花右京メイド隊や最終兵器彼女のように癒されるアニメを探しています。

あまりコアなものではなくて、見ているとのほほんと出来て、ちょっとエッチシーンがあるものがいいです。

お勧めがあったら是非教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「これが私の御主人様」


http://www.gosyujinsama.com/
「君が主で執事が俺で」
http://kimiaru.jp/
「まほろまてぃっく」
http://www.mahoro-matic.com/
「ちょこッとSister」
http://www.chocosis.com/
「まほらば」
http://www.mahoraba.info/
「藍より青し」
http://www.aiyoriaoshi.com/
「まもって守護月天」
http://www.toei-anim.co.jp/tv/getten/index2.html

今期放映開始のアニメだと
「乃木坂春香の秘密」
http://www.nogizaka-haruka.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんありがとうございます!確かにのほほん系でちょいエッチ系でした!

なんて言えばいいのか難しいのですが、できればストーリー性があって泣けるようなシリアスシーンが欲しい感じです。また、エッチ要素よりも癒し要素強めって感じです。(私にとってはマリエル・ちせはエッチ系よりも癒し系です)

あとアクション要素も好きです。RAVE(エッチ要素+シリアス)、エヴァ(アスカ派です^^)が好きです。To LOVEる、Mゼロ、こいこい7はエッチ要素が強すぎでした。。。

注文多くてごめんなさい。

お礼日時:2008/06/11 16:33

「仮面のメイドガイ」

    • good
    • 0

こいこい7

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q花右京メイド隊のように癒されるアニメ探してます

花右京メイド隊や最終兵器彼女のように癒されるアニメを探しています。

あまりコアなものではなくて、見ているとのほほんと出来て、ちょっとエッチシーンがあるものがいいです。

お勧めがあったら是非教えてください!

Aベストアンサー

「これが私の御主人様」
http://www.gosyujinsama.com/
「君が主で執事が俺で」
http://kimiaru.jp/
「まほろまてぃっく」
http://www.mahoro-matic.com/
「ちょこッとSister」
http://www.chocosis.com/
「まほらば」
http://www.mahoraba.info/
「藍より青し」
http://www.aiyoriaoshi.com/
「まもって守護月天」
http://www.toei-anim.co.jp/tv/getten/index2.html

今期放映開始のアニメだと
「乃木坂春香の秘密」
http://www.nogizaka-haruka.com/

Qほのぼの、癒されるアニメを探しています。

最近 ほのぼの、癒されるアニメを良く見ます。
私が今まで見て、好きだった作品は「あさっての方向。」「半分の月がのぼる空」「しにがみのバラッド。」等です。

特に、「あさっての方向。」のような、物語がしっかり根付いており、尚且つBGMも素晴らしい作品を探しています。

疲れた心身を、まったり癒してくれるような作品をご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授お願いします。

Aベストアンサー

それでしたら間違いなく『ARIA The ANIMATION』がおすすめです。

世界観はヴェネチアのような水の都のお話で、そこで舟をこぐ人(ウンディーネ)を
目指す女の子のほのぼのする癒されるアニメです。

また音楽も素晴らしく、特に挿入歌の「シンフォニー」は神曲です。


あと個人的にこのランキングとか参考にしてます。


ほのぼのアニメランキング
http://www.anikore.jp/tag/%E3%81%BB%E3%81%AE%E3%81%BC%E3%81%AE/


こういうジャンル別の検索でしたら、このサイトとか使うと結構みつけやすいですよ。

参考URL:http://www.anikore.jp/

Qオルケスタ・デル・ソルのLa Victoriaの訳

オルケスタ・デル・ソルのLa Victoriaの歌詞の訳を教えてください。

なお、以下に記す歌詞は私が手書きのメモを基に書き起こしたため、
間違いがある可能性もありますが、わかる範囲で教えてください。

La La La La Lai
La La Ole! Ole!
La La Laa La Lai Ole Ole
A ganar no mas, Siempre sera Si!
Ole! Dale! Dale! Nippon!

La La La Lai
La La Ole Ole

Ole Dale Dale
Viene el Gol vamos Nippon

Adelante vamos arriba
a la carga a conquistar
Tenemos la fe que Si
Contigo es asi
Siempre sera Si
En tus manos esta la gloria

Victoria yfelicidad
"La copa mundial" esa asi
La-La-Lai Champion

オルケスタ・デル・ソルのLa Victoriaの歌詞の訳を教えてください。

なお、以下に記す歌詞は私が手書きのメモを基に書き起こしたため、
間違いがある可能性もありますが、わかる範囲で教えてください。

La La La La Lai
La La Ole! Ole!
La La Laa La Lai Ole Ole
A ganar no mas, Siempre sera Si!
Ole! Dale! Dale! Nippon!

La La La Lai
La La Ole Ole

Ole Dale Dale
Viene el Gol vamos Nippon

Adelante vamos arriba
a la carga a conquistar
Tenemos la fe que Si
Contigo es asi
Siempre sera Si
En ...続きを読む

Aベストアンサー

歌詞の翻訳は難しいですよ。直訳、意訳、創作的訳などがあり、正しく訳しても曲に合わないので歌えないことが多く、ここでは何が書かれているか程度に訳してみます。

A ganar no mas, Siempre sera Si! Ole! Dale! Dale! Nippon!
勝つのみだ、いつも勝つのだオレー、行け行け日本
Ole Dale Dale、Viene el Gol vamos Nippon
オレー行け行け、そらゴールだ、行けるぞ日本
Adelante vamos arriba、a la carga a conquistar
前進あるのみ、苦難を乗り越えて
Tenemos la fe que Si、Contigo es asi
勝ちを信じて、君なら勝てる
Siempre sera Si、En tus manos esta la gloria
いつものように栄光は君のものだ
Victoria y felicidad
勝利と喜び
"La copa mundial" es asi、La-La-Lai Champion
ムンディアルとはそういうものさ、ラ・ラ・ライ チャンピオン

歌詞の翻訳は難しいですよ。直訳、意訳、創作的訳などがあり、正しく訳しても曲に合わないので歌えないことが多く、ここでは何が書かれているか程度に訳してみます。

A ganar no mas, Siempre sera Si! Ole! Dale! Dale! Nippon!
勝つのみだ、いつも勝つのだオレー、行け行け日本
Ole Dale Dale、Viene el Gol vamos Nippon
オレー行け行け、そらゴールだ、行けるぞ日本
Adelante vamos arriba、a la carga a conquistar
前進あるのみ、苦難を乗り越えて
Tenemos la fe que Si、Contigo es asi
勝ちを信じて、君...続きを読む

Q最終兵器彼女の謎

最終兵器彼女はアニメだけを見たのですが、最後のほうのシーンでよくわからないところがあるのです。

1.最後、ちせが敵の最終兵器と戦いに行く前のシーンでシュウジが日記を何時間もかけて読んでて
読み終わった後、ちせが屋根から降りてきたけど、全くの別人のようでした。
だんだんと元のちせに戻りましたが、これは記憶を失っていたからですか?

2.屋根から降りてきて、「おまえは誰だ」とか言っていたのはちせ自身ですか?機械が喋っているようにみえたのですか…

3.この場面で、シュウジと絡んでいる際に、ちせの腕がとれましたが、これは
ちせの体がもう機械にほとんど侵食されてしまったということですか?

質問多くて申し訳ないのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アニメも観て原作も読んでます。

まず、1.ですが、ちせが敵の最終兵器と戦いに行く・・・というのは間違った認識です。最終兵器は「ちせ」だけで、敵は最終兵器など持ってません。あのシーンは残存の外国兵力と戦いに行くのです。空から突き出ている尖った巨大な物体は全て「ちせ」です。

1.2.3.は全部関連してますので纏めて答えますが、アレは全部「ちせ」で"ちせ"です。・・・と言いつ、ちせであって"ちせ"で無いとも言えます。
ちせはその時点ではもうかなり最終兵器に侵食され、「最終兵器」になってましたので、実はあの展望台に来たのは「ちせ」の一部です。港町以降ちせは進化し続け、既に本体は地球を全て掌握するくらいの規模の巨大な兵器になってます。で、"ちせ"の記憶にあったシュウジとの大切な場所にシュウジに会いに、「ちせ」は嘗ての"ちせ"の姿を作って一部を行かせたのです。既にこの時人間の"ちせ"は原型を止めていない為、このような形で展望台に行ったという理由です。
つまりこのちせは"ちせ"なんだけど、嘗てのシュウジのちせでは無いという事です。「ちせ」が作った"ちせ"なので途中ウデがもげたりするわけです。
作った・・と言う言い方が分かり難いなら再構築した・・・とでも・・・

しかし、展望台に来たちせも昔の"ちせ"も最終兵器の「ちせ」もみんなちせと最終兵器の細胞や分子等で出来ているので、どっちにしても全てちせなんですね。
記憶がだんだん戻るのは「ちせ」自体が1番大切な事・・つまりシュウジを守る事を最大の目標としていた為、最終兵器に殆ど進化してしまってもそれだけは記憶バンクの奥底に大事に仕舞っておいたのです。

アニメは原作とは微妙に異なるラストにしてしまってましたので、本当の「最終兵器彼女」を知りたければ是非とも原作を読まれる事をお勧めします。ラストシーンの意味もよく分かりますよ!

表記の件ですが・・・"ちせ"が人間としてのちせ
「ちせ」が最終兵器としてのちせと考えて頂ければ幸いです。

アニメも観て原作も読んでます。

まず、1.ですが、ちせが敵の最終兵器と戦いに行く・・・というのは間違った認識です。最終兵器は「ちせ」だけで、敵は最終兵器など持ってません。あのシーンは残存の外国兵力と戦いに行くのです。空から突き出ている尖った巨大な物体は全て「ちせ」です。

1.2.3.は全部関連してますので纏めて答えますが、アレは全部「ちせ」で"ちせ"です。・・・と言いつ、ちせであって"ちせ"で無いとも言えます。
ちせはその時点ではもうかなり最終兵器に侵食され、「最終兵器」になって...続きを読む

QSHA-LA-LA-LA-LA… これって誰の曲でしょうか?

すごく耳に残っていて、CDを購入したいと思っているのですが、アーティストさんが誰なのか分かりません…

曲名はSHA-LA-LA-LA-LA(だと思います)で、サビの部分の歌詞が
sha la la la…
everybody gonna sing my song
sha la la la…
evrybody sing along
みたいな歌詞だったと思うのですが…。
この曲を歌っているアーティストさんをご存知の方、いらっしゃいましたらご教授お願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

その曲は、ファン・ファクトリーのシャラララだと思います。

試聴できるところが、見つからなくてすいません。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005GY8M/qid=1106383765/sr=1-10/ref=sr_1_10_10/249-3467920-1707508

Q最終兵器彼女の謎2

以前、質問をして納得のできる素晴らしい回答をもらったのですが、
また疑問ができてしまったので質問します^^;

1.5巻でちせが2日くらいテツと過ごしてて、帰ってきた後、倒れてしまった場面がありますよね?
そこで、医者がちせはもう3日前に死んでると言ってましたが、どの時に死んだのでしょうか?
また、死んだのになぜ動いているのでしょうか?

2.以前、質問した内容の回答からの質問なのですが、ちせは最後空から突き出ている
トゲトゲに進化していましたが、いつからそうなっていたのでしょう?

この漫画を読んでると、謎がたくさんでてきてしまって自分で考えるのも限界で・・・
質問ばかりでほんとすみませんが、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

2.ですが・・・
実はもうかなり最初の段階で「ちせ」は巨大に進化してしまっています。
ちせとシュウジが駆け落ちしようと約束するが、「お仕事」に行かなければならなくなった「ちせ」がシュウジが待っている駅の上空を通過するシーンがあるでしょう?あれはもうかなり巨大な飛行物体になっています。顔を一部出してシュウジを探していましたが、電話を掛けてたシュウジを「ちせ」は見る事ができませんでした。その他に展望台で待ってる筈のシュウジの元へ急ぐちせを自衛隊の「ちせ隊」が止めますが、その時にも背中から巨大なトゲトゲを出してしまいましたよね?
そういう訳でもうこの辺では「ちせ」は自由自在なのです。

実際ラストの巨大トゲトゲまでになったのは、シュウジと港町に逃げて以降、再びカワハラのもとに引き渡されてしまってからです。
つまり・・・「ちせ」はもう戦争無しでは生きられない体になってしまった・・・しかし、シュウジと逃避行していた間は薬も無くなり、戦いも無く「最終兵器細胞」は制御されなくなりぼろぼろになっていたものをカワハラ達が再び戦いに引き戻して・・・更なる進化を遂げてしまい、地球の殆どを掌握する程にまでなってしまいました。
ちなみに、あの巨大トゲトゲは「ちせ」の只の一部です。つまり本体はもっとデカイって事ですね。
「最終兵器彼女」のファンサイトで嘗て喧喧諤諤の討論をしたのは既に5年くらい前なので、もしかして一部変なところがありましても、御容赦を・・・記憶だけで書いてますもので・・・汗。

