでいいのかと迷いにつながります。

私達も、おなかの子供に何か異常があれば、どうするのか迷うかもしれませんが、最終判断はやはり2人で結着するべき問題だと思うのです。

>身内にどう言ってあげたらいいのか
今は言わないで待ってあげて欲しい。
どのような結論をご夫婦で出されるか、出されたらその時、しっかりサポートしてあげてください。

私のおなかの子供に今の所、異常は見られません。が、高齢出産ですから、それこそダウン症かもまた自閉症かもしれません。
ただ、今の所、順調に育っているからこそ、私はたとえそうであっても産んで育てるつもりです。
この心境になるまでに、どれほどの時間と葛藤と覚悟がいった事か。でも、自分で決めるしかないと思うのです。

ご心配でしょうが、その方とご主人様にお任せするしかないと思います。

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きません...続きを読む

Qダウン症児、その他障害児を産んだ方に質問します

すごく失礼な質問になるかもしれませんがお許し下さい。
私は、妊娠2ヶ月になる21歳のmika-mamaといいます。
妊娠が分かってからとゆうもの、産まれてくる子供が
障害を持ってこないかとゆう事で毎日悩んでいます。
羊水検査などで分かるみたいですが、お金がかかるので出来ません。
あと、遺伝的な事もあるみたいですが
私の周りにはそうゆう方はいません。
それに先生に質問したとこで大丈夫、心配しなくていいですよ
と言われるのがオチだと思ってます。
なので、ここで質問です。
お腹の中にいる時に自覚症状とかありましたか?
妊娠中、どうゆう生活をしてましたか?精神的にはどうでしたか?
是非、教えてください。失礼と分かってますが、お願いします。

Aベストアンサー

2ヶ月というとホルモンバランスの関係で不安になる時期だと思います。私も実際悩みました。誰でも悩むことだと思います。では、それをどうやって乗り越えたか?ですよね。

ある時期まで来ると「生まれてくる子がどんな子であっても、私と夫の愛の結晶。大切に育てていこう。生まれてくるだけでいい。絶対に幸せに決まっている」と思いました。「どんな子であっても全身全霊をかけて愛する。愛しぬく。共に生きていく」という覚悟というか決意みたいなのが心の中でありました。

生まれた息子は軽症ですが心臓病です。半年に1回の検査があります。去年本格的な検査入院をしました。私は自分の息子のことだけ考えてました。でもそこの病院ではもっともっと重症な子ばかりでした。私は自己中心的な考えを持っていた自分を恥じました。生まれる前の決意を忘れていましたね。「どんな子が生まれても共に生きていく」これはすべての親の共通の想いです。目が覚めた気がしました。

よく病気の子を見て「かわいそうね」という人がいますが、あれはやめておいたほうがいいです。その人は別に軽い気持ちで言っているのでしょうが、聞いているほうはあまりいい気持ちがしません。同情というか、「あーよかった。私の子どもはあんなのじゃなくって」という心のつぶやきが聞こえてきそうです。

たとえ自分の子どもが障害者じゃなくっても、そういう人達と「共に生きる」のです。自分の人生においてかかわりがある無しに関わらず、同じ社会の仲間として当然のことではないでしょうか?

あなたももうちょっとすると覚悟というか決意みたいなのができますよ。そうなったら、ゆったりとした気持ちで過ごしてくださいね。

2ヶ月というとホルモンバランスの関係で不安になる時期だと思います。私も実際悩みました。誰でも悩むことだと思います。では、それをどうやって乗り越えたか?ですよね。

ある時期まで来ると「生まれてくる子がどんな子であっても、私と夫の愛の結晶。大切に育てていこう。生まれてくるだけでいい。絶対に幸せに決まっている」と思いました。「どんな子であっても全身全霊をかけて愛する。愛しぬく。共に生きていく」という覚悟というか決意みたいなのが心の中でありました。

生まれた息子は軽症ですが心...続きを読む

Q妊娠(障害児が生まれる可能性)について不安で仕方がありません。

この質問に不愉快な思いをされる方がいらっしゃるかもしれませんが、同じ様な不安をかかえている(いた)方にお聞きしたいと思います。
結婚して1年になります。
そろそろ子供が欲しいなと考えるなかで、障害児が生まれたらどうしよう?という不安にかられています。
というのは、主人の家系には目に障害があったり自閉症の従妹がいたり、主人も視力が低く(あと0.1か0.2ほど下がると軽度の障害者認定がされるようです)、アトピーも患っています。以前まではあまり心配はしていませんでした。
しかし先日、主人のほうから妊娠に対しての不安を打ち明けられ、それ以降私も妊娠について不安ばかりが先行するようになってしまっています。また主人から話がでた以降、SEXもしていません(2ヶ月ほど)。
医療機関で先天的な異常について調べられるのでしょうか?また妊娠中に調べられる事があるのでしょうか?
世の中には障害をもって生まれたお子さんを愛している方々がたくさんいらしゃっるのに、こんな質問をして心苦しいのですが、正直な気持ちで質問させて頂きました。
どうぞよろしくお願いします。

この質問に不愉快な思いをされる方がいらっしゃるかもしれませんが、同じ様な不安をかかえている(いた)方にお聞きしたいと思います。
結婚して1年になります。
そろそろ子供が欲しいなと考えるなかで、障害児が生まれたらどうしよう?という不安にかられています。
というのは、主人の家系には目に障害があったり自閉症の従妹がいたり、主人も視力が低く(あと0.1か0.2ほど下がると軽度の障害者認定がされるようです)、アトピーも患っています。以前まではあまり心配はしていませんでした。
しかし先日、...続きを読む

Aベストアンサー

仮にあなたの望むように、五体満足の元気な赤ちゃんが産まれて、順調に成長したとします。
でも・・・成長過程で事故や病気である日突然障害を持つ体となることもありますよ。

私の子供はそうです。
2歳前にかかった「急性脳症」という病気のため、ある日突然重度知的障害児になりました。
今年から中学生ですが、まだ知能は1歳程度で、喋ることもできません。

あなたの子供がもし、うちの子のように途中で障害児になった場合、
あなたは育児放棄して、子供を棄てるのですか?

「どんな子供でも愛情を持って育てて行こう」
そんな自信が持てないなら、子供は産まない方がいいと思います。

Q障害持ちの子供が生まれる理由

障害持ちの子供が生まれる理由

何故、障害持ちの子供が生まれるのでしょうか。
運ですか?それとも親に原因があるのですか?それとも両方ですか?

例えば、どちらかが病気持ち、医薬品を飲んでいる、喫煙者だと出来やすいとか母親の体が弱いと出来やすいとか・・・。

私の彼女は体が弱くうつ病なのですが、(症状はだいぶ良くなって見た感じはうつ病には見えないぐらい元気です)可能性はあがりますか?

今、生まれる前に検査できるとかも聞いたのですが、それも出来ますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「障害」とは何かの定義が全然出来ていないようですね。

まず染色体異常等の「生まれてすぐわかる奇形」(該当者の方には申し訳ない表現ですが)を避けることはむずかしいと思われます。
遺伝子を複写する段階である一定の確率でミスコピーが起きるため、運が悪ければ両親とも健常者でも子どもに障害が出る場合があります。
お子様が先天的な知的障害を持って生まれた家の場合、何かのせいにしたくて「アレが悪かった」「コレが悪かった」という原因探しが始まって家族全体が疲弊することがあります。
気持ちは分かりますが、世の中には「原因はわかっていても、原因を防止することができない」ことが存在するということを認めるしかないと思います。


次に鬱病ですが、うつ病の「原因」ですが、脳内のある物質が少ないとうつ病になると言われています。
反対に多すぎると妄想が見えたりするそうです。
この分泌物の量は遺伝します。
しかし、遺伝的要因だけでうつ病になるのではありません。
多くの精神疾患は遺伝的要因+外的ストレスによって発動しますから、お子様が発動しない可能性もあります。

最後に、生まれる前の検査で分かる障害ですが、前者がわかるのではないですか?
貴方の彼女も、うつ病になる前は健常者として生活してきたはずです。
さらに追い討ちをかけますけど、障害の検査をして、障害が発覚したらどうするのですか?
中絶ですか?

不安なのは分かります。
しかしこの質問の隠れた本音として、「うつ病の彼女と結婚したいか、したくないか」「うつ病の彼女と子どもを作りたいのか作りたくないのか」というあなた自身の、彼女に対する愛情の多寡の問題を、遺伝や出産に責任転嫁しているように見えます。

「障害」とは何かの定義が全然出来ていないようですね。

まず染色体異常等の「生まれてすぐわかる奇形」(該当者の方には申し訳ない表現ですが)を避けることはむずかしいと思われます。
遺伝子を複写する段階である一定の確率でミスコピーが起きるため、運が悪ければ両親とも健常者でも子どもに障害が出る場合があります。
お子様が先天的な知的障害を持って生まれた家の場合、何かのせいにしたくて「アレが悪かった」「コレが悪かった」という原因探しが始まって家族全体が疲弊することがあります。
気持ちは分...続きを読む

Q健康な子供が産まれる確率

健康な子供が産まれる確率
只今、第(2)子を妊娠中の者です。
ふと疑問に思いました。偏見などではありません。
二十代後半の女性(私のことですが)が、先天的な病気のある赤ちゃんを産む確率ってどのくらいなのでしょうか?ちなみにタバコは吸いません。日頃飲んでいた薬も妊娠を機に止めました。ただこの薬は妊娠中の服用の際、リスクはきわめて少ないものだそうです。

Aベストアンサー

こんにちは。

ここに、とてもよく調べられ、まとめられたサイトがあります。
http://www.geocities.jp/musume2go/2006kakuritu.html
じっくり読まれることをお勧めします。

Qダウン症は超音波でも分かるのですか?現在妊娠中です。

いつも勉強させてもらっています。
タイトルの通りなのですが、現在妊娠9ヶ月で、病院からは
順調と言われています。

ダウン症などの先天性異常の病気などは生まれてみないと
分からないのでしょうか?
超音波で異常なしと言われていたらその可能性は
低いのでしょうか?ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

もうすぐご出産なのですね。
おめでとうございます。
わたしの答えが不安にさせてしまったらと思うのですが、うちの子がダウン症なので経験までに書かせていただきます。
私は超音波エコーの時は異常なしと言われていました。ただ、足がちょっと短いね、と言われていました。当時はダウン症なんて思いもしていなかったので、「ダンナ似です。」なんて笑っていたんですが、後から考えたら、ダウン症の特徴のひとつでした。心臓も大きな穴が空いていたのに、エコーではまったく分かりませんでした。
なので、超音波ではわからない、と言った方が良さそうです。
確実にわかるのは出生前診断がありますが、お腹から胎児まで針を刺して組織を調べるという大変なものです。もう9ヶ月でしたらあてはまりませんよね。
でも9ヶ月まで順調にいっておられるんでしたら可能性は低いと思いますので、あまりご心配なさらずに元気なお子様を産んでくださいね。

Q障害児を生まないための方策

障害児を生まないための方策を知りたいです。
出産前に気をつけること。性交渉前に気をつけること。健康面で気をつけること。Etc

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

厳しい意見が続いていますが・・・。

回答された皆様↓へ
質問者様の背景が分かりませんが、質問内容のような経験をもしかしたらされていて、今後の妊娠において不安を抱いている素朴な質問かもしれませんよ。(もし違っていたらすみません。)

質問者様へ
もしかしたら質問者様は言葉が少々足りなかったかも・・・。
私で分かる範囲ですが、不妊だった頃にタイミング妊娠法と言う本を読んだことがあって、性交回数と奇形児や障害児を出産する頻度と言うかその関係が表に載っていて、子供が欲しいからといってやたらに性交渉すると正常な精子よりも精子に含まれる奇形精子と受精しやすく、その結果上記のような子供を産む場合がある、と記載されていました。
実際、妊娠はするけど双方の異常はないのにやたらに流産、死産する人の中にも性交渉の多さがあるようです。又不妊症の方の中にも着床する以前の自然淘汰した命も含まれているのではないかと言われているそうです。
具体的に、1週間の性交回数が20回以上と言う人がいて、4回の妊娠したうち、2回無脳児あとは流産だったようです。なかなか無脳児はそう頻度が多いものでもないのにそれを同じ人が2度も経験すると言うのはスゴイことなのです。タイミング妊娠法(排卵日の前日と当日に性交渉を行う)を行ったら、その後ちゃんと正常に妊娠、出産できたそうです。
↓に回答した方々がそうだと言うわけではありません。1人の専門家の方の意見なのでご理解下さい。

