人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

シャッターに塗るための塗料を探しています。

以前人に頼まれて塗装したことがあったのですが、塗装後部分的にはがれてきたり、擦れる所が全部はげてしまいました(塗料の種類は不明ですが)ので、できるだけ丈夫なものが好ましいです。

決めての優先順位は、
1.剥がれてこない。
2.強度がある。
3.安い

です。
樹脂部分にも使うタメ、樹脂&鉄両方に塗れて、車の様にクリア等のコーティングが必要なものではない塗料を探しています。

何かお勧めや経験等お聞かせいただければ助かります。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

古い塗料の表面は粉を吹いたようになっているのでそのまま塗ると塗料が密着せず直ぐに剥がれ落ちます

    • good
    • 3

シャッターでも


スチールの焼付けやジンクロ現場塗装、メッキ物やアルミ焼付等色々ありますがペンキ屋さんが塗る場合は
変性エポ下塗りでサンクイック等のアルキド速乾タイプかな?
ファインウレタンや普通のSOPは塗膜がやわいので普通は使いません。
それでも物理的に巻き上げればこすれるので傷はつきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
キズは仕方ないと思っています。
ただ、ちょっと擦った位ではがれたり、
雨風紫外線であっという間にボロボロになるようだと
ちょっと困るなぁと。
具体的にお勧めの製品名とかがわかるととても助かります。

お礼日時:2008/06/14 18:37

こんにちは。

ペンキやさんですか?

シャッターの適正の高い塗料は高いですね。
すれる部分はシャッターの元からの不備ですので対処不能です。
(また、傷がつきますね。)
剥がれはプライマー不備か下地処理の不備ですね。
(上塗りを塗っただけの仕上げだった場合、すべて剥がさないといいものを塗ってもまた、剥がれますね。)
安価な普通の塗料には、これに見合った塗料がないのですが、補修しながら適度に塗るというなら、ファインウレタンとか使ってる人は見かけますが、塗膜の性質上、傷は出ますね。
使い回しをしないのでしたら、車両用のクリアなしの塗料をm2数で小分けしてもらえば、安価に済むと思いますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
金額は特に問いません。
擦れる部分のキズも仕方ないと思います。
ただ、前、爪で擦った程度ではがれてきたものがあったので・・・
下地塗装っていうのは必要なんでしょうか。
車両用のクリアなしの塗料って言うのは丈夫そうですね。なんていうんでしょうか?

お礼日時:2008/06/14 18:34

ロコスケです。



普通のアクリル塗料ではシャッターの場合、剥がれるでしょうね。

ウレタン塗料が無難でしょう。

硬化剤を添加して使う2液タイプと一液の2種類あります。

専用シンナーが必要な場合もあります。

2液タイプの場合は、使いきれる分量だけ混合する必要があります。
そうでないと一晩すれば、硬化剤の作用で固まるので。

ホームセンターで売っているかな?
無ければ塗料店へ。

シャッターは、高圧洗浄か、軽くペーパーでこするか、
ワイヤーブラシや、フライパンの焦げを取るときに使う研磨材付き
たわしなどで、劣化した塗料を剥がす方が良いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
アクリルは弱いんですね。
やはりウレタン系になるのかな。

お礼日時:2008/06/14 18:31

っていうか、シャッターの材質は何ですか?


下地処理しないと乗らないものもありますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
スチールシャッターです。
塗装の上から色を塗り替えしたく思っています。

お礼日時:2008/06/14 18:28

メーカーが出荷するのは「焼付け塗装」されたもので大変丈夫です


自分では焼付け塗装は出来ないので新品のような品質は望めません
擦れて剥げ落ちるのはやむを得ません
少しは丈夫に塗る方法
洗剤、水、束子を使って汚れを丁寧に落とす
シャッターが完全に乾いたらワイヤーブラシで古い塗料の表面を擦って磨りガラス状にする
水分が残っていると塗料がつきにくくまた後日錆が発生する
錆が出ていたら地金が見えるまで擦って錆を落とす
塗る前に掃除機でホコリを丁寧に吸い取る
錆止め上塗り兼用の油性スプレー塗料を薄く吹き付ける
丸一日乾燥させてから仕上げの吹き付けをする
吹き初めと吹き終わりを工夫しないと端の部分が厚塗りになって乾かないばかりか体裁が悪い
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
塗装の上から塗装だとやっぱりイマイチでしょうか。

お礼日時:2008/06/14 18:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシャッターに塗る塗料でお勧めは?

昨年、実家の空き店舗を利用して便利屋を開業しました。
シャッターが古びてきており、部分塗り替えを計画していますのでアドバイスをお願いします。
築40年の古い店舗で、12年前に一度塗り替え(上塗りだけ?)していますが、
ところどころひび割れや錆びが出ています。

(1)5~10年以内に塗装のプロに頼むか、いっそシャッター丸ごと交換するつもりです。
それまで持てばよいと考えてます。
(2)部分塗り替えとは古い屋号や電話番号などの部分だけを塗りつぶしたい
(3)便利屋を名乗っていますので、自分で塗料を買ってきて自分で塗るつもりです。
ホームセンターや楽天などで調達可能な塗料で、できたら既存塗装をはがさないで上塗りだけで
済ませたい、また水性塗料が使えれば多少割高でも構わない

このような条件(願望?)に対してアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>できたら既存塗装をはがさないで上塗りだけで…

それでは 1~2年のうちにはがれたり錆が出てきたりしますよ。

>(3)便利屋を名乗っていますので…

こんな店には頼まない・・・・ってなったらどうするんですか。

やはりワイヤブラシで、錆とはがれかかった古い塗膜をきれいに落とし、ホースで水をかけて良く洗い流してから塗りましょう。

>ホームセンターや楽天などで調達可能な塗料で…

「建物用」、「屋外鉄部用」などの表示があるものなら何でも良いです。
高価な塗料を買うことより、下地をきれいにすることのほうが、塗装を長持ちさせるこつです。

(某社の例)
http://www.asahipen.jp/product/detail.php?top_cat=04&cat=01&middle_cat=01&item_code=03041
http://www.asahipen.jp/product/detail.php?top_cat=04&cat=01&middle_cat=02&item_code=01593

Q車庫のアルミシャッターは再塗装ができない?

 築10年と少しの中古住宅を昨年買い、1年経ちました。

 車庫のシャッターの塗装面が、いかにもくたびれてきましたので、先日の質問でのアドバイスをもとに、自分で再塗装しようと考えています。

 ところが、たまたま、大手リフォーム会社が、外壁リフォームの営業で訪問があった際、シャッターの再塗装を外壁リフォームといっしょにできないかと、聞いてみたら、

 「このシャッターはアルミなので、再塗装はムリです。再塗装してもすぐに剥げてしまいます」

 とのことでした。

 アルミシャッターというものは、
 ・プロ業者でも再塗装はムリなのでしょうか?(塗装できたとしてもすぐ剥がれる?)

 ・もしプロでもムリなら、当然、DIYで自分で再塗装することもムリなのでしょうか?

 アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

シャッターの件よりもリフォーム会社の訪問営業は大手でも絶対にリフォーム詐欺で5割程度は余計に取られる可能性は大ですから、うっかり契約をしてはいけません。
外壁が傷んできたなら、お近くに事務所を構える塗装屋さんなどにこちらから見積をお願いしてやると良心的な値でしてくれます。

全ての訪問営業に来る人は、全くの素人ですから、マニュアルに載ったにわか仕込みの知恵以外のことを聞いても判るわけがありません。

アルミシヤッターにも焼付塗装と自然発色があります。
自然発色とはアルミのままの色とかブロンズ色に輝く物です。
これは塗っても直ぐにはがれますが、元々塗装が剥がれてなんて有りません。
焼付塗装の場合は鉄のシャッターと同じように塗装は可能だと思いますが、焼付塗装までは出来ませんから、刷毛で塗るペンキは何年毎に塗り替えの覚悟は必要です。

Qシャッターの錆を補修したいのですが…

シャッターの一部分に、錆が出てきています。

一部分なので、自分で補修できると思うのですが、

さびている場所に上からペンキをぬれば良いのでしょうか?

何か注意することがあれば教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

錆びは完全に落として下さい。
ワイヤーブラシが最適です。
元の地金が出てピカピカになればそれ以上必要はありません。

錆びは空気中の酸素によって酸化して起こります。
酸化した錆が残っている上にペンキで皮膜を作っても、その錆が浸食しているために錆が錆を呼ぶことになります。

DIYでやれば納得して作業を行うことが出来ます。

屋外塗装のプロと云う人たちは、如何に塗料を少なく 僅か一年間の保証期間に錆が出なけりゃそれで良し。保証期間はもう過ぎたと言い逃れできるだけの作業しか行いません。

自分のお家で有ればこそ 丁寧に仕上げたいものです。

さび落としが完全に終わったら、錆止め剤を塗ります。
通常3回は塗りたいものです。
その後で 仕上げ塗料を塗ります。
これも出来れば3回に分けて塗ってください。

それだけ塗ればそうとう分厚くなると思われるでしょうが、如何に薄く塗るかが基本です。
一回目は横・縦と2回刷毛を動かすだけです。
二回目は縦・横 同じように少しだけ刷毛に付けて塗ります
三回目も同じです 薄く塗ることで 「刷毛目」は先ず見えないはずです。

錆止めを塗った後も一日置いて 上塗りです
同じ要領で 薄く軽く掃くように塗ります。
完全に乾くには1日は必要です
次の日 又同じようにして縦・横と塗ります。
最後に仕上げです
3回塗れば先ず錆止め剤の色も完全に隠れるでしょう

この作業を タッチアップ作業と云います。
上塗りは出来るだけ 元の色に近い塗料を選びましょう

塗装するときには マスキングテープ もしくは養生テープを必ず使いましょう
そして忘れずに生乾きになった時に一旦取り除きます。
次に塗る時にも マスキングテープを新しく貼ります。
最初より少し大き目の面積で・・・

仕上げの最後もぼかしで仕上げるか・・・テープで仕切って仕上げるか・・・は周囲との色合いで決めましょう。

いい加減な作業ではいい加減な答えしか返ってきません。
自身のお家です、自信を持って 時間を掛けてしっかり取りかかりましょう。
これから先 ずっと塗装作業等のDIYで出来るだけの技術を身につけて行けば自身にもつながります。

我が家は築30年 一度もプロと云う方の手を借りたことが有りませんが、
ご近所さんも羨むほどピッカピカです。

錆びは完全に落として下さい。
ワイヤーブラシが最適です。
元の地金が出てピカピカになればそれ以上必要はありません。

錆びは空気中の酸素によって酸化して起こります。
酸化した錆が残っている上にペンキで皮膜を作っても、その錆が浸食しているために錆が錆を呼ぶことになります。

DIYでやれば納得して作業を行うことが出来ます。

屋外塗装のプロと云う人たちは、如何に塗料を少なく 僅か一年間の保証期間に錆が出なけりゃそれで良し。保証期間はもう過ぎたと言い逃れできるだけの作業しか行いません。...続きを読む

Q鉄の塗装において、一般に防サビの効果が高いのはウレタンとシリコンのどち

鉄の塗装において、一般に防サビの効果が高いのはウレタンとシリコンのどちらでしょうか?

Aベストアンサー

鉄部には、必ず錆止めを塗るのが常識です、当然、塗る前に錆はキッチリ落とし下地処理をします。

一概に錆止めと言っても結構な種類がありますが、屋外の様な雨ざらしでは無く、屋内なら錆止めの品種にそれほどこだわる必要はありません、屋外なら拘っていい物を塗りましょう。

現在はウレタン系もシリコン系も昔は金額の差が大きかったんですが、現在では同価格に近いです、よって耐久性もシリコン系の方が上ですので、迷わずシリコン系塗料を選びましょう。

塗装は錆止めと塗料はセットで考える事が常識であり、錆止めと言う下塗りが一番重要なのですよ、錆止めが悪ければ、錆で塗膜が浮いてきたり、錆止めごと剥がれたりします。
ウレタンとシリコンは上塗り塗装と言うのですが、どんなに高価な上塗り塗装でも下塗りの錆止めが剥がれては意味がありませんよね。
錆止めの状態や屋外や屋内の様に環境にも左右されるので目安でしかありませんが、ウレタン系で8年~10年・シリコン系で12年~15年の一般的に耐久力があるとされてます。

用途にもよると思いますが、フッ素系はあまり使いませんね。高額ですが高品質なのは確かです。

下塗りにはエポキシ系で良いかと思います。

硬化方法による耐久性の違い
一般的な1液自然乾燥硬化塗料 < 硬化剤を混入し化学反応にて硬化する 2液硬化形塗料 < 空気中の湿気に反応する1液反応硬化形塗料

ウレタン樹脂塗料でも2液硬化形で強溶剤タイプなら水性シリコン樹脂より強く溶剤別で 一番 耐久性低い水性塗料でもシリコン樹脂で 反応硬化形ですと12年から15年の耐久性が有りますので2液強溶剤形ウレタン樹脂より強いのです、現在一番人気のあるシリコン樹脂塗料でも水性・弱溶剤・強溶剤・自然乾燥・応硬化乾燥・2液硬化・など沢山のタイプが有り 耐久性や価格も違うのですシリコンでも ウレタンより 劣る場合も 又その逆も 有ります。

ここからは参考に
ステップ1 ケレン
 剥がれかかっている旧塗膜や錆を落とす作業のこと、または、既存塗膜が活膜(新しい塗膜)の場合は密着を強くするための目荒らしをケレンといい、鉄部塗装全般において最も重要な工程といえます。

ステップ2 錆止め
 鉄部における下塗りの工程です。
  錆止め塗料には
・一般錆止め塗料(ホームセンターなどで入手可能)
・鉛丹錆止め塗料(鉛中毒の危険性あり)
・シアナミド鉛錆止め塗料(建築現場で多く使用)
・エポキシ樹脂錆止め塗料(一液、二液)

エポシキ系をお勧めします。

ステップ3 中塗り
 錆止め塗料は、下地に対する密着力や錆の抑制効果は優れているものの、紫外線に対し非常に弱いため、それに対する保護のため上塗り塗料を塗ります。上塗り塗料は通常2回塗ることによってその効果を発揮することができるので、上塗り1回目の工程を中塗りともいいます。

ステップ4 上塗り
 中塗りと同様の塗料を塗って仕上がりとなります。言い替えますと、上塗り材を2回塗ることによって、初めて適正な塗膜厚が確保され、その塗料の耐久性を十分に発揮されることとなります。

っと基本的な常識的なプロの工程作業です。

鉄部には、必ず錆止めを塗るのが常識です、当然、塗る前に錆はキッチリ落とし下地処理をします。

一概に錆止めと言っても結構な種類がありますが、屋外の様な雨ざらしでは無く、屋内なら錆止めの品種にそれほどこだわる必要はありません、屋外なら拘っていい物を塗りましょう。

現在はウレタン系もシリコン系も昔は金額の差が大きかったんですが、現在では同価格に近いです、よって耐久性もシリコン系の方が上ですので、迷わずシリコン系塗料を選びましょう。

塗装は錆止めと塗料はセットで考える事が常識であ...続きを読む

Qツヤのなくなった車庫のシャッターをどうにかしたい

築10年以上経過した車庫のシャッターです。
ツヤがなくなってどうにもくたびれた感じがします。

シャッターの交換はお金がかかるし、まだ十分可動しますのでこのまま使いたいので、シャッターをキレイにできる方法を考えています。

再塗装をすることも考えましたが、
業者にたのめばお金がかかるし、自分でやるには可動部分なので難しいと感じています。

そこで、「ワックス」で、少しはツヤが出るのではないかと考えているのですが、どうでしょうか?

自動車用のワックスの、固形タイプではなく、研磨剤の入っていないリキッドタイプや、ワックス入りのシャンプーを使ってワックスをかけようと思うのですが、同じようなことをされたご経験者はおられますか?
効果はあるでしょうか。

あるいは、シャッターを簡易的にリフレッシュする専用のケミカルなどが売られていたりするのでしょうか?

