マンガでよめる痔のこと・薬のこと

小学1年生の子供に百人一首をいくつか暗唱させたいのですが、どのような節回しで教えればよいのでしょうか。私自身は母親から歌のような独特の節回しで教わって暗唱していたのですが、その節回しは、母以外の人の口からは聞いたことがありませんので、我流だったのではないかと思います。市販の朗読CDを聴くと、あまり抑揚のない平板な節回しで朗々と音読されていましたが、学校で暗唱する場合にも、そういう節回しでするのでしょうか(学校にもよるのでしょうか?)。それとも、学校などでは、特別節をつけずに、散文を音読するときのように普通に音読するのでしょうか。今は自宅で子供の好奇心を満たすためにちょっと教えてやるだけですが、将来学校で困らないように教えてやりたいので、学校での暗唱・朗読するやりかたがどういうようなものなのか、ご存じのかたがいらっしゃいましたらお教えください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

あら、ごめんなさい。

公式と言うのは「百人一首競技会」です。
従兄弟に連れて行かれて、足が痺れて早々に撤退いたしました(涙)

お子様に聞かせるには、散文音読の方が良いと思います。現代音ですから。
今は古音は無理でしょう、お母様のは古音だと思います(懐かしい、涙。)
私は古音もわかりますが、子供達には現代音で接しております。

お尋ねの件ですが
「空札」とも言います、冒頭に「さあ、これで始まりますよ。」という宣言のようなもので、適当に作ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びご回答ありがとうございます。
いろいろ教えて頂き、勉強になりました!!! 

百人一首競技会で足がしびれて撤退された、というのも、微笑ましいエピソードで(失礼でしたらお許しください)、よい思い出になりますね。いつか子供にもそういう経験をさせてやる機会があればいいなと思います。それまでに、「空札」とか、ルールとか、いろいろ親子で勉強しておきます!

ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/06 05:58

まず、正式には捨て符 を読み上げます。

(これが私には幼少時からの不満です。)
子供を引き込むのに「坊主めくり」からはじめました。
私は東京山手弁で、「きみぃ~~がぁああたあぁめ~」です、、東京はこれで公式行事が済みますが、学校では今は「きみがため~~|」です。手っ取り早くなってますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

ところで、申し訳ないのですが、「捨て符」って何でしょうか? 下の句を書いたほうの字だけの札でしょうか?

東京山手弁で読みあげておられましたとのこと、やはり東京ではそうなんですね。私は関西人なので、そういう場合は関西弁にすべきか、標準語(の真似)にすべきか、悩んでしまうんですよ。どっちつかずになってしまったりして・・・。

ご投稿、大変参考になりました。

ありがとうございました!

お礼日時:2008/07/05 05:29

市販のCDなどは聞いたことがないので、とりあえず自分の経験だけ語ります。


小学校では暗唱した覚えがなく、中学校1年生の冬休みの宿題でしたね。
休み明けに1年生全員体育館に集まって、グループ対抗の新春かるた大会が行われるとのことで、みんな結構がんばって覚えてました。
私は横着して、上の句の5・7と下の句の5・7で覚えたため、ずいぶん時がたってから後悔する羽目になりました。
結局、句を覚えただけでは札はとれないので戦績も振るいませんでしたし。
話がそれました。
かるた大会の時は先生が読み手となりましたが、
「君がため~春の野に出て若菜摘む~わが衣手は露に濡れつつ~」
と節がついてましたね。
暗唱の授業では普通に読んでいたように思います。
あ、1回くらい節のついた市販のテープを聴いたことがあるような気がしますが、節つけて読むのはみんな恥ずかしいので普通に読んだかな。(英語だってネイティブっぽく読むのは恥ずかしいことでした)
先生も節をつけろとはいいませんでしたし。
たぶん節をつけてゆっくり読み上げるのが正しいというか格式ある読み方なんじゃないかと思います。
歌会始とかニュースなんかで見るとゆっくりすぎて、集中していないと意味が把握できないし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございます。
学校で百人一首をするときの様子がよくわかり(私自身は学校ではやりませんでしたので)、イメージがつかめました。

普通に読むようにするのがいちばん無難そうですね。とくに小学校の高学年から中学にかけては、節をつけたり、人とちがっていて目立つのが恥ずかしい年ごろになりますしね。

アドバイス本当にありがとうございました!

お礼日時:2008/06/09 08:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q和歌の朗詠の仕方

こんにちは。
質問は、歌そのものの形式や作り方ではなくて、歌を詠むときのリズムや音の方のことについてです。

和歌を詠む(朗詠)ときに、独特の節をつけて詠みますね。
宮中歌会始めのよう詠み方が、現在、我々のいだく一般的な和歌朗詠のイメージかもしれません。でも、それ以外の詠み方(リズム)もあるように思います。

ところで、あれは大昔から変わらないものであったということではないですよね?
たとえば宮中で和歌所がやっている詠み方を例にとった場合、いつごろから、あのリズムが定着したのでしょうか? 別に宮中に限らなくても良いのですが、詠み方のリズムはどういう歴史を経て今に至っているのでしょう。
それと、朗詠は、通常、下二句は繰り返しますよね。あのように下を繰り返して余韻を楽しむというやり方も、大昔からのものなでしょうか? いつから始まったとか何か分かっているのでしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

下記URLは朗詠・披講の研究をされている方のホームページですが、そのなかの
http://www2u.biglobe.ne.jp/~BDN/ro-ei6.html
によれば『現在の「歌会始」の調子は必ずしも古態そのままのものではない』だろうということです。
その他、色々と興味深いことが書かれていますのでご参照ください。

参考URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~BDN/ro-ei.html

Q百人一首天智天皇の歌の読み方(発音の仕方)

「秋の田のかりほの庵の苫をあらみわが衣手は露にぬれつつ」という歌の「かりほ」は「カリホ」と読むのですか?それとも「カリオ」と読むのですか?

Aベストアンサー

この歌の読み方は、気がついてしまうと、なやましいものですが、私の結論は、どちらかにきめないでかまわないし、好きなほうで読めばよい、です。

   すこし整理しますと、
[昔]
この歌が歌われたころは、刈穂と仮庵は同じでした。

 刈穂| カリホ = カリホ ← かりいほ |仮庵
       おなじ

           ◆

  途中で、「庵|いほ」は「イオ」に変わりました。
 「仮庵」は「カリオ」ですね。

 「穂|ほ」は、今でも「ホ」です。
 「刈穂」は、あまり聞きませんが、まあ「カリホ」。

           ◆

[今]
 刈穂| カリホ ≠ カリオ ← カリイオ |仮庵
       ちがう

 昔の人は、どちらも「カリホ」なので当然掛け詞です。でも、今の言葉ふうに読むと、掛けられていた両者が別の音の言葉になったので、掛け詞と感じなくなってしまいました。

 意味がわかりやすいように読むなら掛け詞の遊びを味わえなくなったのです。

 逆に、掛詞を生かしてカリオとすると意味のほうが判りにくくなってしまいます…。

 両方を生かして読むことは、時代とことばの移りのために不可能になったというわけです。


◎競技かるたでどう読むかきめてあるかどうかは知りません。協会で質問を受け付けているようですよ。

参考URL:http://www.karuta.or.jp/faq/

この歌の読み方は、気がついてしまうと、なやましいものですが、私の結論は、どちらかにきめないでかまわないし、好きなほうで読めばよい、です。

   すこし整理しますと、
[昔]
この歌が歌われたころは、刈穂と仮庵は同じでした。

 刈穂| カリホ = カリホ ← かりいほ |仮庵
       おなじ

           ◆

  途中で、「庵|いほ」は「イオ」に変わりました。
 「仮庵」は「カリオ」ですね。

 「穂|ほ」は、今でも「ホ」です。
 「刈穂」は、あまり聞...続きを読む


人気Q&Aランキング