車の水あかをきれいに落とす方法を教えてください。

2年くらい自分の愛車をきちんと洗っていません。
今度、ピカピカにしてやりたいのですが、
水あかがこべりついています。
効き目抜群のワックス・シャンプーを教えてください。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

2年も洗ってないのであれば、やはりコンパウンドが良いですね。

コンパウンドを使うと塗装が薄くなる、といって嫌がられる人もおられますが、塗装は紫外線などで表面が酸化して劣化するものです。劣化した塗装を大事にくっつけていても何のメリットもありません。
汚れ易い、汚れが落ちにくい、劣化が進み易い、艶がない、など、デメリットばかりです。
この劣化塗料を落とすのにはやはりコンパウンドです。
白い車でしたら白用のコンパウンドクリーナーが良いです。濃色車(黒、紺)用はコンパウンドの粒子が小さいので、白に使うと汚れ落ちが良くありません。仕上げ用に使うのは有効です。
洗車後、塗装面を触ってみてざらつきを感じる場合には鉄粉やコンクリートミストが付着している可能性が高いので、鉄粉クリーナーや粘土を使うのが有効です。

市販品の水あか取りは、クリーニング効果だけを取ればどれも大差ありません。その後のワックス効果やその耐久性で差別化を計っているだけです。ホワイト車用を選んでおけば安い物でも問題ありません。
コンパウンド掛けは皆さん御指摘の通り、洗車で荒ゴミを落としてからやるのが基本です。

いちど綺麗に汚れを落としてから、さらにピカピカにしてあげるためにあらためてケミカルを選びましょう。イオンコートやフッソコートなど、評判が良いですね。
ただ、はっ水系のコーティングはズボラな人にはあまり向いてないんですよ。
水玉が出来る物はウォータースポットというレンズ焼けを塗装につくる原因になりますし、雨等に含まれる酸性物質などで輪ジミも作ります。ポリマー加工で皮膜を作ると多少マシですが、完全には防止できません。水玉はこまめに拭き取るのがキモです。

洗車もあまりやらないのであれば、水が切れていくタイプのコーティングをお勧めします。
    • good
    • 3

綺麗な車って気持ちがいいですよね。



シャンプーは何でも良いと思います。
良く泡立てて力をかけずに洗ってください。充分なすすぎも忘れずに。

シャンプーした後にSihouetteさんの言われる粘土(トラップ粘土あるいはマジック粘土と言う名前で売られています)です。
名前の通りマジックです。塗装面がつるつるになりますよ。
必ず粘土は充分に水をかけながら行ってください。
塗れていないと逆にこびり付きます。

粘土が終わったらワックスですね。
水垢落しにはコンパウンド成分の入っている純練が良いのです。
コンパウンドの量で純練、半練、固形で別れています。
固形ワックスではコンパウンドが入っていないので、水垢は落ちません。水弾きは良いのですが・・
固形の代表的なものはシュアラスターのカルナバ蝋100%の物です。
コンパウンドの入っているワックス(純練、半練)は、かけ方によって塗装面に傷(サークル傷)が付き易いです。

そこでコンパウンドの入っていない水垢落しがありますので、それで水垢を落として、固形ワックスを使用すると手間はかかるのですが、綺麗になりますよ。
ワックスがけを2回するという事になるんですが。
水垢落しに逆にワックス成分が少ないのです。

私は水垢落しにソフト99の水垢全滅(もちろんコンパウンドは入っていません)と、固形はカルナバ100%の物が気に入って使用しています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

具体的な内容で大変助かります。
早速、今週末にでもカー用品店に行ってきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/16 01:24

ボディについた見えない鉄片なんかを取るための粘土がお勧めです。


専用スポンジつきのやつを買ってたっぷり水を含ませてゆっくり丁寧にやるのがコツ。
カー洋品店に売ってます。
その後にワックスですね。
最近は水はじきタイプよりも、親水性のものがいいみたいです。

ちょっと高いけど全部込みでイエローハットでやってくれるコーティングもいいですよ。

参考URL:http://www.hydrotect.org/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変有難うございます。
その粘土を買ってきて試してみます。
ホワイト車なのですが、最近はベージュ色の車になってしまって・・・。
有難うございました。

お礼日時:2001/02/15 15:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車の水あかの落とし方を教えて下さい

月一位で洗車をしているのですが、水あかが落ちません。
水あか取りやワックスなども丁寧にやっているつもりですが、ドアミラーの下の部分とか、車の後ろにある車種のエンブレムと言うのですか?の下とかの線みたいなのが、どうしてもうっすらと残ってしまいます。せっかく洗車しても気になってしかたありません。
どなたか教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

汚れや水垢、シミが気になりだすといつも使うのがリンレイのJapanWaxです。
水垢は簡単に落ちます。
価格もかなり安くて汚れ等がよく落ちるのでホワイトパールメタリック車の下地ワックスに使っています。
何年も使っていて新車時より輝きが増しています。

Q高級車とかでやたらピカピカな車はどうやってるの?

 こんにちは。

 町でよく見かける、怖そうな人が乗っている黒塗りの
グロリアなどの車は、他の車よりもピカピカに見える
のですが、あれはどうやっているのでしょうか??

 ガソリンスタンドの機械で洗った後、家でワックス
をかけたりしているのですが、どうも光沢がそれらの
車には勝てません・・うちの車がしろだからでしょうか??
車をピカピカに光らせる方法をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月に一回または週一でコーティング(洗車機でノンブラシでコーティング)たまにポリマー加工をします。あまりワックスはかけません。ワックスはどうしても夏場は溶けて水垢を取り込み頑固な汚れになりやすいためです。

 本当に輝かせるのでしたら、研磨剤なしのカルナバロウの純度が高いワックスを塗りこむことです。ワックスの輝きに勝てるものはありません。(好き嫌いは分かれますが)特に濃色はワックスの種類、もともとの塗装の強さで輝きが違います。軽自動車と高級車の違いはやはりすぐわかります。


 <ぴかぴかにする方法>

 車を日陰でまず水をかけてあらかた砂埃を落とす。(中途半端に洗い流すといくら洗剤をつけていても傷が付きます)

 シャンプーを泡立てて泡をたくさん作る。

 泡を惜しみなくボディーにかけ、洗剤を染み込ませたきれいなタオルでなでながら洗っていく。(絶対に力を入れてはいけません)

 とにかくきれいに洗い流す、洗剤を残してはいけません。

 軽く、人工セームでふき取ったらボディーがぬれている間にワックスをかけます、鉄粉が付いているようなら鉄粉除去ネンドで取り除いてから作業に移ります。下地作りといってコンパウンドなんか使わない。(素人が下手にコンパウンドを使うとただキズを付けるだけです)

 ワックスは大体5分くらいでボディー全体に塗ってしまいます。たてたてよこよこ(早く塗らないと周りからのほこりが付いて研磨剤になります)

 塗り終わったら、始めに塗ったところからネル布(できればふき取り用の布)などのやわらかいもので5分以内にふき取ります。ここでも絶対に力を入れてはいけません。

以上です。


 白色車の場合は、水垢がとても目立ちます。できることならガソリンスタンドにあるような白色車専用ポリマーを使うのがいいのですが、市販品ならドイツ製のポリラックをお勧めします。水垢のような汚れがとてもきれいに落ちます。ちょっと高価で、親水性(水をはじかない)なので好き嫌いが分かれます。

 白色車も手入れしている車とそうで無い車は輝きがまったく違います。しかし、間違っても強アルカリ性のもの、荒いコンパウンドで水垢を落とすような製品は塗装に悪いですのでお勧めしません。


 あと最後に、洗車機で洗っていらっしゃるとのことですがブラシの種類にこだわってみるとだいぶ違いますよ。スポンジか布をブラシとして使っている洗車機で洗うと結構傷はつかないものです。拭き上げに数枚の人工セームを使う。同じタオルで一台を仕上げないでどんどんタオルを換えるといいです。

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月...続きを読む

Q中性洗剤(台所洗剤)は車に良い?悪い?

中性洗剤(台所用洗剤)で車を洗うのは、別に大丈夫という人と、
塗装には良いはずがないという人に別れるようですが、結局のところどうなんでしょうか?
中性なので大丈夫そうに思えるし、万能だし…と思いますが、
一方で手が荒れるくらいだから、繊細な車の塗装には強すぎる…みたいな主張もあるようです。
ガラス面の油膜取りにはもってこいなんですけどねぇ。
ポリマー加工した人が、中性洗剤じゃないとダメだと言って洗っていましたし。
どうなんでしょう??

Aベストアンサー

単刀直入に「悪い」です。
洗って、そのまま乾燥させてしまうと、塗装面に保護膜が全くなくなってしまうの
で、「悪い」と言えます。

しかし、きちんと洗剤を洗い流して拭取り+乾燥させ、さらにワックスをしっかり
かけると言う作業を行なえば、必ずしも「悪い」とは言えません。
ガラス面の油膜取りに用いるのは、大いに結構です。もちろん、しっかり洗い流し
ましょうね。間違ってもウォッシャータンクには注入しないように!

とは言ったものの、ボディ用洗剤を使うにこしたことはありません。
2Lで398円など、得用のものがありますので、台所用洗剤を使うよりもはるかに
経済的ですし、塗装面にも優しいです。
ガラスの油膜取りに用いるのも結構ですが、こちらもガラコなどの油膜取り成分を
含んだウォッシャー液を原液で使用すれば、簡単に油膜を取ることができますし、
撥水効果も期待できます。

ポリマー加工した場合も、同様ですので間違いないように。
台所用洗剤で強く洗ってしまっては、せっかくのポリマー膜が落ちてしまいます。

結局は、やっぱり専用のものを使うのが一番ですよ!
ボディ用洗剤で洗えば、汚れは落ちてもワックスはあまり落ちません。それでも、
水垢などが残ってしまう場合は、ワックスで磨いてやればキレイになります。

では、これから一段と寒くなって洗車するのがオックーになりますが、ピカピカの
愛車でドライブしてくださいね!

単刀直入に「悪い」です。
洗って、そのまま乾燥させてしまうと、塗装面に保護膜が全くなくなってしまうの
で、「悪い」と言えます。

しかし、きちんと洗剤を洗い流して拭取り+乾燥させ、さらにワックスをしっかり
かけると言う作業を行なえば、必ずしも「悪い」とは言えません。
ガラス面の油膜取りに用いるのは、大いに結構です。もちろん、しっかり洗い流し
ましょうね。間違ってもウォッシャータンクには注入しないように!

とは言ったものの、ボディ用洗剤を使うにこしたことはありません。
2...続きを読む

Q車をポリッシャーで磨いたら白く濁ったようになりました・・・

車をポリッシャーで磨いたら白く濁ったようになりました・・・

愛車(5年強経過。ベージュ系メタリック塗装)にDIYで簡易コーティングをするため、電動ポリッシャーを購入して下地処理をしていたのですが、ボンネット部が部分的に白く濁ったようなマダラになってしまいました。
手順的には、シャンプー洗車+鉄粉取り粘土がけに続き、若干硬めのスポンジバフに傷取り用の細めコンパウンド、仕上げでは最も柔らかいスポンジバフに超鏡面仕上げ用の極細コンパウンド(いずれもホルツ製品)を使うというもので、一応は作業映像等を含めネット上で検索・勉強したやり方に沿ってみたつもりです。
因みに屋外での作業とならざるを得ないのですが、もちろん炎天下では行っていません。

ただ、初めてポリッシャーを使った素人の悲しさ、どうしてもオーロラ傷が残ってしまうのをやっきになって消そうと、何度もかけてしまったためでしょうか、コンパウンドをウエスでふき取った後に、白く曇ったような箇所がいくつか残ってしまいます。(全体に光沢も失われた感じです)
まさか磨き過ぎでクリア層を全部削り取ってしまったか??・・・と絶望的な気持ちにもなりましたが、どなたか考えられる原因、および何らかの対策をご助言頂けませんでしょうか。
どうか宜しくお願いいたします。

車をポリッシャーで磨いたら白く濁ったようになりました・・・

愛車(5年強経過。ベージュ系メタリック塗装)にDIYで簡易コーティングをするため、電動ポリッシャーを購入して下地処理をしていたのですが、ボンネット部が部分的に白く濁ったようなマダラになってしまいました。
手順的には、シャンプー洗車+鉄粉取り粘土がけに続き、若干硬めのスポンジバフに傷取り用の細めコンパウンド、仕上げでは最も柔らかいスポンジバフに超鏡面仕上げ用の極細コンパウンド(いずれもホルツ製品)を使うというもので、一...続きを読む