Aベストアンサー

水をかけながらワイヤーブラシで軽く擦ります
よく乾燥させてから油性のスプレー塗料を吹き付けます
吹き付け方法
塗料が付くと困るところは紙テープで新聞などを張っておきます
スプレー缶をよく振って塗料を撹拌します
塗りたい場所の手前から噴霧を始めてからそのまま塗る場所に吹き付ける
塗り終わりの場所に来ても噴霧を止めずに少し離れたところで噴霧を止める
噴霧したまま往復塗装をするとムラになる
必ず塗装面から離して噴霧開始、終了
30cmくらい離して1秒1メートルくらいの速さ
二回塗装をすると綺麗になる
6平方メートル二回塗りでスプレー缶3,4個、腕によりけり
刷毛塗りは熟練しないと仕上がりが汚い

Q錆の上から塗れる塗料の使用のコツと効果を教えてください。

錆の上から塗れる塗料の使用のコツと効果を教えてください。・・・グラインダとかで錆を出来るだけとったほうがいいか??膨れているところだけでいいか??500平米ほどありますので・・・・

Aベストアンサー

色で誤魔化すだけであれば、おすすめします。
1年保証の意味はそこにあります。
1年過ぎる頃に間違いなく、塗膜が膨れてきてそのうちにもっと大きくなったサビが現れます。
長持ちさせるのであれば、徹底的にサビはグラインダーで落として錆止め材をていねいに塗り込んで完全にサビをシャットアウトして上塗りを塗るべきです。

お商売でしたら、誰もそこまでしません。
サビが消えれば 仕事がなくなりますから・・・。

一日1平方メートル仕上げても2年で完璧になりますよ。

QFRP防水のバルコニーの再塗装をDIYでやりたい

現在、家の外壁塗装をしています。
ついでにと思い、FRP防水がされているバルコニーの塗装を聞いてみたところ、20万円ぐらいかかるとのことで断念です。
業者さんからの情報を含めて列記すると、

 ・FRP防水が施されているが、トップコートが所々はがれている。
  2~3年は問題ないと思うがメンテした方がいい。
 ・塗装面積は、約30m2。
 ・節約するなら個人で挑戦もいいんじゃない?

足場も不要なバルコニー内なので、DIYで挑戦したく思っています。
現状は、
 
 ・グレーのトップコート?が所々はがれ、FRPがうっすら見えている。
 ・雨漏りはない。
 ・バルコニーの手摺の壁の立ち上がり、根元15cmぐらいまでFRP防水が施工されている。

色々なHPを探しているのですが、意外と情報が少ないです。
材料も購入しなくてはならないので、やっと探し当てた下記のHPに写真を送ってみようかと思っています。

 FRP-ZONE.COM http://www.frp-zone.com/frp-waterproofing-room.html

材料が買えたり、施工方法がわかるページをご存知でしたら教えれ貰えませんでしょうか?
また、アドバイスがあればお願いします。

 

現在、家の外壁塗装をしています。
ついでにと思い、FRP防水がされているバルコニーの塗装を聞いてみたところ、20万円ぐらいかかるとのことで断念です。
業者さんからの情報を含めて列記すると、

 ・FRP防水が施されているが、トップコートが所々はがれている。
  2~3年は問題ないと思うがメンテした方がいい。
 ・塗装面積は、約30m2。
 ・節約するなら個人で挑戦もいいんじゃない?

足場も不要なバルコニー内なので、DIYで挑戦したく思っています。
現状は、
 
 ・グレ...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。

<工程についてもできればアドバイスお願いできますか>
 ホームセンターのFRPコーナーに置いてある、FRP用の表面塗装材は「下塗りはいりません」。この意味は、結果としてFRPの重ね塗りになるので、FRPとFRPの間に他の素材やペンキなどが挿入されているのは、好ましくありません。多分その様な事をするのは重大な問題だと思います。

 ご質問者さんは既に、サンダーで被膜を剥がそうとお考えの様なので、それをその通り実行(作業)してください。上記に書いた通り、できれば現在の塗装の被膜はなるべく落とされた方が賢明だと思います。
 今回サンダーをかけるのですから、手で触りながら、でこぼこもなるべく取り去るようにサンダーがけを行えば拠り宜しいんではないでしょうか。その場合あまり深く削らないように気をつけてください。