参考までに。

厳しい意見が続いていますが・・・。

回答された皆様↓へ
質問者様の背景が分かりませんが、質問内容のような経験をもしかしたらされていて、今後の妊娠において不安を抱いている素朴な質問かもしれませんよ。(もし違っていたらすみません。)

質問者様へ
もしかしたら質問者様は言葉が少々足りなかったかも・・・。
私で分かる範囲ですが、不妊だった頃にタイミング妊娠法と言う本を読んだことがあって、性交回数と奇形児や障害児を出産する頻度と言うかその関係が表に載っていて、子供が欲しいからとい...続きを読む

Q娘の頭が異常に大きい・・気が狂いそうです。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
母子手帳で見ると標準よりも大きいくらいかもしれませんが、見た目は小学校の中学年くらいはあります。
実際に、小学生よりも大きいことはざらで、娘よりも大きい頭の年長児を見たことが無いです。
頭の形も見たことが無いような感じで、とにかく頭の天辺が平らで物を置いてもなかなか落ちないい平らです。両親にも形は全く似ていなくてそれも不安です。どこまで大きくなるのでしょうか・・
本当に不安で怖くて夜中にうなされます。
全身が毛深くて、二の腕は男性のすね毛程濃くて、ホルモン異常かと思い病院には何度も連れて行きましたが、特別おかしな数値では無いと言われました。
肌も両親とも白いほうですが、娘はなぜか色素沈着をおこしたような黒さで病気が隠れていないか不安です。
今は通園の時にいぶかしげに見られるのが堪らないです。悲しいです。
年少にあがるのが怖いです。
どんなことでも構いませんのでご意見ください。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
...続きを読む

Aベストアンサー

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症 頭囲” で検索するとかなりの数でヒットしますから、頭囲の大きさで発達の仕方の傾向を見極めるというのは以前からあったし、根拠あってのことだと思います。

トゥレット障害も頭囲が大きめであることも、体毛が濃いのも、広汎性発達障害の特徴の一部である、そうとらえたとき、それらが独立した特徴ではなくて、一つの連続体に属する特徴なんだと理解できると思います。
娘さんには複数の障害があると考えるよりも、全ては広汎性発達障害というカテゴリー内に収まる特徴であり、発達のバランスとは、そういう風に一見 無関係に思えるようなことにも影響が出るものと受け入れると、心に掛かる負担が軽減できると思います。そして、水頭症でない以上は、心配なさっているほどにアンバランスにはならないと思いますし、成長すればレーザー脱毛という手段もあります。

ともかく、親が気にしなければ子供はあまり気にしないし、親がいつでも平気だという顔をしていると子供も安心します。
だから、お母さんは例え演技であってもお子さんの前では平気だと振舞っていて下さい。トゥレット障害も、親があまり気にすると、それがお子さんにはストレスになって症状が重くなることがありますので、これに関しても、お母さんが止めようにも止められないことですから、それはお子さんの特徴なんだと、それ以上は考えず受け入れてあげてください。無理に症状を抑えようとか、自分が悪いと思わない、その方が子供の症状は軽減するものだそうです。
______

下記の1は、個人のブログなので直リンクを避けるため “h” を外しての紹介になります。タイトルはアスペルガー症候群になっていますが、広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)について書かれたもので、文章の真ん中あたりに、ちょうど ご質問者が疑問に思っていた娘さんの特徴と符合することが書かれています。
2と3は主に行動上の特徴について書かれていて、3ではトゥレット障害(トゥーレット症候群)が広汎性発達障害に分類される症状であると書かれています。
発達障害全般が未だ研究途上ですが、1~3のどれも参考になると思います。

1)【アスペルガー症候群】ttp://igagami-takeshi.net/document/2011.12.26.html

2)【手をつないで・・・ 自閉症親子のノンビリ成長記録/高機能自閉症とアスペルガー症候群】    
            http://www7a.biglobe.ne.jp/~poyosuke/1koukinou.html

3)【広汎性発達障害とは】http://dditoguchi.jp/b01what-pdd.html
    

障害と考えると辛くなると思いますが、概念に縛られずに生まれつき発達の仕方が定型発達とは違うということ、発達の仕方が違っていても伸びしろもちゃんと存在しているということ、そのことを受け入れ、早期から療育することで当人が社会に適応できる力や可能性がぐっと高まること、このことを信じて娘さんたちに温かく接し、親子の信頼関係を深めて行ってください。

今は下の娘さんのことが気掛かりだと思いますが、上の娘さんも悩んでいるお母さんのことを心配したり不安になったりしていると思います。
同じ経験のない者が言っても心に響かないかもしれませんが、ご質問者が下のお子さんのことで悲しめば、上の娘さんも悲しむし、お母さんの気持ちが解っていても、上のお子さんは愛情が下のお子さんにばかり向かっているような寂しさを持つものなのです。親が、どんなに愛していても。
子供って親が悲しんでいると直ぐに察してしまうもので、辛いけれど、いま出来ることを考えて、気持ちを切り替えて行くことだと思います。
______

発達障害という響きは重い十字架のようで辛いですが、脳を含めた身体上の設計図は親には書き換えは出来ません。設計図の書き換えはできなくても、子供の心の中を豊かにしたり、周りの偏見を取り除けるように働き掛けたりは親にも出来ます。
先の回答では発達障害にまつわる暗く重たいことばかり書いて申し訳なかったと思いますが、当事者の家族である以上、綺麗ごとばかりは書けませんでした。
けれども、出来る努力をすることで報われたこともたくさんあります。
完璧を目指せば辛いことばかりですが、出来ることを一つ一つやっていくことで得られることは必ずあります。

私は息子の幼稚園でも、小・中学校、高校と、どの担任にも必ず息子が過去に髄膜脳炎に罹ったこと、その影響で脳波に乱れが生じ抗てんかん薬を飲まなければならなくなったこと、ADHDとLDを合併するに至ったこと、全てを話しました。今は脳波が正常になり、抗てんかん薬のお世話になっていませんが、小学生の頃は抗てんかん薬の影響で眠気が強く、動作も緩慢になりやすいということを先生に説明して、理解を得るようにしました。

一般の子からみたら どんくさくて、虐めに遭うこともありましたが、ちゃんと仲の良い友達も出来て、「○○君て、面白いね」と慕ってくれる子もいました。
学校を休みがちだった息子を心配して「○○君が、学校に来ないと寂しいねと生徒が言っていましたよ。私も調子が出なくて寂しいです」と言ってくださる先生もいました。「それって、本当のことでしょうか? 気を遣って言ってくださっているのでは…」と、こちらから尋ねましたら「いえ、本当なんです。○○君はムードメーカーなんで、その場が明るくなるんです」と、息子のことをそんな風に温かな思いで見てくださっていたのです。

息子は人生のスタートを切って直ぐに大病をし障害も負いましたから、だからこそ人に優しくできる子なんです。一度友達になった子はずっと友達でいてくれるし、虐めに遭えば助けてもくれるし、虐めをした子もちゃんと謝ってくれました。
手が掛かるし、馬鹿な子ほど可愛いに近い感覚なのかもしれませんが、「先生、お疲れ様ですと言ってくれるのは○○君だけです。○○君にはいつも癒されています」と息子を褒めてくださる先生もいらっしゃって、転校の時は寂しがって別れを惜しんでくださいました。

そんな風に、障害のことをこちらからきちんと話すと、どの先生も理解を示してくださって協力的でした。障害があるからこそ、良いところを見つけよう、伸ばそうとしてくださる先生方がたくさんいて、息子が周りに溶け込めるよう、仲間外れにならないように心配りしてくださいました。

だから、ご質問者も娘さんのことで心配なこと、気掛かりなことは先生たちにどんどん仰って、心を開いて行ってください。応対に疑問があれば、そのこともちゃんと伝えてください。
医療の場でも教育の場でもです。
こちらが真剣であれば、先生たちは熱意をもって応えてくださりますよ。

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症...続きを読む

Q妊娠後期になってから膣が刺さるような痛み

32週の初産婦です。
30週くらいから、膣が刺さるような痛みが出ました。
体勢を変えたりすると長く続く痛みではないのですが、そうゆう方はいましたか?
もうすぐ検診なので、その時にも聞いてみますが
胎動がある時に、膣の痛みを感じるようです。
こうゆう症状がある時は、早産になったりするのでしょうか?
出産日の事も含めて、教えて下さい。

Aベストアンサー

現在、予定日を目前に控えた妊婦です。
たぶん、ほとんど同じ痛みを私も体験しています。
まさに膣が刺さるような痛み。膣とか、子宮口とかの方向に向けて、太めの針でズーンと刺されるような、結構な痛みが、9ヶ月くらいからたまに感じるようになり、臨月になってからはしょっちゅうです。
そして予定日1週間をきってからは毎晩、ものすごく「その痛み」があるんです。妊婦友達が複数いますが、少なくない人が同じ痛みを体験しているので、「きっと赤ちゃんの頭突きだろうね」と笑っています。

先日、かなり頻繁にその痛みがあり、その直後に検診に行ったら、赤ちゃんが随分下がっており、子宮頸管も短くなり、子宮口も開き気味。まさにお産に向けての準備として、赤ちゃんがメリメリと下降したんだなぁと思わせられました。

診察では特に異常もなかったし、後期特有の症状かな、と思います。
donpatiさんも検診で特に言われなかったのなら、少なくない妊婦が体験する痛みじゃないかしら?

お互い元気な赤ちゃん産みましょうね。

Q重度の知的障害の息子をもって

1歳になる息子がいます。
初めての子供です。
2月に入り、重度の知的障害がわかりました。
大金もかけ、辛い不妊治療の末の妊娠。
妊娠中も、切迫流産に子宮内胎児発育遅延と、入院を繰り返し
心配は尽きませんでした。
無事に男の子が生まれ、主人が長男ということもあり、
あととりが生まれたと、周りの喜びもひとしおでした。
小さく生まれているので、運動の遅れだけと思い込んでいたのに、
まさか知的障害があるなんて、生まれて初めての衝撃でした。
息子はおすわりができずに(座らせたら座るが倒れることが多い)
寝返りも、うつぶせから仰向けはできるけど、いつのころからか、
その逆ができなくなりました。
うつぶせで顔を上げますが、ずりばいはまったくできません。
四肢に麻痺はなく、表情は乏しいですが、笑わせると声をだして、
喜びます。オモチャは大好きですが、ただ舐めるだけで、
ルール的なものはありません。
ものまねもなく、人見知りもありません。
2週間ほど前、左手でオモチャがつかめなくなり、
麻痺のような症状がみられ、それはそれは心配しました。
(結局、整形外科的なものでした)
CT、MRIまで撮って、急を要するような出血や腫瘍はないが
普通の1歳児と比べて、少し脳が小さい、、今後の
発達によっては分からないというものでした。
歩ける保障もなく、言葉に障害が出るかもしれないが、
今の段階、年齢では、何とも言えないということでした。
主人の家族は協力的な姿勢ですが、私は申し分けなくて、
顔を合わせられません。
防げなかったことにせよ、自分を責めてしまい、死にたい。
と本気で思ってしまいました。
周りは墓参りをしなさいとしきりに言います。
私的にはたたり呼ばわりされている気がして、
卑屈になってしまいます。
墓参りしても、なぜ自分だけこんなめに!神様なんていない!と
素直に参っていない自分もいます。
今後は受け入れては悲観する繰り返しだと思いますが、
少しずつ強くなって、この子を命がけで守りたいと思います。
現在、療育の手続きをすすめており、自分は情緒不安定のため
精神科に通っています。
子供の世話と家事は最低限できています。
子供が寝てから夕食を作りはじめるくらい、遊んであげています。
刺激を与えてたくさん遊んであげてとドクターにいわれ実行していますが、同じ境遇の方や専門家の方、今、親としてしてあげることで
アドバイスがあれば、お願いします。
また、こんな言葉に励まされた、、この本に救われたなど、
なんでもいいので情報をください。
現状はかわりませんが、前向きになれるきっかけになれば
と思い質問しました。
長文失礼致します。

1歳になる息子がいます。
初めての子供です。
2月に入り、重度の知的障害がわかりました。
大金もかけ、辛い不妊治療の末の妊娠。
妊娠中も、切迫流産に子宮内胎児発育遅延と、入院を繰り返し
心配は尽きませんでした。
無事に男の子が生まれ、主人が長男ということもあり、
あととりが生まれたと、周りの喜びもひとしおでした。
小さく生まれているので、運動の遅れだけと思い込んでいたのに、
まさか知的障害があるなんて、生まれて初めての衝撃でした。
息子はおすわりができずに(座らせたら座る...続きを読む

Aベストアンサー

#14です。自分の回答を読んで、もしかしたら言葉足らずだったのではと心配になり再度書いています。(気にされているとは返信にはありませんでしたが)「頑張ってくださいとはいいません」と書いたのは、自分以上に頑張っている人に、そんなことがとても言えなかったからです。
耳の件、心中察すると同じ母親として本当に胸が詰まる思いです。私がその立場なら受け止められるだろうかと思うと、私程度の器量で無理ではないかと思ってしまいます。
宗教的な話をするのはあまり好みではないし、私自身、無信教に近いのですが、以前読んだ、または聞いた話では、障害があって生まれたお子さんは、天界では高層級の魂だそうです。来世、または来来世には天界人となる魂で、最後の修行として神(仏だったかしら?)が与えた試練なのだそうです。いわば天使のような存在であり、その高貴な魂を預ける相手(つまり両親)は、選ばれた存在なのだそうです。神(仏?)が「この親であるならば、天界人となる魂を大切にするであろう」と見込まれた相手だそうです。
宗教的な話なので、真剣に読めないかもしれませんが、そう思えば、健常児の親に対して、「私の方がより立派な母親よ」ぐらいの精神でいらしても良いです! むしろ、それぐらいの精神で大きく構えても、罰が当たらないのではないでしょうか? (思うのは自由ですものね)
実際、大きな心配を抱えながらも、家事もちゃんとこなしていらっしゃるとのことで、「歯を抜いて痛いから、今夜の夕食は手抜き(お茶漬けとも言う)でいいや」となってしまった今日の私など、穴があったら入って、更に土をかぶせたい心境です。

お子さんの将来のことを考えると本当に心配ですよね。でも「登校拒否」「いじめ」「自殺」「家庭内暴力」「ニート」「犯罪者」と健常児でもレベルは違えど杞憂はあったりします。「自立できるのか」という心配はどんな親にもあります。「うちは健常児だから自立は出来る」なんてのんきに構えている親は多くはいない気がします。(きっと障害児の自立ハードルは比べものにならないほど高いと思いますが)健常児だからこその親が助けられない種類の事も多々あります。
障害あるなしに関わらず、親が出来ることは子供を信じること、子供を守り出来る限りの力になる、それしかないですよね。
私の弟は38歳で脳梗塞で半身麻痺、言語障害になりました。72歳の母は親として出来る限りの事をしようと必死になってます。リハビリなども老体にむち打って手伝っているようです。(私も手伝いたいのですが、子供がいることと離れて住んでいるので難しいのです)
いくつになっても、母親は子供のために必死なんだなと痛感しました。私もこの先、子供のことで色々な困難に直面しても(きっとするでしょう)、皆さんや母のように受け止める努力をしなければならないと、改めて思う次第です。
徒然と書いてしまい、もしもお気に障るような書き方があったら本当にすみません。健常児の親のくせにとお思いならもちろんそう思っても全然かまいません。その気持ちがもしも何かの糧になるようなら。

#14です。自分の回答を読んで、もしかしたら言葉足らずだったのではと心配になり再度書いています。(気にされているとは返信にはありませんでしたが)「頑張ってくださいとはいいません」と書いたのは、自分以上に頑張っている人に、そんなことがとても言えなかったからです。
耳の件、心中察すると同じ母親として本当に胸が詰まる思いです。私がその立場なら受け止められるだろうかと思うと、私程度の器量で無理ではないかと思ってしまいます。
宗教的な話をするのはあまり好みではないし、私自身、無信教に近...続きを読む


人気Q&Aランキング