人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

lim[x→0] x tan^-1(1/x)

どのようにすればよいのでしょうか?
ロピタルの定理で
lim[x→0] {tan^-1(1/x)}/(1/x)
=lim[x→0]{tan^-1(1/x)}'/(1/x)'
=lim[x→0]{-1/(1+x^2)}/(1/x)^2
=lim[x→0](x^2)/(1+x^2)=0

なのでしょうか?

教えて頂けないでしょうか?
ちなみに tan^-1(1/x)
のグラフはどのようになるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ANo.2ですが、誤りがあったので訂正します。



> ロピタルの定理を使わなくても、
> x → 0でtan^-1(1/x)が無限大に発散しないので、
> lim[x → 0] xtan^-1(x) = 0と考えられませんか?

正しくはこうです。

ロピタルの定理を使わなくても、
x → 0でtan^-1(1/x)が無限大に発散しないので、
lim[x → 0] xtan^-1(1/x) = 0と考えられませんか?

失礼しました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

はさみうちの定理で行うと
-π/2<tan^-1(1/x)<π/2
=-πx/2<xtan^-1(1/x)<πx/2
より
lim[x→0]-πx/2=0
lim[x→0]πx/2=0

よって
lim[x→0]xtan^-1(1/x)=0
になるで良いのですよね?

ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/05 18:06

> lim[x→0] x tan^-1(1/x)



tan^-1(x)はtan(x)の逆関数でしょうか?

> ロピタルの定理で
> lim[x→0] {tan^-1(1/x)}/(1/x)
> =lim[x→0]{tan^-1(1/x)}'/(1/x)'
> =lim[x→0]{-1/(1+x^2)}/(1/x)^2
> =lim[x→0](x^2)/(1+x^2)=0

まず、ロピタルの定理は使えないはずです。
あれは、0/0か∞/∞の不定形になるものにしか使えなかったと思います。
tan^-1(1/x)→∞なら使えますが、そうではないので使えません。

tan^-1(x)の値域は

-π/2 < tan^-1(x) < π/2

ですよね。なので

-π/2 < tan^-1(1/x) < π/2

です。

ロピタルの定理を使わなくても、
x → 0でtan^-1(1/x)が無限大に発散しないので、
lim[x → 0] xtan^-1(x) = 0と考えられませんか?

もうちょっとちゃんと示したいのなら、先ほどの式

-π/2 < tan^-1(1/x) < π/2

にxをかけて、はさみうちの定理を使えば示せます。
x → +0の場合と、x → -0の場合で分けて考える必要がありますが。

> ちなみに tan^-1(1/x)
> のグラフはどのようになるのでしょうか?

xに値を代入し、その時のtan^-1(1/x)の値を計算して
グラフにプロットするしかありません。
tanの三角比表があれば、作業が大分楽になります。
例えばx = 1の時、tan^-1(1/x) = tan^-1(1) = π/4。
x = √3の時、tan^-1(1/x) = tan^-1(1/√3) = π/6です。
    • good
    • 0

逆三角関数についての公式


  arctan(x)+arctan(1/x) = π/2
を使います。
  arctan(1/x) = π/2 -arctan(x)
です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/06/05 17:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qlim[n→∞](1-1/n)^n=1/e について

こんにちは

lim[n→∞](1+1/n)^n=e
が成り立つことは簡単に示せるのですが、
lim[n→∞](1-1/n)^n=1/e
となることの証明はどのようにすればいいのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたらご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

e=lim(1+t)^(1/t)   〔t→0〕
がeの定義なので、(t→+0でもt→-0でもOK)
-1/n=tとおきます。

n→∞のとき、t→-0なので、
(与式)=lim(1+t)^(-1/t)   〔t→-0〕

これを変形すると、
=lim{(1+t)^(1/t)}^-1   〔t→-0〕
=e^-1
=1/e

高校の範囲なら、この証明で大丈夫です。

Q積分で1/x^2 はどうなるのでしょうか?

Sは積分の前につけるものです
S dx =x
S x dx=1/2x^2
S 1/x dx=loglxl
まではわかったのですが
S 1/x^2 dx
は一体どうなるのでしょうか??

Aベストアンサー

まず、全部 積分定数Cが抜けています。また、積分の前につけるものは “インテグラル”と呼び、そう書いて変換すれば出ます ∫

積分の定義というか微分の定義というかに戻って欲しいんですが
∫f(x)dx=F(x)の時、
(d/dx)F(x)=f(x)です。

また、微分で
(d/dx)x^a=a*x^(a-1)になります …高校数学の数3で習うかと
よって、
∫x^(a-1)dx=(1/a)*x^a+C
→∫x^adx={1/(a+1)}*x^(a+1)+C
となります。

つまり、
∫1/x^2 dx=∫x^(-2)dx
={1/(-2+1)}*x^(-2+1)+C
=-x^(-1)+C
=-1/x+C

です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング