痔になりやすい生活習慣とは?

N末・C末というのはどういうもの(こと?)なのか教えてください。

A 回答 (4件)

蛋白質やペプチドはアミノ酸のカルボニル基(-COOH:C末端)とアミド基(-NH2:N末端)が重合してできます。


重合しないはじっこのアミノ酸のことを-COOHが残っているものをC末、-NH2が残っているものをN末といいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ADEMUさま。回答ありがとうございます。
つまり「CN」をアミノ酸とすると、タンパク質はCN+CN+CN+CN+CN+C...N+CNとなっていて、頭の部分がC末、尻尾がN末ということでしょうか?
はじめはC末・N末というのが何のことかさっぱり?だったのですがだんだん分かってきました。ありがとうございます。

お礼日時:2002/11/20 12:44

失礼、アミド基ではなく、アミノ基でした。


重合していないではなく、片方だけ重合しているの間違いです。
合わせて訂正します。
    • good
    • 0

タンパク質はアミノ酸のつながってできたものです。



そこで、アミノ酸についてみてみると、右のほうがCOOHで、左がNH2になっています。
COOHの方をC末端、NH2の方をN末端といいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hatimitsuboyさま。回答ありがとうございます。

お礼日時:2002/11/20 12:28

タンパク質のアミノ末端(N末端)、カルボキシル末端(C末端)のことだと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

himataroさま。回答ありがとうございます。
正式名称(?)が分かって助かりました。

お礼日時:2002/11/19 18:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QN末端?

内容は、タイトルの通りです。
今生物の問題集をやっているのですが、
N末端って何ですか?
また、アミノ酸の名前や構造式をN末端から書け、とあるのですがどういうことですか?

Aベストアンサー

「アミノ末端」といったらわかりますか?
アミノ酸の基本構造は
NH2-CH(R)-COOH
ですね。
アミノ基NH2がアミノ末端、カルボキシル基COOHがカルボキシル末端(C末端)です。

ちなみに、タンパク質はアミノ酸のカルボキシル基に次のアミノ酸のアミノ基が結合していって合成されます。
タンパク質全体として、一方の端がN末端、もう一方がC末端です。タンパク質合成の向きN末端->C末端の向きが、遺伝子の向き(mRNAの向き)5'->3'に対応します。

Qウェスタンブロットのサンプルのinputの意味

今呼んでいる分子生物学系の論文なのですが、ウェスタンブロットの結果のFig中に
C:control、IP:immunoprecipitationの他にもう一つ、inputと書いてあるサンプルがあります。これは一体どのような意味を持つサンプルなのでしょうか。
微妙に専門外なのでホントに基礎的なことだったらすみません。
詳しい方解答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

正確な表現ではないですが数式で書くと
Input = IP+ flow through となります。
入れた物 = 抗体についた物+つかなかった物
ただ全量泳動することはできませんので、一般にNo.1のかたが書かれたように1% Inputとか10% inputとして泳動します。
抗体反応中の分解や容器等への付着、洗浄中の脱落および吸着の定量性を示したい場合にはflow throughを示しますが、一般にIPのデーターでは、どのようなサンプルを使用し、抗体でどの程度濃縮されたかを示すにとどめますので、ご質問の3つのレーンとなります。inputには、使用したサンプルにどのくらいの量の目的の因子が入っていたかを示す意義が主ですが、論文中のどこにも%を書いていないものもあります。そのときには、単にそのバンドの高さを示すのみの意味になってしまいます。
メンブレン全体をfigureにする場合には、inputのレーンが抗体の特異性などを示すために使うこともあります。
ご参考までに。


人気Q&Aランキング