プロが教えるわが家の防犯対策術!

マンションを売却する時に
重要事項説明書は必要ですか?
また再発行とかはできるものでしょうか?
買ったときの不動産会社とは違う業者に売却を依頼しようと思っています。
よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

 マンションの売却に当たっては今時点の重要事項説明書を作成しますので、過去の物は関係ないでしょう。



 あなたがこの度依頼する不動産屋が作成します。
    • good
    • 0

大丈夫です。



重要事項説明書は、買主や借主が不動産の取引を行うにあたって重要な事項の説明を資格者から受けて、最終的な契約をしても良いかを判断するものです。(売主・貸主には説明の必要はない)

その重要事項説明書は仲介をする不動産会社が現時点での権利関係や不動産の状況など必用な内容を調査をして作成するものなので貴方がご用意する必要はありません。(貴方が購入時に受けた重要事項説明書の内容の一部を数字を拾ったり、照らし合わせたり、売却募集の図面や資料を作る際の参考など、何らかの参考にしたいのかもしれませんね)

再発行は出来ませんが、説明を行った宅建業者側に確か5年の保管義務があるかと思いますので、保管されていれば写しをお願いできるかもしれません。
    • good
    • 0

http://mansion.cinqsens.net/2006/11/post_26.html

重要事項説明書を失くした時の対策として、上記サイトでは
「管理会社・組合に確認すること」とあります。
管理会社にお願いすればいい事です。コピーはしてくれるでしょう。
    • good
    • 0

こんばんは。


文章を読んでいていまいちわからないのですが、なくしてしまったのはマンションを購入した時の重要事項説明書でよいですか?
それあったら再発行というか、コピーならお願いしたら貰えるのではないですか?
ただ売却時にそれは必要ないと思いますが。まず売却する業者に購入した時の重要事項説明書が必要かどうか聞いてみてはどうですか?多分いらないと思うのですが。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賃貸契約書を紛失してしまいました。

賃貸マンションに4年ほど住んでいます。契約書を紛失してしまったようです。
今、手元にあるのは入居申込書で重要事項説明書という欄に契約の条件といった項目はあります。

備え付けのエアコンに故障が出てきたので、その修理をお願いしようかと考えているのですが、そういったことや退去時のことの記入はありません。

契約書は不動産会社に言えば、コピーなどもらえるのでしょうか?
もしもらえた場合、なにか注意することなどありますか?

Aベストアンサー

大家してます

いつでも複写します

エアコンは修理して貰えるでしょう、契約書は必要では有りません

>もしもらえた場合、なにか注意することなどありますか?

何も有りません

義務では有りませんが、要望されれば新しい契約書も作ってくれます、おそらく有料でしょう(不動産屋の手数料が必要)

普通の契約なら設備の修理は大家の負担です

修理時に契約書は必要では有りません

「壊した物は壊した人が負担する」
「壊れた物は大家が負担する」

この原則で生活してください

Q重要事項説明を貰ってない場合(賃貸マンション)

賃貸マンション(分譲賃貸)を借りる時に、「重要事項説明」を貰ってません。
(説明を受けていません)
「賃貸借契約書」は貰いました。

これって、どうなのでしょうか?

更新時に、大家さん、不動産と揉めていまして「重要事項説明」というものの存在に
最近、気付きました。

更新時、弁護士さんに相談していたのですが「重要事項説明」の存在を知らなかったので
まだ聞いていません。

無料の弁護士さんに相談しているので、すぐに相談できず
相談できる日が、まだ少し先なので、

もし、詳しい方がいらっしゃいましたら、教えて頂けると有難いです。
よろしくお願い致します。


これに関する過去の質問→http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7770601.html

Aベストアンサー

不動産会社の者です。

ご参考下さい。

不動産業者は仲介を(売買・賃貸)を行う場合、宅地取引主任者が買主又は借主に対して重要事項説明をしなければなりません。私は取引主任者ですが賃貸契約の際は契約前に重要事項説明します。しかも細かく・・・
大家さんと直接契約した人は「ない」です。

途中から、管理会社や仲介業者が入ったと言う事では無いですか?

不動産”業”とみなされるのは反復継続して不特定多数に行う場合ですが、「自ら貸主」は業にならないのです。
だから大家さん直接は重説ナシ。

もし原契約書に仲介印が押してあれば重説は必ず必要です。仲介手数料払ったのでしょう?まぁ払ってなくとも仲介印押すのであれば重説をしなければ・・・。

大家さんと不動産屋は何をもめているのですかね?水道代込なんて考えられない契約して(大家も納得して)今更過去を悔やんで不動産屋と揉めても借主さんが困るだけ・・・

やっぱり「最悪の不動産業者たち」ですね。

Q不動産屋が契約書紛失

先日某大手不動産会社の支店にて賃貸アパートを契約しました。入居予定日は先でまだ住んでいません。
ですが後日店舗担当者が契約書の本部控えを無くしたようなのでもう一度契約書を書いてくれないかと電話がありました。
しかし、保証人もたてて実印も押印した書類を無くしたからって 「はいそうですか」とまた書く気になれません。
向こうは契約した同じ日に他の人の書類もあったので・・・とか言い訳しており正直あきれています。
こういった場合どのように対応したら良いでしょうか?個人情報でもあり担当者の責任感のなさというか事の重大さをわかっていないのにイライラしてしまいます。

Aベストアンサー

>個人情報でもあり担当者の責任感のなさというか事の重大さをわかっていないのにイライラしてしまいます。
お怒りは当然です。
個人情報が満載なのですから。
あなたの勤務先や住所まであるのです。
全くあってはならない事です。
>本部控えを無くしたようなのでもう一度契約書を書いてくれないかと電話がありました。
契約書は3部作成しましたか?
2部であれば「貸主及び借主」に渡すものですから業者はコピーで良いはずです。
「そちらのミスですから再度契約書を書くのはおかしい。」と突っぱねて良いでしょう。
また、3部作成したのであれば(○東建託など3部作成ですね)、本部用に保存する原本を無くしてしまって、自分のミスを隠そうと再度契約書を書かせようとしているのでしょうね。
そうであれば早急に業者の支店長に伝えて下さい。
何よりも「個人情報」が漏れてしまわないか心配です。
「個人情報保護法」の業者の責任を、何故そうなったのか、監督責任は?を問うしかありません。

http://www.pangkal.com/p_mark/low5.html
不動産業は「国土交通省」の管轄になりますので、そこへ相談してみてください。

参考URL:http://www.pangkal.com/p_mark/low5.html

>個人情報でもあり担当者の責任感のなさというか事の重大さをわかっていないのにイライラしてしまいます。
お怒りは当然です。
個人情報が満載なのですから。
あなたの勤務先や住所まであるのです。
全くあってはならない事です。
>本部控えを無くしたようなのでもう一度契約書を書いてくれないかと電話がありました。
契約書は3部作成しましたか?
2部であれば「貸主及び借主」に渡すものですから業者はコピーで良いはずです。
「そちらのミスですから再度契約書を書くのはおかしい。」と突っぱねて...続きを読む

Q重要事項説明書と契約書のコピーについて

重要事項説明書と契約書のコピーについて

30歳。既婚男です。

この度、中古マンションの購入を考えており、
何件か回った後、購入を希望する物件が見つかりました。

購入意思を担当営業に伝え、
契約の前に重要事項説明書と契約書のコピーを希望したところ、
コピーして渡すことは出来ませんと言われました。
(営業所に出向いて見ることは出来ます、と言われました)

コピーを渡せない理由として、
個人情報があるため(登記情報だったり)と言われました。
会社の方針で渡せないのですか?と聞いたところ、
その辺は曖昧にされ、個人情報を繰り返すばかりでした。

ここで質問があります。

重要事項説明書のコピーは契約の前には一般的には頂けるものだと思っていのたですが、
上記のように貰えないこともあるのでしょうか?

大きな買い物になるので、出来れば書類を確認し、
自分自身が納得してから、購入をしたいと思っているのですが...。

物件自体はとても気に入っております。

Aベストアンサー

現在の所有者に配慮して
契約書と重説のコピーは渡せないと言ったのではないでしょうか。
個人情報と言うであれば
そこはマジックで消すなりして下さいと言ってはどうですか?
だけど住所がわかっているのですから法務局で謄本を取ってこちらで所有者など調べれますから何故隠すか理解できませんね?

私はお客様が希望されたり必要性があると思えば言われなくてもコピーは事前に渡してますよ。

何ら法的に問題ありませんから。

不信感をもたれたなら
契約行為は現地、仲介業者の会社、あなたの自宅では契約を締結しない方が良いですよ。

喫茶店やファミレスで
契約すればクーリング・オフが適応されますから
やめたとなっても手付金を没収されずに解約できます。手付放棄にならないけど相手が売るのやめると言っても倍返しにもなりませんけど。

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。

Q所有者と賃貸人の違い

初めて賃貸契約を結ぶのですが
契約書を見ると、所有者と賃貸人の名前が違うのですが、
どちらが大家になるのでしょうか?

そもそも所有者と賃貸人は何が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

 不動産賃貸業を営んでおります。

> そもそも所有者と賃貸人は何が違うの

 所有者はその不動産を所有する人。
 賃貸人は、質問者さんにその不動産を賃貸した人、言い換えると、質問者さんとその不動産について賃貸借契約を締結した人、です。さらに言い換えると、その不動産を使用し、収益する権利を質問者さんに与え、逆に質問者さんから家賃・地代を取る人、です。


 所有者をAさん、賃貸人をBさんとしましょうか。もう一人二人登場しますので、C、Dさんとします。

 ふつう、BさんはAさんからその建物を借りて、質問者さんに賃貸します。なので、Bさんを「転貸人」、質問者さんを「転借人」と言ったりもします

 しかし、そういう場合だけではなくて、例えばすでにAさんが亡くなっているのですが、相続人間で財産の分割が終わっていなくて、相続人のBさんが同じ相続人のC・Dさんの同意を得て(あるいは無断で)、単独賃貸人として質問者さんに賃貸しているなんて場合もありえます。

 あるいはまた、BさんはAさんの命の恩人で、AさんはBさんに文句が言えないのを利用して、勝手にBさんが質問者さんと賃貸借契約を結んだのかもしれません。所有者Aさんは泣いています。

 いろんな事情がありえますが、とにかく、質問者さんがその不動産(たぶん住宅)を使えるようにした人間が「賃貸人」です。

 そして、質問者さんの「大家」は所有者Aではなくて「賃貸人」のBさんのほうです。

 が、が、が、しかし。

 この場合、質問者さんは、所有者Aさんに対しても直接の義務を負っていることになります(民法613条?)ので、もしもAさんが「俺に家賃を払え」と言ってきた場合、「あんたから借りた覚えはナイ」と拒絶するのは難しいことになります。

 とりわけ、「Bに1年分、前払いしたもんね」という前払いは、言ってもムダです。質問者さんはAさんに勝てないことになっています。

 そんなことになったら、ちゅうちょせず、ここで対処法を質問されることをお勧めします。そうでない場合は、所有者と賃貸人が違うことは忘れていていいと思います。賃貸人だけを意識していましょう。
 

 不動産賃貸業を営んでおります。

> そもそも所有者と賃貸人は何が違うの

 所有者はその不動産を所有する人。
 賃貸人は、質問者さんにその不動産を賃貸した人、言い換えると、質問者さんとその不動産について賃貸借契約を締結した人、です。さらに言い換えると、その不動産を使用し、収益する権利を質問者さんに与え、逆に質問者さんから家賃・地代を取る人、です。


 所有者をAさん、賃貸人をBさんとしましょうか。もう一人二人登場しますので、C、Dさんとします。

 ふつう、BさんはAさんからそ...続きを読む


人気Q&Aランキング