Aベストアンサー

私の車は、雨ざらしの13年目にして洗車を楽にしようと思い、コーディングをDIYで行ったところ、
同じように部分的に白くなってしまい、慌てました。
外国車は判りませんが、国産車の塗装はそんなに柔ではありませんし、クリアコートの厚みもかなり
有るため、サンドペーパーで磨かない限り簡単には塗装面まで到達しないはずです。
よっぽど強く磨いたら例外では無いかもしれませんが。
もし、本当にクリアがはがれてしまったら、白っぽくならず、車体塗料がポリッシャー側に付着している
と思いますので確認してみてください。
次に、私の場合、鉄粉取り粘土が原因で白っぽくなってしまいました。
要は、粘土で鉄粉を取るつもりが、反対にクリア層に細かな傷を付けまくっていたわけです。
間接光の反射、もしくは、接眼レンズ(ネガフィルムを見る為のレンズ)で確認すると細かなひっかき傷がついていることが判ると思います。
もし、それなら、ひたすらその傷を取るだけです。それには、傷取りワックスを使用せず、極細コンパウンドで地道に磨くことです。傷取りワックスは、私には手加減がよくわからず、失敗する可能性が
有るからです。
そして、技術が身につくまで、傷を完全に取るのではなく、腹8分目にしておくことも大切です。
後は、コーティングワックス(1年間ワックス不要の2液タイプ)で厚塗りすれば、業者並とは
いきませんが、そこそこに鏡面仕上げが出来ましたよ。
検討を祈ります。
最後に、本当に車体塗料まで到達していたら、私も塗装屋さんへ早めに出されることを推奨します。

私の車は、雨ざらしの13年目にして洗車を楽にしようと思い、コーディングをDIYで行ったところ、
同じように部分的に白くなってしまい、慌てました。
外国車は判りませんが、国産車の塗装はそんなに柔ではありませんし、クリアコートの厚みもかなり
有るため、サンドペーパーで磨かない限り簡単には塗装面まで到達しないはずです。
よっぽど強く磨いたら例外では無いかもしれませんが。
もし、本当にクリアがはがれてしまったら、白っぽくならず、車体塗料がポリッシャー側に付着している
と思いますので確認...続きを読む

Qコンパウンドの使用方法について

先日2回目の車検で我が愛車も5年目となりました。
月に1度の洗車時にはシャンプー洗車のみ。
年に3度のワックス掛け時はシャンプー→粘土→水垢クリーナー(コンパウンド成分含まず)→コーティングワックスとやっています。
しかし最近、洗車キズが目立つようになりましてシルバーメタリックがくすんだシルバーになってしまっています。
(本当にメタリック塗装が施されているのか?と思うほどくすんだ色になっています)
そこでコンパウンドでボディをリフレッシュして、メタリックとまではいかないでしょうが、鏡面仕上げをしたいと思っています。
しかし、初めてなのでどのように磨いたらよいのか解かりません。コンパウンドの上手な使用方法を教えてください。

Aベストアンサー

コンパウンドを使うのを嫌われる方が多いのが気になってます。

塗装は、太陽光線に含まれる紫外線や雨に含まれる不純物などで劣化します。
劣化した塗装膜をそのままにしておくと、表面の平滑さが失われて極端な話ザラザラになります。この状態では汚れはつき易く落ちにくい、という事になります。汚れの成分も塗装の酸化(劣化)を促進します。

また、車検整備などのあとにコンパウンド掛けを行っているところも少なくなく、ポリマーコーティングの際には間違いなくコンパウンドをかけます。

コンパウンドには粒子の粗さや材質などで多種類ありますが、自動車用の塗装色にあった物であれば傷んでいない塗装を削ってしまうような事はあまりありません。逆に言うと、黒いソリッドの塗装にホワイト用のコンパウンドを使うと細かな傷で曇ったような状態になります。クレンザーやステンレスの艶だしコンパウンドも塗装を削ります。

塗装の劣化したクルマにコンパウンドを使うと、コンパウンドをつけたウエスやスポンジに色が移るはずです。新車のような塗装の状態の良い物にコンパウンドを使用しても、色移りは起こらないはずです。もちろん、適正な物を使用した場合、という条件付きですが。

mizu_さんのお車の場合、シルバーメタということで水あかが目立ちにくいですから、色がくすんでいるのはキズのせいよりは長年の水あかのせいだと思います。
水あかは、塗装のこまかな凹凸に入り込んで固着していますので、粘土クリーナーでもうまくとれない場合があります。水あかクリーナーもアルカリ性でもない限り、市販の物はかなり安全指向です。

結論としましては、シルバーメタリック用のコンパウンド(ワックス成分不要)で、スポンジで磨いて汚れと酸化塗膜を除去し、さらに鏡面を目指すなら黒色用の超微粒子コンパウンドでスポンジで磨き上げます。汚れたスポンジをいつまでも使わないのがキモです。
ワックスと同様、乾いたら綺麗な柔らかいウエスなどで拭き上げます。
おそらく期待以上に綺麗に仕上がると思います。

コンパウンド掛けの前段階、前処理として、カーシャンプーでの洗車、ピッチタールクリーナーでのタール成分除去、鉄粉クリーナーでの鉄粉の除去までやっておけば完璧です。

コンパウンドを使うのを嫌われる方が多いのが気になってます。

塗装は、太陽光線に含まれる紫外線や雨に含まれる不純物などで劣化します。
劣化した塗装膜をそのままにしておくと、表面の平滑さが失われて極端な話ザラザラになります。この状態では汚れはつき易く落ちにくい、という事になります。汚れの成分も塗装の酸化(劣化)を促進します。

また、車検整備などのあとにコンパウンド掛けを行っているところも少なくなく、ポリマーコーティングの際には間違いなくコンパウンドをかけます。

コンパウ...続きを読む

Q黒の塗装の車に乗っている方!感想を教えてください!

黒(ブラック)の車に乗っている方・・・!
感想を何でも良いので教えてください。
欠点や、良い点、、、などなどを
よろしくお願いします。

ちなみに、天気によりますが 洗車は何日ごとにしないと
汚れが目立ちますか?
新車で買ってどれくらいで色あせや小傷が目立ってくるでしょうか?
黒の車に乗ってる方の 参考意見をお聞きしたいです!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

黒色の高級車を良く洗う機会があります。

 良い点
・手入れをきちんとすれば輝きが違う→車を大切にしているかいないかが一目瞭然(車を見ればその人の性格もよーーくわかります)

・ワックスやポリマーなどのやりがいがある→技量の差がもろに出る。拭き残しが目立つため、洗車を依頼したあとのお店の技量がよくわかります。

 悪い点
・洗車機を使っていると微細な洗車キズ(数ミクロンの世界ですが)が目立つ→手洗い洗車を依頼するか、きちんと知識技量を身に付けた上で自分で手洗いを行う

・どこかにこすったりした場合のキズが目立つ
・真っ暗闇だと目立たない→ライトの点灯はお早めに
・雨や雪降った後にはとても汚くなる(天気によっては洗車後一日も持たないことも)→こまめな洗車が必要です

 自分で洗車、ワックス掛けをする際はシャンプーに関しては水垢除去などの目的でコンパウンドが入っているものや洗ったらワックスがかかるものなどは避けた方が良いです。長期的に見るといくら小さな研磨剤でも傷が入りやすくなります。
 ワックスも然りで、研磨剤(コンパウンド)入りのものは避けた方がいいです。お勧めはシャンプーはグロスシャンプー、ワックスはシュアラスターです。

 一番気をつけなければならないのは、拭き上げ時です。固く絞ったタオルを使用してもいいのですが、がんがん新しい物に交換して拭き上げることが重要です。同じタオルで拭き上げていると汚れを引きずってしまいそれで傷が入ります。タオルの代わりに人工セームでも構いません。きれいになれーとばかりに力を入れて拭き上げるのは逆効果です。
 とにかく黒は大変です。意外に水垢も目立ちますのでたまには水垢取りもする必要があります。難しいですのでできれば洗車が得意なお店に依頼されるといいです。


 

黒色の高級車を良く洗う機会があります。

 良い点
・手入れをきちんとすれば輝きが違う→車を大切にしているかいないかが一目瞭然(車を見ればその人の性格もよーーくわかります)

・ワックスやポリマーなどのやりがいがある→技量の差がもろに出る。拭き残しが目立つため、洗車を依頼したあとのお店の技量がよくわかります。

 悪い点
・洗車機を使っていると微細な洗車キズ(数ミクロンの世界ですが)が目立つ→手洗い洗車を依頼するか、きちんと知識技量を身に付けた上で自分で手洗いを行う

・どこ...続きを読む

Q半ネリWAXとポリマーWAXどちらがいいですか?

車の色はパールホワイトです。この度はじめてワックスがけをしようと思うのですが、カー用品店で売っている1000円~1500円くらいの半ネリWAXというのをかけようと考えていました。

しかしガソリンスタンド(コスモ石油)にいくと洗車と同時にポリマーWAXというのが2000円で出来ます。

半ネリというのは ろう (カルナバロウ) などが含まれているようですが、ポリマーというのはどちらが艶が出て長持ちするのでしょうか? ろう なので半ネリは熱に弱いともききます。

値段が少し安いだけで自分でかける手間を考えれば自動で洗車とポリマーWAXのほうが楽でいいのですが、どちらがおすすめですか?

また洗車機で自動でかけるポリマーWAXはフロントガラスなどの水はじきなどにも多少有効なのでしょうか?

Aベストアンサー

楽な WAX=もちが悪いです。(缶入り手掛けWAXの話)
半襟は、柔らかく 30年以上前に流行った代物 まだあるんですか?

ケミカル技術も進化が目覚ましく 今のWAXやコート剤は、長持ちしますねー 1か月とか持ちます。

基本中の基本で 定番なのが シュアラスターの固形WAX 洗車後 ざっと荒く 水拭きして 水滴が
多少残る状態で スポンジにも少し水分を含ませ 塗ると 楽に塗ることができます。
薄くまんべんなく塗ることが 秘訣 厚塗り・多くWAXを塗ると 乾燥せず ふき取り時に 乾いていない
WAX成分を ふき取りに また塗りこすることになり 拭き残しができ 水垢が多く付着する要因になります。
シュアラスター固形WAXに関しましては艶は、いいと思いますよ。
洗車機のポリマーも 良くなってますが ガラスや ヘッドライト、タイヤとすべてに塗られてしまいます。
ヘッドライトの曇りも この洗車シャンプーWAXが曇らすこともあります。フロントガラスには、良くないと思います 撥水コーティングなどしていれば 邪魔します。
洗車機の コート剤で フロントガラス撥水は、効果が有るような気がするだです。
ガラスの撥水と 塗装面防水水弾きとは別ものです。 

自分は、0ウォーターも使用しましたが シュアラスターのシャンプーWAXをたまに使用してます。
普通の安いシャンプーで軽く洗い(磨き傷を付けない様に)
2回目のしゃんぷ洗いで シュアラスターシャンプーWAXでゴシゴシ洗います。 1か月撥水持ちますねー
但し このシャンプーWAXが ヘッドライトは、曇る要因です。 
ライト磨きをたまにして プレクサスでコーティングします。
WAX掛けする時間の無いときに 使用しますねー

液体コート剤 クリンビューのイオンコートの様な 手掛けコートWAXは、 水洗いの水滴が有ると ふき取りが 取れにくくなります、 ボトルを耐えず 振って 内容物が分離しない様にしながら使うのがコツ
やはり 厚く濃く塗らない様に 薄く伸ばす塗り方です ふき取りも 綺麗な布で2回ふき取ったほうが良いです。 効果は、固形WAXより良いですが 2倍は、もちません

WAXは下地が命です。十分な洗車と 水垢落とししないといくら 塗っても効果も半減します。

洗車機って 前に洗った 汚い車をこすった ブラシや布で 自分の車を洗います。

土の付いた タイヤをこすり ドアなどサイドをこするので 磨き傷が付くのも当然です。この点を覚悟してご利用ください。

楽な WAX=もちが悪いです。(缶入り手掛けWAXの話)
半襟は、柔らかく 30年以上前に流行った代物 まだあるんですか?

ケミカル技術も進化が目覚ましく 今のWAXやコート剤は、長持ちしますねー 1か月とか持ちます。

基本中の基本で 定番なのが シュアラスターの固形WAX 洗車後 ざっと荒く 水拭きして 水滴が
多少残る状態で スポンジにも少し水分を含ませ 塗ると 楽に塗ることができます。
薄くまんべんなく塗ることが 秘訣 厚塗り・多くWAXを塗ると 乾燥せず ふき取り時に...続きを読む

Q頑固な水垢を落とす、おすすめ商品を教えてください。

私の車が水垢がひどく、頑固でなかなか落ちません。
特に水滴のあと円状についてます。
車のカラーがブラックマイカ(209)なので屋根やボンネットは非常に目立ちます。
業者に頼む費用もないので、オートバックスなどへいきましたが、水垢落としは色々あり買って失敗したくありません。
どなたかいい商品を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

ブラックマイカ塗装での水垢というと、薄灰白になるアレですか…。

市販の水垢落としなら、ダークメタリック車用のものを使います。
それでも落とせない場合には、塗装表面が侵食劣化していると考えられますので
リキッドコンパウンドを使って磨き落とし
汚れが落ちたところで、ブリス等といった珪素ポリマー系の表面保護剤をかけ
ツヤと色光沢を復元する…といった手順ですね。

私も以前、ダークブルーメタリック塗装のクルマで同様の処理をしました。

もし、手間をかけることを厭わないのであれば
リキッドコンパウンドには模型用の仕上げ剤を使い、何度か磨きを繰り返します。
軽いタッチで根気よく処理することが
塗装を傷めず、色光沢を美しく再生するためのコツです。

また、最も安上がりに、頑固な水垢を除去したいのであれば
家庭用の調理酢(つまり酢酸)を希釈し、これで汚れを分解する、という方法も
ありますね…。
以前に整備のプロから聞いた話なのですが
ガーゼやペーパータオルに沁み込ませた希釈酢を水垢部分の上に貼っておき
乾燥する前に拭き取ります。
水垢汚れの程度によって効果の保証はできませんが、これなら塗装を傷めずに
汚れた部分を落とし易くなるはずです。

いずれにせよ、あまりに酷い汚れは我々素人の手に負えませんから
状況により御判断ください。

ブラックマイカ塗装での水垢というと、薄灰白になるアレですか…。

市販の水垢落としなら、ダークメタリック車用のものを使います。
それでも落とせない場合には、塗装表面が侵食劣化していると考えられますので
リキッドコンパウンドを使って磨き落とし
汚れが落ちたところで、ブリス等といった珪素ポリマー系の表面保護剤をかけ
ツヤと色光沢を復元する…といった手順ですね。

私も以前、ダークブルーメタリック塗装のクルマで同様の処理をしました。

もし、手間をかけることを厭わないのであれば
...続きを読む

Q正しいワックスがけの頻度は?

ブラックパールの車に乗っています。いつもピカピカにしていたくて,この頃は1ヶ月に1回のペースでワックスがけをしており(液状ですがコンパウンドは入っていると思います),週1回は,水洗い後に「フクピカ超撥水」で拭き上げています。
ところが,「ワックスは頻繁にかけると塗装を傷める」とか「油性のワックスは汚れを引き寄せるから良くない」と聞きました。実際のところどうなのでしょうか?ワックスは2~3ヶ月毎にして,それ以外は,水洗い後「フクピカ」や「ゴールドグリッター」等で拭きあげる程度の方が良いのでしょうか?
回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

保管状況にもよりますが、屋根つきなら週に一度、そうでないなら汚れたら水洗いしてください。
その際、使い古した選択済みのタオルで洗う箇所に水をガンガン掛けながら一方方向に優しくこすってあげてください(手を往復する際に戻す時は力を抜く)。
洗車というのは通常のアメでは入り込まない箇所にまで水が入り込みますから、傷防止のためと言ってカーシャンプーを使うのはあまりお勧めできません。またスポンジも一件傷が付きにくいように感じますが、細かい砂などは一度スポンジ内に取り込まれるとなかなかでてきません。次に洗うときにそれで傷をつける心配があります。
3~4年で乗り換えるならいいですが、もっと乗るかもしれないなら読めておきましょう。ドア内部やパネルの間のような目に見えない箇所から錆びてきますよ。プロはシャンプーなんか絶対使いませんよ。
また、洗車場のスチームを使う場合も同様です。パネルとパネルの間はあまり近づけて当てないようにしてください。しょせんあんな物じゃボディに張り付いた汚れは落ちません。

洗い終えたら固く絞ったタオルでふきあげてください。使用したタオルは出来れば洗濯機でようく洗ってください。また、外装用と室内用とは必ず分けるように。

ワックスは固形ワックスを月に一度で十分です。一度に掛けるのが面倒な場合は、パネルごとに分けて1週間に一度2~3箇所を掛けるようにすれば、1月経てば全面掛けたのと同じですから楽です。屋外保管であればその際、ボンネット、屋根は毎回掛けた方がワックスが長持ちします(上になった部分は側面部分より雨ですぐに落ちてきます)。
液状、半練ワックスはコンパウンドを含んでいるので(特に液状は強いです)、黒い車に毎回は止めた方がいいです。そのうち塗装の一番上のクリアが剥がれて艶がなくなりますよ(最近はシロや赤などのメタリック以外の色でも艶出しのクリアが掛かっています)。
液状ワックスは水垢防止のために3ヶ月に一度ぐらいが丁度いいです。
尚、ワックスを掛ける時にはなるべく直射日光の当らないところでやった方がいいです。特に夏場は塗りムラが出来てシミになります。