 購入された塗料の缶には、その容量で塗れる範囲が書いてあるので、範囲に合わせて、(1)そのまま缶に硬化剤を入れ塗る。或いは(2)別の容器に小分けして塗る。どちらでもその作業に合わせてお選び下さい。

 塗料を購入された時、同時に容器やハケを洗う溶剤もご購入下さい。店員に聞けば溶剤は分かると思います。
 置いてあるとは思いますが、適当な溶剤がなければ、お近くの「塗装材料店」(車の板金修理屋さん或いは建築やさんで聞けば分かります)アクリルシンナーをお買い求め下さい。

 塗料はFRPなので、硬化剤は確実に規定どおり入れて、よく攪拌してください。多すぎると、塗り終わらないうちに硬化しますし、少ないと硬化しません。

 塗る場合は、FRPが立ち上がっている部分を先にぐるりと塗って下さい。その後、出入り口があるはずなので、そこに向かってバックしながら塗って下さい。
 ペンキ塗りなどよりも遥かに下地に対する色の止まりが良いので、筆を返して何回も塗りなおす必用はありません。一回筆を滑らせればそこの部分は終りとなります。

 ご検討を祈ります。
 

 こんにちは。

<工程についてもできればアドバイスお願いできますか>
 ホームセンターのFRPコーナーに置いてある、FRP用の表面塗装材は「下塗りはいりません」。この意味は、結果としてFRPの重ね塗りになるので、FRPとFRPの間に他の素材やペンキなどが挿入されているのは、好ましくありません。多分その様な事をするのは重大な問題だと思います。

 ご質問者さんは既に、サンダーで被膜を剥がそうとお考えの様なので、それをその通り実行(作業)してください。上記に書いた通り、でき...続きを読む

Qペンキの塗り替えをしたいのですが以前に塗ってあったペンキはどのようには

ペンキの塗り替えをしたいのですが以前に塗ってあったペンキはどのようにはがせばよいのでしょうか?
一度そのまま塗ったら前のペンキがはがれてきて余計汚くなってしまいました。
素人でもできますか?

ちなみにそんなに大きな面ではないのですが(30cm×60cmくらい)スプレータイプと塗るタイプとどちらがよいですか?一度はスプレータイプでやってみたのですが結構養生が大変でした。
よろしくご指導くださいませ。

Aベストアンサー

何箇所もペンキがはがれて塗料が浮いてる状態であれば
壁とペンキの接着力もかなり弱ってる状態だと思うので
まずは金属ヘラを買ってきて壁をガリガリ擦って
必ず、剥がれる部分は全部落としきってください。
塗料が剥がれた所から金属ヘラで穴を広げる感覚で、
落とせる塗料は徹底的に落とす事が重要です。

脆くなった塗料を落としきったら今度は段差を目立たなくする為
サウンドペーパーをかけるのですが、サウンドペーパーは色んな荒さのセットで売られていると思うので
セット物を2セットぐらい購入しておけば良いでしょう。

次に必ずする事はシーラー(接着剤目的)を必ず下地として塗る事です
シーラーかプライマーはありますか?とホームセンターなどで聞けば
必ず似た様な物があります。

塗り方は剥がれた部分だけ塗るのではなく
壁全面を塗り直す事をお勧めしたいのでその方法を言いますが、
まず、ローラーを2つ、塗料を受けるローラー用の容器を2つ購入し
シーラー用のローラーセットと塗料用のローラーセットを用意してください。
※セットとはスポンジローラーと塗料容器(四角いお盆の様な物)です。

次に、養生が済んだら、まずはペンキの剥がれた部分だけにシーラーを塗り
(ローラーで)シーラーが完全に乾かないうちに塗料を上塗りして一度乾かします。
塗った部分が完全に乾いたら塗った部分に段差があるかないかを確認し
段差が目立つようなら再度塗料を重ね塗りします。

それらが乾いて段差も目立たなくなったら今度は仕上げですが
やり方は、ローラーで下地のシーラーを今度は壁全面に塗ります。
ニスを塗ってしまった部分もたぶん普通に塗れると思いますが
塗れるかどうか、初めにニス部分で試してみましょう。
もし弾いたり塗れなかった場合はサウンドペーパーで擦るしかありません。

シーラーを壁全体に塗り終えたら乾かないうちに
塗料をローラーで上塗りしてください。
ローラーの方が素人でも綺麗に塗れますし、段差の埋め作業も簡単に出来ます。
必ずローラーで塗るのが綺麗に塗るコツになるのでローラーを使ってください。

シーラーやプライマーを使うとちょっとやそっとじゃ
剥がれなくなるので水性塗料でもニスなど上塗りする必要がありませんが
心配であれば同じ様にローラーで塗るようにしてください。

スプレーや筆、ヘラなどでは綺麗に塗るのが難しいので注意してください。

何箇所もペンキがはがれて塗料が浮いてる状態であれば
壁とペンキの接着力もかなり弱ってる状態だと思うので
まずは金属ヘラを買ってきて壁をガリガリ擦って
必ず、剥がれる部分は全部落としきってください。
塗料が剥がれた所から金属ヘラで穴を広げる感覚で、
落とせる塗料は徹底的に落とす事が重要です。

脆くなった塗料を落としきったら今度は段差を目立たなくする為
サウンドペーパーをかけるのですが、サウンドペーパーは色んな荒さのセットで売られていると思うので
セット物を2セットぐらい購...続きを読む

Qトタン屋根塗り替え 高耐久塗料とは?

 カラートタン屋根塗り替えをDIYでするつもりです。築20年くらいの家でわりと鉄自体はやや厚みのあるトタン桟葺きです。塗り替えはそれほどまめにはやっていない様ですが、穴明きや深いサビは無いようです。

 現況は7~8年ほど前、赤いサビ止め1回、シルバーの上塗りという塗り方をしています。表面にサビなどはありませんが、上塗りのシルバー色の塗膜が薄くなったような状態で刷毛目が目立ちます。(業者の仕事です。)

 ホームセンターにごく普通に売っているトタン屋根用の油性ペンキはどのくらいの耐用年数でしょうか?もう少し高価でも長持ちする塗料があれば(塗る手間は同じと思いますがちがいますか?)教えていただきたいのです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんはm(__)m

今のトタン用はウレタンもあるんですね
驚きました・・・

さてまず塗装サイクルですが
3~5年が一般的みたいです
どのくらいの耐久性かは資料が見付からなかったですね

通常の油性塗料の上に
ウレタン油性っていうのがありまして
その上をいくシリコン塗料があります

ウレタン油性は1液性なので使う分には
通常の油性と同じ感覚で良いと思われます

しかしシリコン塗料はエポキシなので
2液性でさび止めも油性用とは異なります

結構高いですね~
どのくらいの平米数を塗装されるか判らないですが
値段と相談した上でお決め下さい

因みに上塗りは必ず2回塗装して下さいね

参考までにどうぞ↓

参考URL:http://www.paint-city.com/index.html

Q外壁塗装後、何時間以内に雨が降るとヤバイですか

曇り空のもとで外壁塗装を行った場合、
水性塗料の場合、上塗り塗装後、
何時間で雨が降ったらアウトでしょうか。

天気がよいほうがいいに決まってますが、
夜半に雨が降りそうな状況で
塗装の上塗りが進んでいます。

業者さんは、使用塗料の場合は、3時間経てばOKだとおっしゃっていますが、どうにも不安です。
どうなんでしょうか。

Aベストアンサー

ドシャ降りにならなければ1時間でOKですね。
ちょっと強い雨でも3時間たてば問題ないと思いますよ。

通常雨は上から下にむかってふります 家の壁が空に向いていてまともに雨を受けるなら別でしょうが、あまり風が吹いていない雨(雨量の標準程度)であれば、塗料の表面が乾く一次乾燥状態で雨はしのげます。

この一次乾燥状態を以下に早く作るかを塗料メーカーは躍起になって開発をしています。
昔ならともかく、最近の塗料(水性塗料)はかなり進化しています。
問題ないと思いますよ。安心してください!!


人気Q&Aランキング