痔になりやすい生活習慣とは?

とある電子部品の接合に、接着剤を使用する必要があります。
私は接着剤に関して全くの素人なのですが、
会議にて、「ACP」「ACPフィラーレス」「ACPフィラーあり」「導電性接着剤」といった言葉がよく出てくるのですが、正直違いがよく分かりませんし、会議中でも人によって混同して使用されている感があります。
要は、樹脂硬化剤(UV硬化とか熱硬化とか)に、金属と金属を接合させるツブツブみたいなのが入っているか、そうでないかの違いという理解でいいのでしょうか?
よろしくご教授下さい。

A 回答 (2件)

私も専門外で曖昧です。

 参考までに。
熱硬化や、UV硬化したことが無いので。
導電性接着剤は、エポキシ等の樹脂に銀フィラーを混ぜ込んで、
脱泡処理して使う物だと思ってました。
それを熱硬化処理で接着するのでは??
シランカップリング剤も、エポキシに硬化剤混ぜて、熱硬化、UV硬化
させていると思いますが?? 半導体によっては熱に弱い物も有る気がしてます。オリゴマ樹脂だとUV硬化するかな? 勉強不足でごめんなさいね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
導電性接着剤については、とてもよく分かりました。
シランカップリング剤、オリゴマ樹脂とは何でしょうか?

お礼日時:2008/06/09 20:43

接着剤は専門外ですので、あれこれ言われてもあまりお答え出来ません


が、UV硬化オリゴマ樹脂は、光開始剤を加えるとわずかな紫外線で
硬化します。 その為イエロールーム等で取り扱いします。
紫外線の出ない蛍光灯ももちろん必要。
インクに混ぜると、印刷しながら光を当てるとすぐに乾きます。
封し材同士の接着にも使うかも??
シランカップリング材は色々有りますが、LEDの先端そのもの、
封し材との接着させる等有り。
あまり細かく書くのは、誰が書き込んだか推定される恐れが有るし、
特許の問題も有るので あえて簡単に書いてます。
そちらの会社の製品に合う接着剤は、そちらで探してください。
よろしくお願いします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q粘度の単位換算について教えてください。

今接着剤の粘度について調べています。
粘度の単位でmPas, cP, cpsとありますが、cpsをmPas, cPへ変換する方法を教えてください。
もしかしてcpsとはcPasのことでしょうか?

Aベストアンサー

MKSとcgs系の記号の区別が紛らわしいのでご注意下さい。

〔MKS(m,kg,s)系の場合〕
圧力の単位:N/(m^2) =Pa(パスカル)
粘度(次元は 圧力×時間)の単位:Pa・s(パスカル秒)

〔cgs(cm,g,s)系の場合〕
圧力の単位:dyn/(cm^2)
粘度の単位:dyn・s/(cm^2) =P(ポアズ)

ここで、m=(10^2)cm、N=(10^5)dyn であることを使うと、
P = 0.1 Pa・s

したがって、
cP(センチポアズ)= 0.01 P = 0.001 Pa・s = mPa・s

cpsはセンチポアズの別表記法と思います(私としては、counts per second の方を連想してしまいますが、、)。


人気Q&Aランキング