それからもう一つとっておきの方法として、固形ワックスは2ヶ月に一度程度で構わないので、毎回の水洗い洗車の際、洗い終わったら水が付いたまま車用のグラースターゾルを全面に散布して、水と一緒に吹き上げる方法があります。
これは車業界の人間が行なう方法で、洗車も楽だし艶がとてもよく出来ます(ふきあげたら乾拭きしてください)。
中古車やデモカーなどはほとんどこの方法で行ないます。水垢取りのために液状ワックスを使用するのは半年に一度程度です。

保管状況にもよりますが、屋根つきなら週に一度、そうでないなら汚れたら水洗いしてください。
その際、使い古した選択済みのタオルで洗う箇所に水をガンガン掛けながら一方方向に優しくこすってあげてください(手を往復する際に戻す時は力を抜く)。
洗車というのは通常のアメでは入り込まない箇所にまで水が入り込みますから、傷防止のためと言ってカーシャンプーを使うのはあまりお勧めできません。またスポンジも一件傷が付きにくいように感じますが、細かい砂などは一度スポンジ内に取り込まれるとなかな...続きを読む

Q水垢が落ちやすい洗車用洗剤と水垢が付きにくいワックス

洗剤とワックスが無くなって、次に買いに
行く度に悩む、この二つ。
一度、ここで聞いてみようと思っていました。
ついにその機会がきたんですけど、
ホワイトボディーの車の水垢落としが
楽で経済的な洗剤と、水垢が付きにくいワックスが
あれば教えてください。

あんまり高いのは無理です。。。

Aベストアンサー

洗剤に関して言えば、食器洗いなどの中性洗剤で十分ですよ。
ワックスは保護、艶出しの目的のみで使用してください。
汚れが落ちるワックスというのは研磨剤が入ってます。
確かに、多少の汚れは落ちますが、ワックスのたびに研磨剤で塗膜を削っている状態になりますので、塗装面によくないです。
マメな洗車を心がけ、月一程度で固形ワックスを塗り、もし水垢等ついてしまったなら早急に1500~2000番くらいの細かいコンパウンドで軽くこすり汚れを落としてください。
コンパウンドをかけたら必ずワックスをかけ保護してください。

手間よりお金をかけるならポリマーなどで保護したほうが汚れもつきにくいです。

一度、ポリッシャーなどで今の汚れを落とし、ワックスで保護してから上記の方法で手入れをすれば綺麗な状態を長く保てるでしょう。
ワックスをかけているからと長時間放置しないで汚れたらすぐ水洗いするのが汚れをつけさせない一番良い方法です。

ワックスのお勧めとしては#1の方と同様、シュワラスターをお勧めします。
少量でかなり伸びるので1回の量が他のワックスと比べ少なく済みますし、塗るのも楽です。
塗るコツとしては、ゴム部分やドアノブなのどの隙間がある部分はさけて塗ることです。
あまりきっちり塗りすぎると目にワックスがつまり汚くなりますし、落とすのが大変です。
端のほうは拭き取り時に伸びますので大丈夫です。
付属スポンジで広い面をサーっとかけ、乾く前にやわらかいウェスで拭き取り&細かい部分のワックスがけを一緒にやります。
数十分待ち、ワックスが乾いたら別のやわらかいウェスで綺麗に拭き取りましょう。
もし、屋外で作業する場合は砂に気をつけてください。
砂が舞うぐらい風の強い日は屋外でのワックスがけはさけたほうがよいです。

洗剤に関して言えば、食器洗いなどの中性洗剤で十分ですよ。
ワックスは保護、艶出しの目的のみで使用してください。
汚れが落ちるワックスというのは研磨剤が入ってます。
確かに、多少の汚れは落ちますが、ワックスのたびに研磨剤で塗膜を削っている状態になりますので、塗装面によくないです。
マメな洗車を心がけ、月一程度で固形ワックスを塗り、もし水垢等ついてしまったなら早急に1500~2000番くらいの細かいコンパウンドで軽くこすり汚れを落としてください。
コンパウンドをかけたら必ずワックスを...続きを読む


人気Q&Aランキング