2.ですが・・・
実はもうかなり最初の段階で「ちせ」は巨大に進化してしまっています。
ちせとシュウジが駆け落ちしようと約束するが、「お仕事」に行かなければならなくなった「ちせ」がシュウジが待っている駅の上空を通過するシーンがあるでしょう?あれはもうかなり巨大な飛行物体になっています。顔を一部出してシュウジを探していましたが、電話を掛けてたシュウジを「ちせ」は見る事ができませんでした。その他に展望台で待ってる筈のシュウジの元へ急ぐちせを自衛隊の「ちせ隊」が止めますが、その時に...続きを読む

Qフランス語:LaとLa-basの違い

「あそこ」という意に相当するフランス語は「La」と「La-bas」があります。
違いはどこにあるのでしょうか?
辞書に「La-bas」で「遠くを指して」とありますが、遠くを指さない場合は「La」なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。9/6のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<違いはどこにあるのでしょうか?>

la「そこ」の正確な位置付けがあるかないかの違いです。

1.laは場所以外にも、時や範囲、条件や事情をさすことがあります。

2.ご質問にある「場所」に限定して言えば、laは文字通り、「そこ」「そこに」「そこで」という、日本の「こそあど言葉」の「そ」の距離感と同じ感覚です。

3.laはiciの対義語で、少なくとも話し手の手の届かない場所にある対象物を指して使われます。

4.一方la-basは、laにbas「下へ」という副詞がついた複合語で、「そこ」より遠い位置の「あそこ」「あちら」という意味に使われます。

5.basの意味を込めて、「あの低い所へ」「地下に」という意味で使われることもあります。

6.このようなlaとの複合語は他にも以下のような副詞があります。
例:
la-contre「その側に」「それに対して」
la-dedans「その中に」
la-dessous「その下に」
la-dessus「その上に」「そこで」
la-haut「あそこに」「あの高い所に」*la-basの反対の位置になります。


ご質問2:
<辞書に「La-bas」で「遠くを指して」とありますが、遠くを指さない場合は「La」なのでしょうか?>

話し手の主観により使い分けます。

1、例えば2階の部屋の中で、2m先の机の上をlaで表せば、 1階はla-basになるわけです。

これが、1階から2階を指す場合はla-hautとなります。

2.一方、戸外で20m先をlaと表し、100m先をla-basということもできるのです。

3.さらに、会話の中では、遠い外国や、宇宙を指してla-bas「あそこ」ということもできます。

4.つまり、実際の距離ではなく、話し手が主観的に感じる「距離感」によって、laとla-basを使い分ければいいのです。

5.使い分けの例:

(1)近い距離感:
A「私の財布どこ?」
B「そこ(la)、そのテーブルの上」
A「定期は?」
B「あそこ(la-bas)、向こうの部屋の箪笥の上」

(2)やや遠い距離感:
A「交番はどこですか?」
B「そこ(la)の角を曲がって、向こう(la-bas)の信号までまっすぐ歩いて」

(3)遠い距離感:
A「OO山はどれ?」
B「そこ(la)、その正面に見える山」
A「XX山は?」
B「あそこ(la-bas)、その向こうの山」

といったそれぞれの違いがあります。
以上ご参考までに。

こんにちは。9/6のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<違いはどこにあるのでしょうか?>

la「そこ」の正確な位置付けがあるかないかの違いです。

1.laは場所以外にも、時や範囲、条件や事情をさすことがあります。

2.ご質問にある「場所」に限定して言えば、laは文字通り、「そこ」「そこに」「そこで」という、日本の「こそあど言葉」の「そ」の距離感と同じ感覚です。

3.laはiciの対義語で、少なくとも話し手の手の届かない場所にある対象物を指して使われま...続きを読む

Q人の悪い部分、醜い部分も描こうというようなアニメを教えて下さい。 ガンツやサイコパスのようなアニメが

人の悪い部分、醜い部分も描こうというようなアニメを教えて下さい。
ガンツやサイコパスのようなアニメがいいです。

Aベストアンサー

カテゴリー的には「鬱アニメ」になりますかね。
いわゆるキチガイや精神崩壊し出すアニメです。

・M3 ~ソノ黒キ鋼~
・惡の華
・未来日記
・カイバ
・シゴフミ
・ef - a tale of memories.
・School Days-スクールデイズ
・ぼくらの
・N・H・Kにようこそ!
・エルフェンリート
・GUNSLINGER GIRL
・君が望む永遠
・なるたる 骸なる星 珠たる子
・TEXHNOLYZE
・灰羽連盟
・最終兵器彼女
・ねこぢる草
・今、そこにいる僕
・無限のリヴァイアス
・serial experiments lain
・笑ゥせぇるすまん

QCHA-LA HEAD-CHA-LA(アニソンに・

CHA-LA HEAD-CHA-LA(アニソンにのせて)

以下の替え歌を考えたんですが、歌詞の2番のアイデアが浮かびません。
みなさん、お力添えを期待しております♪

=================================

腐る 脳を突き抜け Fly Away(Fly Away)
あたまじゅうに
広がる妄想
脳が 腐ったニートが狂って
(怒って)
ネット上で爆発させる

ふざけた心の中に
常識があったら
驚愕ものみたいね
CHA-LA HEAD-CHA-LA
何を言われても気分は
へのへのカッパ
CHA-LA HEAD-CHA-LA
屑が妄想するほど
騒ぐ引きこもり・・・Sparking!

=================================

Aベストアンサー

薬(くすり) 急堕落 jet coaster

落ちてゆくよ 奈落の底へ

景色 逆さになるし 愉快さ(不快さ)

人さえ 獣に見える

悩む時間は無いよ

どこかに潜む「ビックリ!」を起こしたいから


CHA-LA HEAD-CHA-LA

頭カラッポの方が 薬(やく)打ち込める

CHA-LA HEAD-CHA-LA

白目ウルトラZで

今日もアイヤイヤイヤイヤイ



CHA-LA HEAD-CHA-LA

何が起きても気分は へのへのカッパ

CHA-LA HEAD-CHA-LA

粉が無くなってゆくほど

騒ぐ依存心…Sparking!


どうでしょうか?

Qよくあるんですが、アニメとか漫画の最終回を見終わったとき、何か喪失間というか心がポッカリ空いたような

よくあるんですが、アニメとか漫画の最終回を見終わったとき、何か喪失間というか心がポッカリ空いたような感じがして、自分の人生まで終わったような気がして、何か嫌な気持ちになります。
だから最近アニメ最終回を見たくないという気持ちになってしまいます。あの頃は楽しく見ていたアニメが2ヶ月ぐらいたつと終わってしまう、またあの嫌な気持ちになってしまう。
こういう僕は変でしょうか?
皆さんはアニメや漫画の最終回が始まるとどんな気持ちで見ますかあるいは読みますか?
教えてください!!
長文になってしまい申し訳ございません。

Aベストアンサー

とてもいい感覚ですね。
自分も、正直言って、そのようなときが結構あります。
でも、最近は、気づくとかなり減った気がしています。
そして、最終回、ラストを見てそう感じるってことは、ある程度心の中に響いた。響いたものがあったということで、それを一口に言い表すと「感動」と言う言葉になると思います。
いい作品ほど、終わった後の余韻と言うか感触が他とは違うものです。
最近はそれが、極端に少なく、とても残念に思います。
だから、それが再び見たいという衝動につながるはずなんですが、中々、もう一度見たいと感じる作品が減りつつあります。
作品自体の内容が衰退したこともありますが、何よりも、この感触を味わうことに慣れてしまったこともひとえにあると思います。

だからこそ、新しい何かを求めたりします。
映像。ストーリー。
そのすべてに、真新しい感覚と言うか感触が、今の日本のアニメ業界には求められていると常々思います。

ただ、視聴する側として、この感覚と言うか「感動」は、素直に良い作品と巡り会えたと感じていたいと思います。
なので、貴方のその気持ちは、とても良い物だと断言できます。
むしろ、誇れるものだと思います。
良い作品は、何度見てもよい。
そんな作品と、これからも巡り会えることを期待しています。

とてもいい感覚ですね。
自分も、正直言って、そのようなときが結構あります。
でも、最近は、気づくとかなり減った気がしています。
そして、最終回、ラストを見てそう感じるってことは、ある程度心の中に響いた。響いたものがあったということで、それを一口に言い表すと「感動」と言う言葉になると思います。
いい作品ほど、終わった後の余韻と言うか感触が他とは違うものです。
最近はそれが、極端に少なく、とても残念に思います。
だから、それが再び見たいという衝動につながるはずなんですが、中々、もう...続きを読む


人気Q&Aランキング