マーロンブランド主演の日本を舞台にしたサヨナラをみました。
欲望という名の電車、波止場、革命児サパタ、ゴッドファーザー
とは大違い。びっくり。演技派で個性派でカリスマがあり存在感
抜群のブランドが、私、陽気な只のフツーのアメリカン、
ヤンキーよという演技で素晴らしい。
日本が舞台の映画は何故かつっこみどころ多くて日本人にはうけないのか
何故サヨナラはこれほど知名度が低いのかわかりません。名作なのに。

いやらしい目つき(好きですが)は完璧、地でしょうが、若い頃
の彼は僕等陽気なアメリカ人なのでしょうか?
全て演技にはみえないほどの演技
後年のイメージの落差が激しすぎて

A 回答 (1件)

確かに、本国ではその年のアカデミー賞でレッド・バトンズとナンシー梅木が揃って助演男優&助演女優賞を受賞しましたし、アーヴィング・バーリンが作曲した主題歌「SAYONARA」も、映画音楽のスタンダードというように、知名度は高いでしょうね。



日本でも、公開当時、私の母親はリアルタイムで劇場で観たといいますし、同じくマーロン・ブランド主演で、京マチ子と共演した『八月十五夜の茶屋』もリアルタイムで観たといいます。
で、当時発売の映画雑誌でもこれらの作品について特集も組まれていたそうで、けっして知名度は低いわけではなかったようですよ。

ただ、ビデオなりDVDが、これはリリースした会社の問題かと思いますが、永らく日本ではソフト化されなかった(本国ではとうの昔にビデオソフト化されてました)ことが、その後の知名度の低さにつながっているのかと。
『八月十五夜の茶屋』も、いまだに日本ではソフト化されてませんし。

なので、日本ではある一定の世代以前、以降で、知名度は大きく変わってくるのではないでしょうか。
でも、つっこみどころが多い=受けない、とはならないと思います。
その作品の取り上げ方次第で、受ける受けないも変わってくると思いますが、いかが?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の御返事有難うございます。又理路整然と書かれていて、納得。おっしゃるとうり、DVDのソフト化も大きな原因かなと思いました。

只、アメリカではアカデミー主演男優賞はじめ10部門でノミネートされ
戦場にかける橋とその年、話題を2分したといわれていたのが、日本では
戦場にかける橋は名作としてのこっていて、サヨナラはナンシー梅木の
助演女優賞のみひとりあるきして、見る前は日本を舞台にしたつまらない映画と長い間おもっておりました。また、戦後はオーバーにいえば
イデオロギーや主張、思考を日本人に教えさとすような、ながれが
底流に感じられるのが受け入れられないのかもと思ったりしまして

ローマの休日(怒られるかなファンにとっては)、旅情、慕情の
ラインのラブストーリーの王道プラスアルファの作品と思いますが、、、

それに役柄とはいえ、天下のブランドさまが日本女子を愛しちゃう
など嬉しいじゃありませんか。

八月一五夜の茶屋もみたいと思っておりましたが、写真でみますと
目張りと出っ歯で 別人みたいですね。
地獄の黙示録はデブで怖くてみれません。

お礼日時:2008/06/10 00:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qさよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅のED

「さよなら銀河鉄道999アンドロメダ終着駅」のエンディング曲SAYONARAはCD化されていますでしょうか?CD化されているなら収録されているアルバム名を教えていただきたいのですが。

Aベストアンサー

「銀河鉄道999」放送30周年記念作品 銀河鉄道999 ソングコレクション

・コロムビア

http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E9%8A%80%E6%B2%B3%E9%89%84%E9%81%93999%E3%80%8D%E6%94%BE%E9%80%8130%E5%91%A8%E5%B9%B4%E8%A8%98%E5%BF%B5%E4%BD%9C%E5%93%81-%E9%8A%80%E6%B2%B3%E9%89%84%E9%81%93999-%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E4%B8%BB%E9%A1%8C%E6%AD%8C/dp/B001B7HG2G

Q日本語タイトル名と、主演女優名教えて下さい。

少し古い作品だと思うのですが、
私の記憶では、ニキータと言うタイトルだと思います。テレビドラマ化された物でなく、もっと前の、一本物の作品と記憶しております(ドラマ化された女優と全く別の女優)正確なタイトル名と主演女優の名前が知りたいのですが、どなたか知りませんか。

Aベストアンサー

1990年のリュック・ベンソンの脚本・監督映画『ニキータ』だと思います。
参考URL載せておきますね。
またこの後、アメリカで1993年に主役のニキータ役にブリジット・フォンダを据えてジョン・バダム監督によるリメイク作品『アサシン暗・殺・者』が作られました。
私はアサシンの方しか見ていないのですが、ブリジット・フォンダがきれいでかっこよかったです。
ただ、フランス版のほうが、評価がいいみたいですね。。。

参考URL:http://cinema.media.iis.u-tokyo.ac.jp/movie.cgi?mid=375

Q「さよなら銀河鉄道999」の小説を探しています。

この前、小説版「銀河鉄道999」を読みました。人間の生に関して考えさせるものがあり、とても面白かったです。そのとき読んだのは、少年画報社のヤング版でした(古本で探しました)。
そこで、次に「さよなら銀河鉄道999」を読みたいと思うのですが、どうしても少年画報社のものは見つかりません。できれば前作同様、少年画報社で読みたいのですが、現在講入可能なところを知っている人はいませんか(もちろん古本でかまいません)。オークションは信頼の点から避けていますのでそれ以外でお願いします。また、この本を読んだことのある人で、出版社について、限定する必要性があるかどうかの助言もお願いします(別なところ、たとえば青春出版社版は手に入りやすいので)。
できるだけ早く読みたいので、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

少年画報社版にこだわりがなければ、コバルト文庫版はいかがでしょう。
若桜木虔氏の文です。
ちなみにこれしか読んだことがありませんが...

宇宙戦艦ヤマトシリーズなど、初版シナリオを元にして書かれている
(私見ですが)と見受けられる記述がある作品を書かれています。

「少年画報社」「小説」「999」で検索すると
http://db.leiji.jp/others/n110000.html
こんなページがhitしました

Q「欲望」という名の電車は実在しますか?

「欲望という名の電車」という映画がありますが、
「欲望(desire)」という名前がついた電車は実在するものなのでしょうか?
電車の名前としては奇妙すぎます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

名作ですね。
ニューオリンズに実際に在ったそうです。
http://members.at.infoseek.co.jp/yupage/moviedetail2.htm

主人公の役柄も、ビビアン・リーの実生活と符号していたし、なにか魔力的な力を持つ映画だと思います。

Q映画「さよなら銀河鉄道999~アンドロメダ終着駅~」の疑問

(1)何の目的で、鉄郎を惑星大アンドロメダへ来るように仕向けたのですか?
(2)なぜ黒騎士ファウストと鉄郎は一対一で闘わなければならなかったのですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。
鉄朗の父、黒騎士ファウストは永遠の命の機械化人の世界で、
機械化人として生きていく事を選んだ訳です。
鉄朗は、限りある命の世界で生きる事を選んだ。

しかし、永遠の命である機械化人の世界には、限りある命が食事として必要で、
限りある命の世界の住人は戦いあるのみ、機械化人と命を賭けて戦いが続く。
そう、機械化人を倒すまでね。


前作の劇場版で惑星メーテルを破壊した張本人である鉄朗。
人の姿をしたメーテルは躊躇って破壊出来なかった。
そう、メーテルと鉄朗は限りある命の世界の代表の資格があるのです。

『さよなら銀河鉄道999~アンドロメダ終着駅~』では、
メーテルが女王に成ったとされ、ミャウダーと惑星ラーメタルで殴りあいの喧嘩に成った事から考えても、
メーテルは外れて、
鉄朗が、やはり、機械化人に対抗する勢力のシンボルでしょう。


なので、父、黒騎士ファウストが幾らお膳立てして機械化人世界に取り込もうとしても、
鉄朗は、限りある命の世界を、そして、機械化人世界を敵として戦い続ける道を進んでる。
黒騎士ファウストは父とは名乗らずに、鉄朗に撃たれた。
鉄朗にツキが在っただけですがね。(死しても、なお、ミャウダーが守ったかな。)


さて、長い前振りをしてしまいましたが、
やはり、黒騎士ファウストは鉄朗と共に生きて行きたかったのでしょうね。

アンドロメダのサイレントの魔女が惑星大アンドロメダ機械エネルギーで引き寄せられて、
その事を、知らずに予感をしていたのでしょう、黒騎士ファウストはね。
(無意識にね。)

だから、女王プロメシュームに頼んで呼び寄せた。
しかし、メーテルが女王に成る時期と重なってサイレントの魔女が来た訳ですね。
そして、鉄朗との最後の戦いに挑んで、
鉄朗に倒された黒騎士ファウストは、
息子の成長した生き抜くチカラを認めて安心して逝ったのでしょう。

そう、自分(黒騎士ファウスト)を倒すチカラが無ければ、
他の機械化人間の兵士に殺されるに違いないとね、
それならば、いっそうの事、自分(黒騎士ファウスト)の手でとね殺す事を選んだのでしょう。
それで、ハーロックに立会人に成ってもらって鉄朗に決闘を挑んだのでしょう。


LDを引っ張り出して、久しぶりに、
『さよなら銀河鉄道999~アンドロメダ終着駅~』を観てしまった。(笑)
でも、銀河鉄道999の中で『さよなら銀河鉄道999~アンドロメダ終着駅~』が、
私は一番好きです。

で、続編に『銀河鉄道999エターナル・ファンタジー(劇場版)』が在るそうですが、
私は、そちらを視てません。
三度目の999号での鉄朗の旅は何か気に成るところですが・・・。

#1です。
鉄朗の父、黒騎士ファウストは永遠の命の機械化人の世界で、
機械化人として生きていく事を選んだ訳です。
鉄朗は、限りある命の世界で生きる事を選んだ。

しかし、永遠の命である機械化人の世界には、限りある命が食事として必要で、
限りある命の世界の住人は戦いあるのみ、機械化人と命を賭けて戦いが続く。
そう、機械化人を倒すまでね。


前作の劇場版で惑星メーテルを破壊した張本人である鉄朗。
人の姿をしたメーテルは躊躇って破壊出来なかった。
そう、メーテルと鉄朗は限りあ...続きを読む

Qジョアンヌ・ウォーリー主演の「スキャンダル」と言う映画を観てみたいので

ジョアンヌ・ウォーリー主演の「スキャンダル」と言う映画を観てみたいのですが、DVDがみつかりません。
日本では未公開なんでしょうか?

Aベストアンサー

映画そのものを知っている人を探すほうが難しいと思います…

たしか、90年頃の作品で、日本での劇場公開はされました。
ネット検索するも、ヨン様のスキャンダルがヒットするだけでした。
DVD化はされていないでしょう。中古のビデオで残っているかどうかではないでしょうか。
全裸のジョアンヌ・ウォーリーが背もたれの大きい椅子に反対に座って、胸元から下を隠れるようにして右肘で頬杖をついて笑顔になっている画が宣伝(チラシもかな?)に使われていたのを覚えています。

ジョアンヌ・ウォーリー演じる高級娼婦がイギリスの議員と繋がっていた事が発覚して、大きなスキャンダル事件になってしまう… という実在のプロヒューモ事件を基にした作品です。

以下、個人的な感想です。
ストーリーは地味なものの、議員と主人公の娼婦との生活や、華やかな雰囲気、生き生きとした関係が描かれていて良い作品でしたね。

私が観たのは劇場公開から恐らく2~3年後に木曜洋画劇場だったか、テレビ東京でした。
当時、キャリア上での上昇気流だったジョアンヌ・ウォーリーがのびのびと演じていたし、まだメジャーになる前のブリジット・フォンダもいたし、議員を演じていたジョン・ハートもイギリス紳士プンプンの魅力を放っている、出演陣が特に良かったのを覚えています。

映画そのものを知っている人を探すほうが難しいと思います…

たしか、90年頃の作品で、日本での劇場公開はされました。
ネット検索するも、ヨン様のスキャンダルがヒットするだけでした。
DVD化はされていないでしょう。中古のビデオで残っているかどうかではないでしょうか。
全裸のジョアンヌ・ウォーリーが背もたれの大きい椅子に反対に座って、胸元から下を隠れるようにして右肘で頬杖をついて笑顔になっている画が宣伝(チラシもかな?)に使われていたのを覚えています。

ジョアンヌ・ウォーリー演じ...続きを読む

Qさよなら銀河鉄道999について(劇場版)

古い質問ですいません。

最近この映画を見たのですが
内容がスターウォーズに似ているような気がします。

黒騎士ファウスト→ダースベーダー
鉄朗      →ルーク

気のせいでしょうか。

どちらが先に真似したのでしょうか。

おわかりになられる方、お願いいたします。

Aベストアンサー

あれは、劇場用の銀河鉄道999のほうが、当時公開されて人気のあったスターウォーズをパクったのです。
鉄郎のおとうさんの設定もあとからとってつけた新作パクリです。
(ダースベイダーに似すぎ)
できあがった作品をみて、原作者の松本零士氏が
「これはなんだ!!!」
といって怒ったのは私も知っているくらいだから有名!?
名作なだけに、ちょっと残念ですよね。

Q日本を舞台にした洋画教えて!

キル・ビルカッコイイですね!マトリックスよりもよっぽどカッコイイです。予告だけでワクワクします。
高校生の女とリューシー・ルーらが居酒屋に入っていくシーンなんかかっこよすぎます。

なんであんなに予告だけで面白そうなのですか?
自分なりに考えた結果、日本が舞台だからなのかと思いました。

なので日本を舞台にした洋画教えてください。

知ってるのはラストサムライ(まだ)と、ブラックレインと、ライジングサンくらいです。
確かにこの2つは面白かったです。

Aベストアンサー

最近ではWASABIなんてのもありましたね。
下記サイトでいっぱい出てきます。

参考URL:http://www007.upp.so-net.ne.jp/Mr-YUNIOSHI/movies.html

Q銀河鉄道999のファンなんですが続編がわからなくて・・・

すみませんが教えてください。劇場版の999は、「銀河鉄道999」と「さよなら銀河鉄道999」と4~5年前に「銀河鉄道999・・・」と計3作だったと思うのですが?、4~5年前の「銀河鉄道999・・・」は確か中途半端に終わって、1~2年後に続編が製作、上映されると聞いたのですが、どうなったのでしょうか?レンタルビデオ屋にも続編が置いてなかったし・・・・

Aベストアンサー

こんちゃ(^^
えっとー エターナルファンタジーの続編はまだ。
あの話自体は中途半端に終わってますが。。。

でもなんだか複合物語として松本ワールドが展開するのが
エターナルなんだって。999だけの世界じゃないの。
だからおなじみ ハーロックとかトチロー エメラルダス
などなどがそれぞれDVDになっているらしいです。
それがエターナルの真髄らしーです。

独立した物語だけど微妙にからまってる そんな感じ。
『メーテルレジェンド』(メーテル出生の秘密?)とか『ニーベルングの指輪ラインの黄金』
ラインの黄金にもすこーしだけメーテル出てます。

OVA『クイーンエメラルダス』とかをみればいいのかも。
『コスモウォーリアー零』 『外伝 ヤングハーロックを追え!』など
見たけど 少しづつキャラクターがでてます。

私のおすすめは『メーテルレジェンド』ですな!
なんと1000年女王とメーテルは** 
エメラルダスとメーテルは**だそーです。
声ちがうけどね。**ネタバレなので伏字♪
ファンなら見るべし!

私の友達が好きなんで見せられました!
999TVも1000年女王もLDですよ LD。
昔、通販で買ってた気がします。
自慢された記憶ありますもん。
では!

こんちゃ(^^
えっとー エターナルファンタジーの続編はまだ。
あの話自体は中途半端に終わってますが。。。

でもなんだか複合物語として松本ワールドが展開するのが
エターナルなんだって。999だけの世界じゃないの。
だからおなじみ ハーロックとかトチロー エメラルダス
などなどがそれぞれDVDになっているらしいです。
それがエターナルの真髄らしーです。

独立した物語だけど微妙にからまってる そんな感じ。
『メーテルレジェンド』(メーテル出生の秘密?)とか『ニーベルングの指輪ライン...続きを読む

Q湖畔の欲望という洋画を見たい!

以前に侵入者という洋画を見て、出演していた女優さんがすごく綺麗な方だったので違う作品を見てみたいと思い調べると、湖畔の欲望という作品にも出演していることが分かりました。しかし、近所のレンタルビデオ屋に問い合わせてもなかなか置いておらず、オークションで検索してもないみたいです。
どうしても見てみたいのですが、何か見る術はないでしょうか?
御願い致します。

Aベストアンサー

現在のところ、レンタルビデオしかないようです。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=8015


人気Q&Aランキング

おすすめ情報