人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

エクセルで、データの種類の数を数えるには
どうすればよいでしょうか。
同じデータが複数まざっている状態で
関数や下のバーの「データの個数」などで個数を数えようとすると、
同じデータも重複してカウントされてしまい困っています。
どうすれば、重複せずにデータの種類の個数を数えることが
できるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

◆データが数値なら


=SUM(IF(FREQUENCY(A:A,A:A),1,))

◆データに文字列があるなら(数値と混在も可)
=COUNT(INDEX(1/(MATCH(A1:A100,A1:A100,)=ROW(A1:A100)),))

★ともに、途中に空白行があってもできますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!
うまく数えることが出来ました。
お礼がおそくなりましてすみません。
活用させていただきます。

お礼日時:2008/06/17 16:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセル・・色の着いたセルの個数を数える関数はある?

エクセルの表内で塗りつぶしされているセルだけを数える様な関数はありますか?
セルには文字や数値は入力されておらず、塗りつぶしているだけです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

ユーザー定義関数で作ってみました。Ver4 マクロ関数で十分だと私は思いますが、Ver 4 マクロ関数ではケシカランというような方?は、以下のようなVBAでの解決方法が便利かなって思います。

VB Editor の標準モジュールに貼り付けてください。(挿入-標準モジュール)

なお、一般のブックの標準モジュールのユーザー定義関数に、Public キーワードをつけたところで、グローバル関数になるわけではありませんので、もしその点に不安のある方は、マニュアル等で、確認されたほうがよいかもしれませんね。

なお、以下は、引数のインデックスに0を入れると、配列出力するようにしてあります。

'------------------------------------
Function ColorCellCount(範囲 As Range, Optional インデックス As Integer = 1, Optional パターン As Integer = 0)
  Dim myRng As Range
  Dim myIndex As Integer
  Dim myPattern As Integer
  Dim myColor() As Integer
  Dim Ret() As Double
  Dim c As Range
  Dim i As Long
  Dim j As Long
  Set myRng = 範囲
  myIndex = インデックス
  myPattern = パターン
For Each c In myRng
   On Error Resume Next
   If myPattern = 0 Then
     i = WorksheetFunction.Match(c.Interior.ColorIndex, myColor, 0)
   Else
     i = WorksheetFunction.Match(c.Font.ColorIndex, myColor, 0)
   End If
   If i = 0 Then
     ReDim Preserve myColor(j)
     ReDim Preserve Ret(j)
      If myPattern = 0 Then
       myColor(j) = c.Interior.ColorIndex
      Else
       myColor(j) = c.Font.ColorIndex
      End If
      Ret(j) = 1
     j = j + 1
     On Error GoTo 0
     Else
      Ret(i - 1) = Ret(i - 1) + 1
   End If
  Next
  If myIndex <= 0 Then
   ColorCellCount = Ret()
  ElseIf myIndex > UBound(Ret) + 1 Then
   ColorCellCount = Ret(UBound(Ret()))
   Else
   ColorCellCount = Ret(myIndex - 1)
  End If
  Set myRng = Nothing
End Function

ワークシート上での使い方は、

A列
色付き
色なし
色なし
色付き
色付き

=ColorCellCount(A1:A5, 1 )

とすれば、上から数えて、1番目の色のセルの数が出ます。

=ColorCellCount(A1:A5, 2 )
を入れれば、色なしのセルの数が出ます。

=SUMPRODUCT(ColorCellCount(A1:A5, 0 ))

とすれば、全部の合計が出ます。

なお、
=ColorCellCount(A1:A5,1,1)

とすれば、文字の色を数えます。

こんにちは。

ユーザー定義関数で作ってみました。Ver4 マクロ関数で十分だと私は思いますが、Ver 4 マクロ関数ではケシカランというような方?は、以下のようなVBAでの解決方法が便利かなって思います。

VB Editor の標準モジュールに貼り付けてください。(挿入-標準モジュール)

なお、一般のブックの標準モジュールのユーザー定義関数に、Public キーワードをつけたところで、グローバル関数になるわけではありませんので、もしその点に不安のある方は、マニュアル等で、確認されたほうがよいかもし...続きを読む


人気Q&Aランキング