車の曇りとめは、熱風で曇りを取っていますが、飛行機(戦闘機、旅客機)の方はどうやっているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

民間旅客機の場合ですと、操縦席の前のガラスは層構造になっています。

内部にアクリル層があり、強度はここで確保するようになっているのですが、複数のアクリル層の間に導電性の層があり、ここに電気を流してヒーティングしています。さらに車と同じようなBlowerがあり、熱風を内側から吹きつけることもできるようになっています。一番外側の強化ガラスは耐磨耗用で強度は持たせてありません。報道でよく「割れた」といわれるのはこの部分です。強度的には問題ないものの、視界が失われることは重大な問題なので、その場合条件のよい空港に緊急着陸するのが一般的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素朴な疑問でしたが、回答頂き、大変有難うございました。m(__)m

お礼日時:2001/05/07 15:16

旅客機が二重ガラスというのはその通りです。


先日、大分空港に着陸予定の旅客機の操縦席のガラスに
大きなひび割れが入ったというニュースが放送されて
いました。
そのとき知ったのですが、中には温水が循環させて
あるそうです。ひび割れが入った原因は温水の温度制御が
故障して、温度が上がりすぎたからだそうです。
曇り止めだけでなく外面の凍結防止も兼ねていることは
いうまでもありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。すごい機構ですね!

お礼日時:2001/05/07 15:14

旅客機は2重ガラス


戦闘機は加圧しないので外気と同じ温度
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/07 15:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戦闘機の画像撮影

先程、ウィキペディアで航空母艦から発艦した直後のF-14戦闘機の画像を見かけたのですが、この画像はこんなに近くからどのように撮影したと思われますか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/F-14_(%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F)
(節にリンクする方法がわからないので"特徴"の節にスクロールさせて画像をご覧ください)

Aベストアンサー

原子力空母「カール・ヴィンソン」から飛び立ったF-14
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:F-14over_USS_Carl_Vinson_CVN-70.jpg

だと、空母から真横に飛び出す事は出来ませんから、空母がフレームに入るように僚機から編隊を組んで撮影した写真だと思われます。
タイトルは、分かりやすさを考慮したちょっとした演出かと。
発進甲板の上にもA-6Eか何かが並んでいますから、この状態でカタパルをと使う事はまず無いかと。

Q飛行機について(旅客機)

旅客機(成田や羽田に何台もあるやつ)にについてなんですけど
飛行機の離陸直前の時速や、飛行中の平均高度、着陸直前の時速ってどれくらいなんですか?
ちなみに、単位は速さはkm/h 高度はm

あと、貿易センターに突っ込んだ飛行機はあの時どれくらいの速さが出ていたんですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

離着陸の速度、巡航高度、いずれも平均値を取ることがどれほど意味があるかわからないほど幅があります。
ご質問の意図が好奇心なのか、学術研究が目的なのか、そのあたり補足いただければもっと的確に答えられると思うのですが。

値に幅がある理由は、まず機種(ボーイング747とかエアバス320とか)により速度は違いますし、同一機種でも重量、推力設定、フラップ(翼についている装置)角度の設定によって速度は変わります。さらにここで決まる速度は空気に対する速度であり、地面に対する速度は環境要因(風、気圧、温度)によりさらに変化します。気圧と温度による違いは割と小さいですが、風の影響は大きく、向かい風が強い場合には例えば離陸速度が200km/hでも時速50km/hの向かい風なら対地速度150km/hで離陸することになります。
(ついでに補足すると、飛行機の速度計は対気速度計で、空気に対する速度を計る仕組みになっています。ただしこれも高空では空気が薄くなったり、飛行速度が速いと空気の断熱圧縮の影響などがあり、必ずしも真に対気速度とイコールでは有りません)

以上のような事情があり、正確に答えるは難しいのですが、
羽田、成田に共通してよくある機種、B747-400で言えば、国内線の重量だとだいたいの離陸引き起こし速度は無風で250km/h~260km/hくらい、長距離国際線の重量だと260km/h~280km/hくらいになります。

着陸速度も離陸速度同様、さまざまな要因で変化しますが、大雑把に言って上記前提で言えば260km/h前後と思っていただいていいと思います。離陸と違い燃料消費後の重量は国内線国際線の違いによる差は小さくなりますので、重量の違いによる値のばらつきは離陸の時よりは小さくなります。

飛行中の平均高度について、
これは水平飛行中の巡航高度ということでしょうか。
これもすごーく幅が有ります。
飛行距離、重量、その高度における風と温度、空気擾乱(揺れの原因になる)などを考慮して巡航高度は都度決められています。
典型的な高度は、国内線で2時間以上の路線なら、ジェット機なら10700m~11900mくらい。東京-大阪のように1時間くらいなら7900m前後。このへんがよく使う高度です。
国際線の場合は、最初のうちは燃料タンクに燃料が多いと高く上がりたくても上がれず、最初の巡航高度は7000mくらいになりますが、燃料消費して重量が軽くなるに従い高度を上げていき、最終的には12000mくらいに上がるのが一般的です。ちなみに高く上がるのは燃費が良くなるからです。

貿易センターのテロの件はよく知りません。
速度制限に言及されている方がいらっしゃいましたが、
10000ftまたは3000m以下250kt=463km/hの制限はアメリカでも一般的です。ただしこれはすべての空域では有りません。航空管制区のうち国土交通大臣が告示で指定した空域に適用される制限です。実質的にはかなり広範囲に適用される規程ではありますが。

ただ、テロリストがそこまで遵法精神があったとは思えませんし、降下しながら突っ込んでいるようなのでもっと速度は出ていた可能性は高いと個人的には思います。

離着陸の速度、巡航高度、いずれも平均値を取ることがどれほど意味があるかわからないほど幅があります。
ご質問の意図が好奇心なのか、学術研究が目的なのか、そのあたり補足いただければもっと的確に答えられると思うのですが。

値に幅がある理由は、まず機種(ボーイング747とかエアバス320とか)により速度は違いますし、同一機種でも重量、推力設定、フラップ(翼についている装置)角度の設定によって速度は変わります。さらにここで決まる速度は空気に対する速度であり、地面に対する速度は環境要因(風、気...続きを読む

Q戦時中の日本の戦闘機や日本の艦船の画像入手方法について

第2次世界大戦時の戦闘機や、日本の艦船(駆逐艦・駆潜艇)の画像を入手したいです。
1次資料として使いたいので、●●●のHPから引用というのは遠慮させて頂きます。

雑誌とかHPの運用する方々は何処で購入しているのでしょうか?
それとも著作権は既に無いという考えで、流用してもおとがめ無しなのでしょうか???

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一次資料ということは、写真の原版などを捜しておられるのでしょうか。
もし資料の原版が必要ならば歴史博物館をお勧めします。

例えば呉市海事歴史博物館(大和ミュージアム)の場合、
写真資料の案内を通じて申請することができるそうです。
http://yamato-museum.com/%E5%86%99%E7%9C%9F%E8%B3%87%E6%96%99%E3%81%AE%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85/
ちなみに、検索はこちら。
http://jmapps.ne.jp/yamatomuseum/
これらは一定のマナーを守れば引用することができるということです。



資料収集の方法ですが、公的な保存史料として残してあるものや
博物館が研究目的として独自に収集や購入したものがあります。
知り合いの学芸員(地方の無名博物館です)によると、
展示やサイト上などで情報発信できる資料以外にも、
相続の整理などによる寄贈で非常に多くの資料が集まるそうで、
個人が趣味で集めたものや、ご自身の体験された日記や写真など、
一般では見たことが無いようなものもあるそうです。
ただし、そこはそのような資料の貸し出しをしていないそうです。
これはもったいぶっているのではなく、分類や史料批判をする
余裕がないからだそうで、整理できたものから○○氏寄贈などと
明示しているそうです。

一次資料ということは、写真の原版などを捜しておられるのでしょうか。
もし資料の原版が必要ならば歴史博物館をお勧めします。

例えば呉市海事歴史博物館(大和ミュージアム)の場合、
写真資料の案内を通じて申請することができるそうです。
http://yamato-museum.com/%E5%86%99%E7%9C%9F%E8%B3%87%E6%96%99%E3%81%AE%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85/
ちなみに、検索はこちら。
http://jmapps.ne.jp/yamatomuseum/
これらは一定のマナーを守れば引用することができるということです。
...続きを読む

Q飛行機(旅客機)に関した日用品をプレゼントしたい

空港、旅客機好きな女の子に、飛行機が描かれている鏡などのようなちょっとオシャレな感じの日用品をクリスマスプレゼントとしてあげたいです。予算は5000円以下くらいのものがいいのですが・・・
ネットで調べたりしても都内のどこで売ってたりするのかよくわかりません。何かご存知だったらお教えください。

Aベストアンサー

羽田空港の売店で探して下さい。
(国内線ターミナルです)
いろいろ全日空や日本航空が商品を出してます。

Qソ連の前線戦闘機

ソ連の前線戦闘機

ソ連の戦闘機MiG23についてWiKipediaでは写真下の分類のところに、前線戦闘機、多目的戦闘機、迎撃戦闘機、戦闘爆撃機、練習戦闘機とあります。
前線戦闘機以外はWiKipediaに項目があるのでどういうものかはわかりました。
しかし前線戦闘機は項目がないので詳しい事がわかりません。
WiKipediaのMiG23の解説の中に「前線の制空権を確保するための前線戦闘機」という文があるのですが、これはF15が分類されている制空戦闘機と同じような意味にとれるように思えるのですが、前線戦闘機と制空戦闘機は同じようなものでしょうか?それとも大きな違いがあるのでしょうか?
知ってる方教えて下さい。お願いします。

http://ja.wikipedia.org/wiki/MiG-23_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%81%E6%92%83%E6%A9%9F

これのソ連を見て

Q水上戦闘機と戦闘飛行艇が空中戦したらどっちが強い?

水上戦闘機と戦闘飛行艇が空中戦したらどっちが強い?
ですか?

*条件
どちらとも単発単座(複座でも大差ないですか?)のレシプロ機。
機体サイズ・パイロットの技量は同等。
個人的なイメージとしては水上戦闘機が旧日本海軍の二式水戦で、戦闘飛行艇が紅の豚の赤い飛行艇です。
まあ豚さんの飛行艇だとエンジンの馬力が圧倒的に二式水戦に劣ってると思うんで、エンジン出力もだいたい同等(1000馬力)で考えてください。
あと設計も古いんで、二式水戦と同時代の技術力で設計された場合としてお願いします。

*欠点
水上機
フロートが空気抵抗になって機動性が落ちる。

飛行艇
胴体で着水するので、水に受けるよう加工されているから重い。


またぜんぜん違う質問ですが、水上機がずっと海面に着水したままだと水がフロートに入って沈んでしまうって本当ですか?
こちらもよかったら回答お願います。

Aベストアンサー

二式水戦は水上戦闘機としては非常に高性能で、950馬力で440キロ近い速度が出ました。

水上飛行艇に対して「一撃離脱」戦で攻撃出来ると思いますので、「二式水戦と仮定したら」水上戦闘機の方が有利でしょう。

Q五式戦闘機の名前ってないんですか?

長年の疑問です。

一式戦闘機は「隼」
二式戦闘機は「鍾馗」
三式戦闘機は「飛燕」
四式戦闘機は「疾風」

ですよね。

五式戦闘機って名前ないんですか?
なんで名前ないんでしょ?

Aベストアンサー

陸軍機だから、でしょうか。

海軍と違って、陸軍は愛称を制式名称とはしなかった様なんですね。ですからあくまでも「~式~」が正式な名称であって、隼とか鍾馗とかは「マスコミ向けの愛称」だったそうなんです。

で、五式戦は制式採用されていないので、そもそも「五式戦闘機」という名称自体が制式な物ではない。言ってみれば愛称。だからそれ以上の愛称を必要としなかった様なんですね。

Qボーイングやエアバスの旅客機は、一部の大型機を除いて双発機がメインです

ボーイングやエアバスの旅客機は、一部の大型機を除いて双発機がメインですが、逆にイリューシンやツポレフなどのロシア製旅客機は双発機が少なく、三・四発機が多いように思います。
その差は何でしょうか?

Aベストアンサー

現在の旅客機用エンジンの主流派、低燃費・低騒音の高バイパス比ターボファンエンジンになりますが、この分野においては、民生エンジンの開発に力を入れてきた欧米の航空機用エンジンメーカーに優位性があり、欧米製エンジンを搭載したボーイング777やエアバスA-330が長距離洋上飛行能力を持っています。
一方で、ロシアの航空産業は、旧ソビエト時代に軍事優先で成長してきたため、(高騒音・高燃費の)ターボジェットや低バイパス比ターボファンなどでは実績を積んでいますが、旅客機に使われるような高バイパス比ターボファンエンジンが”置いてきぼりを食らった”面があり、いまだに欧米製に匹敵するエンジンは完成していません。

また、現在は、国際民間航空機関 (ICAO)が課した「ETOPS(Extended-range Twin-engine Operational Performance Standards) 」という
 双発旅客機のエンジン1基が何らかのトラブルで停止し、エンジン1基のみでの飛行する場合の飛行可能な時間
についてのルールがあり、ETOPSの認定を受けるためには、信頼性の高いエンジン(と機体の組み合わせ)が要求されます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ETOPS/LROPS

同等の機体は作ることができても、現状ではETOPS認定を受けられるだけのエンジンはない・・・そのため、多発化して”お茶を濁している”のでしょう。

現在の旅客機用エンジンの主流派、低燃費・低騒音の高バイパス比ターボファンエンジンになりますが、この分野においては、民生エンジンの開発に力を入れてきた欧米の航空機用エンジンメーカーに優位性があり、欧米製エンジンを搭載したボーイング777やエアバスA-330が長距離洋上飛行能力を持っています。
一方で、ロシアの航空産業は、旧ソビエト時代に軍事優先で成長してきたため、(高騒音・高燃費の)ターボジェットや低バイパス比ターボファンなどでは実績を積んでいますが、旅客機に使われるような高...続きを読む

Q日本でF4並みの戦闘機はすでに完全国産できる?

あの戦闘機をライセンス製造でなくて、設計図書いて、自前だからブラックボックスなんてなくて、完全に国産できる能力があれば日本は2014年現在すでに戦闘機輸出大国になっている可能性が高いですか。
それともあのレベルでは途上国に売っても大儲けは難しくて、最初期のF15ぐらいの性能は確保されてる必要がありますか。
低性能低価格機は戦闘機の世界ではどのくらい需要があるのでしょうか。
どのくらいの水準の戦闘機やエンジンを製造する技術力があったら日本が主要な戦闘機製造国として世界から一目置かれるのか。
また、日本の現在のエンジン製造技術は大体何世代の戦闘機のレベルか、おしえてください。

Aベストアンサー

>あの戦闘機をライセンス製造でなくて、設計図書いて、自前だからブラックボックスなんてなくて、完全に国産できる能力があれば日本は2014年現在すでに戦闘機輸出大国になっている可能性が高いですか。
 ⇒なっている可能性はゼロです。これまでは武器輸出三原則が生きていましたし、今後もオールハンドではありませんので。売れないものを作りはしませんよね。

>それともあのレベルでは途上国に売っても大儲けは難しくて、最初期のF15ぐらいの性能は確保されてる必要がありますか。
 ⇒F4とF15では世代が違いますので、それを同列にして比較するのは無理だと思います。ちなみに途上国でF15を保有している国はありません。買ったって整備ができませんので。

>低性能低価格機は戦闘機の世界ではどのくらい需要があるのでしょうか。
 ⇒低性能低価格機の基準がわかりませんおで何とも言えませんが、第三世界では今でもMig-21の需要があるくらいですので、それなりに引き合いはあると思います。

>どのくらいの水準の戦闘機やエンジンを製造する技術力があったら日本が主要な戦闘機製造国として世界から一目置かれるのか。
 ⇒現時点でもそれなりに一目は置かれていますよ。対艦攻撃機としては世界一級のF-2を開発していますし。

>また、日本の現在のエンジン製造技術は大体何世代の戦闘機のレベルか、おしえてください。
 ⇒第三世代から第四世代くらいではないでしょうかね。XF-5エンジンでは推力重量比8/1を達成していますので、第四世代のF-15が装備しているF100エンジンよりも上かもしれませんね。

>あの戦闘機をライセンス製造でなくて、設計図書いて、自前だからブラックボックスなんてなくて、完全に国産できる能力があれば日本は2014年現在すでに戦闘機輸出大国になっている可能性が高いですか。
 ⇒なっている可能性はゼロです。これまでは武器輸出三原則が生きていましたし、今後もオールハンドではありませんので。売れないものを作りはしませんよね。

>それともあのレベルでは途上国に売っても大儲けは難しくて、最初期のF15ぐらいの性能は確保されてる必要がありますか。
 ⇒F4とF15では世代が...続きを読む

Q軍用機は旅客機より安全?

こんにちは
ふと思ったんですが、旅客機は、日本でも、過去何回も大事故が起き、
沢山の人が亡くなっています。
軍用機も、たまに事故はありますが、小規模なものです。
これは単に、便数や規模(輸送人員)の問題であり、確率的にには、
軍用機も民間機も安全性は似たようなものなんでしょうか?
それもと、軍用機は整備基準の違いなどから、高い安全性を保持していると
言えたりするんでしょうか?
(航空関係の適当なカテゴリが見つからず、『趣味』のカテゴリですいません。)

Aベストアンサー

軍用機の事故
 ○艦載機(日本には空母がありません。日本以外の場合です)
   訓練で空母から離陸する場合は安全です。まず事故は発生しません。
   しかし実戦の場合は、海が時化ていても発進します。事故の発生率
   は民間機の比ではありません。
   艦載機の空母への着陸。これは訓練でも実戦でも非常に危険です。
   あの短い距離で完全に停止できなければ海に落ちます。民間機では
   ありえない危険度です。
 ○編隊飛行
   民間機では編隊飛行は絶対に行いません。軍用機(戦闘機の場合)
   訓練等では行われています。これは非常に危険です。
 ○スクランブル
   領空侵犯時、夜であろうと悪天候であろうとスクランブルを行いま
   す。民間機は危険な時間、危険な天候では飛びません。
 ○誤射
   日本では、F15Jが空対空ミサイル(AIM-9)の誤射によって撃墜され
   ています。民間機で友軍機から誤射される事はありませんから、軍
   用機は平時でも危険がいっぱいです。
 ○事故
   航空自衛隊には203機のF15が配備されています。F15は現在までに
   10機墜落しています。10/213≒4.7%。非常に高い確率で事故が発生
   しています。

軍用機は、危険な状況を行う可能性が非常に高い航空機です。いくら安全
な機体を製造しても、危険な行動をすれば事故は発生します。

軍用機の事故
 ○艦載機(日本には空母がありません。日本以外の場合です)
   訓練で空母から離陸する場合は安全です。まず事故は発生しません。
   しかし実戦の場合は、海が時化ていても発進します。事故の発生率
   は民間機の比ではありません。
   艦載機の空母への着陸。これは訓練でも実戦でも非常に危険です。
   あの短い距離で完全に停止できなければ海に落ちます。民間機では
   ありえない危険度です。
 ○編隊飛行
   民間機では編隊飛行は絶対に行いません。軍用機...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報