【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

いつもお世話になっています。よろしくお願いします。
喪中の(お祖母様を亡くされたそうです)家に行く時、新年の挨拶はどのようにすればいいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

これは、すでに皆さんが答えておられるように、新年には行かないとか、行っても「おめでとう」などとは、口が裂けても言わないことです。

しかし、一部の宗教だと、死ぬと神様になるという教えがあったりして、そういうところにお伺いしたときは、さすがに、はじめてであり、どうしたものか迷いました。都会だと、喪中なのでさぞかしたいへんだろうと思っていくと、子どもたちが、おめでとうおめでとうといっていて、それほど厳格ではなくなっているようです。長寿を全うされて亡くなられたときは、家族もこちらが思っているほど考えておられなくて、面食らうこともあります。子どものお年玉は、もっていっても怒られることはないと思います。(このあたりは、雰囲気とかで察することも必要なのでしょう)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。雰囲気ですね。

長寿を全うされて亡くなられたときは、家族もこちらが思っているほど考えておられなくて、面食らうこともあります。

まったくその通りです。お葬式の時も『アレ? 』と思ったくらいなので、さりげなく行こうと思います。

お礼日時:2002/11/20 07:49

不要だと思います。


どうしても行く必要があるなら、「喪中は存じておりますが、近況報告に参りました。」など、別の用事にかこつけてお邪魔すればよろしいかと思います。
三が日は避けた方が無難かも知れません。
先方がそういうことにこだわるかどうか、によりますね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
先方はあまりこだわらない家のようなので、最近は喪中なんて気にしないのかな……なんて逆に気になってしまいました。さりげなく行ってみようと思います。

お礼日時:2002/11/20 07:54

私は息子(私にとっては従弟です)を亡くした伯母の家に、


普段、行ったことはないのですが、
お正月に遊びに行こうと思っています。
挨拶というより、そういう寂しさを一番実感するのって、
年末年始のような気がして・・・。
故人の姉にあたる従妹は、たぶんダンナの実家に行ってしまいそうなので、
誰も来ないと寂しいですよね。

「こんにちは~」と言って訪ねるつもりです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なんだかkatoriさんのほうが重いお話ですね。
私のほうは、亡くなったのは長寿をまっとうされた方だったので、葬儀も映画『お葬式』のような感じでした。
だから逆に『アレ? 』っていう感じでしたね。
「こんにちわ~」いいかもしれませんね。

お礼日時:2002/11/20 08:02

基本的には新年の挨拶には行きません。

喪中ハガキは届きましたか?

故人が新年の集まりを楽しみにしていたとか、賑やかなのが好きだったというなら別ですけど。

その日にしか会えないのなら、新年の挨拶はなしで伺ってはどうでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね基本的にはいきませんよね。
喪中ハガキは来ましたが、その後で「おじいちゃんが楽しみにしているし、いつ最後になるかもしれないから来て」と言われました。私としては「アレ? 」って感じでしたね。

お礼日時:2002/11/20 08:10

「おめでとう」みたいな事を言わなければいいんじゃないですか?


「昨年はお世話になりました。本年もよろしくお願いします。」
このような物でいいんじゃないかとおもいます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
さりげなく伺ってみようと思います。

お礼日時:2002/11/20 08:12

「新年のご挨拶を遠慮させていただきます」が「喪中ハガキ」ですから、


そういう方のところには「挨拶に行かない」のがいいのでは?

(喪中を気にされない方なら、こっちも気にしなくていい)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々のアドバイスありがとうございます。
そうですね。普通はそうですよね。
親戚とは言えかなり遠い関係の家で、でもいつお爺さまが最後になるかもしれないから来てと言われ、『アレ? 』って感じでした。最近は気にしないものなのかな? でもだからって行って何か言われるのもいやだし……
さりげなく行ってみます。

お礼日時:2002/11/20 08:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不幸があった家族に会う時の挨拶について

高齢のお母様が亡くなられた家族に、葬儀ではない場面で会う時や電話する時には
最初の挨拶として、どのような言葉が適切でしょうか?

