人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

カブのコピーエンジンを整備しています。
どうも発電状態が芳しくないので、ジェネレータを開けてみました。

すると、線が1本千切れてしまいました。
この線を元通りにし、全波整流にしたいと思います。
カブだと黄色と白の線がありますが、私のエンジンは黄色が2本あります。どちらかがカブで言う白線の役をしているのだと思います。

現在の配線は以下のとおりです。

黄色線(1)---断線のためどこにつなげばいいかわからず

赤/黒線---エキサイタコイル---ジェネレータコイル---黄色線(2)

となっております。
コイルの両端から端子が出ています。
真ん中からの線はありませんでした。

また、素人なりに考えたところ、点火用と発電用のコイルは別物ということで、
赤/黒線---エキサイタ---アース
黄色線(1)---ジェネレータ---黄色線(2)
となるのではないかと思うのですが、いかがでしょうか?
どうも、エキサイタコイルとジェネレータコイルをつないでいる意味が良くわかりません。

皆様、よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

こういうときは神様仏様に御頼りいたします。


持ってるデータと見比べて。
また目の前の現物と比較して、決め込みます。
http://www.geocities.jp/burattoclub/haisenzu.htm

参考URL:http://www.geocities.jp/burattoclub/haisenzu.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジェネレータの不良診断方法について

皆様のお知恵を拝借したく。
当方95年式XJR400Rに乗っております。
最近バッテリー上がりを何度も繰り返しておりましたので
先日新品交換しました。
ところが1週間ほどでまたバッテリーが上がってしまいました。
バッテリー本体にホットイナズマを装着しておりましたのでそれが
原因かと思い現在は外しておりますが、それでもスグにバッテリーが上がってしまいます。2日に一度のペースであがります。
ジェネレータの不良も考えられるのですが、ジェネレータが悪い場合
どのように診断すればいいでしょうか?

Aベストアンサー

エンジンをかける ライトを点ける エンジンの回転を上げる その時ライトが明るくなれば問題ありません、ならない場合いダイナモかレギュレイターレクチャーファイヤーが故障してます。どちらが悪いのかはテスターで診断になります。放電も考えられますが、可能性低いです・2級整備士より、必ず直ります,がんばって下さい。。  

Qカブ ウインカーが全く点灯しない 教えて!

カブ90(HA02)のウインカーが全く点灯しなくなりました。
以前から点滅しだすのが遅いときがあったのですが、全開走行テストを行ってからだと思うのですが、こんな症状になりました。
同じような症状を経験された方や思い当たる点、まだ調べられていない点など ありましたらぜひ教えてください。

[症状]
1. ヒューズは切れていない。ニュートラルランプは点く。ホーンは鳴る。ストップランプは点く。エンジンはかかる。ヘッドライトは点灯する。

2. バッテリーの電圧は、ほぼ12Vである。

3. ウインカー・スイッチをLやRにしてもメーターにあるウインカー・インジケーターも点かないし、「カチ、カチ・・・」(オーディブル・パイロットから発生する)音も聞こえない。

4. ヘッドライト内の配線コネクタを全て外し、接点の甘いと思われるギボシ端子をかしめて直してから繋ぎ直しても症状は変わらない。

5. ウインカー・リレーの端子をジャンパー線で渡りをとって常にON状態にするが症状は変わらない。又リレーの+側端子には 12Vがちゃんときている。

6. L側にある前後のウインカー球を外し、L側にスイッチに操作するとウインカー・インジケーターは点灯したままになる。L側からニュートラルにするとオーディブル・パイロットから「カチ」音が1度だけする。


[カブ90]
フレームNO.: HA02-264XXXX
メーター距離: 約43,000Km

同様の質問を検索したのですが、同じ症状の内容は見つけられませんでした。

調べられる点は調べたつもりですが、問題の個所を特定できません。
同じような症状を経験された方や思い当たる点、まだ調べられていない点など ありましたらぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

カブ90(HA02)のウインカーが全く点灯しなくなりました。
以前から点滅しだすのが遅いときがあったのですが、全開走行テストを行ってからだと思うのですが、こんな症状になりました。
同じような症状を経験された方や思い当たる点、まだ調べられていない点など ありましたらぜひ教えてください。

[症状]
1. ヒューズは切れていない。ニュートラルランプは点く。ホーンは鳴る。ストップランプは点く。エンジンはかかる。ヘッドライトは点灯する。

2. バッテリーの電圧は、ほぼ12Vである。

3. ウインカー...続きを読む

Aベストアンサー

右サイドカバーの中、バッテリーケースにくっついている四角いやつがウインカーリレーです。
黒・灰、2本のラインが来ているやつです。

カプラーをはずし、端子間を適当なコードで短絡させます。
ウインカースイッチをつけたとき点灯(点滅ではありません)するか調べます。

点灯しないなら、原因はリレーではなくコードの不良ということになります。
黒・灰コードの断線、接続不良を調べます。
断線はテスターでお調べ下さい。
また、スイッチ側の不良も考えられますので、そちらの接点も点検します。
点灯するなら、リレーの不良と考えられます。

リレーを交換して下さい。
また、カプラの端子のゆるみの可能性もありますので、端子を点検します。

一度だけ「かちっ」というなら、リレー臭い気がしますが、バッテリー電圧が12Vと低いのもちょっと気になります。
カブ90の場合、12.3V以下は充電不足とされています。

Qカブ90エンジン配線に付いて

先日12V CDIシャリーに同じく12Vカブ90のエンジンを載せたのですがエンジン側から出ているACジェネレーター配線とシャリー側ハーネスの口が合いません
両方を比べて見るとカブ90エンジン側からの配線が一本多いです (緑色の線が一本余る)
その他の線は全く同じなのでそのままつなげば良いかと思いますが・・・・。
その余った緑の線が気になります この線は何処に配線すれば良いですか?関係無い線としてビーニルテープとかで
巻いておけば良いですか?
また エンジン側とハーネスをつなぐ口が異なる為
直結にて配線しても構わないでしょうか?
どなたか教えてください お願いします!!

Aベストアンサー

ホンダ車の配線の緑線はボディーアースです。フレームに接続すればいいでしょう。
『直結・・・』の件ですがシャリイは集合カプラー、カブは独立のギボシになっていると思いますのでどちらかに合わせて端子を加工すれば問題ありません。ただし、くれぐれも被覆をむいてよじりあわせるだけという作業は避けてくださいね。

Q電球がすぐ切れるのです・・・

イーハトーブに乗っています。
ヘッドライトとテールランプの電球がすぐに切れてしまいます。
バッテリーとレギュレータを新品に交換したのですが効果なしです。
サービスマニュアルで配線を確認すると、発電機に直結されているとのこと。
確かに実車でもそうでした。
電圧を測定したら、交流で50ボルト!(回転数はちょっと回した程度、タコメータついてないのです)でした。
電球の規格には「6V」と書いてあるのですが、こんな設計ならフツー電球はすぐに切れると思うのですが・・・。
発電機がイカレているのでしょうか?
バイク屋に相談したら「この時代のホンダの6V車ってこんなものですねぇ・・・」とのつれないお答えで・・・。
電球代もバカにならないので、なにかいい考えないでしょうか?

Aベストアンサー

バイク屋さんの「‥‥こんなもんですねぇ」ホンダ車を知ってらっしゃいます。原因はバッテリーでもレギュレータでもないと思います。ウインカーもブレーキランプも切れずに動作していませんか。このころのホンダ車は発電機から直接ヘッドライトとテールランプに送っています。ランプの抵抗?を利用して電圧を制御し6~7Vに安定させています。ランプを外し、回して計ると50Vどころか物によっては200Vぐらいまで上がります。ヘッドライトとテールランプどちらかが切れるともう一方も切れます。
まず、配線が切れてないか確認してください。テールランプの送り側、アース側。ハンドルの首部分のワイヤーハーネス(タンク前方とヘッドランプケースの間)が切れやすいです。切れかかっているとハンドルを曲げると断線したり繋がったりすることがあります。ヘッドランプ側もしっかり配線をチェックしてください。そのうえで、ヘッドライトとテールの電球を付けて電圧を計ってみてください。アイドリング時に6V以下になるとおもいます。徐々に回転を上げてみて下さい。7Vぐらいで安定すると思います。

Qお世話になっています。中華エンジンの配線。JAZZ

はじめまして。
以前こちらにHONDA JAZZ のキャブの問題などでお世話になりました。当方の説明不足でお手数おかけしました。
エンジンのかからないのは自分では直せないっと思いバイク屋に見てもらっいました。
原因はエンジンのミッションでした。修理が高く付くようなので、オークションで中華エンジンなる物を購入しました。
ところがトントン拍子にうまくいくとは思っていませんでしたが、案の定うまくいきません。
配線です。

JAZZの配線よりエンジンは多いのです。
自分で加工し、ネットにアップされている配線図を見ましたが、うまくいきません。
どなたかアドバイスお願いします。写真つけます。

またスプロケットは交換済みです。
当方JAZZ自体は知人からのものなんですが、聞く話12V済みだそうです。

エンジンは
無名の107ccです。

http://photoup-01.x0.to/up/20110816-ththv/4e4a22f2279b0.JPG
下が本体側です。
http://photoup-01.x0.to/up/20110816-ththv/4e4a22facd47e.JPG

はじめまして。
以前こちらにHONDA JAZZ のキャブの問題などでお世話になりました。当方の説明不足でお手数おかけしました。
エンジンのかからないのは自分では直せないっと思いバイク屋に見てもらっいました。
原因はエンジンのミッションでした。修理が高く付くようなので、オークションで中華エンジンなる物を購入しました。
ところがトントン拍子にうまくいくとは思っていませんでしたが、案の定うまくいきません。
配線です。

JAZZの配線よりエンジンは多いのです。
自分で加工し、ネットにアップされている...続きを読む

Aベストアンサー

エンジン側が多いのは当たり前です。
このエンジンはバイク用ではなく、もともとATV用。
1,2,3速ポジションランプのライン
リバースギアのランプのライン
これら4本はバイクでは不要ですから。
青緑のコネクタにつながっている4本は不要です。
使うのはニュートラルランプ用の緑赤だけです。
http://blogs.yahoo.co.jp/jkawamori/62265762.html

写真左側の束になっている5本のラインはホンダ横型共通です。
http://www.geocities.jp/ssssjinjin/file/coarse_study/generator.html
※写真下の配線図をみればしくみがわかるかと。

本体とどうつなぐかは、元々のJAZZのエンジンの配線を見ればわかると思いますが…。

で、ひとつだけ問題があります。
このエンジンや元々のJAZZは「半波整流」という方式です。
前の持ち主が12V化したとのことですが、その際「全波整流」化したのかどうかわからない点です。

もし、全波整流化したなら、購入したエンジンも全波整流化の作業が必要となります。
ご友人に確認してみて下さい。

こういうキットで12V化して、ジェネレーターをいじっていないなら半波のままですので、単純につなげばいいと思います。
http://minkara.carview.co.jp/userid/113516/car/659427/1173494/note.aspx

ジェネレーターの全波整流化についてはこのような手順です。
http://www.cokky.ne.jp/tochinsweb/jazz/restore10.htm
ハーネスやその他電装品に関しては前持ち主が全波化したなら作業済みですので不要ですし、半波のままならそもそもいじる必要はありません。

エンジン側が多いのは当たり前です。
このエンジンはバイク用ではなく、もともとATV用。
1,2,3速ポジションランプのライン
リバースギアのランプのライン
これら4本はバイクでは不要ですから。
青緑のコネクタにつながっている4本は不要です。
使うのはニュートラルランプ用の緑赤だけです。
http://blogs.yahoo.co.jp/jkawamori/62265762.html

写真左側の束になっている5本のラインはホンダ横型共通です。
http://www.geocities.jp/ssssjinjin/file/coarse_study/generator.html
※写真下の配線図をみればしくみ...続きを読む

Qスーパーカブ50のキャブ調整で上手くいきません

先日、知り合いからスーパーカブ50カスタムをもらってきました。
平成6年製で乗らなくなってから、15年程度経過していたのでキャブの清掃を行いました。
キャブを分解し、すべてをキャブクリーナーで洗浄、その後エアーで汚れを飛ばしました。

キャブを組み立て、取り付けを行いエンジンをかけたところ順調にエンジンはかかり、普通に走行は出来るのですが、ニュートラルの状態でアクセルを一気にあけると、回転数が落ちてしまいストールしてしまいます。
また、ゆっくりアクセルをあけるとエンジンの回転数は上がり順調です。

どこをどのように直したらアクセルを一気にあけても回転数が上がっていくのか教えてください。
(エアスクリュー・アイドリング調整スクリューを何回も調整したが駄目でした。エアスクリューは実際に走行していた時の位置にしてあります。)

Aベストアンサー

>どこをどのように直したらアクセルを一気にあけても回転数が上がっていくのか教えてください。
これは、適切に調節して下さいとしか言えないです。

まず清掃とありますがどのように行ったのでしょうか?
ジェットの清掃の際、あまり固いものを使うと穴が広がってしまうことがありその場合は交換です。

また、ガスケット(Oリング)がリークしてエア吸ってませんか?
その場合も交換です。

>エアスクリューは実際に走行していた時の位置にしてあります。
これはサービスマニュアルなどで確認したほうがいいです。
特に貰ってきた車両だと適当な値にされている場合があります。

あとどのくらい走っている車両かが判りませんがかなり走っている車両だとキャブ内のバルブ・ニードル・ホルダが摩耗している場合がありこれも交換です。(1~2万キロくらいなら問題ないと思います)

それとチョーク引きっぱなしになってませんか?
あるいは戻しても戻りきっていないとか?

プラグも怪しいですね。

Qスーパーカブ90ってどれくらい出ますか?

もちろん、スピードの話です。
法律云々は抜きにして、最高速度がメーター読みで
どれくらい出るものでしょうか?

条件は以下です。
・フルノーマル
・できるだけ新車状態に近ければありがたい
・できれば体重65~75kgくらいのライダーの場合

カブ90をお持ちの方!教えてください!!




ついでに、カブ90とリトルカブ(当然50)のセル付4速は、
どちらが運転していて楽しいでしょうか?

Aベストアンサー

カブ90カスタムです。
フルノーマルでほぼ無風の平地で最高速メーター読みで85キロ、かなり時間が掛かります。

その後マフラーなどノーマルのままでキャブをPC20に変更しただけで100キロ超えしました。


リトルではないですが50カスタム(セル付き4速)も有ります。
最高速平地で65キロ(メーター読み)



運転していて楽しいのは・・・・、答えになってませんがカブ90の4速化された車両です。

理由
50の4速もスムーズで良いけど、パワーが足りな過ぎ。

90はそれなりのスピードは出るんだけど、加速がスムーズでないのと登り区間で2速・3速の繋がりが悪くストレスになります。

Qスーパーカブのアクセルを一気に全開にした際のエンスト。

どうも。普段400のっていて、近所の買い物等に自宅に古くからある1980年代製のスーパーカブC50型も乗っているのです。最近アクセルを一気に開けるとかぶるのか、吹けあがることなく『プスンプスン』とエンストします。
アイドリングもばらつきなしで問題ないし、ゆっくりか普通に開けるぶんには気持ちよく吹け上がりエンストしないのでキャブ詰まりや不調じゃないとおもうのですが、調整できないものでしょうか?
対処方法ご存知の方おられましたらお願いします。

Aベストアンサー

一気にピストンを開放した場合、エンジンの吸い込み量に対しピストンが開きすぎた状態となり、キャブレター内の負圧が一瞬無くなります。するとジェットからガソリンが吸い出されなくなってしまうため、ガソリンの供給が間に合わなくなり空燃比が過大になった。結果失火してしまいエンジンが止まってしまった・・・と推測できますね。
うちのカブ90も買った当時から発進でスロットルをパッと開けると息継ぎする(ワンテンポ回転の上昇が遅れる)か、エンストしてしまいますね。異常ではないと思いますよ。

ちなみに自動車のキャブレターや、オートバイ用でもちょっといいやつになるとこの症状を抑えるためにスロットルを一気に開けた瞬間少量のガソリンをピュッとバレル内に発射する「加速ポンプ」が装備されています。

Qジェネレーターorレギュレーターの故障でしょうか? 当方、素人です。知識習得の為、自分で修理する予

ジェネレーターorレギュレーターの故障でしょうか?

当方、素人です。知識習得の為、自分で修理する予定です。先輩方、ご教授よろしくお願い致します。車種はSYM rv125i「スクーター」になります。

ジェネレーターorレギュレーターに異常があるかもと、判断した理由は以下になります。

充電したバッテリーが1日で上がる為。
新品の充電済みバッテリーに交換しても、1日で上がってしまう。

調べてみると、以下の情報を入手。
ジェネレーターは電気を作る役割。
レギュレーターは電圧を制御する。

テスターで異常があるか調べる事ができると書かれた記事を見つけたので、先ほどデジタルテスターを買ってきました。調べた結果が以下になります。

・キーをOFFにしている時のバッテリー
約13.0V

・キーをONにした時のバッテリー
約12.6V

・アイドリング時のバッテリー
約12.5V

・アクセルを開けてみた時のバッテリー
アイドリング時から0.1Vも変わりません。

これらの情報だけで、何が原因でバッテリーがすぐ上がってしまうか分かるでしょうか?

足りない情報があれば仰ってください。
情報追加します。よろしくお願い致します。

ジェネレーターorレギュレーターの故障でしょうか?

当方、素人です。知識習得の為、自分で修理する予定です。先輩方、ご教授よろしくお願い致します。車種はSYM rv125i「スクーター」になります。

ジェネレーターorレギュレーターに異常があるかもと、判断した理由は以下になります。

充電したバッテリーが1日で上がる為。
新品の充電済みバッテリーに交換しても、1日で上がってしまう。

調べてみると、以下の情報を入手。
ジェネレーターは電気を作る役割。
レギュレーターは電圧を制御する。

テスターで...続きを読む

Aベストアンサー

No.6です。

他の方のお礼、補足を読んでもしかしたらと思い
諸元を詳しく調べてみました。
http://www.apriliatokyo.com/sym/symxrv125jp.html

点火方式がフルトランジスタではなくCDIで従来のタイプなら
エンジン掛かっていてACジェネレーターで発電していれば
通常は動き続けます。
が、一部のCDIはバッテリーから電源供給している車種もあり
どっちのタイプかまでは現状で判断ができませんが、新しいタイプは
バッテリーから電源供給するタイプが多いです。
(CDIへの配線を確認すれば断定できます)
このタイプはフルトラ同様バッテリー電圧が一定以下になると
点火不能になりますし、FIも噴射しなくなります。
http://www2.yamaha-motor.jp/bike-word/word.asp?id=360

キーONでヘッドライト点灯する=直流点灯≒全波整流でしょう。
交流点灯はACジェネレーターが発電していないとヘッドが
点灯しませんし、回転数で明るさが変化しますから。

新・旧のレギュレーターは大切に保管しACジェネレーターからの
電圧を計測し、配線の断線等でなければACジェネレーターの
ステーターコイル断線、ショート等が濃厚です。
ジェネレーターカバーを外す前に、エンジンオイルを抜いてくださいね。

No.6です。

他の方のお礼、補足を読んでもしかしたらと思い
諸元を詳しく調べてみました。
http://www.apriliatokyo.com/sym/symxrv125jp.html

点火方式がフルトランジスタではなくCDIで従来のタイプなら
エンジン掛かっていてACジェネレーターで発電していれば
通常は動き続けます。
が、一部のCDIはバッテリーから電源供給している車種もあり
どっちのタイプかまでは現状で判断ができませんが、新しいタイプは
バッテリーから電源供給するタイプが多いです。
(CDIへの配線を確認すれば断定できます)
このタ...続きを読む

QHONDA スーパーカブ50【キャブレターのセッティング方法】

スーパーカブ50に詳しい方にお尋ねします。キャブレターをオーバーホールしたのですが、キャブレター側面に付いているネジ(2箇所)をいじってしまい、アイドリングが、安定しなくなってしまいました。どのように調整すれば元に戻るのでしょうか?マイナスのネジとスプリングが付いたプラスのネジがあります。初心者なので詳しく教えてください。(初心者が安易にいじるな!と、怒られそうですが、これから学んで行きたいと思います。よろしくお願いします。)

Aベストアンサー

カブに限ったことではないのですが、その手のキャブレター(VMタイプといったかな?)では、スロットルストップスクリュー(ばねの付いた方)とアイドルミクスチャースクリュー(パイロットスクリューともいう)の二つの調整ねじがあります。これはそれぞれアイドリングの回転数(アクセルがどこまで戻るかを調整)する役目とアイドリング時の空燃比を制御する役目を持っています。

さて、エンジンを十分に暖気してから止め、まずアイドルミクスチャースクリューを一杯に締め込み(力を入れすぎて無理に締めないこと)そこから3/4回転ほど緩めます。この状態でスロットルストップスクリューで規定のアイドル回転になるように調整します。

規定のアイドル回転数に調整できたら、その状態でアイドルミクスチャースクリューを半回転前後、左右に回し回転数が一番高くなるポイントを見つけます。さらにスロットルストップスクリューで規定値までアイドル回転を下げます。この操作を数回繰り返し、規定のアイドル回転数に調整します。この操作はできるだけ少ないスロットル開度で規定のアイドル回転を維持する。言い換えればアイドル回転時にもっとも効率のよい空燃比を探し出す操作です。

これらの操作でもアイドリングが不安定である場合は、キャブレターをオーバーホールした際に、組み立ての不備などにより、フロートチャンバーの油面が規定値から外れてしまっているとか、ジェットやニードルの取り付けの不備により正しい燃料の計量が行えないなどが考えられます。また、アイドリングが不安定になる要因にはキャブレターのマニホールドへの取り付け部からのエアの吸い込みや、純正と異なったエアクリーナーの使用でも起こります。

オーバーホール作業に問題がなければキャブレターの調整は上記のように行えばOKのはずです。

ただし、アイドリングの不安定の要因がキャブレターにある場合においてのみの対応です。

カブに限ったことではないのですが、その手のキャブレター(VMタイプといったかな?)では、スロットルストップスクリュー(ばねの付いた方)とアイドルミクスチャースクリュー(パイロットスクリューともいう)の二つの調整ねじがあります。これはそれぞれアイドリングの回転数(アクセルがどこまで戻るかを調整)する役目とアイドリング時の空燃比を制御する役目を持っています。

さて、エンジンを十分に暖気してから止め、まずアイドルミクスチャースクリューを一杯に締め込み(力を入れすぎて無理に締め...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング