新しく法人を登記するに当たり皆さん営業年度を設定すると思いますが、
たとえば平成13年2月15日に登記申請を行ったとします。
それで、営業年度を6月1日~5月31日にした時、
初年度は2月15日~5月31日までの決算申告なるのでしょうか。
すぐに決算がきてしまいややこしいので、もし申告しなければいけないのであればそれを回避する手は有りますか?
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

営業年度の設定は決算作業に都合の良い時期を選択すればよいと思います。

決算作業のついてはすでに回答されていますので申し上げることはありませんが、消費税について一つ述べます。
 課税事業者になるのは2年前の事業年度が基準になるのはご存じだと思いますが、その事業年度が4ヶ月であろうとも1事業年度とみなします。つまりsinkuさんの計画だと1期目が3.5ヶ月2期目が12ヶ月で都合15.5ヶ月で消費税の納税義務者になります。これは少し考えられた方がいいのではないでしょうか。最長24ヶ月は免除されたいですもんね。だから1期目を最長になるようお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
そうですね。消費税との兼ね合いとかも考えるとそうですね!
アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2001/02/15 21:17

 あわただしい決算を迎えることになってしまいますね。

申告は決算期がきたら
しなくてはならないのでどうしても回避したいということであればnishimoriさんのおっしゃる通り決算期変更をしなくてはならないと思います。1年を超える決算は税務上認められていません。どこかで半端な日数の営業年度ができて
しまうのは避けられないのです。決算期を変更するのであれば決算を迎える
前日までに株主総会などで決算期を変更しないと、初年度の変更に間に合わなく
なります。変更の議事録などが変更手続き(税務上)必要です。
どちらにしても大忙しの初年度になりそうですね。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ほんと、忙しくなりそうです。

お礼日時:2001/02/15 21:22

初年度の決算期を変更するしかないですね。


例えば、初年度の決算期を2月14日とすれば
第1期の決算期間は平成13年2月15日~平成14年2月14日までの1年間とします。
第2期の決算を変則決算として平成14年2月15日~平成15年5月31日までの3.5ヶ月とします。
第3期以降の決算期間を毎年6月1日~5月31日とします。
このようにしても結局は申告の回数が同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
変更決算というのを初めて知りました。

お礼日時:2001/02/15 21:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q西暦で年度表示は問題ありませんか?

何々だと思うーといった想像の答えはなしでお願い
します。

最近2010年度といった、西暦での年度表示を
ネットで見かけるようになりましたが、
使い方が間違ってはいないでしょうか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B4%E5%BA%A6

辞書によると、年度とは1月1日を起点としない
1年ということで、昭和や平成なら4月1日を
起点とする日本の年度と判りますが、
西暦だとどこの年度かわかりません。
米系の企業なら10月から始まる年度の
ことでしょうし、日本の企業なら4月かも
しれない。

 最近お役所関係の表示も西暦表示が増えていますが、
年度表示は昭和とか平成とついています。

 西暦表示のほうがわかりやすくなっていつのかも
しれませんが、他で使われているからといった
理由で、意味を理解せずつかっていると、
書類などをお客様に出したときなどに
企業としての常識を疑われてしまいます。

確かなお答えをお待ちしております。

宜しくお願いします。

                   以上

Aベストアンサー

英米系の外資との関係がある場合に西暦を使うのが
慣習になっているだけで、平成や昭和といった
日本の年度記述と西暦の年度記述を同じ意味で
使うのは間違っています。

因みに今は平成23年度(2011年7月)ですが、
2010年度です。西暦の年度は10月始まり
だからです。

7、8年前だったと思いますが、
会社法という法律が改正になってから、
企業の分社化が容易になりました。
持ち株会社(ホールディングス)を中心に
子会社を作っておき、その子会社を
国内外を問わず自由に売買するのが
普通になりました。

一見日本企業のようでも経営は
外国企業がやっているとか、経営権は
日本側にあっても株主の多数が
外国人であることが珍しくありません。

そうすると決算情報も国際的な基準
(日本の場合、アメリカにあわせる
ことになりますが)
に合わせた報告を要求されたり
する場合があり、日本の決算年度
とは違う計算をしているものを
西暦の年度で表す慣習ができたんです。

最近、日本の有名企業と言われるところも
法務、経理がかなりズサンで
西暦、和暦の暦、年度表示の使い方が
いい加減ですので、お役所の例を
出します。

(特許庁の例)
http://www.jpo.go.jp/index/press_release.html

↑ 2011年、2011年版・・・といった表記はありますが、
  年度は平成22年度です。


特許庁は、特許の国際出願など、その業務の性質上
海外とのドキュメントデータのやりとりが多く、
外国からのホームページへのアクセスも
多いことから西暦表示を使います。
(特許の有効期間の確認など、平成で表記されて
 いたのでは外国の方にわかりません。)
しかし、年度は当然日本の(4月始まりの)会計年度
ですから、平成・・年度と記載するわけです。

英米系の外資との関係がある場合に西暦を使うのが
慣習になっているだけで、平成や昭和といった
日本の年度記述と西暦の年度記述を同じ意味で
使うのは間違っています。

因みに今は平成23年度(2011年7月)ですが、
2010年度です。西暦の年度は10月始まり
だからです。

7、8年前だったと思いますが、
会社法という法律が改正になってから、
企業の分社化が容易になりました。
持ち株会社(ホールディングス)を中心に
子会社を作っておき、その子会社を
国内外を問わず自由に売買するのが
普通に...続きを読む

Q会社で11月3日に来た請求書。いつ支払うのが良いですか?選択肢・11月12日,22日,31日、12月31日

こんにちは、みなさん!!

【質問】会社で使った経費の請求を受けました。請求書が来た日が
11月5日。会社には得に【末締めの翌月払い】といったルールがない。
支払える日だけは決まっていて、11月12日、22日、31日、12月31日とある。さて、どの日で支払うのより良いでしょうか?

私は、12月31日に支払う方が資金を後々まで会社に残しておけるから
良いと考えます。

ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私なら以下の順に考えますが

1.その請求書に「○○日までに支払ってください」旨の記述があればその日
2.1.の記載が無ければ会社で決めてある基準(末締め翌月末払い等)
3.1にも2にも該当しないならまず上司に確認をしてそれでも決めてなければ当月末(私の経験上だいたいの会社は経費関係は末締め翌月末払いと決めていますが)

Q★履歴書に書く年度を【西暦】で統一すると印象が悪いですか?

履歴書の年度は、元号でも西暦でも良いと言われていますが、
元号が一般的だと思います。

しかし私自身は、あまり元号が好きではありません。

近年コンピュータ化が進み、パソコン上でサービスの登録をしたり、ネットショッピングの配達希望日を入力する際は、全て西暦です。
それが当たり前の現状なので、元号が分かりづらいと感じます。

履歴書と職務経歴書に書く年度を“全て西暦で統一して書きたい”と思うのですが、採用担当者によっては、印象が悪くなる可能性もあるのでしょうか?

私が心配なのは、仮に採用担当者が年配の人だった場合、西暦を嫌がることがあるかも…ということです。

何か経験談や、西暦で書いたけれど問題なかったなど、ご意見・アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

私は元号で記入します。
日本の正式な年号ですから。

西暦は欧米の考えからきていますね。
キリストの誕生日が起源とか言います。

西暦が頻繁に使われだしたのは平成に入ってからです。
それまでは昭和と元号で言っていました。

年配者の人に西暦を言っても、ぴんとこないんです。
よその国の話をしているようで。
嫌悪感持っている人もいるみたいですしね。

履歴書は当たり障り無く元号で記入した方が良いかと思います。
採用担当者にどんな人がいるかわかりませんから。

Q法人の会計年度はなぜ3月31日決算が多いのか?

 つまらぬ質問をお許しください。
 法人の会計年度は法人の任意で決められますが、ほとんどの法人は3月31日を決算日としており、12月31日決算の法人は圧倒的に少ないですね。これはなぜでしょうか?学校の年度などに合わせているからでしょうか。でも、なぜこういった「年度」というものは暦年(1月1日~12月31日)で区切るのではなく、4月1日~翌年の3月31日という区切りになったのでしょうか?いつごろから3月31日を決算とすることが定着になったのか、その辺も教えてください。

Aベストアンサー

ずっと前に会社の確定決算が年1回となったり、大会社への公認会計士の監査を義務付けたりする商法の大きな改正があった折、決算期をいつにするかということで多くの会社が検討をした時期がありました。

当時、いわゆる総会屋問題がまだ商法違反となる少し前だったこともあって、その対策の意味もあって決算期をあえて集中する3月にしたという動きはあったように思います。
また、会社の決算を異業種はともかく同業種間での比較分析を行う場合には、季節要因を考慮しないで行えるなど、何となく汎用性のある時期に合わせたということではないかという気がします。

対官公庁への提出などについては、会社の決算期を基準として一定の期間を定めていますので、決算期によって不都合が生じるということはないのではないかと思いますが、ほとんどの会社が3月としたために、監査法人などはそのために要員を増強したり、往査日程を工夫したりの対応を迫られたといった影響はあるようです。

3月決算会社の経理部門などは決算期の特に後2~3ヶ月の時候のいい季節が多忙となるため、せめて1ヶ月ずれていればなあ..などと思うこともあるようです。

ずっと前に会社の確定決算が年1回となったり、大会社への公認会計士の監査を義務付けたりする商法の大きな改正があった折、決算期をいつにするかということで多くの会社が検討をした時期がありました。

当時、いわゆる総会屋問題がまだ商法違反となる少し前だったこともあって、その対策の意味もあって決算期をあえて集中する3月にしたという動きはあったように思います。
また、会社の決算を異業種はともかく同業種間での比較分析を行う場合には、季節要因を考慮しないで行えるなど、何となく汎用性のある...続きを読む

Q平成19年度と2007年度の考え方について

よろしくお願いいたします。
子どもの学校の先生の出席簿に、「平成19年度・・・」と記してあったところをわざわざ消して、「2007年度・・・」としてあったそうです。その先生は社会(地歴・公民)の先生です。思想的に問題はないのでしょうか?いったいどういう人が、平成○○年度を嫌って、西暦で呼ぶのでしょうか?

Aベストアンサー

まあ、典型的な左巻きという感じでしょうか。
(元号と天皇制を結びつけたのでしょう)
教員関係は昔から伝統的にそうですから、それほど意外ではありません。
きっと平和教育は熱心にやるタイプだと思います。

「思想的に問題」というのは無いでしょう。
別に過激な訳じゃないですし、出来るだけフラットな情報を与えようとしたとも取れます。
とはいえ、それが反ってこのように無用な注意を引いてしまう結果になっているのはどうかと思いますけど。

まあ、真意のほどは分かりませんが、親御さんが日本の歴史や戦後民主主義についてのスタンスを明確に伝えていれば何の問題も無いでしょう。
どちらが正しいという訳でもないのですから。

Q決算期変更(3月→6月)に伴う短期決算(4月→6月)について

どなたか教えてください。

当社は現在3月決算なのですが来期より決算期を6月に変更する予定です。
それに伴って今年は、4月から6月までの3ヶ月決算をする予定なのですが会計処理は四半期決算と同じでよろしいのでしょうか?
当社は非上場で会社法だけですが、IPOを目指しており有報も作成しております。

方針を決定するにあたり早期に調査しなければいけないのですが、いろいろ探しても文献等がみつからなくて。。

どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

3カ月決算で行くということであれば、基本的には通常の決算を行えば良いです。税務上の限度額計算はほとんど月割計算になります。
注意しなければならないのは減価償却計算が、四半期決算の場合とは異なった処理になります。
一括償却資産については、四半期決算ではその四半期に所得したものについては全額損金算入とし、過年度取得分についてだけ月割計算するかと思いますが、3カ月決算ではその期間取得分も3/36の損金算入です。
定率法償却での償却限度額は、通常の償却率×3/12ではなく
通常適用耐用年数×12/3の年数の償却率が適用されます。
たとえば通常6年の耐用年数の資産には6×12/3で24年の耐用年数の償却率が適用されます。

Qエクセルで西暦を和暦に変換したい

Windows XPのエクセルで日付が西暦(19720401)で表示されているものを、和暦(昭和47年4月1日)で表示させ、かつ、それを年度で表示させたい(昭和47年4月1日~昭和48年3月31日までは昭和47年度と表示させたい)のですが可能でしょうか?

Aベストアンサー

19720401というのは数値でですか?
数値の場合は、「データ」「区切り位置」で「次へ」を2回クリックして書式を「日付 YMD」にしてシリアル値化してください。
セルの書式設定で表示形式をユーザー定義にして gggee年m月d日 で昭和47年4月1日と表示できます。

昭和47年度(昭和47年4月1日~昭和48年3月31日)にしたい場合は、別セルで
=TEXT(DATE(YEAR(A1),MONTH(A1)-3,DAY(A1)),"gggee年度")
ですね。

Q稼働日数について質問します。月平均稼働日数は、4月1日~3月31日と1

稼働日数について質問します。月平均稼働日数は、4月1日~3月31日と1月1日~12月31日のどちらを基準に数えればいいのでしょうか。それとも毎月稼働日数を数えた方がいいのでしょうか?前に、社労士さんに、1年の稼働日数を12か月で割った方が良いとアドバイスを受けた事もありましたが、以前に比べ、祝祭日が多くなり毎月の変動が大きくなったような気がします。実際のところ皆さんはどのようにしているのでしょうか。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 月平均稼働日数は、4月1日~3月31日と
> 1月1日~12月31日のどちらを基準に数えればいいのでしょうか。
労務に関する処理に使うのであれば、御社の会計期間に合わせた方が良いです。
つまり、3月決算の企業であれば、4月1日~翌年3月31日の総稼働日数÷12=平均稼働日数

Q履歴書での正式な入学年度、卒業年度を教えてください。

こんにちは、いつもお世話になっています。

就職にあたり、履歴書を制作しています。

入学年や卒業年は年でしょうか?年度でしょうか?
もしくは西暦でしょうか?

ちなみ1981年(昭和56年) 5月生まれです。

ストレートに行っているとして、

中学入学~大学院修士卒業見込みまでの正式な年度を教えていただきたいです。

お手数をおかけします。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

↓こんなのがあります。自動で計算してくれるので便利ですよ。

参考URL:http://omikuji3.nendo.net/

Q登記日と決算開始日が違ってもいいの?

現在個人事業を営んでおります。
今度法人を設立をしようと思っております。
そこで質問なんですが、
例えば、法務局の登記日が平成15年3月20日なのに
法人の第一期の決算期間が平成15年4月1日から平成16年3月31日までのようなことが出来ますか?
ほとんどの請求書が月末締めなので、月中で区切ることは出来にくい状況です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

法人なり(個人事業を法人化する)の場合は、その第一期が赤字になることが多く、4月1日から4月8日までに、売上や、あるいは、経費が多額になる場合などだと問題になるかもしれません。逆に、ある時点で引き継ぐ基準が開業後なら法人としての事業の開始が遅れたと説明できます。つまり、4月中に法人の登記をして、5月1日の日に引き継ぐのは、それまでは開業準備ということで説明がつくと思われるからです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報