Aベストアンサー

僕は御不幸があった御家族の方に対しては「この度は御愁傷様でした」とは
告げず、「この度は突然の事でお寂しくなられましたね。何かあったら遠慮
なく言って下さいね」と告げるようにしています。

御愁傷様でもお寂しくなったでも、どちらでも構わないのですが、その後で
何らかの言葉を言った方が少しは気が紛らわされるかと思い、僕はそのよう
に言うようにしています。

Q喪中にしてはいけないこと

こんにちは。
喪中にしてはいけない事といえば
1.年賀状のやりとり、年賀の挨拶、初詣
2.神前結婚式への参加(場合によって披露宴の参加)
3.その他、婚約、結婚などおおめでたい事?
などくらいしか思いつかなかったのですが…。

最近、神社へのお参り、神社系のお祭参加もダメだと知りました。
実は、知らずに観光地の神社に行ってしまいました。(冷汗)
それで、他にも何かありましたら教えてください。
また、
しめ縄や正月かざりしないほうが良いですか?
喪中は、一年間ですか?
神社系は年が明ければよいという人もいますが、本当でしょうか?

Aベストアンサー

 「喪」というのは,先祖崇拝や先祖供養を説いた儒教に基づくもので,実の親が亡くなった時の服喪期間は,元々3年でした。儒教が色濃く残っている朝鮮半島では今もそうですね。金正日氏が朝鮮労働党総書記に就いたのは,実父の金日成主席の死から3年後でした。
 日本では,「3年も喪に服されちゃ困っちゃうよ」ってことで,江戸時代に13ヶ月に縮められています。亡くなられた月を1ヶ月目と数えますから,No.3の方の回答にあるとおり,今年の1月に実の親が亡くなったのであれば,来年の1月末までが服喪期間となります。
 服喪期間は,慶事を控えるというのが習わしですので,注連飾りなどはしないものです。
 
 さて,申し上げましたとおり,「喪」は儒教に基づくものでして、神社神道では期間が異なります。
 神社神道では,実の親が亡くなってから50日を忌服期間としています(仏教ですと49日です)。
 神社神道では,死を穢れと捉えれていますから,忌服期間は神社へのお参り,神社の祭りへの参加はダメです。神社に祀られている神様が「あんた,忌中で穢れてるから来ちゃダメ。」と言っているわけですが,物理的に忌中の方が神社に来るのを排除できませんから,お参りする側が遠慮する習わしになっているのです。
 よく「鳥居をくぐっちゃダメ」と言いますが,これは,鳥居をくぐらなければ良いという意味ではありません。
 神社は,柵や植栽や構造物によって囲まれています。結界と呼ばれるもので,結界の内側は,神様の領域です。その神様の領域に出入りすることが許される所に鳥居があるわけで,「鳥居をくぐる」とは「神様の領域に入る」ということを意味します。ですので,鳥居をくぐらず脇から入るというのは,他人の家を訪問するのに,玄関から入らず,垣根の隙間から入るのと同じことです。
 実の親が亡くなってから50日以上経過していれば,神社に詣でて良いので,お間違いなく。

 また,浄土真宗・真宗には「忌」という概念がありませんから,浄土真宗・真宗の門徒さんであれば,喪に服することも忌服することもありませんので,喪中葉書も出されません。

 「喪」というのは,先祖崇拝や先祖供養を説いた儒教に基づくもので,実の親が亡くなった時の服喪期間は,元々3年でした。儒教が色濃く残っている朝鮮半島では今もそうですね。金正日氏が朝鮮労働党総書記に就いたのは,実父の金日成主席の死から3年後でした。
 日本では,「3年も喪に服されちゃ困っちゃうよ」ってことで,江戸時代に13ヶ月に縮められています。亡くなられた月を1ヶ月目と数えますから,No.3の方の回答にあるとおり,今年の1月に実の親が亡くなったのであれば,来年の1月末までが服喪...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング