新撰組の小説を読みたいと思っています。
あまり古臭い、おっさんくさい感じのしないもので…。
ラノベ系でも構いません。
史実に沿ったものでもパロディのようなものでもいいです。
お勧めがあれば教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

秋月こお 「青春新撰組 BARAGAKI!」 全2巻(角川書店ASUKAノベルズ)


「壬生狼伝」 全3巻 (小学館パレット文庫)!BLです!
秋山香乃 「近藤勇」 (時代小説文庫) 「新選組藤堂平助」 (文芸社)
「新撰組捕物帖 源さんの事件簿」「諜報新撰組 風の宿り」 (河出書房新社)
「総司炎の如く」 ( 日本放送出版協会)
「歳三往きてまた」(文芸社)
出海まこと 「鬼神新選 京都編・東京編」 (電撃文庫)
岳真也 「沖田総司 血よ、花と舞え」(学習研究社)
「土方歳三 修羅となりて北へ」(学習研究社)
北方謙三 「黒龍の柩」 全2巻 (毎日新聞社)
絹川亜希子 「新選組異聞 火取虫」 (集英社ジャンプJブックス)
楠木誠一郎 「妖珠の覇王」全3巻(中央公論新社Cノベルズ)
つかこうへい 「幕末純情伝 龍馬を斬った女―つかこうへい演劇館」(光文社文庫)
辻真先 「北辰挽歌 土方歳三海に戦う」(学研M文庫)
「土方歳三、参る! 幻影五稜郭」(光風出版社)
藤堂夏央 「あさぎ色の風」「あさぎ色の風きざはし」「あさぎ色の風くれない」(集英社コバルト文庫)
富樫倫太郎 「箱館売ります」「美姫血戦」(実業之日本社)
刀能京子 「武州にねむれ―幻影箱館戦争」(新風社)
中場利一 「バラガキ」(講談社)
中村彰彦「いつの日か還る」(実業之日本社)
並木さとし「影の新撰組・紫苑―花の噂・土方だけが知っている!?」(集英社スーパーダッシュ文庫)
萩尾農 「土方歳三散華」(アース出版局)
長谷川つとむ 「土方歳三 見参」(東洋書院)
森雅裕 「会津斬鉄風」 (集英社文庫)
ゆうきりん 「群狼の牙 天罰党始末」「群狼の牙 禁門の政変」「群狼の牙 池田屋襲撃」(集英社コバルト文庫)
吉田 直 「FIGHTER」(角川スニーカー文庫)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんご紹介していただいて嬉しいです。
いくつか気になるものがありましたので、チェックしてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/10 23:07

「バラガキ」(中場利一)


土方歳三が主人公のコメディ寄りの小説です。
(話は池田屋事件直前まで)

試衛館の面々が暴れまくります。(皆とても鬼畜です)
特に沖田総司がイタズラっ子の域を超えたドSとして描かれています。

テンポがよく、土方と沖田の漫才のような掛け合いもとても面白いです。


史実には全く忠実ではありませんが…(笑
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ドSな沖田さんですか…。美少年なイメージしかないので気になりますね。チェックしてみたいと思います。

お礼日時:2008/06/10 23:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新撰組って何ですか

ドラマで新撰組がやるらしいので最近人気ですが新撰組ってそもそも何した人なんですか?
1新撰組とは何か?
2新撰組が誕生した背景って何ですか?
3新撰組は何をしたのか?そしてその後はどうなったか?
これらのこと教えてくださいお願いします<m(__)m>

Aベストアンサー

素人です. 詳しくは,いろいろサイト紹介してくれるかたがおられると思いますので,そちらを参考にしてください.(人まかせで申し訳ありません.)

まず,「新撰組」が正義の味方なのか,悪人なのかということが知りたいと思います.これは,私には判断できません.ご自身で判断してください.
一般に,歴史は,勝者によって語られます.第二次大戦後の日本がかならず「悪く」かかれることと同じです.
(本当に悪かったのかもしれませんけど.)
日本が悪いと断言する方には言いたい.「勝者自身を悪く伝えた歴史観がありますか?」と.

「勝てば官軍」というのは,言い得て妙です.

「新撰組」は明治維新の敗者です.だから,「悪く」書かれます.それをあらかじめ理解してからいろいろな情報を見られると良いでしょう.


>1新撰組とは何か?
>2新撰組が誕生した背景って何ですか?
>3新撰組は何をしたのか?そしてその後はどうなったか?

>1新撰組とは何か?
ペルーが日本に来て「開国」を要求した際に,日本はほとんど軍艦の大砲の前に無抵抗でした.
このままでは,外国に占領されると心配した幕府の人々が京都の「天皇」を保護しようとしました.そのために任命されたのが会津藩の藩主「松平かたもり」というかたです.京都の警護をすることになりました.会津は,京都から離れているため,警護を「外注」に頼みました.
実働部隊の一つとして「新撰組」ができました.武士ではなく,「武士になりたい人々(多くは農民の出身)」で組織されました.剣術の得意な,ある意味,自己の理想に燃えた純粋な人々です.

>3新撰組は何をしたのか?そしてその後はどうなったか?
京都の治安を守るのが仕事ですので,天皇の暗殺などを企てる勢力や計画をみつけては,征伐してあるきました.
有名なのは「池田屋事件」です.明治維新が2年遅れたといわれました.

局長の近藤勇らは,死罪となりました.
副長の土方利三は,北海道まで行って,戦死しました.
武士として(名誉だったのかどうかは不明ですが)切腹することもできませんでした.(武士ではないですから.)

歴史的に見れば,おおきな日本の明治維新という戦略的なながれに対して,戦術的に結果を残しながら抵抗した勢力といえます.時代に翻弄されたというか.

私は,新撰組は,時代の流れをよみきれず,多少の自己利益を追求はしたものの,基本的には,純粋な人たちだったと思います.

維新では,「悪役」として描かれることが多いのですが.

素人です. 詳しくは,いろいろサイト紹介してくれるかたがおられると思いますので,そちらを参考にしてください.(人まかせで申し訳ありません.)

まず,「新撰組」が正義の味方なのか,悪人なのかということが知りたいと思います.これは,私には判断できません.ご自身で判断してください.
一般に,歴史は,勝者によって語られます.第二次大戦後の日本がかならず「悪く」かかれることと同じです.
(本当に悪かったのかもしれませんけど.)
日本が悪いと断言する方には言いたい.「勝者自身を悪く伝え...続きを読む

Q『新撰組血風録』 その他時代小説について

新撰組の創作小説を書きたいのですが、時代小説って今まで読んだ事がなく、その時代に出て来る物の名前(例えば現代なら布団ですが、褥って言いますよね?)が分かりません。

また、切り合いのシーンなどの表現方法も苦手です。

なので、参考に出来る小説を読みたいのですが、活字あまり得意ではないので、難しくなく且つ上記の悩みを解決出来る時代小説ってありますか?

『新撰組血風録』 著者 司馬遼太郎 を読んでみようか思いますが、上記の点は参考になりますか?

Aベストアンサー

個人的には池波正太郎さん全般がいいかと。
司馬遼太郎さんも楽しいのですが、いかんせん脱線が多いように思います。
(視点もやや独特かと)

時代劇小説の名詞はすべて当時のものとは限りませんよ。
明らかに読者が分からないであろう言葉、習慣などは文中にて説明がなされていることが多いです。
(Ex.今でこそ○○は××だが、当時の○○は… など)

特に池波正太郎さんは伏線の登場人物が再登場する際は必ず説明を付けるなど、高齢であろう読者への配慮があります。

基本的に現代の小説と大きな差はないように思います。
やはり描写と当時の資料などの研究が大事でしょう。

Q新撰組の関連書籍を教えてください

今更ながら、新撰組に興味をもちました。
当方は三谷幸喜版の新撰組と三船敏郎主演の新撰組しか知らない程度です。
新撰組を批判している書籍などもご存知のかたがいらっしゃいましたら、それも教えてください。
新撰組の人たちの生き残った人たちのその後。。。みたいなのも知りたいです。
どうぞ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1さんもオススメしていらっしゃいますが、子母澤寛の新撰組三部作(中公文庫だったと思います)をまずはご一読いただきたいです。小説ではなく、生き残りの方や遺族に取材して書かれた聞き書きです。
また、これも既に挙がっておりますが司馬遼太郎作品も大変面白いです。

Q新撰組・斉藤一の後半生を描いた小説

昔読んだ小説で、新撰組の斎藤一が主人公で、警視庁~西南戦争のころを詳しく扱った小説があったと思うのですが、作者もタイトルも思い出せません。
またちゃんと読んでみたいのですが、どなたかご存じないですか?

Aベストアンサー

 
『明治無頼伝』
【中村 彰彦】著
角川書店 刊(角川文庫)
2000年の出版なので、絶版してるかも。


『新選組副長助勤 斎藤一 』
【赤間 倭子】著
学習研究社 刊(学研M文庫)
2002年の出版なので、絶版してるかも。

Q新撰組

私は新撰組が好きです。
史実通りでの新撰組が好きなのに、最近はアニメや漫画でも人気になっていて、美化されすぎていますよね(´;Д;`)
悪く言われているわけではないので、美化されすぎているのは百歩譲っていいとして…

アニメなどで、明治維新前に死んだ幹部たちが洋装をしているのがほんとに気に食わないです(笑)
歴史しってるのか!?と思ってしまいます…

私は高校生なので、新撰組が好き=新撰組のアニメや漫画が好き って思われることが多いです。
そうじゃなくて、本物の新撰組が好きなのに。
だから、本物が好きなんだよ!ってアピールするために日本史では常に学年1位をとっています(^ω^)

主旨がわかりにくくなりましたが、皆様は、新撰組や史実が美化されすぎていること、どう思いますか。
ぜひ意見をきかせてください!

Aベストアンサー

美化されちゃうのはね、しょうがないです。

大阪でね、格闘技大会の興行をしているグループがあったんですって。格闘技大会といってもピンからキリまでありまして、その大会はキリのほうでいかにもヤンキーな青年たちがリングにあがり、そのセコンドもお互い似たような雰囲気で、そのセコンド同士もタイマンを始めるのが面白いみたいな大会なんですって。
それでね、彼らが飲食店に押しかけて「ポスターを貼らせてくれ」といってきて、それを認めると「ついでにチケットも買ってくれ」「店でチケットを売ってくれ」っていうんですって。金髪でタトゥーだらけの兄ちゃんがドヤドヤと押しかけて店の入口で「チケット買ってくれよ」とやるんだからこりゃ完全に恐喝。もちろん逮捕されましたが本人たちは「チケットの営業だったんスよ」と悪びれなかったそうです。

新撰組が京都大阪でやっていたのはこれと同じです。「この辺りのー、治安を『守って』いるー、新撰組と申すー。治安を維持してるんだよー、いろいろお金がかかってねー。ちょっと募金してくんないスかねー」と刀をチラつかせて商店を回っていたのですよ。
そんでそのお金で芸者を揚げてドンチャン騒ぎやってんだからさ・笑。前述の格闘技団体で例えるなら、そこの幹部はキタのキャバクラで連日ブイブイいわしているのが話題、みたいなもんですよ。

ほんで、元が多摩の人たちで京都大阪に人脈がないから隊士の募集は苦労していたみたいで、各剣道場などを回っては、「ええ体しとるのう。新撰組に入らんか」と勧誘していました。そんなんで集まってくるようなやつらだから、いってみればヤンキーのケンカ番長みたいなのばっかりなのが集まる。そうすると秩序が守れず新撰組の衣装を着ては勝手に「募金よろしくー」なんて始めちゃうので、そこを鉄の掟で切腹させることでルールを(無理やり)守らせたのです。猛獣を飼い馴らすには、ムチは必須なのだ。
だから新撰組は戦いで戦死した人より、内部紛争で殺された(粛清された芹沢鴨らの他に、脱走しようとして殺されたのもいます。脱走は死と決まっていたけど、脱走者は後を絶たなかったようです)り、切腹させられた人のほうがはるかに多いのです。

だから美化しておかないと、新撰組の実態ってのは現代に例えると政府転覆を狙う過激派を始末したいけど警察官を危険にさらしたくない警察が関東連合の半グレ集団を使って過激派を始末させようとした、になっちゃうのです。

ついでに洋装に関しては土方歳三さんのあの有名な写真。まだ明治になったばかりなのに髷をやめてざんばら髪にして、洋装姿にどこから手に入れたのかブーツまで履いちゃっていましたもんね。土方さんはオシャレさんだったみたいですが、「オレ、案外にこういうの嫌いじゃないんだよ」ってことなんでしょうね。

美化されちゃうのはね、しょうがないです。

大阪でね、格闘技大会の興行をしているグループがあったんですって。格闘技大会といってもピンからキリまでありまして、その大会はキリのほうでいかにもヤンキーな青年たちがリングにあがり、そのセコンドもお互い似たような雰囲気で、そのセコンド同士もタイマンを始めるのが面白いみたいな大会なんですって。
それでね、彼らが飲食店に押しかけて「ポスターを貼らせてくれ」といってきて、それを認めると「ついでにチケットも買ってくれ」「店でチケットを売ってくれ...続きを読む

Q村上春樹の小説を読んでみたいです。 私は小説を読むことが好きで色々と読んでいたのですが、村上春樹さん

村上春樹の小説を読んでみたいです。
私は小説を読むことが好きで色々と読んでいたのですが、村上春樹さんはノルウェイの森しか読んだことがありません。以前までは大丈夫だったのですが最近はグロテスクな表現やハードボイルド系の小説が苦手で、山田悠介さんや太宰治などは読めなくなってしまいました。そういった表現がないものでオススメを教えて下さい。

Aベストアンサー

「回転木馬のデッドヒート」はどうでしょうか。
読みやすいわりに奥の深い短編集です。

下記の書評の中で同じことを書いてる人がいますが、私が初めて読んだ村上春樹の本で、結局今でもこれが一番好きです。

書評
https://www.amazon.co.jp/%E5%9B%9E%E8%BB%A2%E6%9C%A8%E9%A6%AC%E3%81%AE%E3%83%87%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%88-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%9D%91%E4%B8%8A-%E6%98%A5%E6%A8%B9/dp/4062749068

Q新撰組

新撰組について調べています。

何かオススメの新撰組に着いて書いてある本をしっていたら教えてください。

Aベストアンサー

No1の方がご紹介なさっている3冊はおすすめです。
(私は油の小路の話あたりで気持ち悪くなりましたが…描写がリアルというか)

あとは「壬生義士伝」「輪違屋糸里」「新選組血風録」も読みました。

本ではないですが、こちらのサイトも面白いのでよく閲覧しています。
http://www.bakusin.jp/

Q私が今、読みたい小説があります。その小説は7年前、担任の先生に借りて読まさせて頂いてました。しかし、

私が今、読みたい小説があります。その小説は7年前、担任の先生に借りて読まさせて頂いてました。しかし、主人公の下の名前しか覚えていません。名前はヘブンかヘヴンで若い女の子です。小説自体は厚めで文庫本の少し大きいサイズでした。冊子は柔らかく、カバーはつるつるの素材でした。主人公は表で見た記憶だと、黒髪ロングの子です。挿し絵があったかどうかも曖昧です。
これだけの情報だと、やはりわかる人はそうそういないでしょう…。わかる方はご回答、宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

「サムライガール」かな?https://www.lib.adachi.tokyo.jp/young/tokusyu/tokusyu-kako/tokusyu-kako1102.html

Qオススメの新撰組の本

オススメの新撰組の本(歴史小説)を教えてください!

元々、少しだけ新撰組に興味があり2冊だけ本を読んだことがあったのですが、
大河「新選組!」を見て、すっかりハマってしまいました。
(読んだのは、偶然家にあった池波正太郎の「近藤勇白書」と「幕末新撰組」です。)

とくに斎藤一が好きなので、斎藤中心の本があれば読みたいと思っています。
他には主に新撰組幹部が好きです
(土方・沖田・永倉など)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。新選組にはまってしまいましたか・・。もう抜けられませんね(^^)ドラマは見ていませんが、僕も同類です。

小説なら、

「燃えよ剣」司馬遼太郎 著
これはあまりにも有名ですね。土方歳三がメインで す。最高です。絶対お薦めです。5つ星

「新選組血風録」司馬遼太郎 著
これは燃えよ剣ほどはおもしろくないと思います。

「沖田総司」大内美予子 著
これもかなり面白いです。題名どおり沖田さんがメインです。ご存知のとおり、沖田さんは死にます。この本で号泣しました。これも絶対お薦めです^^5つ星

「六月は真紅の薔薇」三好徹 著
これも沖田さんメインです。他の作品より砕けていて読みやすいとおもいます。4つ星です。

で、お探しが小説だったので小説をあげましたが、もし読む気におなりになれるのならば、是非ともお薦めしたいマンガがあります。

渡辺多恵子 著の「風光る」です。小学館からでています。今現在FLOWERSという雑誌で連載していらっしゃいますが、とにかく面白いです。時代考証なども完璧です。たった1点、おもいきり史実でないことがありますが、それ以外は完璧です。新撰組幹部、とくに近藤、土方、沖田はもちろん、永倉、藤堂、原田、伊東も大活躍です。必見です^^

こんにちは。新選組にはまってしまいましたか・・。もう抜けられませんね(^^)ドラマは見ていませんが、僕も同類です。

小説なら、

「燃えよ剣」司馬遼太郎 著
これはあまりにも有名ですね。土方歳三がメインで す。最高です。絶対お薦めです。5つ星

「新選組血風録」司馬遼太郎 著
これは燃えよ剣ほどはおもしろくないと思います。

「沖田総司」大内美予子 著
これもかなり面白いです。題名どおり沖田さんがメインです。ご存知のとおり、沖田さんは死にます。この本で号泣しました。これ...続きを読む

Qたぶん、新撰組関連のお話だと思うのですが。

たぶん、新撰組関連のお話だと思うのですが。

「五月雨だ、ぬれていこう」という台詞がある小説のタイトルと、
 その台詞を言った人物を教えてください。
 わたしは、燃えよ剣の土方歳三だったと記憶しているのですが、
 なかなかその台詞をみつけられません。
 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 新国劇の芝居「月形半平太(つきがた はんぺいた)」で、行友李風作の戯曲です。
 長州藩士の勤王の志士・月形半平太が、主人公です。

 映画やテレビドラマにもなった有名なセリフですが、「五月雨」ではなく、「春雨」です。

 雛菊「月様、雨が…」と、傘を差し出す
    月形「春雨じゃ、濡れて参ろう(濡れて行こう」

 そのモデルは、桂小五郎(後の木戸孝允)、または土佐藩士 武市半平太とも言われています。
 私は、桂小五郎だと聞いてました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88%E5%BD%A2%E5%8D%8A%E5%B9%B3%E5%A4%AA
http://plaza.rakuten.co.jp/yuaikoubou/diary/2004-04-13/


人気Q&Aランキング